続・いそぎんちゃくのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > 続・いそぎんちゃく
 > (レビュー・クチコミ)

続・いそぎんちゃく

[ゾクイソギンチャク]
1970年【日】 上映時間:81分
平均点:4.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1970-02-07)
ドラマシリーズものエロティック
新規登録(2014-12-21)【3737】さん
タイトル情報更新(2015-01-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督臼坂礼次郎
キャスト渥美マリ(女優)石田浜子
有島一郎(男優)大森謙三
田中邦衛(男優)高井敬
森川信(男優)垣内達夫
八代順子(女優)佐々木芳枝
高原駿雄(男優)横田恭平
酒井修(男優)杉山進一
浜村純(男優)小山田吾郎
中条静夫(男優)滝沢
早川雄三(男優)旦那風の客
飛田喜佐夫(男優)客A
中原健(男優)客B
三夏伸(男優)青髭
伊東光一(男優)正彦の父
伊達正(男優)占い師
小山内淳(男優)不動産屋
速水亮(男優)川上正彦
平泉征(男優)三木俊作
近江輝子(女優)清乃
浜世津子(女優)畑中しげ
田中三津子(女優)スナックのマダム
目黒幸子(女優)女教師
村田扶実子(女優)伯母
脚本長谷川公之
音楽八木正生
配給大映
録音飛田喜美雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 『いそぎんちゃく』をずいぶん前に観てかなりインターバルが開いての鑑賞だけど、監督が代わったせいもあって前作と比べてかなりウェットな仕上がりとなっております。いきなり登場のブルマ姿のJK渥美マリ、いくら何でもこれはムリが過ぎるような気がします。役名は前作と同じ石田浜子だけど、ぜんぜんつながりはございません。両親が死んで農地を親戚に奪われ養家でジャマ者にされて家出して東京に出てくる、絵にかいたような不幸な昭和の女です。ガソリンスタンドの店員からインチキ占いの巫女そして有名写真家のモデルと石田浜子らしく着々と銭を貯めこみますが、高校時代のスケベPTA会長に出会って情をかけたら持ち金全部横領されてすってんてん、それでもレコード会社にスカウトされて歌手デビュー。波乱万丈といえば聞こえもいいけど、すなおにコメディタッチでサクセス・ストーリーにすればいいのに下手にカッコつけて湿っぽいシークエンスを挟むので、観てて嫌になっちゃいます。まあ渥美マリが主演じゃ、これが限界なのかもしれません。 70年は大映がまさに断末魔の苦しみを味わっていた時ですが、この年には『いそぎんちゃく』シリーズと並行して『くらげ』シリーズもリリースしていて、渥美マリはまさに大映の顔といった存在だった感じです。もうやけくそ、破れかぶれです。
S&Sさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2019-07-03 21:03:57)
1.《ネタバレ》 はい 続・ですね ゾク。
ところがいきなりズッコケてしまうことの一つとして浜子(渥美マリ)の年齢設定なんですよね 前作では既に二十歳過ぎた御成人だったのに なぜだか今回ブルマー穿いた女子高生という設定自体が若返り。 あっ でも女子高生で始まったとはいえ、始まって五分もしないうちに即行で退学処分になってしもうてたんで笑えるというかなんと言おうか アハハ。しかし、美人は職で困ることナシ 金も自然と貯まる そしてがめこむ 前作と同じ展開 今回はどうしても200万円貯め込みたかったようです そのへん、見た目の派手さと違ってかなり健気な娘だね~ という感じ。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-12-26 22:18:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS