Menu
 >
 >
 > 阿修羅城の瞳

阿修羅城の瞳

Blood Gets in Your Eyes
2005年【日】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 28人) (点数分布表示)
アクションドラマファンタジー時代劇戯曲(舞台劇)の映画化
[アシュラジョウノヒトミ]
新規登録(2004-09-25)【すぺるま】さん
タイトル情報更新(2015-12-16)【イニシャルK】さん
公開開始日(2005-04-16
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督滝田洋二郎
演出諸鍛冶裕太(アクション監督)
キャスト市川染五郎(七代目)(男優)病葉出門
宮沢りえ(女優)つばき
大倉孝二(男優)俵蔵
山田辰夫(男優)商人風の男
螢雪次朗(男優)孫太郎
樋口可南子(女優)美惨
土屋久美子(女優)花魁
韓英恵(女優)笑死
沢尻エリカ(女優)谷地
小日向文世(男優)四世鶴屋南北
内藤剛志(男優)国成延行
渡部篤郎(男優)安倍邪空
原作中島かずき「阿修羅城の瞳」
脚本戸田山雅司
音楽菅野よう子
作曲リチャード・ロジャース"My Funny Valentine" (エンディングテーマ)
主題歌スティング"My Funny Valentine" (エンディングテーマ)
撮影柳島克己
製作松竹(「阿修羅城の瞳」製作委員会)
日本テレビ(「阿修羅城の瞳」製作委員会)
奥田誠治(「阿修羅城の瞳」製作委員会)
IMAGICA(「阿修羅城の瞳」製作委員会)
読売テレビ(「阿修羅城の瞳」製作委員会)
企画宮島秀司
プロデューサー宮島秀司
配給松竹
特撮松本肇(視覚効果)
美術林田裕至
原口智生(特殊造型)
編集冨田伸子
録音小野寺修
照明長田達也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.まったく期待しないで見たけど、意外と面白かった。
邦画でやっちゃいけないことがてんこ盛りで、ファンタジーとか、アクションとか、CGとか、映像的にはしょぼかったけど、歌舞伎の舞台裏を絡ませた構成は興味深かった。
小日向文世を主人公にして、1つの作品が出来上がるまでのメイキング的な作品だったら、もっと良かったかも。
歌舞伎とかいまいち興味無かったけど、舞台版の阿修羅城の瞳も見てみたいような気がする。
もとやさん [地上波(邦画)] 6点(2015-07-01 16:37:22)
27.ダーク・ファンタジー時代劇、好きなんですよね。でもこれは『里見八犬伝』や『魔界転生』よりインパクトはないかな。後半はまるでヒーロー特撮もの。他の方が仰るように確かに舞台のままの方が面白かったのかもね。染五郎さんと宮沢りえさん、渡部さんは美しくカッコ良かった、特に染五郎さんはサスガ!
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-09-02 16:18:27)
26.もらったチケットで当時観賞しました。やっぱりこの手のものは、映画にするのはリスクがあるねと、残念に思いながら観たものです。舞台のほうが面白かった。今度、同じ劇団☆新感線の髑髏城の七人が映画になったようですが、同じ轍を踏まないでほしいです。
minさん [映画館(邦画)] 3点(2013-01-15 20:26:32)
25.魔界転生あたりの80年代角川映画を彷彿とさせる映像や舞台セットがノスタルジー。前半は雰囲気たっぷりだったのに物語が後半になるにつれて粗が目立ってくるせいか面白くなくなる。あとCGが致命的にしょぼい。市川染五郎って喋り方が船越英一郎に似てるなぁと思いながら見てた。
時計仕掛けの俺んちさん [地上波(邦画)] 4点(2012-07-01 03:23:43)
24.型を破って何かをしようとしたら、そもそも破るべき型が何であるかも把握していなかったので、結局何にもなりませんでした、というそのままの実例。いろんな要素の安っぽさだけが目についてしまいました。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2012-05-20 02:01:33)
23. この映画の脚本家には、まず先ごろ完結したハリー・ポッター全作、それからロードオブザリング全作(当然、ディレクターズカットw)をきちんと正座して見てもらって(多分途中でしびれて倒れるから絶対無理w)、ファンタジーとはどういうものか、特に現実とは違った一つの異世界を作り上げることがどれだけ大切であり、それを怠れば単なる寝言にすぎないということを学んで欲しい。いいたいことはそれだけ。
 残念でした、この映画でエリカ様出演の全作品を手元に持てるはずだったのに、見終わった瞬間、録画したDVDゴミ箱に叩き込んでましたから。(天使の卵やオトシモノでさえ大切に保管してるのにw)
rhforeverさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2012-05-14 10:08:01)
22.設定とか時代背景とか、もう少し親切に作ればいいのに。流れもちょっと強引だし。豪華な役者陣なのにもったいない。
nojiさん [地上波(邦画)] 4点(2009-10-11 10:08:14)
21.まあ、そこそこですね。
ダルコダヒルコさん [地上波(邦画)] 5点(2009-05-05 12:02:52)
20.DVDのパッケージものすごくカッコイイですね。それに魅かれてずっと見たいと思ってました。

劇団新感線の舞台の演目らしいです。だから登場人物のセリフが芝居がかってるんですね。この辺を理解してこの映画を観るかどうか決めると良いでしょう。

純和風ファンタジー。ゲームの「鬼武者」を映画にした、まさにそんな感じです。流れもゲーム的で、演技にいい感じで芝居がかってるので、そんなゲーム的流れが好きな人、洋画のSFは何か違うという人は見ていいかも。2時間と長いですが、ちゃんとまとまっていると思うし、役者がうまいです。特に主人公は歌舞伎役者の市川染五郎ですからプロ中のプロの演技と言っていい。

この主人公はキザで決め台詞多すぎですが、後半には愛着わきます。悪役もヒロインもいい。宮沢りえは他で言われているとおりメチャクチャかわいいです。ストーリー展開も王道ファンタジー。でも日本でなきゃ絶対できません。
悲恋物語、音楽も秀逸。話の内容は期待せず見ましたが、意外に大きい話になってました。
アクションもまあまあ。細かいところもこだわってて、CGもあり、楽しめます。

舞台が好きなら、そんでDVDのパッケージ見て感じよさそうだと思ったらいけます!
まあ自分は予備知識なしでパッケージとあらすじでレンタルしたんですが。
でもこういうのが好きだと言う人は少ないと思います。しらける人が多いと思う。
個人的にはすごくハマったけどオススメはできません。
ラジカルさん [DVD(邦画)] 9点(2009-02-23 16:11:32)
19.《ネタバレ》 宮沢りえと渡部さんが特に良かったです(^^) 鬼変身のCGがちょっとショボかったけど・・・後半にかけて段々意味がわからなくなってしまいました。映像は結構キレイでした♪
うさぎ大福さん [DVD(邦画)] 4点(2007-10-06 22:54:54)
18.もしかしたら..と、少しだけ期待してたのに..ハズレ!でした..クライマックスは、訳の分からない展開..意味不明...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 1点(2007-05-07 16:54:18)
17.宮沢りえがかわいい。最初の雑踏で鬼退治するシーンはブレイドを彷彿させる。
MSさん [DVD(邦画)] 6点(2007-02-12 22:17:43)
16.最近の日本映画は余り観ないが娘のDVDで観る。舞台的な演出とCGの活用で美しい。
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 5点(2006-10-06 11:52:40)
15.そうそう皆さんが書いているようにこれは「演技」だと思えばちょっとオーバーな動作もありかも。それでも話の内容がつまらなすぎ。舞台でやった方が派手で良かったかもしれません。
たかちゃんさん [DVD(邦画)] 4点(2006-09-07 19:58:46)
14.作品冒頭で“時代にそぐわないサイバーチックな衣装”が出てきた時は、ハズレを引いた臭いがプンプンしていました。しかし、クレジットで『劇団☆新感線』の文字を見つけて、本作の楽しみ方を理解しました。なるほど、台詞まわしやアクション、見えのきり方といい、自分のイメージする“新感線の舞台”どおりでした。(もっとも新感線の舞台は一度も観たことがありません。あくまで想像。)全体的にやや説明不足の気がしましたが、本作の場合「なんとなく」理解できればそれで十分という気もします。テンションの高さを楽しめればOKかなと。意外と楽しめました。宮沢りえは本来の設定からいけば年齢的にそぐわないと思いますが、めちゃ可愛かったのでOKです。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2006-09-01 12:09:28)
13.たまたま事前の知識なしに見ました。冒頭の内藤剛志と渡部篤朗の芝居がかった演技に吃驚しましたが、これは芝居なんだと気づき、そのつもりで見続けたら、非常に楽しめました。他の方も指摘しているとおり、宮沢りえのアップや敵のアジトのしょぼさとか、突っ込みどころはあるけれど、個人的にはこの映画のノリが大好きです。
ロブスターさん [CS・衛星(邦画)] 9点(2006-07-25 20:40:33)
12.スーパー歌舞伎ってこんな感じ??なかなか楽しめました。前半の宮沢りえさんが結構可愛い。アクション(殺陣?)シーンがもうちょっと迫力あると良かったかも。
ひで太郎さん [DVD(字幕)] 5点(2006-07-24 21:55:49)
11.《ネタバレ》 渡部さんと染五郎さんがスゲェかっこよく、宮沢えりもいい具合にはまってましたが、、、ほんと阿修羅になってから盛り上がりに欠けて、なんだかなーと。思ったより楽しかったのでまぁまぁな作品です
マキーナさん [DVD(邦画)] 5点(2006-07-01 01:38:43)
10.パッと見、日本版ブレイドって感じですかね。役者さんは結構存在感のある演技をしてるけど、ストーリーは特にどうということもない。CGが多用されてる割に、かなり安っぽいのは痛かった。
MARK25さん [DVD(字幕)] 4点(2006-05-09 10:36:57)
9.「陰陽師」よりはマシだと思いましたけど、テンポの悪い話運びとセンスの無い映像は相変わらず。こんな無茶苦茶なファンタジー映画を、もっとド派手に、ケレン味たっぷりに演出しなくてどーするのさ? 何でいつまでもこの人に特撮アクション時代劇を撮らせるんだ? こらなら、まだ「さくや妖怪伝」の方が楽しめる。オープニングはまんま「ブレイド」のオープニングのパクリだし、樋口可南子のアジトや阿修羅城内部のシーンだけ見た人は、東映特撮シリーズ「歌舞伎戦隊アシュランジョー」だと思う筈。りえちゃんも悪くはないんですけど、このヒロインには薹が立ち過ぎてるし…。ホントに全体が微妙な仕上がりでした。それにしても、何でエンディング・テーマがスティングの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」なんだろ…? 4点献上。
sayzinさん [DVD(字幕)] 4点(2006-01-19 00:05:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 28人
平均点数 5.14点
000.00%
127.14%
213.57%
313.57%
4725.00%
5517.86%
6621.43%
727.14%
827.14%
927.14%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.80点 Review5人
4 音楽評価 7.00点 Review4人
5 感泣評価 4.33点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS