化粧の王様のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 化粧の王様
 > (レビュー・クチコミ)

化粧の王様

[ケショウノオウサマ]
Le Roi du maquillage
1904年【仏】 上映時間:3分
平均点:4.33 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
サイレントモノクロ映画ショート(短編映画)
新規登録(2005-01-25)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョルジュ・メリエス
キャストジョルジュ・メリエス(男優)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 黒いボード?のようなものと共に現れるシルクハットの男。

ボードに絵を描き始め、描いた髪を鬘(かつら)を被るようにつるつるの頭の上に出現させるのは監督のメリエス本人だった。様々な髪形や髭、服装をまとっていくメリエス。

遂には悪魔と化し、白い布をまとい消え去ってしまう。悪魔の造詣にメチャクチャ気合い入ってて思わず笑ってしまった。
すかあふえいすさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2015-07-28 17:14:08)
5.《ネタバレ》 黒板にチョークで画を描くという内容だが、この題材はサイレントと相性が良いと感じた。
今までのメリエス映画と一線を画している、、と思ったら、最後はやっぱり煙が出てドロン!の展開で安心しました(笑)。
にじばぶさん [インターネット(字幕)] 3点(2010-05-04 06:11:18)
4.《ネタバレ》 ストーリーが訳分からない。当時の特殊効果を知ることができるが、映画としては評価できず。
マーク・ハントさん [インターネット(字幕)] 0点(2009-04-16 16:01:10)
3.本人が一番楽しんでるね。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 4点(2008-04-11 21:37:51)
2.ここでもジョルジュ・メリエスの編集のうまさが目立っています。それにしても、この人ってば人を喜ばせるのがそうとう好きだったんでしょうね。
mhiroさん 4点(2005-03-11 19:33:44)
1.多分この映画の中に出てくる特殊効果的なものは今の特殊効果の1つの基礎になってるだろう、その手法が今でも使われてるんだから。使うのは黒板のようなものとチョークだけ。あとは全て魔術で見せてるか~、ん~やるねぇ。メリエスが女装したり変装したり閻魔(?)になったり・・・。なかなか笑わせてくれるじゃに~。
M・R・サイケデリコンさん 7点(2005-02-06 18:43:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 4.33点
0116.67%
100.00%
200.00%
3116.67%
4233.33%
500.00%
600.00%
7116.67%
8116.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS