日本沈没(2006)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 日本沈没(2006)
 > (レビュー・クチコミ)

日本沈没(2006)

[ニホンチンボツ]
Japan Sinks
2006年【日】 上映時間:135分
平均点:3.96 / 10(Review 136人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-07-15)
ドラマサスペンスSFパニックもの特撮ものリメイク小説の映画化
新規登録(2005-07-31)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-08-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督樋口真嗣
神谷誠(特撮監督)
助監督尾上克郎(監督補)
演出諸鍛冶裕太(アクションディレクター)
キャスト草彅剛(男優)小野寺俊夫(潜水艇パイロット)
柴咲コウ(女優)阿部玲子(ハイパーレスキュー隊員)
豊川悦司(男優)田所雄介(地球生命学博士)
大地真央(女優)鷹森沙織(危機管理担当大臣)
及川光博(男優)結城慎司(潜水艇パイロット)
福田麻由子(女優)倉木美咲(玲子に救出される少女)
吉田日出子(女優)日野倉珠江(玲子の叔母、もんじゃ焼き屋の女主人)
六平直政(男優)寺島治
石坂浩二(男優)山本尚之(内閣総理大臣)(特別出演)
國村隼(男優)野崎亭介(内閣官房長官)
柄本明(男優)福原教授(富士観測所研究員)
加藤武(男優)山城教授
遠藤憲一(男優)中田
松尾貴史(男優)篠原
山田辰夫(男優)吉住医師
大倉孝二(男優)
津田寛治(男優)坂本
矢島健一(男優)外務大臣
村杉蝉之介(男優)
北村和夫(男優)法務大臣
石田太郎(男優)防衛庁長官
並樹史朗(男優)総合幕僚長
ピエール瀧(男優)自衛官
木村多江(女優)倉木佳美
和久井映見(女優)小野寺の姉(友情出演)
長山藍子(女優)小野寺の母(友情出演)
前田愛(女優)(女優)看護婦
新谷真弓(女優)
手塚とおる(男優)区役所の職員
庵野秀明(男優)山城教授の娘婿
安野モヨコ(女優)山城教授の娘
富野由悠季(男優)僧侶
福井晴敏(男優)小野寺の実家の従業員
竹嶋康成(男優)安全危機室職員
出演佐藤江梨子結城の妻(写真)
丹波哲郎玲子の祖父(写真)(友情出演)
原作小松左京『日本沈没』
脚本成島出
加藤正人
音楽岩代太郎
作詞久保田利伸「Keep Holding U」
作曲久保田利伸「Keep Holding U」
山下毅雄「時間ですよのテーマ」
製作濱名一哉
近藤邦勝(製作総括)
島谷能成(製作総括)
島本雄二(製作総括)
細野義朗(製作総括)
亀井修(製作総括)
東宝(「日本沈没」製作委員会)
TBS(「日本沈没」製作委員会)
小学館(「日本沈没」製作委員会)
毎日新聞社(「日本沈没」製作委員会)
電通(「日本沈没」製作委員会)
S・D・P(スターダストピクチャーズ)(「日本沈没」製作委員会)
毎日放送(「日本沈没」製作委員会)
ジェイ・ドリーム(「日本沈没」製作委員会)
市川南〔製作〕(「日本沈没」製作委員会)
山内章弘(「日本沈没」製作委員会)
プロデューサー濱名一哉(エクゼクティブ・プロデューサー)
中沢敏明
配給東宝
特撮尾上克郎(特殊技術統括)
岸浦秀一(特殊効果・操演)
大屋哲男(VFXプロデューサー)
佐藤敦紀(VFXスーパーバイザー)
田口清隆
美術丹治匠(VFXアートディレクター)
庵野秀明(メカニックデザイン)
原口智生(特殊造形)
三池敏夫
録音柴崎憲治(音響効果)
あらすじ
日本近海で交錯する大陸プレートに巨大なエネルギーが蓄積。近い将来に日本列島は海に沈むとの科学的予測が海外の科学者によって発表された。しかし現実は違った。日本の科学者が発見した予兆から、列島沈没のその日はすぐそこまで迫っていることが判明。果たして日本国民は生き残れるのか?救いの手は差し伸べられるのか?1973年に映画化された小松左京原作のパニックスペクタクルを最新のCG技術を駆使してリメイク。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
96.《ネタバレ》 アニメなら許せるけれど、大人が楽しむ映画ではない。小中学生が道徳の時間で見るには適しているかも。『デイ・アフター・トゥモロウ』を見てコケたのと同じ衝撃を受けた。天変地異を人間の力でいとも簡単に操作できるような、筋書きに甘いラストは許せない。ゴジラが日本の街をぶっつぶすのとは訳が違うのだから。また、殉職者を描くのに宮沢賢治のグスコーブドリじゃあるまいし、人気俳優がおいしいところをかっさらい、少女の母が死ぬシーンを始めラストに至るまでお涙頂戴の安っぽい演出にうんざりだ。ただ、奈良や京都の惨事に韓国の世界遺産の楼閣放火事件を思い出してしまった。こっちは現実の話だ。国宝を失った韓国人の心痛の深さを思いやらずにいられない。
tonyさん [DVD(邦画)] 3点(2008-04-28 09:14:49)
95.うひゃぁ~、恥ずかしいぃ! 観ていてこんなに気恥ずかしい気分になった映画も久しぶりだな。w とにかく田舎臭い。展開も見せ方も、そして何よりセリフの一つ一つまで、総てにおいて垢抜けない。田舎臭い。人物の描き方が薄っぺらいから、誰が死のうが生きようが、何の感動も無い。CGは頑張ってると仰ってる方もおられますが、そうですかぁ? 2006年に作られた映画ですよ? これぐらい当たり前でしょう。むしろ画面の暗さで誤魔化していて観辛い観辛い。しかも、日本沈没しねぇじゃん! これじゃあタイトルは『日本沈没!   か?』だろ……って、東スポかよっ! どこを取っても笑えない、泣けない、何にも感じない。「あ、そう」としか思わない。これはもう、原作及び旧作に対する冒涜ですよ~。
TERRAさん [ビデオ(邦画)] 1点(2008-04-27 23:47:30)
94.《ネタバレ》 前半はスペクタクルシーンが多く、観ていてもどうという事はなかったが、中、後半から気になる点が多くなった。火山灰:アップでもロングでもパーティクルの大きさは同じなのは変。AfterEffectsの後合成で仕方ないのだろうがアップでは大きくロングでは小さいのが普通だと思った。またいつも同じ速度で舞っていて変。対流があったほうがリアリティがあった(手ではらうとフワッという動きをするとか)。小野寺に安部が寝てる間に置いてきぼりをくらうシーン:安部が自然に起きるのではなく微震でハッと起きるほうが良かった。また置手紙も偶然見つけるのではなく、安部の胸の上とかに置かれていて、起きる時に気付くほうが良かった。子供がリアカーに乗せられて地盤沈下で救出劇があるシーン:子供は直前に「歩く」と言って歩いていて、ガードレールに触ると「熱ッ」という演技があって、次の瞬間地盤沈下があってリアカーがバラバラになって落下するほうがハッタリがあって良かった。港に集まった避難民に津波が襲い掛かるシーン;いきなり津波が来るのではなく、ズシンッと一回地震があって、群集がざわつく間に津波がやってくるほうがメリハリがあって良かった。結城が潜水艇で最後を迎えるシーン:最後は停電して艇内が真っ暗になり、ガラスが割れる音がするとか、漫然と同じシーンでは飽きてしまう。小野寺がわだつみ2000で水没した部屋をのぞくシーン:構造材の梁や桁が太くミニチュアまるだしなので、実在の什器備品を採寸して製作、リアリテイを出して欲しい。小野寺がわだつみ2000で潜航するシーン:潜航艇のライトが上を向いているがこれは下向きの間違いではないか?最後のN2爆弾が次々と爆発するシーン:爆発のテンポが実際の巨大爆発に比べて速すぎる。映画のテンポを考慮したのだと思うが、ここはじっくり描くべきではないか?また爆発の核が底辺部と最上部の2つというのもおかしいのでは?富士山が爆発しない件:爆発しそうな富士山を頂上と旧火口からの噴煙で表現、沈静化した富士山を旧火口からの淡い噴煙で表現とか強弱をつけて表現して欲しい。映画のように山全体が溶け出す表現だと逆に爆発しないのは変。あと全体的に言えるのだが、バストショットと全身像のショットしかない映像が多く飽きてしまう。
同人ゲーマーさん [地上波(邦画)] 5点(2008-04-17 16:51:02)
93.まいったー。。スペクタクルなのか,ラブロマンスなのか,はたまたブラックユーモアのコメディなのか・・・。なんのしこりもなく,小星の中で完全にちんぼつ。二度と,日の目を見ることはないでせう。
小星さん [地上波(邦画)] 3点(2008-04-16 21:49:47)(笑:2票)
92.《ネタバレ》 どーもパニック映画らしくないところが欠点。
悲惨さが伝わらないね。
一大スペクトルを期待したが、肩透かし。
肝心な日本列島が沈没するという驚天動地の大事件よりも
べたな恋愛劇や家族劇に力を入れているかんじ。
草薙は芝居へたやね。臨場感がまるでないわ。
ミッチーは役どころを間違ってるでしょ。
大地はよかった。花の命はけっこうながいわ。

よしのぶさん [地上波(邦画)] 3点(2008-04-14 18:59:23)
91.これがオリジナルなら5点あげてもいいかなとは思ったけど、オリジナルが有ってこの出来なら3点がいいとこ。本心ではマイナス点、冒涜しているとも思った。石坂と豊川は明らかにミスキャスト。まあ、オリジナルファンとしては悲しい気持ちになりました。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 3点(2008-04-14 18:53:50)
90.ひとつひとつの要素はそれ程悪くはないですが、全体としては見る者に訴える何かが欠けているように感じます。叙情的で恋愛色強めなこともマイナスに作用している印象です。
「日本沈没」という設定自体は非現実的でも、それへの人々の対応は現実的なものを期待していたのですが、そうなっていないのが最大のマイナス要因なのかもしれません。いくら危機的状況だからといって、みんながそんなにロマンチストになるとは思えず、淡々と現実的な対応をしていく様を見たかったのですが。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 4点(2008-04-14 15:22:23)(良:1票)
89.《ネタバレ》 原作をうろ覚えなのですが、爆破で沈没を止めるという設定は昨今にありがちな「人間全能」を出し過ぎなのでは。原作はあくまでも自然の驚異に為すすべなく、恐れおののきながらも日本人を可能な限り移民として残し、残る者は現実を甘受するしかない姿を表していたのでは。つっこみ所は多々有りすぎて、尚かつ独自表現も少なく、期待はずれは否めませんでした。富士山は爆発して欲しかったな。
プライベートTTさん [地上波(邦画)] 3点(2008-04-14 12:30:35)
88.期待してなかったのでこんなもんかという感じ。ただ石坂浩二扮する首相の「沈没の対策をせず何もしないで国と共に滅びる」的な会話のところは印象深く、なんとなく自分もその意見に共感を持てた。微かに聞こえた「Romanticが止まらない」に失笑。
すたーちゃいるどさん [地上波(邦画)] 5点(2008-04-14 01:16:54)(笑:1票)
87.《ネタバレ》 今まさに飛び立とうとする小野寺に、間違っても玲子は間に合ってはいけない。恋愛を絡めるのは別に構わないが、ここではそれだけで狙いとは正反対に陳腐なドラマに成り下がってしまった。
monteprinceさん [DVD(邦画)] 5点(2008-04-09 02:13:05)
86.スケール小せー。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 3点(2008-03-20 18:36:47)
85.リメイクということで前作品を周到しているのかと思いきや、なぜだか恋愛ものになっていた。設定があまりにも陳腐で突っ込みどころ満載。ばたばたと死んでいく他人と絶対に死なない身内はリアリティを喪失させてしまう。とってつけた恋愛はいつの間に?とも思えるほどの関係で薄っぺら、それでいて悲しみは最高潮。 日本沈没に結び付けないと客を呼べないと踏んだのか、これらのキャストなら別作品でもよかったのではないだろうか? 日本沈没の冠を背負うにはあまりにも残念。 前作品、もしくは原作が日本沈没であって、これはパロディってことにして欲しい。
Jane.Yさん [DVD(邦画)] 3点(2008-02-24 08:58:31)
84.《ネタバレ》 小松左京さんの原作も、前作も知らないわたしですが、久しぶりに、映画館でぼろぼろと泣いてしまいました。ラストシーンで感動をおさえられず・・・
確かに、柴咲コウの細腕で、ヘリからぶらさがって颯爽と子供を助けるなんてできるんかいとか、プレートブチ折っちゃあかんやろ豊川さんとか、つっこみどころもいっぱいあったのですが、なかなか感動させられるいい映画を見た、みんなに勧めようという思いで、帰宅後、ヤフーのレビューやここのレビューをみると、うわっ!こんなにひどい映画やったんかい?という評価・・・・。ひとに勧めるのはやめました(苦笑
と、いうわけで、どこかわたしの琴線に触れてしまったということで、わたしの脳内評価で8点です(泣
りけいさん [映画館(邦画)] 8点(2008-02-17 22:57:13)(良:3票)(笑:1票)
83.《ネタバレ》 日本が分断され、沈没してゆくというシチュエイションは漫画「太陽の黙示録」と同じですが、漫画よりも本映画の映像のほうが生々しく良かったです。災害パニックものとしては、まあまあだと思いましたが、やや鼻につく「べた」も多かったので低い点数になってしまいました。でも「おお!」と思わせる映像も幾つかありました。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 4点(2008-02-03 18:33:47)
82.なんだか日本の映画がおかしくなってるといった気がします。
SFアニメ的というか、アニメファンに受ける要素を入れるのが受けるコツだみたいな姿勢でも根付いてきてるんでしょうか、この作品と「ローレライ」は特にそれが鼻につきます。
私もアニメ作品も好きで観ますけど、実写映画でアニメ的な脚本や演出を見せられるとかなり萎えますね。富野カントク扮する和尚さんのハマリっぷりには爆笑しましたが、その辺まででよかったように思います。
「ガメラ2・レギオン襲来」は確かに面白い、怪獣映画でもここまで見せてくれると感じますが、SF作品全てに同じ空気を持って来てるという流れは、どこかでブレーキをかけるべきではないでしょうか。
由多さん [映画館(邦画)] 3点(2008-01-20 13:40:58)
81.《ネタバレ》 思ったより平均点低いですね。自分としては好きか嫌いかといったら好きかな。でも気に入らない点が数個・・・。CGリアルなとこはリアルやのに奈良の大仏沈んでるとことかやめてほしい。見た瞬間ガクッとなりました。あと草薙がヘリで探査船に行く場面、良すぎるタイミングで柴崎コウが来た時、最後沈没が止まって峠に取り残された少女やおばさん達の所に柴崎コウが救助に来た時、ついつい頭の中でツッコミを入れてしまいました。もちょっとこういう点をちゃんとしてもらえればいい作品になったんじゃないかな~と。あともう少し演技力か^^;ストーリーもCGもリアルでOKです。リアルやけどあんまり残酷すぎるシーンがないのもいい。柴崎コウすごいいい。感動する場面もありました。見る価値はある映画だと思います。
天国のコロさん [DVD(邦画)] 7点(2008-01-17 01:24:31)
80.《ネタバレ》 CGを見せるだけって感じでしたね。役者の演技が下手過ぎで見ている方が恥ずかしくなります。冒頭の宇宙ステーションを含む宇宙からのシーンは綺麗です。
ペスカトーレ手塚さん [DVD(邦画)] 4点(2008-01-14 05:08:39)
79.元々災害パニック映画が好きなので甘めの採点かもしれないが日本の大作映画もここまで出来るようになったか~と素直に感動。CGシーンの出来栄えも見事。多少緊張感をそぐような演出があった点がマイナスですが全体的には大満足の1本でした。
北狐さん [DVD(邦画)] 9点(2007-12-19 10:53:08)(良:1票)
78.サンスポ風にいうならば、”いや~~ん!日本チン!ボツ!でイヤおまんな!”
マントル層とプレートのあいだに挟まれて”チンニュー”でおまん!入場料は小2枚でおまん!もう、グッタリ。
男ザンパノさん [DVD(字幕なし「原語」)] 2点(2007-11-14 23:47:53)
77.《ネタバレ》 まあ、SF映画なんだから多少のありえないシーンは目をつぶるが、
総理大臣が中国に向かうために乗っていたジェット機が
阿蘇山の噴火に巻き込まれて墜落するシーンはあかんやろ。
セスナじゃあるまいし、どんだけ低空飛行してんねん!

前作を映画館で観たときは大阪城が水没しているシーンで笑いが起きたのだが、
今回は奈良の大仏さんが水没しているシーンで笑いが起きたのかな?
いやいや・・・至る所で笑い(失笑)が起きていたに違いない。
G20さん [DVD(邦画)] 3点(2007-10-09 02:34:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 136人
平均点数 3.96点
064.41%
1107.35%
2107.35%
33827.94%
42216.18%
52417.65%
696.62%
785.88%
853.68%
932.21%
1010.74%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.57点 Review21人
2 ストーリー評価 4.14点 Review28人
3 鑑賞後の後味 4.07点 Review28人
4 音楽評価 5.21点 Review23人
5 感泣評価 4.08点 Review24人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS