激突!格闘技 四角いジャングルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 激突!格闘技 四角いジャングル
 > (レビュー・クチコミ)

激突!格闘技 四角いジャングル

[ゲキトツカクトウギシカクイジャングル]
1979年【日】 上映時間:93分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1979-04-07)
アクションドキュメンタリーシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2004-12-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-05-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督後藤秀司
出演アントニオ猪木
ネイビー・ハリケーン
アンドレ・ザ・ジャイアント
モハメド・アリ
ベニー・ユキーデ
ウィリー・ウィリアムス
藤原敏男
ミスターX
シープレー・キャットソンポップ
プライユット・シーソンポップ
真樹日佐夫
芦原英幸
原作梶原一騎
脚本真樹日佐夫
音楽渡辺岳夫
撮影木村公明
製作総指揮梶原一騎
配給松竹富士
照明中村栄一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.あれこれ詰め込んでとっちらかった感のあった前作から、今回はきちんと焦点が絞られています。大まかにいって、プロレス・極真空手・キックボクシングの3本柱で、特に、猪木・ユキーデ・藤原の3選手にスポットが当たっています。ほとんどは試合風景であり、もちろんその迫力は圧倒的ですし、ナレーションによる解説も割と丁寧で悪くないです。が、結局は「この試合はこう進んで、こうなりました」で終わっているので、その後とかその周辺(つまりその試合が意味するもの)もきちんと見たかった気がするなあ・・・。
Oliasさん [DVD(邦画)] 5点(2020-05-09 00:40:31)
1.《ネタバレ》 レビュー第1号、恭しくもいっただきまーす。30年以上前の様々な格闘技を解説付きダイジェストで振り返りました。当時の激闘の様子を写実的に感じ取りました。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 6点(2012-01-28 23:07:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS