Menu
 >
 >
 > ゴッドファーザー

ゴッドファーザー

The Godfather
(Mario Puzo's The Godfather)
1972年【米】 上映時間:175分
平均点: / 10(Review 476人) (点数分布表示)
ドラマシリーズもの犯罪ものヤクザ・マフィア小説の映画化
[ゴッドファーザー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(1972-07-15
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランシス・フォード・コッポラ
キャストマーロン・ブランド(男優)ドン・ヴィトー・コルレオーネ
アル・パチーノ(男優)マイケル・コルレオーネ
ジェームズ・カーン(男優)サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ
ジョン・カザール(男優)フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ
ダイアン・キートン(女優)ケイ・アダムス・コルレオーネ
ロバート・デュヴァル(男優)トム・ヘイゲン
リチャード・カステラーノ(男優)クレメンザ
タリア・シャイア(女優)コンスタンツァ ・'コニー'・コルレオーネ・リッツィ
スターリング・ヘイドン(男優)汚職警察署長マクラスキー
ジョン・マーレイ〔男優・1907年生〕(男優)ジャック・ウォルツ
リチャード・コンテ(男優)ドン・エミリオ・バルジーニ
アル・レッティエリ(男優)ソロッツォ
フランコ・チッティ(男優)カーロ
レニー・モンタナ(男優)ルカ・ブラージ
カーマイン・コッポラ(男優)モンタージュ場面のピアノ奏者(ノンクレジット)
ジョー・スピネル(男優)ウィリー・チッチ(ノンクレジット)
ソフィア・コッポラ(女優)マイケル・フランシス・リッツィ(ノンクレジット)
ジャン=カルロ・コッポラ(男優)洗礼観察者(ノンクレジット)
ジョン・マルティーノ(男優)ポーリー・ガットー
シモネッタ・ステファネッリ(女優)アポロニア・ヴィテリ
アレックス・ロッコ(男優)モー・グリーン
ルディ・ボンド(男優)オッテリオ・クネオ
エイブ・ヴィゴダ(男優)サル・テッシオ
ジャンニ・ルッソ(男優)カルロ・リッツィ
アンジェロ・インファンティ(男優)ファブリツィオ
トニー・ジョルジオ(男優)ブルーノ・タッタリア
ビクター・レンディナ(男優)フィリップ・タッタリア
リチャード・ブライト(男優)アル・ネリ
ヴィトー・スコッティ(男優)ナゾリーネ
麦人ドン・ヴィトー・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD】)
山路和弘マイケル・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD】)
森川智之マイケル・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
谷口節サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD】)
牛山茂フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD】)
山像かおりケイ・アダムス・コルレオーネ(日本語吹き替え版【DVD】)
田原アルノトム・ヘイゲン(日本語吹き替え版【DVD】)
辻親八クレメンザ(日本語吹き替え版【DVD】)
後藤哲夫クレメンザ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
仲野裕汚職警察署長マクラスキー/ドン・エミリオ・バルジーニ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
糸博ドン・エミリオ・バルジーニ(日本語吹き替え版【DVD】)
渡辺美佐〔声優〕コンスタンツァ ・'コニー'・コルレオーネ・リッツィ(日本語吹き替え版【DVD】)
銀河万丈ソロッツォ(日本語吹き替え版【DVD】)
藤本譲ルカ・ブラージ(日本語吹き替え版【DVD】)
楠大典ソロッツォ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
宝亀克寿ドン・トマシーノ(日本語吹き替え版【DVD】)
木村雅史ドン・トマシーノ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
星野充昭カーロ(日本語吹き替え版【DVD】)
内田直哉カルロ・リッツィ(日本語吹き替え版【DVD】)
桐本琢也カルロ・リッツィ(日本語吹き替え版【DVD再録】)
水野龍司(日本語吹き替え版【DVD】)
大川透ジョニー・フォンテーン(日本語吹き替え版【DVD】)
佐々木梅治モー・グリーン(日本語吹き替え版【DVD】)
青山穣モー・グリーン(日本語吹き替え版【DVD再録】)
稲葉実(日本語吹き替え版【DVD】)
鈴木瑞穂ドン・ヴィトー・コルレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
野沢那智マイケル・コルレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
穂積隆信サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
鈴木弘子ケイ・アダムス・コルレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
富田耕生クレメンザ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
加藤精三ポーリー・ガットー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚国夫フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林清志ソロッツォ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
家弓家正モー・グリーン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
青野武カルロ・リッツィ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
上田敏也サル・テッシオ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
納谷六朗カーロ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山内雅人ジョニー・フォンテーン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
今西正男ルカ・ブラージ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
富田仲次郎(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
伊武雅之(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢田敏子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
塩見竜介(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小川真司〔声優・男優〕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
斎藤昌(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
信沢三恵子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千葉耕市(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小関一(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
冨永みーな(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作マリオ・プーゾ
脚本マリオ・プーゾ
フランシス・フォード・コッポラ
音楽ニーノ・ロータ
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"Non so più cosa son, cosa faccio"他1曲(ノンクレジット)
撮影マイケル・チャップマン(カメラ・オペレーター)
ゴードン・ウィリス
ビル・バトラー〔編集〕(第二班撮影監督〔ノンクレジット〕)
製作ロバート・エヴァンス
アルバート・S・ラディ
パラマウント・ピクチャーズ
制作東北新社(日本語吹き替え版【DVD/DVD再録/日本テレビ】)
配給CIC
特撮ポール・J・ロンバルディ(特殊効果スーパーバイザー〔ノンクレジット〕)
美術ディーン・タヴォウラリス(プロダクション・デザイン)
衣装アンナ・ヒル・ジョンストン
ヘアメイクディック・スミス(メーキャップ)
編集ウィリアム・レイノルズ〔編集〕
ピーター・ジナー
録音クリストファー・ニューマン〔録音〕
リチャード・ポートマン
字幕翻訳高瀬鎮夫
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
スタントレイモンド・ハートウィック(ドライバー〔ノンクレジット〕)
その他フレッド・ルース(キャスティング)
ウォルター・マーチ(ポスト・プロダクション・コンサルタント)
フレッド・C・カルーソー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ピーター・ジナー(外国ポスト・プロダクション)
あらすじ
1945年、NY。マフィア・ファミリーの首領ビトー・コルレオーネは「ゴッドファーザー(名付け親)」の尊称で呼ばれ、強大な権力を誇っていた。しかしビトーが銃撃されたことからファミリー間の抗争が勃発。コルレオーネ・ファミリーに危機が迫る。そして家業を嫌う三男マイケルはその意思に反して抗争に巻き込まれていくのだった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
476.《ネタバレ》 最初は主人公はドンの方だと思っていましたが、これはマイケルの方が主人公だったんですね。
堅気の青年からマフィアのドンへと覚醒していく様子にゾクゾクしました。
魅力や見所を聞かれると語り辛いのですが、最後まで飽きずに楽しめました。
alianさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2017-05-21 17:42:27)《新規》
475.冒頭、娘をレイプされた葬儀屋の親父の話をじっくりと聞いてやるヴィトーの存在感。彼がセリフを発する前の時点ですでに、この人に相談すれば物事が解決するのだなということが充分に伝わってきます。このマーロン・ブランドの魅力と、その演技に対して余計な干渉をしないコッポラの落ち着いた演出の凄さは本当に凄いと思います。
本作はキャラクター劇として優れており、ヴィトーをはじめとしたコルレオーネファミリーの面々に、憎たらしい敵対マフィアや汚職警官と、全員がキャラ立ちしています。また、3部作中ではもっとも娯楽性が高く、忍従を重ねたコルレオーネファミリーが、最後の最後に暴力的な手段で問題解決する様には適度なカタルシスが宿っていました。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2017-03-18 02:48:02)
474.久しぶりの鑑賞。これが名作ってのもちょっと違和感ありですが、マフィアの家族愛や裏切に満ちた派閥抗争ストーリーに、理屈抜きでついつい引き込まれてしまう。後発のイタリア系移民が裏組織で助け合いながら生きていこうとするのも分からなくはないけど、放っておくと人間は身内にどんどん甘くなってしまうのはいつの世も変わらないようだ。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-01-17 23:20:44)
473.映画史においてこの作品が素晴らしいのは間違いない。
音楽や俳優の存在感や物語の重厚さにおいて相当なレベルにある。この長さでもほぼ無駄のない構成も凄い。何度か振り返らないと分かりにくい面もあるが、映画自体に深さを醸していてそれも評価できる。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2017-01-01 23:36:08)
472.マーロンブランドよりもアルパチーノの方が冷酷になれるんですよね。
真面目に見える青年がファミリーを統率していく変化に驚きます。
映画を単純に見る男さん [DVD(吹替)] 9点(2016-07-08 16:47:10)
471.《ネタバレ》 マーロン・ブランドは、外見はハマっているが、高めでスカスカの喋りがいまいち。意外にも、こいつは結構、声が高いんだよな。映画は色々な人間が出てきて、それを把握していくだけで大変であり、テンポもだるめなので、初回鑑賞は辛かった。殺害シーンもリアル感がない。正直言って、好きなタイプの映画ではない。マフィア映画を美化したり、名作扱いするな。

※余談だが、アル・パチーノが立ち上がるシーンで、赤い顔した女が映っている箇所があるんだが、これって本当の霊なの?霊感ある人、レス頼む。
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 0点(2016-05-02 08:52:30)
470.《ネタバレ》 NYマフィアの大ボス、通称ゴッドファーザー。マーロン・ブランドが初代ゴッドファーザーと呼ばれたことから、この長い長い三部作が始まる。この人の存在感、セリフ、声等、威圧感があり、とにかくマフィアのボス役はこの人程の適任はいないと思う。内部抗争により盤石の牙城が揺らいだところを、他の勢力が狙ってくる。あっという間の3時間で、次作に移りましたね。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 9点(2016-04-16 07:32:25)
469.後に日本でも仁義なき戦いを始めとして、やくざ映画界のみならず、映画界そのものの方向性を変えた偉大なる映画。
ではあるが、当方としては展開のゆるさ、ダラダラ感が非常に強いので、あまり好みではない作品である。とにかく長い、そして内容が薄い。
マーロン・ブランド、アル・パチーノの存在感はもとい、やはり最大のヒットの理由は、音楽の素晴らしさが影響しているのだろう。
一見は取っつきにくそうな内容だと思われがちだが、内容そのものは非常に素直で単調そのもので、強烈に印象に残るものではない。
よって、何度も視聴して世界観に酔いしれることにより、愛着などが芽生えた挙げ句、世間の評価を課題に受け止められた結果、全映画作品No.1の称号を得るほどになったと、当方は推測する。

マーロンブランドのファミリーの反映と平穏思考に反し、若者が血で血を洗う争いを展開させる構成は見事で、視聴者の大半がマーロンブランドの立ち位置で視聴することにだろう。
やはりマーロンブランドありきの作品なのだが、2以降も評価が殆ど落ちなかった点を考えると、ゴッドファーザーというブランドが一人歩きしていることに間違いはないだろう。
カムイさん [DVD(字幕)] 4点(2015-11-30 16:22:06)
468.《ネタバレ》 見ようと思ったまま見ていなかったのでこの度視聴。
マフィアのボスがドンパチ波乱万丈を繰り広げるハードボイルド映画なのかな、と思っていたけれど、
濃厚な心情描写に裏付けられた人情モノだった。
強い印象は残らなかったけれど、次から次へ、
時には早く、時にはゆっくりと移り変わっていく状況の展開による濃厚さに、この映画の偉大さを感じた。
麻田葉一さん [DVD(字幕)] 8点(2015-11-29 16:44:50)
467.《ネタバレ》 昔の映画は役者さんが良い演技をしますね。
主人公のマイケルがカタギからドンに向かっていくにつれ、
顔付きまで変わっていってましたね。
続編も一応期待してます。
とむさん [DVD(字幕)] 7点(2015-08-25 23:45:35)
466.超!有名作品だとは思っていたものの、マフィアかぁ、なんか血生臭そうだしなぁと敬遠。いよいよ観てみようと構えて鑑賞。実際は、3時間があっという間。特になしこれって言う名シーンもないと思うんだけど目が離せず、非常に面白い作品だった。主人公はDVDジャケットの強面のドンだと思っていたけれど、そのカタギの息子がいかに次のドンになっていくのかだったんだね。表情の変化が素晴らしかった。ドンの幸せそうな最期も良かった。こう言うのが名作と言われるんだと納得。
ネフェルタリさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2015-04-19 22:30:17)
465.《ネタバレ》 面白かった。本当に面白かった。名作と言われており、今まで敬遠していたがここまでとは、、、。人としての生き様、男としての在り方、社会といかに対峙するか、そういうことがぎゅっと濃縮されているような映画だった。
lalalaさん [DVD(字幕)] 8点(2014-11-12 09:59:42)(良:1票)
464.つくりこまれているのがワンシーンごとに体感できるとても丁寧な映画でした。ドン・コルレオーネの所作や赤ん坊の泣き声がとくに印象的で、観るまえのイメージとはかけ離れたゴッドファーザーの家族という側面を感じました。
ようすけさん [インターネット(字幕)] 8点(2014-08-17 04:04:01)
463.《ネタバレ》 今さらですが、この作品を超えるマフィア映画を私は知りません。ファミリーを守る為に変わっていくマイケルの人生。テーブルマナーの勉強にもいい感じです。名作です。
zekeさん [地上波(吹替)] 10点(2014-08-10 03:21:19)
462.《ネタバレ》 今更何を言えばいいのか。重厚感、重層感、生々流転。
miumichimiaさん [ビデオ(字幕)] 9点(2014-08-06 01:17:35)
461.良く出来た映画です。名作そのもの。
cogitoさん [ビデオ(字幕)] 8点(2014-08-02 00:38:54)
460.《ネタバレ》 3時間もある映画なのに、全く長く感じない。飽きさせない演出ができているのが凄いし、退屈する場面がない。名作として語り継がれているだけのことはある。俳優の演技は言わずもがなだけど、一番好きなのは身を隠すために田舎にやってきたアル・パチーノが気に入った女の顔をジーーー-っと見てるシーン。獲物を狙う野獣みたいだし、性欲が全身を支配して身動きがとれないような?多分死ぬまで忘れられない顔です。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 7点(2014-07-27 20:18:03)
459.3時間に及ぶ映画だったので、名作とはわかっていてもイマイチ観る気にはなれず… しかしやはり食わず嫌いは駄目ですね。3時間が全然苦じゃなかった。マフィア同士の抗争がテーマとはいいつつ、これはヒューマンドラマだったんですね。傍観者だったマイケルが成長していく過程での悲壮感が一番の見どころだと思います。ちょっとした言動に関しても、改めて見返すと「あ、ここでこういった布石があったのか」と発見できる。細部にまでしっかり練られたストーリーにも圧巻です。こりゃ絶賛されて当たり前。でも若者にこの良さは分かりにくいかもね。
ライトニングボルトさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2014-07-01 10:29:38)
458.《ネタバレ》 ウーむ!わたくしのような未熟物が、この名作について語るのはまだまだ十月十日ぐらい早い!と思うのだが(?)まあまあ、わたくしも”男”のはしくれとしては、この作品について語ることを、避けて通れまいて。ということで、その昔、よく盆暮れの時期などテレビで、”輝く!名作映画音楽ベスト100”なんて番組がしょっちゅうやっており、(うちでは性懲りもなく家族で良くみていたが)すると毎回、おきまりのようにコレの”愛のテーマ”がトップ10にあり、そうすると、かならず、”布施明”や”尾崎キヨヒコ”かなんかが、まじめくさって(ダンディに、という意)出てきて、映画のスチールをバックに歌う。それが私にはイヤでイヤでしょうがなかった。(なんか、こっ恥ずかしくありませんか?)という思い出。さらに、大抵の場合、そのような番組ではわたしの好きな作品はあまりなく、たまーに好きな作品で”大脱走マーチ”なんかが入ってると、オリジナルサントラ流せばカッコ良くていいものを、大抵の場、大脱走の雰囲気ブチ壊し!力抜ける、ホントひどいセンスで、”足立区少年少女合唱団”なんかが、ずらっと兵隊さんのかっこして合唱したりして、さらに最悪なのは、舞台上で少年少女がマーチ歌いながら”敬礼”したり”行進”したりした日にゃー、、、、、、もう!恥ずかしいどこいろの騒ぎでなく、テレビ見てる一家だんらんの茶の間から、トイレ行くフリをして、ひとり逃げ出してしまうのでした。という個人的思い出。映画自体は、しょっちゅう名画座で観た。そんなに好きではない作品。7点!追加!当時のパンフレットでは、まだ、コッポラの日本での名声が低かったらしく(?)監督のことがあまり書かれてなかったような記憶がある。
男ザンパノさん [映画館(字幕)] 7点(2014-05-05 23:00:12)
457.この映画は本当に素晴らしいです。まさに非現実的な映画的かつ壮大な世界観が共有できます。何が素晴らしいかって、、家族愛を中心に描いてあるのにいちいちエピソードがヤクザでビッグなところ。

エピソード満載だし上映時間も長いのでストーリーが散漫になりがちですが、不思議とウマくまとまっています。これは監督の手腕でしょうね。。観てない人は観ないといけない映画だと思います。ただし、10代の人にはチト早いかもしれませんね。

ちなみに、この映画はマラソン鑑賞には向きませんので、ゆったりゆっくり時間を掛けて優雅に世界観に浸るべきです。できれば大画面がイイですネ!
アラジン2014さん [ビデオ(字幕)] 10点(2014-05-03 13:27:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 476人
平均点数 8.53点
010.21%
140.84%
210.21%
330.63%
4102.10%
5193.99%
6255.25%
7398.19%
87816.39%
99519.96%
1020142.23%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.35点 Review39人
2 ストーリー評価 8.83点 Review65人
3 鑑賞後の後味 8.63点 Review58人
4 音楽評価 9.20点 Review72人
5 感泣評価 7.06点 Review32人

【アカデミー賞 情報】

1972年 45回
作品賞 受賞 
主演男優賞マーロン・ブランド受賞 
助演男優賞ロバート・デュヴァル候補(ノミネート) 
助演男優賞アル・パチーノ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジェームズ・カーン候補(ノミネート) 
監督賞フランシス・フォード・コッポラ候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)ニーノ・ロータ候補(ノミネート) 
音響賞クリストファー・ニューマン〔録音〕候補(ノミネート) 
音響賞リチャード・ポートマン候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞アンナ・ヒル・ジョンストン候補(ノミネート) 
脚色賞フランシス・フォード・コッポラ受賞 
脚色賞マリオ・プーゾ受賞 
編集賞ピーター・ジナー候補(ノミネート) 
編集賞ウィリアム・レイノルズ〔編集〕候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS