成功の甘き香りのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 成功の甘き香り
 > (レビュー・クチコミ)

成功の甘き香り

[セイコウノアマキカオリ]
Sweet Smell of Success
1957年【米】 上映時間:96分
平均点:7.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマモノクロ映画
新規登録(2004-08-30)【マムゲン】さん
タイトル情報更新(2014-05-20)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アレクサンダー・マッケンドリック
キャストバート・ランカスター(男優)
トニー・カーティス(男優)
マーティン・ミルナー(男優)
バーバラ・ニコルズ(女優)
エミール・メイヤー(男優)
ニック・アダムス(男優)(ノン・クレジット)
クリフォード・オデッツ (男優)(ノン・クレジット)
原作アーネスト・レーマン「成功の甘き香り」(コスモポリタン誌掲載)
脚本クリフォード・オデッツ 
アーネスト・レーマン
アレクサンダー・マッケンドリック(ノンクレジット)
音楽エルマー・バーンスタイン
撮影ジェームズ・ウォン・ハウ
製作ジェームズ・ヒル[製作]
製作総指揮トニー・カーティス(ノン・クレジット)
バート・ランカスター(ノン・クレジット)
美術エドワード・キャレア
エドワード・G・ボイル(セット装飾)
録音ジャック・ソロモン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 これって、悪者を最後に沈めて終わらせようという、結論ありきの構成。
これじゃあ、つまらない。

これに対して夜景の美しさ、怪しさは素晴らしく良く映されていて、惚れ惚れとした。

兄の妹に対する執着という、どうでも良いことが物語の主軸になっていたことも、個人的には興味が湧かなかった。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 5点(2017-05-13 01:54:51)
3.ショービジネス界の内幕を暴く傑作フィルム・ノワール。
秘密を暴く事が生業のコラムニストも、裏では妹と肉体関係を匂わすような疑惑に満ちた存在というのが皮肉だ。
ニューヨークの夜間撮影の美しさは素晴らしい。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-03-23 00:15:08)
2.《ネタバレ》 B・ランカスター、T・カーティス、両者ともいい演技してますねー。「静」のランカスターと「動」のカーティスという感じでしょうか。コラムニストという職業のステータスが日本ではイマイチ実感できないところですが、社会性があるプロットではなくランカスターとカーティスの人間関係に絞った脚本がシェイクスピア劇を観てる様な重厚感を与えてくれます。どう考えても、ランカスターと妹は近親相姦の関係にあったとしか思えませんがね。本作の凄いところは名手J・ウォン・ハウの素晴らしいカメラで、ブロードウェイの夜景が鮮やかなモノクロ画面に捉えられています。夜明けから早朝明るくなるまでを一気に撮ったシーンは印象的ですねえ。モノクロ映画は撮影監督の技巧が楽しめるのがいいですね。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-07-17 22:11:48)
1.《ネタバレ》 なかなかどうして台詞がいいじゃないの。二人でいかにもジャーナリストが好みそうな表現。ニュース記事を書く人なんだから、そりゃ難しい言い方するよね。兄さんなんで妹が好きなんだろう? 特に何も映画に説明はなかったけど、インセストなんてしたら当時のハリウッドじゃ無理だろうしね。キューブリックにその路線で撮らせたら、歴史に残ったかもって、なぜかしら思うキューブリックファンの僕。
K-Youngさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-01-14 21:47:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
600.00%
7125.00%
8125.00%
9125.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.50点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review2人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS