皇帝円舞曲のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 皇帝円舞曲
 > (レビュー・クチコミ)

皇帝円舞曲

[コウテイエンブキョク]
The Emperor Waltz
1948年【米】 上映時間:106分
平均点:7.00 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ラブストーリーコメディ
新規登録(2003-12-01)【へちょちょ】さん
タイトル情報更新(2015-07-03)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ビリー・ワイルダー
助監督チャールズ・C・コールマン
キャストビング・クロスビー(男優)ヴァージル・スミス
ジョーン・フォンテイン(女優)ジョハンナ・ストルツェンベルグ伯爵夫人
リチャード・ヘイドン(男優)フランツ・ヨーゼフ皇帝
ルシル・ワトソン(女優)ビトトスカ王女
シグ・ルーマン(男優)ドクターツヴァイバック
脚本チャールズ・ブラケット
ビリー・ワイルダー
音楽ヴィクター・ヤング
作曲ヨハン・シュトラウス2世皇帝円舞曲
撮影ジョージ・バーンズ(撮影)
製作チャールズ・ブラケット
パラマウント・ピクチャーズ
配給パラマウント・ピクチャーズ
特撮ゴードン・ジェニングス(特殊撮影効果)
美術ハンス・ドライヤー(美術監督)
サム・カマー
衣装イーディス・ヘッド
ジャイル・スティール
ヘアメイクウォーリー・ウェストモア
編集ドーン・ヘリソン(編集スーパーバイザー)
動物バトンズ/シェヘラザード
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.ワイルダー、ハリウッド監督5作目。初めてのカラー作品です。ビング・クロスビーの歌にヨーデルに口笛、王宮の円舞、チロルの村の踊りにヴァイオリン。カラーを好まないワイルダー、ミュージカルを好まないワイルダー。からして、これが本当にワイルダーかと思うぐらいの異色作。でもって出来栄えは、楽しい!作品自体は会社主導で企画されたようで、ワイルダーさん本人はあまり気に入っていなかったようですが、私個人的にはパラマウント作品の中では一番好みです。なんといっても犬!犬の恋!実に愛らしい。犬好きの人必見!『マリリンに逢いたい』ばりの犬が湖を泳ぐシーンには、笑うし泣きます。歌と踊りの華やかさ、甘い恋のメロディーの中にも、アメリカとヨーロッパ、自由社会と階級社会を対比させての風刺を効かせた、ワイルダー的ラブコメディーの傑作。ワルツに乗せて9点献上。
彦馬さん 9点(2004-06-06 20:48:26)(良:1票)
4.皇帝に呼び出され自分の再婚話かと思ったら犬の縁談だとか、蓄音機のセールスに来たら時限爆弾に間違えられるなど、最初からコメディ満載ストーリーとしてはビリー・ワイルダーらしくなかなかおもしろい。チロル地方の音楽やダンスもからませ、ルビッチ風オペレッタをめざしたのはいいが、ビリー・ワイルダーとミュージカルはどうも相性がよくないみたい。挿入曲として「口笛吹きと犬」や「奥様お手をどうぞ」なども入っているのだが・・・。それに湖に浮かぶ島がいかにも人工的に作られた島で愛を語るにはどうかなと思う。ところでジョーン・フォンテインの伯爵夫人だが、米国映画ならばジョアンナ、オーストリアを舞台にした映画だったらヨハンナだろうが、DVDではジョハンナになっている。まるでバトンズとシェヘラザードの子どものように。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 7点(2015-06-30 11:17:28)
3.ビクターのロゴだけだったなぁ。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 4点(2011-07-09 13:53:55)
2.《ネタバレ》 ミュージカル風映画。最後は犬の子供たちに幸をもたらされる。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-07-20 18:24:27)
1.うん!面白いことは面白いんだけど、ジョーン・フォンティーンがちょっとおばさんぽく感じてしまい、残念です。話そのものよりも俳優の演技と会話、やりとりで見せる作品ではあると思うし、犬も可愛いし、それに音楽の使い方、オーストリアのアルプス山脈の景色の美しさといい、見応えのある作品ではあるけど、ビリー・ワイルダー監督の作品の中では特に凄いとも思えず、普通に楽しめるぐらいの作品てのが私の感想でございます。
青観さん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-04-19 21:18:53)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4120.00%
500.00%
600.00%
7240.00%
8120.00%
9120.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

1948年 21回
作曲賞(コメディ)ヴィクター・ヤング候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞ジャイル・スティール候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞イーディス・ヘッド候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS