ファイティング×ガールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファイティング×ガール
 > (レビュー・クチコミ)

ファイティング×ガール

[ファイティングガール]
Against the Ropes
2004年【米・独】
平均点:5.60 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
ドラマコメディスポーツもの
新規登録(2004-08-30)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2004-10-19)【rothschild】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャールズ・S・ダットン
キャストメグ・ライアン(女優)ジャッキー・カレン
オマー・エップス(男優)ルーサー・ショー
トニー・シャルーブ(男優)ラロッカ
ティム・デイリー(男優)ギャビン
ケリー・ワシントン(女優)レネイ
スカイ・マッコール・バートシアク(女優)
チャールズ・S・ダットン(男優)
音楽マイケル・ケイメン
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
製作ロバート・W・コート
あらすじ
プロボクシング・プロモーターの秘書を務めるジャッキー・カレンは、ド派手でエネルギッシュな女性。女性蔑視の激しい上司に反発し、ふとしたことで彼女は町のチンピラのルーサーを、彼の生活費から何から自腹を覚悟でプロボクサーに育て上げることに。男性社会の強いボクシング界で、唯一、女性でありながら、6階級制覇を成し遂げたプロマネージャーの実話に基づくサクセス・ストーリー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.メグ・ライアンのファッションショーのような映画です。メグファンは彼女の可愛らしさとセクシーファッションに大満足することでしょう。実際にあのようなセクシーな服装で男臭いボクシングの現場にいたら、男たちは目のやりどころに困ることでしょう。なお、ストーリーはボクサーストーリーというより、ボクシング界を取り巻くマネージャーやプロモーターの世界に重点が置かれており、それなりにおもしろかったです。なお、この映画が実話というのは鑑賞後に知ったのですが、モデルとなったジャッキーさんがリポーター役で少し出ています。が、メグとは似ても似つかないルックルです、、、。ストーリーも安っぽいです。しかし、とにかく、メグファンなら大満足の映画でしょう。
みるちゃんさん [DVD(字幕)] 5点(2019-03-25 11:20:40)★《新規》★
9.主人公が美人だったら映画になるが、実話の通りだったら… 事実がとんでもなく凄いことを映画にしたからといって、凄い映画になる訳ではない というかならない確率の方が高い
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-12-25 14:36:52)
8.《ネタバレ》 ボクシングのことはくわしくないんですけど、ボクサーのハングリー精神だけでなく、マネージャーとの信頼に重きをおいた本作は見応えがありました。簡単に素質のあるボクサーを見つけたのはこの際、目をつむりまして(笑)。ボクシング界って、やはり金が全てなんだけど、上を目指そう、認められようと奮闘する女性ジャッキーも、スラムから這い上がるルーサーの誠実さも感動しました。ルーサーよりもジャッキーのほうが天狗になるとは意外でした。メグ・ライアンはちょっとセクシーでしたが、最高のビッチでした。やはり、『恋人たちの予感』といい、こういう活き活きした演技の方がいいと思いました。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 8点(2007-02-10 16:27:39)
7.あのジェームス・トニーに母と慕われる、ジャッキー・カレンの人生の映画化だが、期待に反して駄作。男社会での女性の葛藤を、おもしろおかしく描いたはいいが、ボクシングというスポーツに対しての愛情がない。実話とは言いながら、ストーリーの大部分がフィクションで、6階級のチャンプを出しつつも多勢のボクサーから訴訟を起こされた、偉大で狡猾な女史の実像には程遠い。ボクシングの世界チャンピオンって、こんなに簡単になれるのか?と思われては、たまったもんじゃない。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-01-07 08:21:35)
6.まさに意外と面白くない!!でも、メグは可愛かったなー!!
カフェ俺!さん 4点(2004-12-24 13:37:46)
5.メグライアンが綺麗で可愛かったので安心した。色々なデザインの服を着こなすメグが観られるのでファンには嬉しい限り。でも本物のジャッキーカレンのイメージとは違うと思う。ストーリーもなかなか良いし、ボクシングシーンも楽しめた。ボクサー役の人、引き締まったいい体してました。
べんちゃんずさん 8点(2004-09-28 23:25:59)
4.ファイティング・ガールというか最早ファイティング・ウーマン
コーヒーさん 6点(2004-09-23 02:04:55)
3.実話だとは知らなかった!それを知っても内容自体はイマイチ・・・・ボクシングシーンにも入り込めなかった。
愛しのエリザさん 5点(2004-09-17 21:57:04)
2.《ネタバレ》 飛行機の中で観ました。いかにもアメリカ的な作り方で、始まったときからラストの想像がつきました。起承転結わかりやすく進んでゆき、涙を誘うクライマックス。一線引いて観ていたつもりなのに、ラストではついつい涙してしまいました。ラストの雰囲気は「ビューティフルマインド」に似てましたね。アメリカは意図的に泣かせるのが巧い!
もちもちばさん 7点(2004-09-12 13:10:19)
1.《ネタバレ》 DVD特典映像で本物のジャッキー・カレンを見ることが出来ますがメグ・ライアンとは全く似てないので驚きました。最初に見てなくて良かったです。ラストの降参には思わず拍手しました。メグ・ライアンとティム・デイリーの演技は良かったと思うが、ジャッキー・カレンの派手な衣装は実話ものにしては違和感があった。
やっぱトラボルタでしょうさん 6点(2004-09-09 16:27:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.60点
000.00%
100.00%
200.00%
3110.00%
4220.00%
5220.00%
6220.00%
7110.00%
8220.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review2人
5 感泣評価 6.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS