ファイティング・キッズ/友情への10カウントのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファイティング・キッズ/友情への10カウント
 > (レビュー・クチコミ)

ファイティング・キッズ/友情への10カウント

[ファイティングキッズ]
GLADIATOR
ビデオタイトル : ファイティング・キッズ
1991年【米】 上映時間:102分
平均点:2.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマスポーツもの
新規登録(2005-11-18)【ぷりしら19号】さん
タイトル情報更新(2009-11-21)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ローディー・ヘリントン
キャストジェームズ・マーシャル(男優)トミー
キューバ・グッディング・Jr(男優)
カーラ・ブオノ(女優)
ジョン・セダ(男優)
ロバート・ロジア(男優)
ブライアン・デネヒー(男優)
オシー・デイヴィス(男優)
ジョン・ハード(男優)
タク・フジモト(男優)
原作ロバート・マーク・ケイメン(原案)
脚本ロバート・マーク・ケイメン
音楽ブラッド・フィーデル
作曲ボノ"Pride (In the Name of Love)"
挿入曲U2"Pride (In the Name of Love)"
撮影タク・フジモト
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術ブルース・アラン・ミラー
衣装ドンフェルド
編集ピーター・ジナー
録音スティーブン・ハンター・フリック
その他シャーリー・ウォーカー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1. 80年代後半に山ほど作られた、“ちょっと気になる転校生の活躍を描くスポコン映画”の最後っ屁のような作品。
 まあ、この作品が全く話題にすらされなかったのは分かるね。この手の映画に不可欠な爽やかさが全く、本っ当に全く無い。w
 舞台が賭けボクシングなどというドロドロした世界だから話も暗いし。主人公は端っからそれなりに強くて懸命なトレーニングなんてシーンは無い。だから観客は一緒に苦労(心情的に)してきて無いから感情移入もし難くて、クライマックスで苦境に陥っても「頑張れ!」と心底から応援できない。
 例えばジャッキー・チェンの映画は、弱い男が苛められて、必死でトレーニングして強くなるから、最後の決戦で観客も親身に応援できる。そこまでの苦労を知ってるから。ところがこの映画はただ淡々と戦いを見せられてるだけ。その戦いも、ただ凄惨なだけで見ていてうんざり。だから最後に勝ってもカタルシスが無い。
 まあ、91年の作品だから、後発として他の作品と一味違えたかったのだろうが、全てが裏目に出ちまった残念な映画。
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-10-03 19:51:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
21100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS