Menu
 >
 >
 > バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲

Batman & Robin
(BATMAN&ROBIN/Mr.フリーズの逆襲!)
1997年【米】 上映時間:124分
平均点: / 10(Review 100人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSFファンタジーシリーズもの漫画の映画化
[バットマンアンドロビンミスターフリーズノギャクシュウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-24)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・シューマカー
ピーター・マクドナルド〔撮影〕(第二班監督)
キャストジョージ・クルーニー(男優)バットマン/ブルース・ウェイン
アーノルド・シュワルツェネッガー(男優)Mr.フリーズ/ヴィクター・フライズ博士
クリス・オドネル(男優)ロビン/ディック・グレイソン
ユマ・サーマン(女優)ポイズン・アイビー/パメラ・アイズリー博士
アリシア・シルヴァーストーン(女優)バットガール/バーバラ・ウィルソン
マイケル・ガフ〔1916年生〕(男優)アルフレッド・ペニーワース
パット・ヒングル(男優)ゴードン署長
エル・マクファーソン(女優)ジュリー・マディソン
ヴィヴィカ・A・フォックス(女優)Ms.B・ハーベン
ダグ・ハッチソン(男優)ゴルム
ニッキー・カット(男優)スパイク
クーリオ(男優)バンカー
竹中直人バットマン/ブルース・ウェイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ロビン/ディック・グレイソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡本麻弥バットガール/バーバラ・ウィルソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
戸田恵子ポイズン・アイビー/パメラ・アイズリー博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大友龍三郎Mr.フリーズ/ヴィクター・フライズ博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松岡文雄アルフレッド・ペニーワース(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
緒方賢一ゴードン署長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本大(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大黒和広(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
柳沢栄治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小山力也バットマン/ブルース・ウェイン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
森川智之ロビン/ディック・グレイソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚理恵バットガール/バーバラ・ウィルソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中敦子〔声優〕ポイズン・アイビー/パメラ・アイズリー博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章Mr.フリーズ/ヴィクター・フライズ博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田稔アルフレッド・ペニーワース(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲ゴードン署長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山野史人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
後藤哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
さとうあい(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
吉田孝(声優)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水内清光(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ボブ・ケイン(キャラクター創造)
脚本アキヴァ・ゴールズマン
音楽エリオット・ゴールデンサール
撮影ジェイミー・アンダーソン〔撮影〕(第二班撮影監督)
スティーヴン・ゴールドブラット
製作ベンジャミン・メルニカー
製作総指揮マイケル・E・ウスラン
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクトニー・ガードナー[メイク]
特撮ジョン・ダイクストラ(視覚効果)
トニー・ガードナー[メイク](特殊効果)
編集デニス・ヴァークラー
字幕翻訳石田泰子
スタントケニー・ベイツ
アンディ・ギル〔スタント〕
バディ・ジョー・フッカー
ミック・ロジャース
その他バリー・H・ウォルドマン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
100.《ネタバレ》 下らないしふざけすぎだけど、こういうものだと思えば結構楽しめる。ただバット乳首にバットクレジットカード、バットガールはいらない。それを言ったらロビンもいらないけど。
たろささん [インターネット(字幕)] 5点(2016-09-23 20:51:44)
99.個人的には、アートっぽいティム・バートン版、エンタテイメント性重視のジョエル・シューマカー版、リアルなダークナイトシリーズと思っていますが、本作はジョエル・シューマカー版ですが、エンタテイメントというよりは子供向け、いや子供騙しといったレベルです。
主役はまたも代わりジョージ・クルーニ、前作に続きロビン演じるクリス・オドネル、さらに味方側はバットガール、敵側はシュワルツェネッガー、ユマ・サーマン、ベインなど前作に負けず劣らず、たくさんのキャラクターが登場します。にぎやかですが、どうしても子供騙し程度にしか思えず、物足りない仕上がりになっているのは残念です。
ただ、ティム・バートン版から引き続き出演していたマイケル・ガフ演じるアルフレッドの見納めの作品としては見る価値があるかと思います。
映画の夢さん [DVD(字幕)] 4点(2016-06-08 17:43:32)
98.《ネタバレ》 ○この旧シリーズはやっぱりキャラ映画なんだな。今作で言えばシュワちゃんとかユマ・サーマンとか。演出もサーカス的で細部は結構適当。○ジョージ・クルーニー演じるバットマンこそそんなに悪いとは思わなかったが、邪魔しかしないロビンの位置づけって何なんでしょう。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-11-07 20:04:54)
97.《ネタバレ》 拝啓ロビン様。あなたは誰ですか?前作を観ていない私にはバットマンの相棒として終始足を引っ張り続けるあなたの存在意義に疑問を持たざるを得ません。あなたは映画のタイトルに名前を冠してもらったにも拘らず、活躍をしませんでしたね。観終わった今でも残念ながらあなたの存在意義が理解できませんでした。しかしそれ以上にバットガールは要りません。
いっちぃさん [地上波(字幕)] 4点(2013-09-08 02:06:17)(笑:1票)
96.《ネタバレ》 バットマン映画と思ったら延々痴話喧嘩をやってるゲイ映画でした。恐るべしジョエル・シューマカー監督。ゲイ映画なのは良いとしても、バットマンまた配役代わってるしシュワちゃん役にはまってるのに今一目立たないし散々です。前作好きだったので残念度アップ!
マッイヤ~ンさん [DVD(字幕)] 3点(2013-08-26 19:42:43)
95.《ネタバレ》 前作でヒロイン以上にしっかりと手を取り合って、強い絆が芽生えたバットマンとロビン。それが今回はバッドガールやアルフレッドも大幅にドラマに取り込み、「疑似家族」としてMr.フリーズ一味の「疑似家族」と対決します。そして、監督は女に恨みでもあるのか、ポイズンアイビーが諸悪の根源として彼らを翻弄するわけですな(露骨にエロいけどそれでもいいや!)。低評価になるのも納得の映画ですが、見方によっては良く出来てるところもいっぱいあると思うんですけどね。フェロモンが効かないハズのMr.フリーズでさえ手玉にとるアイビー。そこに至るネタ振りも一応ちゃんとしてるし。けれどそれ以上に、前作よりもさらに輪を掛けて悪ノリが過剰になってしまい、もっと良く出来るハズだった物語を台無しにしちゃってます。アイビーを取り合って痴話ゲンカになるバットマンとロビンなんて見ちゃおれんよ。YOU達もう言っちゃいなYO!「お前が好きだ」ってさ! ティムバートン版の、人間の暗部を強調した作風から一転、「家族を信じろ!」というバリバリの性善説を前提にしているので、その振り幅のデカさが不評なんでしょうね(それが悪いってわけじゃないけれど・・・)。普通、敵が渡してきた薬なんて信用するわけないんだけど、一番人間不信だったバットマンが、Mr.フリーズを無条件に信じてしまうわけですから。「バットマン」のイメージからは健全すぎましたね。
ゆうろうさん [DVD(字幕)] 5点(2013-04-09 02:43:00)
94.《ネタバレ》 どう見ても悪役をやるべきだったクルーニーがなんでかバットマンで、この違和感のハンパないことったらもー。ロビンは足引っ張るのみだしバットガールは全く不要、嫌われるのがイヤなシュワルツネッガーの中途半端っぷりとユマ・サーマンの二番煎じ感等のせいでシリーズ最低の出来。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2012-11-19 00:58:39)
93.《ネタバレ》 シュワちゃんが悪役という珍しい映画。前作に引き続きアクションシーンや色んなアイテム、兵器を使うシーンはなかなかのもの。ただ結局悪役がとても目立っており、バットマンらは目立つどころかチンケな内輪もめする始末。もうちょっとクールなところを見せて欲しいですね。
とむさん [DVD(吹替)] 5点(2012-08-27 00:32:26)
92.《ネタバレ》 正直言って、クルーニーのバットマンは最悪。彼にはヒーローは向いてそうで向いていないことがわかった映画だった。目元、口元といい、違和感MAX。それに加え、シュワルツェネッガーのフリーズだから、コメディ要素まで感じられる。
唯一の救いがポイズンアイビー役のユマサーマンの艶やかで誘惑する演技か。
バトルコサックさん [DVD(字幕)] 3点(2012-05-29 02:54:52)
91.例によってウチの子供に「またバットマンがちがうヒトになってる」と突っ込まれるが、「世の中そういうものである」と納得させる。ついでに言うと昨日、上賀茂神社の競べ馬を見に行ったら目の前で馬がオシッコして、子供曰く、本作の悪役のムキムキ男(シュワでは無い方)のチューブみたいな色だったらしい。尾籠な話で申し訳ありません。さて、この作品、嫌いじゃないんですね。これだけゴチャゴチャと怪人どもが戦う映画でありながら、ちゃんとアクションシーンがわかりやすく撮られている、これだけでも好感が持てます(昨今、編集自体がゴチャゴチャなのを、“臨場感”だと納得させようとする不届きな映画が多いと思います)。シュワがこうやって見るとあまり大きく見えず、単なるジジイとなっているのも意外性があるし、極悪人のMr.フリーズを、バットマンが「個人的な身内の治療」と引き換えに許してやる、というこの軽薄さも、堂が入ってますな。前作のロビン君から、さらに今回はバットガールとどんどん仲間を増やしてもまったく盛り上がらぬ期待感。毒々しいコスプレと小気味の良いアクションに対して、この中身の無いやっつけ感覚、まさにこのシリーズ(特にその打ち止め作)にふさわしいと言えるんじゃないですかね。こういうと全然褒めてないみたいですけど、実際、愉しいんです。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-05-06 09:38:43)
90.《ネタバレ》 キャストも豪華だし制作費もタップリかけてるのに、なんなのかしら!?このテレビ映画並みのチャチさは…。 ジョージ・クルーニーのバットマンはアタシ的にはナシだわ。 マスクかぶったときの口元がなんか汚いのよね。 今回も声が渋くてセクシーだったヴァル・キルマーで良かったのになー。 Mr.フリーズはシュワちゃんが「悪役やってもいいけど、根はいいヤツにしてね」ってゴネたのかってくらい中途半端だし、キャットウーマンを意識してるっぽいユマ・サーマンは見事な空回りっぷりでミシェル・ファイファーに完敗よ。 バットガール役のコなんて素人かってほど演技ベタだし、顔もなんか歪んでない?? 大体イギリスからはるばるやって来たって設定なのになんでアメリカ英語なのよ!? ホント今回のバットマンは…とるトコないわね。 前作もイマイチだったし、これはシューマッカー監督のセンスの問題なのかしら? 次からのノーラン監督に期待してみましょ。
梅桃さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-01-27 16:52:23)(笑:2票)
89.《ネタバレ》 他作に劣らず良く出来てると思う。ただ、これまでの大物悪役の弾けっぷりに比べるとシュワルツネッガーに気を遣い過ぎた脚本が玉に瑕。バットシリーズで唯一悪役が改心してしまう。しかし考えてみれば「悪者を決して殺さない」→「刑務所か精神病院に入れて更正させる」というのが、(他のヒーローモノにはない)バットマン独特のの信条なので、プロット的には最も理想的な展開のはず。にも係わらずこれがダメなのであれば、今後のバットマンは敵をキチンと自分で殺すようにするか、或いは敵に負けるキャラになるか、どちらかしかない。で、後者を選んだのが「ダークナイト」って感じ。
番茶さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-06-26 08:31:30)
88.あらゆる意味で見るに堪えない。
クルーニーもシュワルツネッガーもそれぞれの役にあってないし、増えすぎたキャラはストーリーを混乱させているだけだし。
小原一馬さん [地上波(字幕)] 2点(2011-06-23 11:04:46)
87.これわあかんです。何があかんって、まずジョージクルーニーのいやらしい目つき。普通のヒーロー映画のノリなのに目つきは犯罪者のソレになっていてミスマッチ。さらに、ロビンとバッドガールの存在。ヒーローを演じることがアイデンティティーのバットマンが大好きな自分にとってこいつらの存在は邪魔でしかない。あと、シナリオが陳腐。フリーズ改心させるのはやっちゃいけないだろ。自分は前作「バットマンフォーエバー」を観ておらず、「バットマンリターンズ」からイキナリこの作品を観たので、あまりのギャップに気が狂いそうになった。これのおかげで同監督作の「バットマンフォーエバー」にも手を出せないでいます。
bolodyさん [DVD(字幕)] 2点(2010-08-06 23:58:59)
86.《ネタバレ》 20世紀最後、3代目バットマンはジョージ・クルーニー。バットマンにロビン、バットガールを加えてシュワちゃん演じる雪男、ユマ・サーマン演じる植物女と激突。敵味方共に豪華な顔ぶれなんですがストーリーの陳腐さは否めません。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2010-05-10 20:14:37)
85.《ネタバレ》 この映画は史上最低のバットマン映画だそうだが、さんざん罵倒レビューを見てから鑑賞するとかなかなか楽しめた。笑えるし、嗤える。世評では「フォーエバーは良かったがこれはひどい」というのも多いが、これとどう違うんだ?どちらも同じベクトルだ。特撮はパワーアップして画面はさらに美麗。ないのはぶっち切れたマッドな演技だけ。思うにこれは現代のオペラを作りたかったのではないかと思う。音楽がかなり重視されていてBGMで場面を紡いでいく感じ。しかしモーツァルトのオペラはモーツァルトの音楽があるのでバカ話でも成立するが、そこまで狙ったのならちょっと無理というものだ。突っ込みどころなんて無限にあると思うが2点だけ。Mr.フリーズはずいぶんモテるようだがもしあれに抱かれたら凍死は確実だ。そしてポイズン・アイビーの哀れすぎる最期はなんだ?女に恨みでもあるのか。まあみなまで言うまい。言うなればジャンクフードのコース料理、なぜか2回も観てしまったので6点献上する。おバカで可愛いユマ・サーマンに+6ということにしておいてもいい。
tubirdさん [DVD(吹替)] 6点(2010-05-02 20:44:22)
84.ロビンファンの自分にとってはロビンが出てくるというだけで満足な作品その2。
njldさん [DVD(字幕)] 5点(2009-03-01 01:18:40)
83.《ネタバレ》 さすがにシュワルツネッガーはミスキャスト。何しろクレジットで最初に表示するのがバットマンの役者じゃないというのが、奇をてらいすぎな感じ。さらに言えば、付け足したようなバットガールの存在もよくわからない。ダークナイトと比べることはできないが、アメコミベースとしては脚本も普通だし、映像もひどいというほどではない。もうちょっとなんとかなったんじゃないだろうか。
mohnoさん [DVD(字幕)] 5点(2008-11-10 00:20:56)
82.《ネタバレ》 バットマンよりも敵キャラが濃いほうが面白いというのはジョーカーやペンギンが証明してくれたわけだが、今回のMr.フリーズは一見存在感がバットマンを超えているようで、前作「フォーエヴァー」のトゥー・フェイスやリドラー同様にキャラクターよりもそれを演じる俳優の濃さが勝ってしまっており、シュワはシュワ自身の個性が強すぎるにすぎない。ようするに有名どころに敵キャラを演じてもらうことを売りにして、実際その有名どころが出てますよというのがわかりやすく提示されている映画。マンガチックな世界観はそれはそれでいい味出してるのに、こういう映画から遠く離れたサービスは、モンローはモンローじゃなきゃいけない、ボギーはボギーじゃなきゃいけないという時代じゃないんだから止めてほしい。バットガールも中途半端。コスチュームさえあれば誰でもなれちゃうってのは別にいいが、出るなら出るで、もっと活躍してほしい。まあでもロビンを含めた3バカトリオ・・じゃなくてヒーローたちのヒーローらしくない行動はそれなりに面白い。3人がそれぞれの大袈裟な乗り物で登場するシーンのバカバカしさはけっこう好き。
R&Aさん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-16 15:20:22)
81.《ネタバレ》 改めてDVDで見直してみると、当時の印象よりも落ちた気がします。これは、ダークナイト鑑賞後ですので、仕方が無いかもしれません。
ただ公開当時は、シュワルツェネッガーのミスターフリーズは話題でしたし、映像に関しても当時は斬新でした。(特にサーフィンの如く空から滑り落ちるシーンは・・・)私自身、CG慣れしてしまったのかもしれません。
 確かに、2作目までの緊張感が無くなったことで、批判はありましす。ただ、楽しくゆかいなバットマンは実写版の原点でもあるような気がしますので、その点が気にならなければ、そこそこ楽しめると思います。
八幡浜ちゃんぽんさん [DVD(字幕)] 6点(2008-08-21 19:07:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 100人
平均点数 4.54点
055.00%
133.00%
277.00%
31212.00%
41616.00%
52525.00%
61717.00%
71212.00%
822.00%
900.00%
1011.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.85点 Review7人
2 ストーリー評価 4.33点 Review9人
3 鑑賞後の後味 5.85点 Review7人
4 音楽評価 5.42点 Review7人
5 感泣評価 3.80点 Review5人

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS