牛乳屋フランキーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 牛乳屋フランキー
 > (レビュー・クチコミ)

牛乳屋フランキー

[ギュウニュウヤフランキー]
1956年【日】
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディモノクロ映画
新規登録(2005-11-06)【青観】さん
タイトル情報更新(2010-07-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中平康
助監督松尾昭典
キャストフランキー堺(男優)堺六郎太/堺小五郎
小沢昭一(男優)新吾
市村俊幸(男優)石山金太郎/映画監督
利根はる恵(女優)マサ子
中原早苗(女優)
青木富夫(男優)配達員
原恵子(女優)女将さん
坪内美詠子(女優)杉香苗
田中筆子(女優)おばあさん
小泉郁之助(男優)老人のおまわりさん
柳谷寛(男優)ブルドッグ牛乳のおやじ
黒田剛(男優)怒鳴り込む男
紀原土耕(男優)郵便配達
織田政雄(男優)税務署課長
西村晃(男優)税務署係員
南寿美子(女優)南郷英子
小園蓉子(女優)花代
岡田真澄(男優)有名なるスター
丹下キヨ子(女優)映画スター丹下キヨ子嬢
水の江滝子(女優)水の江タキ子嬢
宍戸錠(男優)松原善吉
沢村国太郎(男優)南郷隆盛
脚本中平康
西河克己
柳沢類寿
撮影姫田真佐久
配給日活
編集鈴木晄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 天才喜劇俳優・フランキー堺のパフォーマンスを堪能すべし! 日本の映画俳優の中で彼ほどスラップスティックなコメディが上手い人は他にはいないし、今後も現れないでしょう。まあ何と言うか、彼の身体の動き自体がもうコメディのリズムになっているんです。映画自体は他愛のないストーリーですが、二役のフランキーが同時にフレームに映っているところが綺麗に合成されていて、この時代にこんなCG顔負けの技術が有ったとは驚きました。 そしてびっくりしたのが、石原慎太郎をパロった石山金太郎なる大学生の小説家を登場させて徹底的にコケにしているところです。だってこの監督中平康は同時期に『狂った果実』を撮っている人なんですから、ふつうここまで関係者をバカにしますかね。そのおちょくり方もけっこう辛辣で、書いている小説を読まれて「あんた小学校出てるの?」なんて酷評されたりするんです。けっこうこれが中平康の石原慎太郎に対する本音だったんじゃないでしょうか。
S&Sさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-01-11 23:26:57)
2.《ネタバレ》 石原裕次郎さんの名作『狂った果実』と同じ中平康監督なんですよ。同じ監督の作品だとは信じられないくらいおバカなコメディ映画に仕上がってします。とにかく、フランキー堺さんの朴訥で軽快な演技がいいですね。牛乳配達のシーンや、牧場で中原早苗さんと「牛乳の歌(?)」を歌うシーンが好きです。それから、“日活映画”ならぬ“頓活映画’のロケ隊が出てきたり、石原慎太郎のパロディ、石山金太郎(ブーちゃんこと市村俊幸)なる怪しい作家が出てきたり、随所でくすりと笑わせてくれます。
上野若宮深さん [地上波(邦画)] 7点(2008-06-15 00:30:06)
1.フランキー堺が「幕末太陽傅」以前に出演した喜劇です。そんなこの作品でもフランキー堺の役者としての上手さ、喜劇俳優としとての上手さ、魅力を十分発揮し、なかなか楽しい作品です。ストーリーそのものはそんなに特別、大騒ぎするほどの面白さはないけど、フランキー堺という俳優の芸の上手さを知るためには観て、損のない作品だと思います。
青観さん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-11-09 22:18:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS