すべて彼女のためにのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > すべて彼女のために
 > (レビュー・クチコミ)

すべて彼女のために

[スベテカノジョノタメニ]
Anything for Her
(Pour elle)
ビデオタイトル : ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~
2008年【仏・スペイン】 上映時間:96分
平均点:6.06 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの
新規登録(2011-05-08)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-07-17)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フレッド・カヴァイエ
キャストヴァンサン・ランドン(男優)夫・ジュリアン
ダイアン・クルーガー(女優)妻・リザ
オリヴィエ・マルシャル(男優)作家・アンリ・パスケ
脚本フレッド・カヴァイエ
音楽クラウス・バデルト
製作マルク・ミソニエ
オリヴィエ・デルボスク
配給ブロードメディア・スタジオ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
16.冤罪に対する主人公一家の行動には共感できなくもないのですが、そこまでやってしまうのかというのが実感です。他人事でなくなってしまえばそんなことも言ってられないのでしょうが。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-09-09 21:01:05)
15.《ネタバレ》 スリーデイズ→本作を鑑賞。オリジナルを尊重しつつもスリリングさをうまーく上げたリメイクの方が良かったかな~。でもしかし!ダイアン・クルーガーは美人だ。とーっても美人でドイツの人なのにフランス語が堪能。この人がリメイクに出てたら良かったかなぁ、とちょっと考えちゃいましたね。まぁ、これはこれで良かったけど、リメイクは観る側が「もう少しココ見たい(知りたい)よね」というところを見せてくれるカユイところに手が届く?仕様になっていて、近年のリメイク物の中でかなり優れている(これは珍しいことだと思う)ことを再認識致しました。主人公も学校の先生に正直見えないしね。でもダイアン・クルーガーは美人です(しつこいw)。ハイ6点!
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2014-07-17 22:39:45)
14.「スリーデイズ」 の、勝ちですね~! 本作、オリジナルは、エピソードが少なく..タメ が無いというか、緩急が無いというか..観ていて、少し淡白に感じます..共感、感情移入という点でも、完敗ですね..ラッセル・クロウの好演も段違いだったかな(本当の大学教授に見えたし)..ヴァンサン・ランドンは、どう見ても、教師には見えない..ダイアン・クルーガーも美人すぎて、リアリティが感じられない(作品の中で浮いている)..どちらを先に観るかで、ずいぶん印象も変わってくるとは思うけど...
コナンが一番さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-06-21 18:44:52)
13.《ネタバレ》 すべて彼女のために、でもすべては自分のために、そして息子のために、家族のために。選んだ道はとことん裏街道。残念だったことは銃に頼ってしまったこと その銃で殺人の罪を犯してしまったこと その銃で汚れた金を奪い取ってきたこと そしてその汚い金が家族三人の生活資金となってゆくこと。
この男を 許すか 許さざるべきか   


許して賜う   
そもそも突如不幸に見舞われた家族だ。
決して声を大にして言えることではないが、だからあえて、小声で蚊の泣くような声で言わせてもらうよ  ぶう~ん 『許しますよ』  ぶう~ん 『だからとことん逃げ切ってネ』  ぶう~~ん。とな
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-01-27 20:37:41)
12.《ネタバレ》 最初のシーンが結構印象的。
その後も緊張感があるが、ありえない展開ではないので驚くほどではない。
最後の終わり方はちょっとスッキリしないかも。むしろその後の人生を描いたら面白い映画になるかも。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-01-18 15:30:23)
11.《ネタバレ》 のっけからフランス人カップルっていちゃいちゃし過ぎじゃないのか?と引く。もう少しで家じゃん。エレベーターの中くらい節度を持て。そもそもそんなことしてなきゃコートの血にだって気づいたのでは。ニュースにだって目が行ったのでは。・・そこはまあ置いといて。平凡な国語教師の夫の奮闘ぶりがまあ涙ぐましい。よその女が秋波を送っても数ミリも心が動かないのがエライ。D・クルーガーがいくら美人だといってもこの鉄の意志たるや。子供も可愛く撮れている。ダイアンが後ろからそっと覗き見たときの小さな丸い背中、嗚咽をこらえてそっと横に座る母親らしさにもらい泣き。ここは「無事に逃げ切ってくれー」と全力で祈る場面だ。最後まで口を割らなかった父親の腹の座った表情も渋かった。フランス映画にしては珍しいハッピーエンド。パリ警察が徹頭徹尾無能なのには困ったもんだ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-12-21 00:11:19)
10.すべて彼女のために→スリーデイズと連続して見た後で投稿。
ハリウッドのリメイクとしては珍しく(?)リメイク後もそれなりに楽しめる出来なので、今作を見た人は機会があれば見て欲しい。ちなみに点数は今作と同じ。

今作は、ラブストーリーというか妻への愛というところに重点がおかれていると感じた。(リメイク後は家族やヒューマンドラマ)
妻への愛があれば何でもできる、という情熱と必死さは日本では描けないジャンルだなぁ…と。日本の男性は弱すぎる(苦笑)

「3年前」「3ヶ月前」と表示されるテロップが、“現在の時点から”という意味に気付くまでは混乱した(笑)
3年前の更に3ヶ月前なのに、なぜ時間が進んでるように見えるの…?ややこしい映画なの…??と焦ったが、単純に考えればよかっただけ(笑)

開始から1時間ほどの脱獄までの準備段階は少し退屈に感じる部分もあるが(多分、フランス映画特有の暗さが漂っていた為)ラスト30分ほどの脱獄部分はテンポもよく、ハラハラさせられる展開もあり、純粋に面白かった。

あとは妻が美しい&子供が可愛い(笑)
女性はフランス人、男性はイギリス人が一番美しいと感じるが、日本人の好みなのか自分の好みなのか…(笑)
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-09-02 12:38:17)
9.《ネタバレ》 平凡な国語教師がいきなり脱獄実行というのが面白いのに、延々と準備をしてる風である割には、肝心の作戦自体が目新しいわけではないし、また地道な調査の結果が特に生かされているわけでもない。というか、作戦に関するゴミを適当に捨てていたり、あまり所有者がいないであろう車で危険な部分を実行したりとか、結局細かいところが雑なんですよね。なので、全体が限りなく予定調和的です。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-08-28 02:06:32)
8.《ネタバレ》 ひかりTVでコレが観られるとわかりまして、さっそく。
最初、マイケル・ケインが出てきたかと思いました、奥さん役の女優さんはかなりきれいですね、きれいだけどよく似た感じの女優と見分けがつかないタイプだと感じたんですが、これは単に私が年をとったせいでしょうか・・・
奥さんの描き方、ここがリメイク版と決定的に違うところだと思います。
オリジナルのこっちはなんの疑いもなく奥さん、リザは冤罪・無実だと伝わるのです。
そして脱獄を計画してまで取り戻したいという夫、ジュリアンの心情もストレートに伝わります、脱獄がいいか悪いかを問題にするのは野暮ですね。
リメイクはハリウッド映画なので娯楽性に拘るのはわかるし、そういう見せ方をさせれば他国はかないません、しかし調子にのったかどうかは知りませんが余計なモノをくっつけてそれが鼻についたのでありました。
心情を伝える、人間を見せるという点ではオリジナルの方が濃密です、ジュリアンの両親、弟、特にお父さん。これが今生最後と予感し、息子をガシっとハグするシーンはやられました。そしてなんといっても幼い息子の健気さ可愛らしさね。
本当に久しぶりに渋いフランス映画を観ました。当然、リメイク版より点数は上です。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-04-17 13:10:51)
7.《ネタバレ》 「スリーデイズ」の元ネタってことで観ました。むこうは本作を踏まえた上で「あの」ポール・ハギスがシナリオ作り直してるので勝てはしないんだけど、こっちがちゃんとしてるからリメイクされたんだと思います。ということで、主人公のかかえる「パートナーの無実を完全に信じる」「愛するものと一緒に暮らしたい」を解決する手段として脱獄以外方法がないこと、を受け入れることが出来るかどうかで感じ方が違ってくる。そのためには何でもするというのが主人公の行動原理となっているわけで、それを理解できなければ感情移入できなくてもしかたない。私には受け入れられない人のことは判らない。この骨格に関する評価は「スリーデイズ」と同一です。弱い部分としては、糖尿病、行き先=エルサルバドルなどを先にバラしちゃうことで話が平板になってしまうところ。検査結果を抜き出して持ち去ったり、偽のデータを差し込んだりってのはバレると思っちゃってもしょうがない。リメイク側がうますぎるだけにつらいね。VOLVOとシトロエン乗ってるってことでどんな階層の夫婦かってことが判るんだけど、外車興味ない人にはわかんないよね。そうそう、主人公が「君を想って海を行く」の水泳コーチだったり、ダイアン・クルーガーがフランス語うまかったりと発見も多かった。こんだけフランス語しゃべれるなら「イングロ」の使いかたもったいなかったんじゃあないでしょうか。
特にランダ大佐に殺されるシーンは。
shintaxさん [DVD(字幕)] 7点(2013-03-19 17:30:50)
6.《ネタバレ》 ラブストーリーのような邦題の作品ですが、地味ながらなかなか見応えのあるサスペンスであり、家族を愛する男のドラマでもありました。
特に病院から脱出以降、相乗りの男と検問、空港へ手配写真がファックスで届くタイミングなどなど、派手さは無いですが緊張感を持続させる終盤の脱出劇の展開もいい。
しかし、冤罪で投獄された妻を救うのはいいのですが、夫に本当の罪を犯させてしまったのは良くなかった。
そのせいもあってラストも鑑賞後もスッキリとした気分にはなれないものが残る作品でした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-12-10 21:43:34)
5.無駄なくスマートな作品だけど、そこで終わっちゃうの?感もあり。リメイクされた「スリーデイズ」は未見だけど、30分以上も長いって事は、かなり色々肉付けされているんだろうな。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-09 23:07:37)
4.題名だけで選んだのがまちがいだった。それに主演のヴァンサン・ランドンは近年の「君を想って海をゆく」が非常に良かっただけに残念だ。 どんなことをしてもというのは、気持ちではわかるが絶対にやっていけないことだし・・・。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 3点(2012-02-01 17:52:36)
3.《ネタバレ》 実話かと疑ってしまうほど真実味のある映画だった。ジュリアンは大学の先生で何となくおじさん臭い男。妻のリザはジャーナリズム関連の仕事をしており、若くて美人。まずこの配役がうまい。ジュリアンにとってリザは明らかに身に余る妻なのだ。二人の間にはオスカルというまだ幼い息子がいる。ラブラブで何一つ不満の無い幸せな日々を送っていたある日、突然リザが殺人罪で逮捕されてしまう。凶器の指紋という物証もある上、運悪く状況証拠も揃っており、有罪の判決が下る。残されたジュリアンにとってはまさに青天の霹靂であり、状況の打開を試みるべく、彼は妻の脱獄計画を練り始める。
この映画のテーマはズバリ愛である。ジュリアンは一切妻を疑わない。この設定が映画の面白みを殺ぐという意見もあるかもしれないが、これは映画のテーマ上、仕方が無いことであろう。私にとっては、この設定だけでかなり心を打たれるものがあった。美しい最愛の妻を取り返すためなら、全てを擲っても良いと開き直るジュリアンの姿はとてもかっこいい。私も将来結婚するなら、そこまで深く妻を愛したいものだ。
当然ながら、ジュリアンは犯罪にはど素人なのだが、その彼が脱獄計画を練る様も興味深い。着実に少しずつ決行に向けて準備を進める描写にはリアリティがあった。時には悪党に騙されながらも、妻を助けたい一心で決してあきらめず何度もチャレンジする彼を観ていると思わず応援したくなってくる。それだけにいよいよ決行に移る終盤では、思わず手に汗握ってしまった。
ただし、上映時間が短いだけに、粗い部分があるのも確か。ジュリアンとその父母兄弟との関係については、もっと設定を作りこめるし、リザがいなくなった後にジュリアンが公園で出会う女性との間にももう少しドラマがあって良い。そのあたりをきちんと修正してくるであろうハギス監督によるリメイク版も楽しみだ。
枕流さん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-10 20:05:08)
2.娯楽映画的な内容にも拘らず、全体の雰囲気がまるでサスペンス映画のようで、
映像も演出も緊張感はあるのだが、そのせいかシナリオの甘さのほうが気になってしまった。
無茶といえば無茶なんだけど、一応そこがテーマにも繋がっているので仕方がないのかも。
ラストはもうひとヒネリ欲しかったかな。役者さんたちはよかったし、普通に楽しめると思う。
主人公のオッサン渋い。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-09-10 02:24:54)
1.ある日突然愛する妻が警察に捕まり殺人罪として懲役20年を食らってしまいそれを受けて夫が取った行動とは・・な感じのストーリーですが犯人探しというより妻をどうやって助けだすか、がメイン。まぁ「プリズンブレイク」のフランス版ですわ。平凡な国語教師が裏の世界に入り込み妻の為なら何でもできる、やれるという愛情は素晴らしいけど金の為に街のゴロツキまでやっちゃうっていうのはちょっとやり過ぎ感が。でもこの夫婦に子供がいるっていう設定がとてもよくてどことなくチャールズ・ブロンソンみたいな主人公がヴァンラン・ランドンにハマってるのがポイント。96分でよくまとめたなぁ~っていう監督の演出ぶりにはアッパレです。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2011-05-09 00:00:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 6.06点
000.00%
100.00%
200.00%
316.25%
416.25%
5212.50%
6531.25%
7637.50%
816.25%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS