チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2
 > (レビュー・クチコミ)

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2

[チャイニーズゴーストストーリーツー]
A Chinese Ghost Story II
(倩女幽魂II: 人間道)
1990年【香】 上映時間:103分
平均点:6.35 / 10(Review 17人) (点数分布表示)
アクションホラーラブストーリーファンタジーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チン・シウトン
助監督テディ・チャン
演出チン・シウトン(武術指導)
キャストレスリー・チャン(男優)ニン・ツァイサン
ジョイ・ウォン(女優)チー・フォン
ジャッキー・チュン(男優)チャオ
ウー・マ(男優)イン道士
ミッシェル・リー(女優)ユー・チー
リー・チーホン(男優)ウー
ラウ・シュン(男優)チー・フォンとユー・チーの父
ラウ・シューミン(男優)
ジョニー・クー(男優)
ティン・カイマン(男優)
島田敏ニン・ツァイサン(日本語吹き替え版)
島本須美チー・フォン(日本語吹き替え版)
内海賢二イン道士(日本語吹き替え版)
堀内賢雄チャオ(日本語吹き替え版)
谷口節役人(日本語吹き替え版)
原作ツイ・ハーク(ストーリー原案)
ユエン・カイチ(ストーリー原案)
音楽ロメオ・ディアズ
ジェームズ・ウォン〔音楽・俳優〕
作詞ジェームズ・ウォン〔音楽・俳優〕「人間道」
作曲ジェームズ・ウォン〔音楽・俳優〕「人間道」
編曲ロメオ・ディアズ「人間道」
主題歌レスリー・チャン
ジャッキー・チュン「人間道」
撮影アーサー・ウォン
製作ツイ・ハーク
衣装ウィリアム・チャン
編集マルコ・マック
字幕翻訳進藤光太
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
17.みっちり上映時間中は見せ場で埋め切っていく姿勢。サービス精神。バケモンも主人公も、みな呪文で動けなくなってしまうなんてのもあった。手の印字が流れで解けるの。剣捌きとロープを使っての回収。止まってしまった馬を撫でる隊員たち。動くことと止まっていることとの違いに敏感。ワイヤーアクションが見どころなんだけど、そうなるとかえって「行列」が迫力があったりする。大僧正。あれが歩いてくるとこなんて、なんかフェリーニに通じるものを感じた。女官たちがふわっと裾を赤く光らせて飛んでいくのもきれいだった。大臣たちの抜け殻が並んでいるとこも壮観。東洋ならではの怖さがあればもっと良かったんだけど、モンスターはほとんどゾンビだったのが残念。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 8点(2014-02-19 09:29:47)
16.主人公が人違いで逮捕される冒頭部を始めとして、何かにつけ「人違いネタ」で引っ張っていく。では「人違い」がこの作品のテーマなんだろう(「レスリー・チャンと間違えてハリボテモンスターに話しかける」シーンなんかも「人違い」に含めてよいでしょう)、と思って観てると、必ずしもそうではない気もしてくる。前作に続いてジョイ・ウォンを再登場させる都合、ってのもあるけれど、単にネタに詰まった挙句の「人違い」連発、という気がしてきます(それ以外に、「動けない」ネタでも結構引っ張る)。ネタ切れは勢いでごまかせ。何しろパワーだけは凄まじい。ネタ切れなので何がやりたいのかはよくワカランけれど、とにかく信じられないくらいのハイテンションである事は間違いなく、不本意ではありますがとりあえず圧倒されてしまいます。ハリボテモンスターに加え、大魔神ならぬ大魔仏(?)が登場するに至っては唖然愕然。よくもまあこんなデタラメを。この活力にあやかりたいような、こうはなりたくないような。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-04-30 12:53:12)
15.《ネタバレ》 けっこうつまんなかった。もはや怪獣映画ですね。なぜかチャオだけ助からない。かわいそう。あそこでチャオにだけアンハッピーエンドを用意する理由は何?
たきたてさん [DVD(字幕)] 4点(2011-07-06 20:40:01)
14.《ネタバレ》 前作に輪をかけてハチャメチャなストーリーはもう笑うしかないが、これがなかなか香港映画らしい娯楽大作になっており、飽きさせない。都合が悪くなると大仏に変身する僧侶なんか最高(笑)相変わらずお綺麗なジョイ・ウォンと初々しいミシェル・リーの姉妹役も目の保養になる。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 5点(2011-06-17 21:35:09)
13.《ネタバレ》  ま、一と同様欠点山盛りで完全に怪獣映画になってるわけだけれども、結構ギャグとかはワロタ。あと、ジョイ・ウォンがこちらの方が綺麗な気がするし、妹役の子もなかなか感じのいい子で。
 たまには、こういう脳天気な映画もいいね。
rhforeverさん [DVD(吹替)] 6点(2010-06-07 17:05:52)
12.このシリーズの良さはなんといってもジョイ・ウォンの妖艶な幽霊役でしょう。普通の人間役では魅力が半減です。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 2点(2007-01-13 18:02:30)
11.《ネタバレ》 イン道士が、タオパイパイみたいになってました。1と続けて見ましたが、ちょっとオチが納得いかなすぎ。
よしふみさん 5点(2005-01-01 23:06:09)
10.《ネタバレ》 私の視線は、ど~してもレスリーの方へいってしまう・・。やっぱり素敵だあ~。おヒゲのレスリーもいいですが、おヒゲのないレスリーも好きっ!私の心はあなたでいっぱいです!
まるこさん 7点(2004-03-05 20:26:15)
9.いま見ると子供っぽい感じがするけどでも面白い
cinemaloveさん 7点(2004-02-13 19:53:17)
8.強引な設定だげど、ハッピィーエンドで良かった。
MORIさん 9点(2003-08-07 14:22:09)
7.1作目を見てないから何とも言えない。唯一つ言える事は、チャイニーズ・ホラーはどうにもギャグ路線が入ってる。これも確かそうだった気がする。でも、そんなにつまんなくはなかったと思う。これって確かラストに一人だけ魂が戻れなくなっちゃうやつだよね?確かそこで、やるせない思いをした覚えがある。
クリムゾン・キングさん 6点(2003-06-01 02:27:14)
6.前作とはまた違った感じでそれなりに楽しめました。特に、アクションシーンは前作よりも凝っていて、チャオ・イン道士・ウーはかなりカッコよかったです。私の中では主人公はチャオでした(笑)前作のヒロインとは結ばれなかった主人公の悲しみがこちらでもうまく表わされていて切なかったです。ラストは意外でした・・・(笑)
はがっちさん 7点(2003-05-09 00:46:20)
5.1とは全く感じが違うが、こちらも面白い。奇抜でユニークで印象的なキャラが多数登場。
mic550さん 8点(2002-10-19 22:13:28)
4.好きな一作。印象に残っているシーンはいろいろあるけど、ひとつだけ。悪霊の化身である僧正の町を練り歩くシーン。すごく不気味で、悪夢にうなされそう-しばらく忘れられなかった。
Tomoさん 10点(2002-02-17 15:40:43)
3.これは映画館で観てるのよ。間違いなく観てるのよ。1が好きだったから。なのに、内容がまるっきり頭にないの。見直さないとだめかなぁー、、
あろえりーなさん 6点(2001-12-03 02:14:56)
2.前作は、幽霊と旅人の話。しかし今回は、何とあの幽霊が別人のそっくりさんの人間として現われる。ストーリーは全く大したこと無いと思うけど、一途な恋愛ものなので何故か共感してしまった。
イマジンさん 8点(2001-02-08 19:42:37)
1.これは、オリジナル作をみて超感動してしまったので、流れで観た作品。うんうん、ジョイ・ウォンを堪能するだけの映画になってたけど、所詮私はそれだけだから、ま・満足ですワ。1がやっぱりオススメですけど。ほぅ~(思い出してまた感嘆のため息)
ちっちゃいこさん 6点(2000-10-31 22:19:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 17人
平均点数 6.35点
000.00%
100.00%
215.88%
300.00%
4211.76%
5211.76%
6423.53%
7317.65%
8317.65%
915.88%
1015.88%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS