ザ・グリードのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 サ行
 > ザ・グリードの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・グリード

[ザグリード]
DEEP RISING
1998年上映時間:107分
平均点:5.87 / 10(Review 159人) (点数分布表示)
アクションホラーモンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・ソマーズ
キャストトリート・ウィリアムズ(男優)ジョン・フィネガン
ファムケ・ヤンセン(女優)トリリアン
ケヴィン・J・オコナー(男優)パントゥッチ
アンソニー・ヒールド(男優)サイモン・キャントン
ウェス・ステューディ(男優)ハノーヴァー
ウナ・デーモン(女優)レイラ
デリック・オコナー(男優)アサートン船長
ジャイモン・フンスー(男優)ヴィーヴォ
ジェイソン・フレミング(男優)マリガン
クリフ・カーティス(男優)ビリー
クリフトン・パウエル(男優)メイソン
大塚芳忠ジョン・フィネガン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小宮和枝トリリアン・セント・ジェームズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島田敏ジョエイ・パントゥーチ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野史人サイモン・キャントン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿ハノーバー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦モリガン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ヴィーヴォ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
手塚秀彰メイスン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中多和宏マムーリ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/T.レイ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
天田益男ヴィーヴォ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
立木文彦T.レイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千田光男アサートン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
芝原チヤコレイラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之ジョン・フィネガン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
日野由利加トリリアン・セント・ジェームズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
檀臣幸ジョエイ・パントゥーチ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田勝サイモン・キャントン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人ハノーバー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小野健一モリガン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
成田剣マムーリ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之ビリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦アサートン((日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚理恵レイラ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
廣田行生メイソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本スティーヴン・ソマーズ
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アレクサンダー・カレッジ
撮影ハワード・アサートン
ロイド・エイハーン二世(追加撮影)
製作ローレンス・マーク
製作総指揮バリー・ベルナルディ
配給東宝東和
特殊メイクレイチェル・グリフィン
ビル・テレツァキス
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ドリーム・クエスト・イメージズ(視覚効果)
美術ロブ・ボッティン(クリーチャー・デザイン)
編集ジョン・ライト[編集]
録音リック・アレクサンダー
字幕翻訳岡田壮平
あらすじ
豪華客船の金庫の財宝を狙おうと、ボロ船の従業員のフィネガンたちを雇い運航させ、豪華客船に近づき、そして船に潜入するが 客の姿は何処にも見当たらない そこに粘液を撒き散らし、人体を飲み込み皮膚を消化し、人骨だけを吐き出す古代ミミズの進化したものが現れた。 一同は次から次へと餌食となってゆく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
159.《ネタバレ》 まずオクタルスを見せるタイミングが、早すぎず遅すぎず絶妙です。客船でトイレに隠れた女性が飲み込まれる所も含め、序盤は被害者側のやられ方と流血描写中心に恐怖が増幅していきます。前知識なければ余計に怖かったと思います。
モンスターパニック系のよくある展開ながら演出も良くお金もかかっているので見応えありました。最後は逃げ切った後のSFホラーにありがちな、まだ続きそうな雰囲気を醸し出すのも良いです。

これを書いている2023年4月15日現在、DVDやBlu-Rayのソフト再販もなく5万円以上のプレミアが付いているので余計に価値を感じる訳ですが、そこを差し引いても予算をふんだんにかけた90年代後半のモンスターパニック映画としてはかなり面白い部類に入ると思います。
「ガン飛ばすんじゃねえ!」から眼球にぶっ放すのも吹替GJですし、最後の客船大爆発シーンも爽快です(笑)
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 6点(2023-04-15 23:08:07)
158.《ネタバレ》  「乗客の殆どが消えた豪華客船に、主人公達が遭遇する」という、マリー・セレスト号事件のような粗筋なのですが……
 この映画には「怪談」「謎解き」的な要素なんか皆無で、ひたすら分かり易いモンスター映画として作ってあるのが痛快でしたね。

 上述の「乗客が消えた理由」に関しても、普通なら途中まで謎にして不気味な雰囲気を漂わすもんなのに、本作に関しては「怪物が豪華客船を襲撃する場面」を、序盤で描いちゃってるんです。
 これには本当、驚かされました。
 低予算の映画であれば間違いなく省略してたはずの場面を、惜しみなく見せるというサービス精神。
 「観客の想像に委ねる」という形で「逃げる」事も許されたはずなのに、それを良しとせず「観客の想像より、もっと凄いのを見せてやるぜ」とばかりに、迫力満点な襲撃シーンを描いてみせた作り手の心意気には、もう感服するばかりです。

 映画オタクって、つい低予算な映画を評価したがるものなんですけど、本作に関しては(予算があるって、良いもんだな……)と思えたし「必要な場面の為に、必要な予算を確保してみせた」というのは、立派な長所の一つなんだなって、蒙を啓かせてもらった気分。
 
 そんな怪物襲撃の場面だけでなく、怪物と対峙する人間側の描写も、魅力たっぷりで良かったですね。
 特に、主人公であるフィネガンの描き方が良い。
 金の為なら怪しい仕事も引き受ける船長という、アウトローな人物なんだけど、部下を救う為に危険を冒したりとか「良い人」としての面も、ちゃんと描いてる。
 強さや頼もしさも程好いバランスであり、銃を持った強盗達に一歩も退かないタフガイっぷりを見せた後「寿命が縮んだぜ……」と、小声で弱音を吐いたりするんですよね。
 何とも憎めなくて、この手の映画の主人公としては、理想形の一つとすら思えました。

 脇を固める部下のパントゥッチに、ヒロインである女怪盗のトリリアンも良い味を出しており、この三人が生き残るハッピーエンドであった事は、本当嬉しかったです。
 他人を犠牲にして助かろうとした結果、悲惨な末路を辿る強盗犯のボスも印象深いし、本作が「勧善懲悪」を重視した映画であった事が窺えますね。
 主人公達が生き延びた事を素直に喜び、悪人達が死んだ事に関しては「自業自得」と思えるのって、本当に理想的。

 他にも「敵の本体が姿を現す際の、怪獣映画みたいなBGMが素敵」とか「怪物の目玉をショットガンで撃ち抜く場面が最高」とか、褒め出したらキリが無い映画です。

 ただ、終わり方に関しては……
 出来れば「主人公達三人が生き残ったハッピーエンド」という、爽やかな形で終わらせて欲しかったですね。
 「ようやく辿り着いた島には、更なる怪物が待っていた」って暗示させる終わり方も、まぁ悪くはないんだけど、せっかく「怪物を退治してみせた達成感」を上手く描けてた訳だから、そのまま終わっても良かったと思うんですよね。
 「今度は何だ?」という主人公の決め台詞で終わるのに、その「今度」を描かず仕舞いっていうのが、何とも意地悪に思えて仕方無かったです。

 総評としては「終わり方に難有りだけど、中々の傑作と呼べる一品」って感じに落ち着くでしょうか。
 この作品の一年後、ソマーズ監督は「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」(1999年)をヒットさせ、その続編も手掛けた訳だけど……
 自分としては「ザ・グリード」の続編も、是非観たかったです。
ゆきさん [DVD(吹替)] 8点(2022-07-21 21:15:24)(良:2票)
157.《ネタバレ》 最初から最後まで頭をからっぽにして観れるモンスターパニックですね。
なぜかパントゥーチーという名前が頭に残りました。
とむさん [地上波(吹替)] 5点(2017-07-22 21:32:46)
156.B級パニックではかなり楽しい。王道だけど主人公・ヒロイン・悪役がよく絡んで海の上という脱出できない状況で得体のしれないモンスターに襲われるスリルあり。「ガン飛ばすなっ」てショットガンを眼にドーン!気持ちよかったね。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-02-20 22:09:09)(良:1票)
155.見た目通りの化け物が見た目通りに襲ってくる見た目通りの映画。アットホームな飲み屋で「おやじさん、テキトーになんか作って」って頼んだら出てきた料理みたいな感じ。あらゆる意味で期待通りの一品。それなりに優秀な消耗品。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-12 20:08:34)
154.ちょっと緊張感に欠けるセリフが多いのが気になった。
nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2012-11-25 11:24:32)
153.未知の深海生物が出てくる海洋パニック物だが、状況設定だけはちょっと凝っている。
あとはB級ホラーお決まりの展開で、もちろんドラマ性はほとんどない。
まあスリルを楽しむための映画なのだろうが、クリーチャー自体にオリジナル性がなく、
緊張感がまるで伝わってこないのは致命傷。暇つぶしにはちょうど手頃な映画ではある。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 3点(2011-08-22 09:40:24)
152.ノリノリでスピーディなモンスターパニックムービー。
最初から最後までノンストップでパニクリますので、体力のない私は観終えてため息をつきました=3
暑苦しいまでに高いテンションと、B級テイストたっぷりのラストもGOOD!
poppoさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2011-08-15 13:22:50)
151.B級感満点のモンスターパニック!まさに「6点」ド真ん中な作品。人に薦めるほどでもないけどTVでやってるとなんか見てしまう不思議な力を持った一本です。
Jar_harmonyさん [地上波(吹替)] 6点(2011-08-13 21:58:03)
150.化け物が登場するまでのほうが、ドキドキしながら観れる。何千人をあっという間に食ったのに、残りの数人を食うのにかなり時間を費やしてご苦労な化け物だ。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2011-04-13 13:54:20)
149.《ネタバレ》 人間はいつかは死ぬのだけど、“こいつ”に喰われて死ぬのだけは絶対いや! トリート・ウィリアムズをはじめ登場人物は大なり小なりみな悪党ばかり、その連中が繰り広げるコメディ調の演技と、怪物のお行儀悪い大食漢ぶりのグロ描写が両立しちゃうところがB級映画の王道でもうたまりません。アクションやラストの展開などはB級モンスター映画の定石ど真ん中ですが、スピード感あふれる演出なので安心して楽しめます。怪物の本体(胴体?)の造形だけはさすがに手を抜いたな(あのでっかい眼玉だけは何とかして欲しかった)と苦笑いさせられました。 同じB級仲間の『トレマーズ』みたいにシリーズ化されてもおかしくなかったと思うんですけど、よっぽどヒットしなかったんでしょうね。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-02-12 00:13:37)
148.《ネタバレ》 「食欲の秋!」で、あのクリーチャーが登場するのをよくTVCMで見たのを覚えてます!

この映画に出演した方々はかなりの出世いたしましたね♪

後に面々は大物俳優と主演したエックスメン、ザ・リーグオブレジェンド、コラテラルダメージなどなど・・・


ジャイモン・フンスーだけはよく見掛けるようになるましたね☆
劇中では頭に斧の1撃でKOしましたが。

ゾンビコップはあえて外しときましょう♪笑
トムワサビーニさん [ビデオ(字幕)] 7点(2010-09-22 01:09:45)
147.《ネタバレ》 「お次は何だ?」が耳に残りますが、流行ったんでしょうか?よくあるB級クリーチャーホラーですがコメディ要素も混じっており、見終わってもハズレとは思いませんでした。ウェス・ステュディが味のある存在感を示している作品。
シバラク・オバマさん [地上波(吹替)] 6点(2010-07-24 11:25:09)
146.これぞB級!!決して名作と言える代物ではないが、この作品だけは何度も見てしまう。まるでジャンクフードのようだ。
ふじりんごさん [地上波(吹替)] 7点(2009-08-08 19:43:32)
145.観る前は「おぉい、B級感満点じゃろ~」と思ってたが、観始めると以外にも
ちゃんとしてるなぁって感じ。ちゃんと悪いヤツは順番にヤラレテいくしw
ただ落ちの所で「やっぱB級じゃ~」と思ってしまったんだが、
ここのレビューを見て、続編ありきだったとすればそれも納得。
幸志さん [地上波(吹替)] 5点(2009-07-31 15:24:48)
144.《ネタバレ》 性懲りも無くまた観てしまった、テレビ放映だけでもう何回目になる事か。 でも、毎回しっかり最後まで観てしまうのであった。 多分私と同じ感想の「B級好き」って実は意外と多いはず。 今回の発見は「途中から観ても面白い」という事と、今更ながら「ファムケ・ヤンセンは美しい!!」と思った事。マジで輝いて見えます。また半年後位に放送して下さい。
たくわんさん [地上波(吹替)] 8点(2009-07-23 18:28:36)(良:1票)
143.《ネタバレ》 B級モンスターパニック映画としては中々面白かったです。主人公とヒロインとムードメーカーしか生き残らないといった王道展開も割と良かった。でもラストの島はなんだったんだ?続編が企画倒れでもしたんでしょうか。もしくはLOSTのアナザーストーリーだったとか 笑。
民朗さん [地上波(吹替)] 4点(2008-09-24 09:05:20)
142.《ネタバレ》 おもしれー。
続編作る予定が打ち切りになるとは残念です。
ラスト以降が気になってしょうがない。
悲喜こもごもさん [地上波(吹替)] 6点(2008-08-09 23:32:10)
141.そこそこ面白い。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 5点(2008-03-15 19:26:15)
140.普通の娯楽パニック映画。普通のおもしろさ。
eurekaさん [地上波(吹替)] 5点(2008-02-16 13:51:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 159人
平均点数 5.87点
000.00%
131.89%
221.26%
3148.81%
4159.43%
52817.61%
64226.42%
72415.09%
82012.58%
953.14%
1063.77%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.07点 Review13人
2 ストーリー評価 4.92点 Review14人
3 鑑賞後の後味 5.92点 Review14人
4 音楽評価 5.60点 Review10人
5 感泣評価 2.00点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS