激突!<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 激突!<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

激突!<TVM>

[ゲキトツ]
Duel
1971年【米】 上映時間:89分
平均点:7.63 / 10(Review 303人) (点数分布表示)
アクションサスペンスTV映画犯罪もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-12-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督ジェームズ・ファーゴ
演出キャリー・ロフティン(スタント・コーディネーター)
左近允洋(日本語吹き替え版【テレビ朝日/日本テレビ】)
キャストデニス・ウィーヴァー(男優)デイヴィッド・マン
キャリー・ロフティン(男優)タンクローリーの運転手
アレクサンダー・ロックウッド(男優)車に乗った老人男性
エイミー・ダグラス(女優)車に乗った老人女性
ジャクリーン・スコット(女優)
原康義デイヴィッド・マン(日本語吹き替え版【DVD】)
日下由美妻(日本語吹き替え版【DVD】)
後藤敦バー店主(日本語吹き替え版【DVD】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【DVD】)
前田敏子(日本語吹き替え版【DVD】)
穂積隆信デイヴィッド・マン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沢田敏子妻(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
白石冬美ラジオパーソナリティー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野沢那智ラジオパーソナリティー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加藤正之(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
緑川稔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石森達幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野田圭一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
槐柳二(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沼波輝枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
横尾まり妻(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
村松康雄(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
屋良有作(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中田和宏(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
さとうあい(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮内幸平(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
麻生美代子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宍戸錠デイヴィッド・マン(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
北浜晴子妻(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
原作リチャード・マシスン
脚本リチャード・マシスン
音楽ビリー・ゴールデンバーグ
撮影ジャック・マータ
プロデューサー奥田誠治(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
配給CIC
編集フランク・モリス〔編集〕
日本語翻訳進藤光太(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
スタントキャリー・ロフティン(ノンクレジット)
あらすじ
砂漠の道で何気なく追い越した巨大なタンクローリー。そしたら追ってくる。逃げても逃げても追ってくる。苛立ちはやがて恐怖に変わる。俺が悪かった。もう止めてくれえ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
243.《ネタバレ》 久し振りに見ました。昔は、ただ不条理な怖さを演出した映画という印象でしかなかったが、今回は運転できるようになって見たので、その恐怖がより実感を持って体験できました。短編的内容をちょっと引き伸ばしすぎている印象もあり、じれったい映画ですが、脚本や演出は中々の出来だと思います。主人公の気持ちが分かるようになったその一方で、ほんの少しではあるが、トラックの運ちゃんの気持ちも分からないでもない。確かにあの赤い車は異様に心を逆撫でする何かがある。言うなれば、闘牛の気持ちを昂らせる"赤"というか。あれが青い車だったらあそこまで執拗に追わなかったに違いない。
Nujabestさん [地上波(字幕)] 7点(2009-10-05 23:40:20)
242.主人公の恐怖がヒシヒシと伝わってきて、作り方が上手いと思った。運転手の顔が見えない、相手が大きなトラック、追われる立場、上手くいきそうになるとトラブルが、と恐怖感を感じられる状況が上手く作られていた。誰しも実際にトラックには多少なりとも怖い思いをさせられたことやイラッとしたことがあるのではないだろうか。それだけに、主人公の気持ちに共感させられやすい内容になっていたと思う。ただ、彼がもう少し落ち着いて、むきにならなければ、ここまでのことにはならなかったとは思うけれど。単純な内容ながら、見事な手法により、終始ハラハラドキドキしながら面白く見ることの出来る良作になっていたと思う。
スワローマンさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2009-10-05 23:06:39)
241.《ネタバレ》 ひゃーおもしろかった。手法やセンスの素晴らしさにお見事としか言いようがない。最初から最後まで飽きずに私も一気に疾走する。
りんすさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-09-20 01:37:01)
240.ありそうでなかった、目からウロコが落ちるような映画。
ただ荒野の道でトラックに追われるというだけなのに、
ダイナミックな映像がすばらしく、シンプルなおもしろさ。
監督の本気度、こだわりの感じられる完成度。
さん [DVD(吹替)] 8点(2009-09-18 09:30:25)
239.《ネタバレ》 筒井康隆の「走る取的」を、初期の大友克洋が劇画にしたようなあじわい。いいっす。
なたねさん [DVD(字幕)] 7点(2009-09-12 16:03:45)(良:1票)
238.スピルバーグの才能は垣間見れる。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 6点(2009-09-09 15:13:54)
237.《ネタバレ》 昔はトラックの運ちゃんって、親切で男気ある感じだったけど、今時のトラック運転手はほんとにこの映画みたいな人いますね。ものすごくムカついて、時間が許すならとことん着いていって車降りたところを殴ってやりたいと思ったことがあります。そういう体験をして初めてこの映画を見ました。「ジョーズ」と一緒に見たのですが、「ジョーズ」より格段に良いです。ドライバーの姿が見えないことと、ジョーズの姿が見えないことをよく取り上げられますが、この作品でドライバーの姿が見えないことは恐怖を増幅するだけではなく、正体がバレないことをいいことにイタズラ電話したりネットで荒らしをする連中と同じイラつきとムカつきを演出できてる気がします。窓から出る手の憎たらしいこと。大型トラックとしょぼい自家用車の戦いは「ターミネーター」に似た絶望感。それでも大型トラックが不利になる「坂道」って味方があった。なのに、そこでアクシデント。よく出来た脚本だと思います。
だみおさん [DVD(吹替)] 9点(2009-08-08 02:43:46)(良:1票)
236.《ネタバレ》 本当にいるよねこんなやつ。ここまでひどくないけど実際に嫌がらせうけたときがあります。ところであのレストランにいた客の中でトラックのドライバー誰だったのだろうか?嫌がらせ受けるセールスマンのおじさん、相当いいキャラですね。あのおじさんに結構笑わせてもらいました。
サバミソマンさん [DVD(字幕)] 7点(2009-07-26 01:58:25)
235.美味しんぼに「美食倶楽部は同じ重さの純銀よりも高い本マグロを惜しげもなく使って見せるかと思えば、菜っ葉と油揚げだけで素晴らしい一品を作り上げよる」
ってセリフがあった。
これはスピルバーグが乗用車とトラックと役者だけで作った素晴らしい一品。
CBパークビューさん [DVD(字幕)] 8点(2009-07-25 11:51:03)
234.アメリカの田舎道で繰り広げられる、巻き込まれ型サスペンス。
序盤の恐怖を盛り上げていく演出が秀逸。
何てことのない日常から、ふって湧いたトラブル。
最初はなんてことなさそうだったのに、相手が悪かったのか、どんどんその火種は大きくなり、最後は・・・

緊迫感があり、興味をひく序盤は良かったが、後半になるにつれどんどんダレていったのが残念。
特に、相手が殺意をむき出しにして襲いかかってくる頃には、緊迫感もへったくれもなく、単なるアクション映画へといつの間にか移行していた。
この系統の作品って、序盤のサスペンス仕込みの部分が肝だと思うが、ラストへのもっていきかたとオチが難しい。
あたかも、その失敗の典型をみたような作品だが、それになりに楽しめるところはさすがアメリカ映画だ。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 6点(2009-07-22 00:12:26)
233.《ネタバレ》 すごいですね、これは。なんの説明的描写もなくいきなり始まる&なんてない内容(基本延々2台と一人)なのですが、こう、迫りくる得体のしれない恐怖っていうんですか、まあトラックのボロさ加減(笑)も雰囲気ばっちりで、時代的なことも考えればよく出来た作品だと思いますよ。ただ、ちょっと正直中盤あたりは退屈な感じはアリマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-06-25 08:29:57)
232.スピルバーグのデビュー作と言っても良い本作。初見は中学生の時だったかなぁ。テレビで観ました。何気なく観始めたのに、強烈に引き込まれたのを覚えている。元々がTV用に製作されたので低予算がみえみえ。たくさんの車が派手にひっくり返る現代のカーチェイスものとは次元が違うところで勝負している映画です。でも、凄い見応え。乗用車とトレーラーの追いかけっこだけで、映画一本分の緊張感を維持させる手腕には脱帽する。その後のスピルバーグの快進撃の助走というより、この時点ですでにトップギアに入っていたように思います。
アンドレ・タカシさん [地上波(吹替)] 9点(2009-06-20 10:44:14)
231.《ネタバレ》 とにかくトラック(とその運転手)が恐い。途中でスクールバスを助ける気の良さを見せるのに、主人公に対しては異常なまでの敵意。現実にもこういうドライバーが居そうですね。結末の想像がつくシンプル極まりないストーリーながら、最後まで見入ってしまいました。
カロさん [地上波(吹替)] 8点(2009-05-29 16:48:59)
230.ロードレイジってやつですな。アメリカの田舎は怖いね。
時間がある時にぼーっと観るにはいいかもしんない。
幸志さん [インターネット(字幕)] 5点(2009-05-25 03:17:05)
229.不条理。イライラする。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 4点(2009-05-17 06:56:15)
228.《ネタバレ》 不条理ですね。トラックむかつく。
VNTSさん [DVD(字幕)] 6点(2009-05-05 18:26:48)
227.何度見てもいい。顔の見えない相手というだけでこれだけ怖いというのを知った。
東京ロッキーさん [地上波(吹替)] 8点(2009-03-27 15:38:37)
226.《ネタバレ》 自分も、突然あんな事に巻き込まれたら、と思うとホントにぞっとします。
とにかく、タンクローリーの執念が凄い。主人公に感情移入して最後までドキドキでした。
中盤、一回タンクを巻いた時、反対方向に逃げればいいのに・・・なんて思ったり。
ラスト、ちょっとあっけなく終わっちゃったので、最後にはもっと、ドカンと一発何かが欲しかった。
ドテカボさん [ビデオ(字幕)] 6点(2009-03-10 15:44:49)
225.ビデオが擦り切れるまで観まくった人生の一本。タンクローリーが追いかけてくるというだけの話に、これだけバリエーションに富んだスリルを詰め込める才能というのは一体何なのか。低予算でも何が何でも観客を楽しませてやるという、スピルバーグの並々ならぬ執念に感動せずにはいられない。ラストのラジエーターホースがやられてからの展開の演出は、もう神懸り的。D・ウィーヴァーの取り憑かれたような演技、マルチ撮影を存分に使いこなしたカット割り、B・ハーマンばりの音楽など、全ての要素が融合して生まれた傑作。そして極めつけは、あのタンクローリーをチョイスしたスピルバーグのセンスである。あれほど薄気味悪いタンクローリーが他にあるだろうか。
j-hitchさん [ビデオ(字幕)] 10点(2009-01-30 03:05:02)(良:1票)
224.《ネタバレ》 小学生の頃見て子供心に超怖かった作品。理由もわからず追いかけられる主人公の叫びが聞こえてきそうで、まるで自分が追いかけれてるような気分になってきます。最後まで見えないドライバーの顔が気になって仕方なかった(笑)
さすがスピルバーグ、映画好きなら一度は見ても損はないです(*^-^)b
鉄仮面さん [地上波(吹替)] 8点(2009-01-27 13:14:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 303人
平均点数 7.63点
000.00%
110.33%
200.00%
330.99%
4103.30%
5165.28%
63210.56%
77424.42%
87324.09%
95217.16%
104213.86%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.10点 Review19人
2 ストーリー評価 7.68点 Review22人
3 鑑賞後の後味 7.26点 Review23人
4 音楽評価 6.11点 Review17人
5 感泣評価 4.50点 Review14人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS