しゃぼん玉のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > しゃぼん玉
 > (レビュー・クチコミ)

しゃぼん玉

[シャボンダマ]
2016年【日】 上映時間:108分
平均点:8.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-03-04)
ドラマ
新規登録(2019-05-26)【ケンジ】さん
タイトル情報更新(2019-09-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト林遣都(男優)伊豆見
市原悦子(女優)スマ
藤井美菜(女優)美知
相島一之(男優)スマの息子
綿引勝彦(男優)シゲ爺
作詞秦基博「アイ(弾き語りVersion)」
作曲秦基博「アイ(弾き語りVersion)」
主題歌秦基博「アイ(弾き語りVersion)」
編集只野信也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.市原悦子の演じる「田舎のばっちゃん」が違和感なさすぎてスゴイ。
山村の風景とかすごくキレイで、映像美としても見応えがあり。
後半、駆け足でぐぐっと盛り上がってくる半面、前半の物語がやや遅く感じる。
前半のバランスとかボリュームをもう一押しほしい。

たまには邦画も良いなって思った。
愛野弾丸さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2020-04-15 23:46:36)
3.乃南アサ氏の原作は10年以上前に読んでいますが、あらすじはともかく細部はほとんど忘れていました。今回、私もヤフーニュースを目にして、それでは映画版を観てみようか、という気になりました。実はそこまで期待していませんでしたが、、これが公開中に話題にならなかったことが信じられないほど、素晴らしい映画でした。音楽をやや鳴らしすぎなのが気になりましたが、出演者の演技は申し分ないし、宮崎県は椎葉村の美しい風景や食など、日本人のこころに訴えるものがたくさん詰まっています。例えるならそう、、テーマこそ違いますが、「村の写真集」を初めて観たときの喜びを思い出しました。多くの目に留まってほしいので、ネタバレは書きません。でも、どうでもよいことを一つだけ書いておきたい。少年が谷でおにぎりを落としてしまい、ころころと転がっていく場面がある。私はここで、まんが日本昔ばなし「おむすびころりん」を思い出した。うん、それは本当にどうでもよい。確かに、本作は悪行を改めて更生させるだけの諭しの力があると思いますが、私は何だか自分自身が赦されたような気持ちになりました。 市原悦子さん、最後の最後によい映画をありがとう。
タケノコさん [DVD(邦画)] 8点(2019-11-05 17:23:35)
2.昨日ヤフーニュースでこの映画のことが取り上げられていました。
全国の少年院や刑務所で上映されているらしく、すすり泣く声も聞こえたそうです。
ナイフで人を脅し殺人を犯してしまった青年が田舎のお婆ちゃんと知り合い反省して自首をするという話です。
途中で通り魔に恋人を殺されたヒロインや親不幸なお婆ちゃんの息子が登場したりして青年の人柄が変わっていく姿が印象的でした。
やはりヒロインには自分のやったことは打ち明けられないですよね。
大きなおにぎりを頬張る青年の食べ方がとても美味しそうでした。
市原悦子さんの遺作ですが映画の中ではとても元気そうでした。
クロエさん [DVD(邦画)] 7点(2019-10-13 02:15:38)(良:1票)
1.終始ばあちゃんじいちゃんと一緒で終わったら退屈な映画になってたけど、若い女性も中盤からやっと出てきて 、その子がきっかけで自主する事になったのが良かった。
ケンジさん [インターネット(邦画)] 9点(2019-06-12 21:06:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7125.00%
8250.00%
9125.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS