コマンドーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コマンドー
 > (レビュー・クチコミ)

コマンドー

[コマンドー]
Commando
1985年【米】 上映時間:89分
平均点:6.68 / 10(Review 182人) (点数分布表示)
アクション
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-03-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・L・レスター
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)ジョン・メイトリックス退役大佐
レイ・ドーン・チョン(女優)シンディ
アリッサ・ミラノ(女優)ジェニー
ヴァーノン・ウェルズ(男優)ベネット元大尉
デヴィッド・パトリック・ケリー(男優)サリー
ビル・デューク(男優)クック
ダン・ヘダヤ(男優)アリアス元大統領
ビル・パクストン(男優)ジョンたちが島へ水上飛行機で向かう時に警告する沿岸警備隊防空部の通信手
レニー・ジュリアーノ(男優)
ジェームズ・オルソン(男優)フランクリン・カービー将軍
トーマス・ロサレス・Jr(男優)
玄田哲章ジョン・メイトリックス退役大佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
土井美加シンディ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岡本麻弥ジェニー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田太郎ベネット元大尉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林勝彦アリアス元大統領(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪脩フランクリン・カービー将軍(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中亮一サリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口芳貞クック(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西村知道(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀越真己(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
若本規夫ベネット元大尉(日本語吹き替え版【製作30周年記念日本語吹替新録版BD】)
大塚芳忠アリアス元大統領(日本語吹き替え版【製作30周年記念日本語吹替新録版BD】)
屋良有作ジョン・メイトリックス退役大佐(日本語吹き替え版【TBS】)
小山茉美シンディ(日本語吹き替え版【TBS】)
冨永みーなジェニー(日本語吹き替え版【TBS】)
青野武ベネット元大尉(日本語吹き替え版【TBS】)
千葉耕市アリアス元大統領(日本語吹き替え版【TBS】)
大木民夫フランクリン・カービー将軍(日本語吹き替え版【TBS】)
鈴置洋孝サリー(日本語吹き替え版【TBS】)
渡部猛クック(日本語吹き替え版【TBS】)
勝生真沙子(日本語吹き替え版【TBS】)
池田勝(日本語吹き替え版【TBS】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【TBS】)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版【TBS】)
原作スティーヴン・E・デ・スーザ(原案)
脚本スティーヴン・E・デ・スーザ
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影マシュー・F・レオネッティ
製作ジョエル・シルヴァー
ローレンス・ゴードン
制作東北新社(日本語吹き替え版追加録音)
配給20世紀フォックス
美術ジョン・ヴァロン(プロダクション・デザイン)
ロバート・グールド〔美術〕
編集マーク・ゴールドブラット
字幕翻訳岡枝慎二
スタントトーマス・ロサレス・Jr
スピロ・ラザトス(ノンクレジット)
あらすじ
かつてコマンドー部隊大佐であったジョン・メイトリックス(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、11才の娘ジェニーと共に山荘で静かな生活をおくっていた。ある日、テロリスト集団がその山荘を襲い、銃撃戦の後、ジェニーをさらっていってしまう。後を追ったメイトリックスも捕らわれの身となり、テロリスト集団から娘の命と引き換えに、南米バル・ベルデの大統領暗殺を強要される。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
162.ディレクターズカット版とオリジナル版の違いがわかりまんが、どれだけ家のシアターシステムが発達しようと、当時の映画館で観た感動には勝てません。
CGが当たり前になってしまった今、30年後に観賞しても、きっと同じ感動を得ると思います。
90分、久々に手に汗握りました。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-04-17 18:42:50)
161.《ネタバレ》 冷静に見るとしょうもないクソ映画なんですが、なぜか心が高まり引き込まれてしまう魅力を持った作品です。
ある意味男の理想をそのまんま映像化したような感じです。
それにしても、なぜベネットは銃を捨ててしまったのか・・・・・
TMさん [地上波(吹替)] 7点(2014-04-14 00:06:40)
160.89分というあまり長くない上映時間の中で、アクションが矢継ぎ早に展開され、最後まで飽きない映画でした。また娘を攫われた父親の怒りというのも共感しやすい動機です。シュワルツェネッガーが元コマンドー部隊の隊長という役柄に比して、大して動けていない様な気もしますが、持ち前の膂力・愛嬌・顔面力から放たれる圧倒的存在感を前にしては、もはやリアリティなど何の意味も持たないというのもまた実感であり、画面に展開される事件と州知事のお言葉にただただ圧倒されるばかりでした
よいしょさん [地上波(吹替)] 6点(2013-10-06 09:29:13)
159.《ネタバレ》 突っ込みどころとシュワちゃんだけでできた大味な映画ですが、退屈しないでみることができる愉快なアクションは評価できますね。黒人女性はもっと面白くて共感できるキャラクターにできたんじゃないかと思いますし、魅力的なキャラクターが好色野郎しかいないことが残念ですが、それがシュワちゃん映画だからと言われれば、そうかもしれません。
これは余談ですが、レンタルしたBlu-ray版には日本語吹き替えが入っていませんでした。更に特典映像は他の映画の予告編だけ。残念すぎます。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-02 09:42:17)
158.《ネタバレ》 「悪」をどんどん始末。「悪」なのかどうか不明な人たちをもどんどん始末。それにリアルに対応する事柄というのは、要するに、死刑制度容認はもちろんのこと、誤爆容認なんてことも含むだろう。こんなに政治的な映画を無批判に観るということ自体が、きわめて政治的な態度表明になってしまう。
ひと3さん [DVD(字幕)] 1点(2013-05-27 16:02:44)(笑:3票)
157.もう最高! 10点満点! ……を差し上げたいところだが、私の個人的な好みを度外視して言えば、筋肉もりもりの人が暴れるだけの映画である。
ただ、その内容のストイックさというかシンプルさはすごい。悪い奴を、強い奴がやっつけるだけ。徹底している。ここまで分かり易い映画が、果たしてこの世に何本存在するだろうか。
強いて映画としての長所を挙げるとすれば、感心するほどのテンポの良さ。一切の苦労なく楽しみたいときはこういう作品が良い。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 5点(2013-02-24 20:25:08)
156.問題【『ターミネーター』との違いを答えよ。】
解答【・・・口数が少し多い。】
「どんべえ」が「うどん」ではなく、もはや一つの「どんべえ」というカテゴリーを成立させてしまったように、「シュワルツェネッガー」は「人」でも「ロボ」でもなく、「シュワルツェネッガー」という一つのカテゴリーなのだと思う。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2013-01-23 23:56:15)(良:3票)
155.《ネタバレ》 当時、弟とレンタルビデオで借りてきて、その筋肉に二人で口をあんぐりさせたものです。
ろにまささん [ビデオ(字幕)] 5点(2012-02-16 20:26:02)
154.何でも有りのゴリラさん。まさかこんなにも能天気で筋肉頼りの戦闘アクションだとは思ってもみなかった。メロドラマチックなオープニングに少したじろいでしまっていた矢先、バンビが出て来て まさか小鹿物語が始まるんじゃないか なんて錯覚に陥ってしまった。できれば、オープニングのセンスについて もっとたくさんの方のご意見なんて聞いてみたい。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-12-31 18:20:18)
153.シュワちゃんの怪力っぷりに惚れぼれする。不美人の黒人女性は不要だったと思う。
すべからさん [DVD(字幕)] 7点(2011-11-03 23:17:47)
152.元コマンドー隊員の活躍を描いたアクション映画。
長髪時代のシュワちゃんの作品を観た時は、ゴツくて変なのが出てきたなぁと思ったのだが、
本作で髪をばっさりイメチェン。アクションスターの地位を確立した。
内容はアイドル映画とほぼ同じ作り。ストーリーそのものに大した見所はなく、
彼の持つ魅力だけを楽しむ映画に仕上がっている。作品としての出来は決して良くないが、
ハチャメチャな暴れっぷりを見る限り、確かに彼のインパクトだけは強烈だった。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 6点(2011-08-19 07:35:53)
151.《ネタバレ》 シュワちゃん×筋肉のコラボを楽しめるかどうかですね。さすがにこの頃の肉体はターミネーター並です。敵が偉そうに「一緒に来てもらおう・・・協力するしかない」のセリフに対して、「なめるな!!」バンッと額を打ち抜くシーンは好きですね。ただ、その後のむちゃくちゃな展開に期待させておきながら、意外と中盤は落ち着いていました。後半に一気に銃撃戦に突入し、盛り上がりました。ヴァーノン・ウェールズ演じるベネット元大尉との一騎打ちは最高。しかし、肝心の黒幕の元大統領は存在感ゼロ。カービー将軍もまったく動いてなかった。子役次代のアリッサ・ミラノを見ることが出来ます。成長した彼女は、ちょっと顎がね・・・。個人的にはもうちょい捻りが欲しかったところですけど、暇なときに見る分には十分な完成度です。
マーク・ハントさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-07-17 17:09:32)
150.ゴリラパワーすごいな
くまさんさん [地上波(邦画)] 8点(2011-04-08 18:57:11)
149.《ネタバレ》 シュワルツェネッガーの暴れまくりぶりを見る映画だな、と。見終わった後になにも残らない。でもそれがいい、と。
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2010-05-30 17:51:15)
148.《ネタバレ》 オコチャマだった昔、試写会で観て衝撃的でした。戦争とかドンパチはさっぱりわからないままみて、なんかこのオッサンすげーわ。と感動しました。生き物じゃないみたいなそんな気がして。で、ターミネーターになるんだなぁ。きっとな!
成田とうこさん [試写会(字幕)] 9点(2010-04-20 00:19:17)
147.《ネタバレ》 昨年、ちょっとした大事件があった。

コマンドーの日曜洋画劇場版吹き替えバージョン(玄田哲章版)収録盤DVDが発売された。それはコマンドー伝説が地上に現れ、4半世紀を経て神話として結実した瞬間であり、コマンドーを心の中どこかに置き忘れたすべての人にある種、警告として権現した瞬間であった。

だが忘れてはいけない。伝説は神話となったが、それを収める聖典は不完全なものだ。完全なHDソースと日本語吹き替えを収録したBD盤がリリースされることで我々はすべてを備えたそれを手にすることができる。2010年現在、売られているBDはDVD盤に劣る模造品であり、文明的な価値は薄い。

しかし、やがて地上に現れるであろうそれを購入したとしてもテレビ放映を高ビットレートで録画しながら、リアルタイムで見てしまうのだろう。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 7点(2010-04-04 18:45:29)(笑:1票)
146.カッチカチやぞ!ゾックゾクするやろ!お笑い芸人のネタみたいな映画(笑)
はらへりさん [地上波(吹替)] 7点(2010-02-09 16:03:11)
145.B級の粋を集めたような映画。ひたすらにB級、B級、B級!ここまでしつこくされると逆に天晴れですね。悪役に魅力が無かったのが残念でした。突っ込みどころは多すぎるので、書ききれませんので省略します。
民朗さん [DVD(字幕)] 5点(2009-11-08 14:28:27)
144.四半世紀にも渡って毎年テレビで放送され続け、細かい筋まで全部知ってるのに毎回見てしまうという麻薬のような映画です。そして、そんな人気作の割にビデオ屋では絶対に貸し出し中になっていないという不思議な映画でもあります。。。サイボーグという設定すら必要ないと州知事の底知れぬ素質を見抜いたジョエル・シルバーはさすがの慧眼で、本作は頭から尻尾まで州知事の魅力満載です。丸太を担いでの登場からすでに千両役者ぶりを発揮。タイトルバックではアイスクリームを味わう州知事、鹿にエサをやる州知事、川釣りを楽しむ州知事、プールで馬鹿笑いをする州知事と、他の映画ではなかなか味わえない州知事の姿を堪能できます。本編では設定について軽い説明が入ると、その後は州知事がひたすら暴れまわるという素直な仕上がりになっていて大変好感が持てます。その暴れっぷりについても、十数人の警官相手に格闘して余裕で勝ったり、車のシートをいとも簡単にもぎ取ったり、悪役を電話ボックスごと投げ飛ばしたりと、スタローンやヴァン・ダムでは成立しない、州知事だからこその見せ場が続きます。本作を作った人たちはキャメロン以上に州知事のポテンシャルを理解していたんだなぁと感心します。島での戦闘の前には、流れ的にまったく不要であるにも関わらず州知事はビキニ姿を披露。股間に目が釘付けなのです。ガシャッ、ガシャッと装備を身につけるかっこよすぎるシーン(今ではアクション映画の定番ですが、これをはじめてやったのは本作ではないでしょうか?)に続き、重装備でいよいよ乗り込む場面には「待ってました!」と声をかけたくなります(重装備で茂みから現れる様は、花見の場所取りみたいでしたが)。この辺りの盛り上がりは、アクション映画としての本作の正しさを証明しています。いかに大勢の敵を相手にしても絶対に弾が当たらない、これも州知事の魅力でしょう。もはや人徳すら感じさせます。州知事の相手となるベネットもまた素晴らしく、「タイマンで決着をつけようぜ」と素手の対決に持ち込もうとする州知事の挑発に顔をくしゃくしゃにして心揺れ、「じ、銃なんか必要ないもん!」と強がるオーバーアクトぶりは隠れた見せ場なのです。。。なお、本作の続編への出演を州知事は断ってしまったのですが、その企画が流れに流れて「ダイハード」となったのはアクション映画史上のちょっといい話です。
ザ・チャンバラさん [地上波(吹替)] 7点(2009-10-11 23:05:00)(良:1票)(笑:2票)
143.天下御免、ご意見無用の暴れっぷりに相応しい肉体美に惚れ惚れします。ベネットとの対決は個人的にシュワルツェネッガー作品のベストバウトです。
The Grey Heronさん [地上波(吹替)] 6点(2009-09-09 02:23:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 182人
平均点数 6.68点
000.00%
110.55%
210.55%
331.65%
484.40%
52815.38%
64223.08%
74524.73%
83318.13%
9105.49%
10116.04%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.25点 Review8人
2 ストーリー評価 5.55点 Review9人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review12人
4 音楽評価 7.11点 Review9人
5 感泣評価 3.57点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS