メジャーリーグ2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 メ行
 > メジャーリーグ2の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

メジャーリーグ2

[メジャーリーグツー]
Major League II
1994年上映時間:105分
平均点:4.77 / 10(Review 71人) (点数分布表示)
公開開始日(1994-06-11)
コメディシリーズものスポーツものスポコンもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2023-05-22)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・S・ウォード
演出M・ジェームズ・アーネット(スタント・コーディネーター)
キャストチャーリー・シーン(男優)リッキー・ボーン
トム・ベレンジャー(男優)ジェイク・テイラー
コービン・バーンセン(男優)ロジャー・ドーン
デニス・ヘイスバート(男優)ペドロ・セラノ
ジェームス・ギャモン(男優)ルー・ブラウン
オマー・エップス(男優)ウィリー・メイズ・ヘイズ
デヴィッド・キース(男優)ジャック・パークマン
石橋貴明(男優)タカ・タナカ
マーガレット・ホイットン(女優)レイチェル・フェルプス
アリソン・ドゥーディー(女優)
リチャード・シフ(男優)
レネ・ルッソ(女優)リン・ウェルズ(ノンクレジット)
ランディ・クエイド(男優)(ノンクレジット)
ジェイ・レノ(男優)
江原正士リッキー・ボーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小川真司〔声優・男優〕ジェイク・テイラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
秋元羊介ロジャー・ドーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
内海賢二ルー・ブラウン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
玄田哲章ペドロ・セラノ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
原作デヴィッド・S・ウォード(キャラクター創造)
R・J・スチュワート(原案)
脚本R・J・スチュワート
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード(追加音楽)
ミシェル・コロンビエ
撮影ヴィクター・ハマー
ジョン・M・スティーヴンス(第二班撮影監督)
製作デヴィッド・S・ウォード
ジェームズ・G・ロビンソン
製作総指揮ゲイリー・バーバー
配給東宝東和
衣装ボビー・リード
編集ドン・キャンバーン
ポール・セイダー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ジーン・マーシュ〔女優・1934年生〕(スペシャル・サンクス)
アイリーン・アトキンス(スペシャル・サンクス)
あらすじ
前年に逆転優勝を遂げたインディアンスだが、メンバーの調子が振るわない。リッキー(チャーリー・シーン)の変化球は打たれまくるし、仏教に改宗したセラノ(デニス・ヘイスバート)も三振続き。それでも日本から来たタカ・タナカ(石橋貴明)の活躍がカンフル剤になり、チームのエンジンに火がついた。恋人と上手くいかないリッキーだけが一人乗り遅れていたが……。大ヒット映画の続編。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
71.《ネタバレ》 うん、やっぱり面白くない。
前作の成功に気を良くしてムリやり作った感じ。
ドラマ性があり、野球のエンターテインメントが詰まった終盤の展開はお約束で良いとして、前半がぐだぐだつまらない。
石橋貴明に期待してたけど、滑ってて期待はずれもいいとこ。
外野でヤジ飛ばすヤツのシーンがたびたび出てくるのも意味が分からない。これでヴォーンが激怒して奮発するという展開でもないし。
ところでリーグ優勝じゃなくて、ワールドシリーズ優勝にしなかったのは何でだろう?
mhiroさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2023-10-05 20:08:41)
70.続編の王道ではあるし、安定した内容ではあるのだが、よく考えると、あの実況のおじさんのトークに面白さの大半を依存しているのではないだろうか。各メンバーの描写も、前作で確立したキャラに制作者側が頼ってしまっているようにしか見えない。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2023-07-04 00:11:05)
69.憎まれ役は良い感じで第一作と同じような感じだけど、展開が雑過ぎて引き込まれない。商業主義感があるのは否めない。
さわきさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2023-07-01 17:36:37)
68.《ネタバレ》 巷でウケた1作目の残り香の様な作品。
この手の作品は結論(優勝)は見えているので、そこに至るまでの過程を如何に面白おかしく描写するかに作品の成否が掛かっていると思うのだが、残念ながら1作目程の様な地味ながらも胸熱くするエピソードは無く淡々と話は進む。
劇場公開当時は「石橋貴明ハリウッドデビュー!!」云々で華々しく宣伝され、それなりに面白かった記憶は有るのだが、この手の作品には鮮度と言うものがあるのだなぁと感じた次第。
3作目は劇場で観ていないし、TV放映しても観ないだろう。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2023-06-28 16:58:21)
67.《ネタバレ》 「とんねるず」が登場するシーン以外はほぼ何も記憶に残ってなかったんですけれど、それでも「途轍もなくツマラなかった」ってことだけは覚えていて、そんなのをわざわざ、ケチつけるために改めて見る必要ないでしょ、と言われりゃ、その通りでして。
「1作目にウェズリー・スナイプスが出てたという印象が薄かったと思ったら、2作目で役者が代わってたからか」とか、「こんなところにランディ・クエイドが」とか、「デヴィッド・キースって、弱っちいイメージしか持ってなかったけど(ブルベイカー、愛と青春の旅だち、炎の少女チャーリー)、結構マッチョなんだな」とか。すみません、どうでもいいことばかりで。
トム・ベレンジャーがやや脇に下がって、チャーリー・シーンが、物語の中心、と言えるのかどうかもよくわかりませんがとりあえず最初にクレジットされてます。1作目の後、『ホット・ショット』なるツマラナイ作品でダメキャリアを積んできた彼、だもんで、まあ、本作でも、かなりのダメダメぶり。ギャグにもスポコンにも恋愛モノにもなり切れず、いかにも中途半端。
試合の場面をわりと多く取り入れてますが、こちらもつまみ食い以下の中途半端な描写なので、まるで盛り上がらない。弱かったチームが勝つようになってくるキッカケもよくわからず(このチームはイヤなオーナーがやってくると勝てるのか?)、最後のとってつけたようなワイルドシングにも、何の高揚感も感じられない・・・という、あまりのヒドさに、「このヒドさはちょっとズバ抜けているのではないか」と、逆に、見ててだんだんテンションが上がってしまったんですけどね。
いやはや、久しぶりに、見てみるもんです。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 3点(2021-01-31 11:04:51)
66.いや、けっこう楽しめましたよ。
前回に比べれば石橋出演とはいえ内容は落ちますがWild thingはやっぱり熱い。
チャーリーシーンはかっこいい。ここまでだいぶじらされたけど。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-05-08 22:00:31)
65.《ネタバレ》 本格野球コメディの続編はドタバタ。結局、インディアンスがリーグ連覇しエースが元恋人とヨリを戻してハッピーエンドなのですがストーリーがカルすぎです。若きタカさんがまさかのメジャーリーグ・デビューを果たすけど、ただのガッツマン・キャラ。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 5点(2013-08-10 22:36:49)
64.《ネタバレ》 "1"を観た後に連続鑑賞しました。
石橋さん若いね~。
最後だけ興奮しました。
かずまるさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-04-13 11:08:23)
63.いくら新しく石橋貴明などをいれたところで、前作と展開が同じで面白味に欠ける。コメディとしても笑えるところが少なかった。
茶畑さん [DVD(字幕)] 4点(2008-03-27 22:26:08)
62.まあまあ楽しめた。
Yoshiさん [地上波(吹替)] 5点(2008-03-24 23:26:46)
61.貴明がいたから。
ジダンさん [ビデオ(字幕)] 5点(2007-10-26 21:12:12)
60.《ネタバレ》 続編の作り方としては間違っていないと思います。前作の物語を引き継いでいること、お馴染みのキャストが勢揃いなのは嬉しい。現役引退する者、成金で舞い上がる者、スタイルを変える者など、いかにもありそうな展開に納得。石橋貴明らニューフェイスも(彼が適任かどうかは別にして)作品にアクセントを与えるうえで重要な役割を担っていました。ただ、出来は前作に遠く及ばないと思いました。“万年低迷状態から奇跡の優勝”という前作最大のウリが使えないのはハンデです。でも個性溢れる愛すべきキャラクター達は健在。彼らが昨シーズンの輝きを取り戻すのが本作の主軸のはず。ところが前作のような盛り上がりがありません。各選手の復活が唐突なのです。特にリッキー。髪形を元に戻しメガネを掛ければOKなのでしょうか。(ちなみにこのメガネが最悪。重要アイテムにアレンジを加えるセンスを疑います。)見た目の変化以上に心の変化をしっかり描いて欲しかったと思います。前作のように適度に大味なのは長所となり得ますが、大味も過ぎると短所にしかなりません。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-11-11 17:39:14)
59.作らなきゃいいのにっていう、ダメダメな続編の典型ですな。
MARK25さん [ビデオ(字幕)] 2点(2006-04-25 19:02:19)
58.前回よりも個性あふれる選手が増えた感じだ。それだけにコメディ色が強くなってしまった勘がある。それでも単純に面白くて、楽しめて、爽快感のある出来だった。それにしてもバリバリのアメリカ映画で石橋はけっこういい役をもらったなあと思う。前回出ていたウェズリー・スナイプスが出ていなかったのが残念だった。1、2と見て実際のインディアンスが気になるようになってしまった。チャーリー・シーンは1、2とまさにはまり役を演じたと思う。こういう役は彼以外に適役はいなかったと思わせた。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 7点(2006-04-20 23:22:16)
57.いや、やっぱ2は無理でしょう(^^;
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-11-17 03:07:19)
56.石橋貴が出たこともあり、注目度が一気に上がった映画でしたよね。
映画館で見ましたが、そこそこ楽しめました。
ま、野球下手に知ってるし、メジャーもよく見るんで、
もっと醍醐味をきっちりと伝えてほしかったな
坊主13さん [映画館(字幕)] 6点(2005-11-11 19:16:52)
55.続き物って上手くいかんもんやねぇ。
ひで太郎さん [映画館(字幕)] 5点(2005-11-10 22:46:08)
54.『メジャーリーグ』とは全く路線が違っていて、コメディ一色。そのあたりをどう見るかで意見が分かれそう。
チャコさん [映画館(字幕)] 5点(2005-04-15 16:53:41)
53.こういうスポーツ×コメディものって、可もなく不可もなくって作品が多いですよね。つまらなくはないんだけど、カタルシスに欠けるというか。まあ、過大な期待さえしなければ、普通に面白い映画です。石橋さんの演技、俺は好きですが、せっかく伊良部や野茂が、“日本人にもいろんな苗字の人がいるんだよ~”って体現してるのに、タカ・タナカですもんねえ。
金子淳さん 5点(2004-07-08 10:45:21)
52.タカさん体ほそっ!
ゲソさん 5点(2004-06-20 01:50:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 71人
平均点数 4.77点
022.82%
100.00%
245.63%
3912.68%
41216.90%
52433.80%
6912.68%
7811.27%
822.82%
900.00%
1011.41%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.66点 Review3人
2 ストーリー評価 3.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review4人
4 音楽評価 7.20点 Review5人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS