Menu
 >
 >
 > クアドロフォニア 多重人格殺人

クアドロフォニア 多重人格殺人

The Minus Man
(クアドロフォニア 多重人格殺人)
1999年【米】
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
サスペンス犯罪もの
[クアドロフォニア タジュウジンカクサツジン]
新規登録(2004-06-13)【anemone】さん
タイトル情報更新(2006-08-07)【4th Officer Boxhall】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
キャストオーウェン・ウィルソン(男優)ヴァン
ジャニーヌ・ギャロファロ(女優)フェリン
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ダグ
シェリル・クロウ(女優)ローリー
マーセデス・ルール(女優)ジェーン
デニス・ヘイスバート(男優)グレイヴス捜査官
エリック・メビウス(男優)ジーン
ラリー・ミラー(男優)ポール
メグ・フォスター(女優)アイリーン
エリック・ホランド(男優)コーチ
ジョン・キャロル・リンチ(男優)バーテンダー(ノンクレジット)
音楽マルコ・ベルトラミ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.話はよくわからなかったけど、キャストは好き。
Geneさん [DVD(字幕)] 6点(2005-06-09 16:20:56)
1.キャスティング一発なのかも知れませんが、オーウェン・ウィルソンがサイコキラーを演るというのは一つの実験であり意外性は抜群だと思います。カップリングがジェイニーン・ギャロファロというのもスゴいです。日本ではコメディ女優として有名ですが、彼女本業はスタンダップ・コメディアンですので、この人が連続殺人モノのヒロインをやるというのはオーウェン・ウィルソン以上に大事件ではないかと思います。さらに最初の犠牲者を演じるのが当代きっての人気歌手シェリル・クロウというのもスゴいです。(たぶんこれが唯一の映画出演ではないかと思います。)この仕込みだけで食い付きは抜群だと思うのですが、驚いたことにちゃんとミステリーにもサスペンスにもなっています。はっきり言って素人集団的なキャスティングの中に、ブライアン・コックスを加えたことで全体のクォリティが数段上がりました。こういうのを、キャスティングの妙と言うのだと思います。どうしてもベン・スティラー抜きのベン・スティラーファミリー、チャレンジング サイコサスペンスという図式は否めませんが、はっきり言ってスター隠し芸大会的な楽しさが決して悪い方向に働いていないように思います。プロットもなかなか良く出来ています。気になる役者が出ていたら、押さえておいて損はない作品だと思いました。
anemoneさん 7点(2004-06-14 03:43:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS