格闘技世界一 四角いジャングルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 格闘技世界一 四角いジャングル
 > (レビュー・クチコミ)

格闘技世界一 四角いジャングル

[カクトウギセカイイチシカクイジャングル]
1978年【日】 上映時間:103分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションドキュメンタリーシリーズものスポーツもの漫画の映画化
新規登録(2005-01-09)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-05-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
出演アントニオ猪木
ザ・モンスターマン
ウィリー・ウィリアムス
シープレー・キャットソンポップ
真樹日佐夫
坂口征二
ベニー・ユキーデ
藤原敏男
長州力
アンドレ・ザ・ジャイアント
モハメド・アリ
力道山
原作梶原一騎
音楽荒木一郎
製作総指揮梶原一騎
配給松竹富士
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.この大きく出たタイトルからして、どこまで話を広げるのか、あるいは逆に狭く深く突っ込むのかが興味津々だったのですが、意外なほど中途半端。いろんな格闘技のいろんなシーンをとりあえず持ってきて、まとめて並べただけです。また、それがどこにどういう影響を与えたとか、その背景にはこういうことがという突っ込みとかも特になされていません。●メインはやっぱり猪木なんですが、その猪木の強さを引き出した二大功労者であるタイガー・ジェット・シンとアンドレ・ザ・ジャイアントにきちんとスポットを当てている点は評価したい。●相撲もちょっとだけ出てきますが、当時の力士の標準体格からすると、やっぱりジェシー高見山ってとてつもない存在だったんですね。あと、「長岡」時代の朝潮が出てくるのは、貴重かも。
Oliasさん [DVD(邦画)] 5点(2019-12-01 01:13:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS