ルパンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン

[ルパン]
Arsene Lupin
(Arsène Lupin)
2004年【仏・伊・スペイン・英】 上映時間:132分
平均点:4.78 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-09-17)
アクションアドベンチャー犯罪ものロマンス小説の映画化
新規登録(2005-06-15)【もっつぁれら】さん
タイトル情報更新(2018-08-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジャン=ポール・サロメ
キャストロマン・デュリス(男優)アルセーヌ・ルパン
クリスティン・スコット・トーマス(女優)ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫人
エヴァ・グリーン(女優)クラリス
パスカル・グレゴリー(男優)ボーマニャン
宮本充アルセーヌ・ルパン(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ボーマニャン(日本語吹き替え版)
増山江威子ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫人(日本語吹き替え版)
島本須美クラリス(日本語吹き替え版)
小林清志(日本語吹き替え版)
五十嵐麗(日本語吹き替え版)
原作モーリス・ルブラン「アルセーヌ・ルパン」シリーズ
脚本ジャン=ポール・サロメ
ローラン・ヴァショー
撮影パスカル・リダオ
製作ステファーヌ・マルシル
製作総指揮ステファーヌ・マルシル
配給日本ヘラルド
字幕翻訳古田由紀子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.僕にとって「ルパン」と言えば、やっぱり銭形のとっつぁんと愉快な鬼ごっこを繰り広げる、あのルパンなんですが、本作を見ているうちに長らく忘れていた、もう1つのルパンの記憶が蘇ってきました。

それは小学生の頃に夢中になって読んだ「怪盗ルパン」のシリーズです。学校の図書館にシリーズ全巻がズラリと揃っていて・・・。思い出すとまた読みたくなってきますね。

本作のルパンはこのどちらのルパンのイメージとも異なりますが、まだ若きアルセーヌ・ルパンを主人公としているのでそれも当然なのかもしれません。全体的に重苦しい雰囲気なので、まだ若きアルセーヌ・ルパンの活躍を描く、もう少し軽めの冒険活劇でも良かったような気がしますが、そうなると原作のイメージとは異なってしまうのでしょうか。

今回はCSで字幕での鑑賞でしたが、ルパン三世組が顔を揃えた吹き替え版はどんな感じになっているのでしょうか?こちらの方もちょっと興味があります。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-06 21:06:37)
22.《ネタバレ》 殺人をしないルパンが、父親を殺して解決したと思ったら、クラリスを殺されて、、。なんて悲劇的な話なんでしょう。ルパン3世に馴染みがある世代にとっては辛過ぎる展開でした。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2013-04-02 19:34:21)
21.女優の魅力に欠ける。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 4点(2012-01-01 00:09:14)
20.《ネタバレ》 なかなか面白かったです☆ クラリス とか カリオストロ とか「お?」と思わせる名前が出てきますが某アニメとは全然違うんですね(苦笑) ま、そんな違いを考えながらも楽しく観させてもらいました。全体的にヨーロッパの洒落た雰囲気がいい感じで、謎感がある(彼は息子ですよね?)ラストもいいと思いますヨ
Kaname🌟さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-03-08 07:49:16)
19.《ネタバレ》 けっこう面白かった。ルパンを変に美化せず、一個の人間として描いたところがよかったです。ルブランの小説に準拠しているためか、探偵小説的な仕掛けは古典的なものが使われていますが、それもルパンらしくレトロでよろし。話にスピード感があるのも結構。クラリス役のエヴァ・グリーンも、見目麗しい。ただ、迫力を出そうとしたのかCGを使っていて、逆に安っぽい映像になってしまったのは残念。終わり方も中途半端で、ルパンが財宝を手に入れてたあとは、テンションが下がってしまいました。しかし、あまり難しく考えず、理屈抜きに楽しむにはうってつけでしょう。
アングロファイルさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-09-13 18:34:43)
18.映像も音楽も暗い。
なかなか力の入った大作のようだけども、現実離れした雰囲気が個人的に合わない。
絶え間なく音楽が鳴り続けているような映画は生理的に受けつけない。
すべてが嫌味でいい気分になるような部分がほとんどない。
ダラダラ長いし退屈で拷問のようだった。
こういうのを見せられると映画が嫌いになりそうだ。
さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-09-05 00:13:28)
17.《ネタバレ》 本ストーリーはあくまで、ルパンの若かりし頃の冒険譚である小説「カリオストロ伯爵夫人(モーリス・ルブラン氏作)」をベースにしているので、主人公の魅力のすべてがこの映画で観られる訳ではありません。しかしながら同著者の「813」や「奇巌城」などの面白さを熟知しているファンにとっては、どちらかといえばマイナーな存在であった前記作品の内容が他のエピソードへのオマージュや下記(※印以降)の娯楽要素もプラスした実写の形でこれ以後新しく見直せるようになったという点に、今回の映像化の「価値」を見出すことができるのだと思います。ですので原作やその他の知識が無かったり、ルパン三世のようなコミカルさを期待するのみであったりすると、おそらくがっかりします。率直に言って未読の方は楽しめません(これは、まさかそのような方はいないと製作者側が考えていることですのであしからず)。ちなみにこちらのサイトの平均点は低いですね。※さて、肝心な本編についてですが、文字から浮かぶイメージがそのまま目の前に表れたようで、とても華々しくすばらしいと感じました(by既読者より)。展開がスピーディーで画像もビビッドです。ルパン役はアラン・ドロンが無理な現在、愛嬌があってカッコいいこの映画の人以外にいません。カリオストロ伯爵夫人もパーフェクトでした。クラリスも美人さんでカリオストロの城のアニメとは次元が違います。贋作、まんがはもう忘れましょう。ラスト、もっと続きを観たい、と期待させられるのは本の世界と同様…なるほど、他のエピソードがまた読みたくなるという仕組みです。
teruhisaさん [DVD(字幕)] 10点(2009-07-11 01:09:31)
16.子供の頃、原作シリーズに熱中しました。聞き覚えのある地名や人名がたくさん出てきて、色んなエピソードがちりばめられていて懐かしい。情景もきれいでお金かかってるのも分かる。それなのに、こんなにつまらないのは脚本と演出が相当ダメなんだと思った。地味に堅実に映像化してくれたらそれで良かったのに…。
すらりんさん [DVD(字幕)] 3点(2009-01-02 00:08:56)
15.怪盗ルパンとは、弱き者を助け、強き者を挫く、大金持ちから盗んで貧しきに配る‘鼠小僧次郎吉’の西洋版で、痛快で、知恵の限りをつくす義侠と思い、
楽しみにしていたが、全く陰気なストーリー。親子の絆が理解出来ない。
'09.9/7 2回目鑑賞。原作をベースにしたものらしいが、イメージ悪し。
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 6点(2007-06-27 16:37:37)
14.予備知識が無いと辛いかも 格闘シーンは何でも香港仕様にするのは変です
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-05-29 15:45:18)
13.《ネタバレ》 息子が父の恨みを…とずっと考えていたらしいのに対して、父のほうは息子を殺すことに何のためらいもない感じであった、その背景がどうにも理解できなかった、フランス語だと声の違いもよくわからなくてひげの人が全部同じに見えてしまったので話についていけない。アクションに関しては最初から見てもしょうがない感じがしていたがまさにそのとおりだった。
HKさん [DVD(字幕)] 4点(2007-05-28 16:43:04)
12.すいません、自分バカなんで、次元とか五右衛門とか出てこないとダメみたいです。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2007-02-22 21:40:01)(良:1票)(笑:1票)
11.つまんなくはないけれど、中途半端。特にラスト。
misoさん [DVD(字幕)] 6点(2006-11-30 20:41:10)
10.妻いわく、「激しくつまらん」俺「ふーじこちゃんは?」妻「おばさんみたいのが一人出てる。」そうです。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2006-11-28 20:06:27)
9.《ネタバレ》 まあ客観的な視点で評価すれば、3点以下をつける程の駄作ではないが、原作云々以前の問題として、娯楽映画としてかなり「中途半端」な作品である事は間違い無い。

もともと原作自体をほとんど読んだ事が無く、個人的にルパンと言えば、もはや「ルパン三世」にしか馴染みが無い事もあるが、リメイクとは言え、このミステリーとしても、冒険アクションとしても、伝奇ロマンとしても中途半端な脚本構成には失望させられた。

まず飄々とした顔立ちのルパン本人に魅力が無いのが致命的。外見的にはむしろ「ルパン三世」に影響を受けている感じだが、やってる事が大雑把で知性を感じず、とても稀代の天才大泥棒には見えない。

父ルパンも最終的に何をやりたかったのか分からないし、カリオストロ伯爵夫人も悪くはないが、「魔性キャラ」と言うには、「ちょっと怪しいオバさん」程度で、やはり中途半端。どうせ娯楽作品なんだから、「本当に魔術を使っている魔女」というキャラで押した方が良い。

原作が古典という事もあるが、こうした中途半端さは、やはり実写としてあまり突拍子も無い事をさせられないという制約があるからだと思われる。

あのいかにも「売れたら続編を作りますよ」的なラストもすっきりせず、消化不良感を残されただけ。

二時間以上もかけてやっている割には、全体的にダラダラし過ぎで、色々と詰め込みすぎた弊害が出ている。結局、脚本構成がヘタという事。もっとテンポの良さで飽きさせないように気を使わないと。「ルパン」の魅力の何を見せたいのかというテーマを決めて徹底した方が良かった。
FSSさん [DVD(字幕)] 4点(2006-11-24 23:09:14)
8.《ネタバレ》 海上にそびえる尖塔エーギュイユ・クルーズ。ルパンの館、奇岩城を目の当たりにできることは大きな喜び。モノクルもしてみせてくれる、個性的な貌をもつデュリス=ルパンの存在感は、崩れおちそうな華のまま生き続ける魔女マダム・カリオストロの妖美と同じく濃い。幾重にも絡み合った人間関係がいかにもフランス的。若き日の情熱たぎるルパン、そして時を経て諦念に満ちたルパン。見応えはありながら、どうしてもこの間に横たわる時間こそ見てみたくなる。陰のある美貌のエヴァ・グリーンはアジャーニやマルソーの後裔となるのか。マチュー・カリエールの公爵様は秘かな愉しみ。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-18 17:42:35)
7.《ネタバレ》 まだ駆け出しの青っちょろいルパンと御歳不明の妖艶なカリオストロ伯爵夫人との対決に、愛憎うずめく親子対決。親子三代、流れる血には逆らえない宿命にあるルパン一族の叙事詩。ここで終わってしまうんかいっという幕引きですが、最後にはサラエボ事件を匂わせるような暗殺未遂事件。カリオストロ伯爵夫人は絵画にも登場していたし第一次世界大戦まで引き起こしてしまうような様々な歴史的大事件の黒幕だった!?・・・という壮大な大河ドラマにした着想は面白いのですが・・・尺が長い割りにクライマックスと呼べるような場面が無く薄味であり、お金はかけていそうですが、監督は観客を退屈させるのがよほど心配だったのかやたら画面が切り替わります。スピード感を狙ったものかもしれませんがその場面自体がそれほど興奮する場面ではないので何だか疲れます。それから私が男だからかもしれませんがルパンが魅力的に思えなかったのは残念です。ロマン・デュリスの風貌自体は似合っていると思うのですけどね。
ミスター・グレイさん [DVD(字幕)] 5点(2006-10-23 18:20:16)
6.「カリオストロ」,「クラリス」,「オルレアン候」といろんなアニメが混ざっているようです.クラリスはおばはん過ぎてかなりイメージダウンでした.オタク世代にとっては未だに「汚れなき乙女」の象徴ですからね.つい最近ハガレンにはまっていたせいで,あの魔女にかなりの恐怖を感じました.
マー君さん [DVD(吹替)] 4点(2006-10-14 15:27:55)
5.《ネタバレ》 あのラストシーンは、なんだ?続編があるの?最後に悪女役の人といっしょにいたのは誰?連れ去られた自分の子供ですか?全体的に盛り上がりにかけおもしろくないです
pokobunさん [DVD(吹替)] 4点(2006-07-03 19:42:46)
4.《ネタバレ》 『ルパン』っていう題名だから面白くない訳がないと思いストーリー読まずに借りたんだけどかなり面白くなかったです。多分長いからか中だるみしまくりでした。ルパン三世は知ってるんだけどルパン一世ってどんな人物か知らなかったんでこんな話だったんですね。しかも父親が黒幕とか悲しいお話だし何だかなぁ。まぁそれはそうと吹き替えが狙ってそうしたのかカリオストロ公爵夫人が峰不二子の声の増山江威子じゃん。初め聞いた時はビックリしました。カリオストロ公爵夫人が峰不二子ならルパンはえっと・・・・違う人かよ!!
TRUST NO ONEさん [DVD(吹替)] 3点(2006-07-01 05:58:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 4.78点
000.00%
100.00%
228.70%
3313.04%
4626.09%
5313.04%
6834.78%
700.00%
800.00%
900.00%
1014.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review4人
2 ストーリー評価 5.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review4人
4 音楽評価 6.00点 Review4人
5 感泣評価 3.75点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS