悲しき別れの歌のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 悲しき別れの歌
 > (レビュー・クチコミ)

悲しき別れの歌

[カナシキワカレノウタ]
1965年【日】 上映時間:94分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1965-03-20)
ドラマラブストーリー青春もの
新規登録(2005-12-26)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2010-04-12)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督西河克己
キャスト吉永小百合(女優)野村ゆり子
浜田光夫(男優)風見信太郎
西尾三枝子(女優)風見友子
浜川智子(女優)川村秀子
太田雅子(女優)ユミ
進千賀子(女優)幸子
田代みどり(女優)野村まり子
松山英太郎(男優)矢吹健次郎
武藤章生(男優)県人会の学生
荒木道子(女優)風見ふさ江
三崎千恵子(女優)信太郎の叔母
松本克平(男優)花島勇作
杉山元(男優)県人会の学生
宇野重吉(男優)風見信吉
高峰三枝子(女優)野村はる子
宮口精二(男優)野村正雄
原作石坂洋次郎「別れの歌」
脚本三木克巳
西河克己(ペンネーム「智頭好夫」)
音楽池田正義
撮影萩原憲治
企画坂上静翁
配給日活
編集鈴木晄
録音福島信雅
照明熊谷秀夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.日活映画のイメージというと若い・青春・爽やか・明るいといったプラス要素多いけど、特に小百合作品はどんよりしたのが意外と多い気がする。いきなり母親の葬式、恋人と別れとマイナスばかりのとこから始まり、吉永小百合のナレーション回想シーンになる。よくある最初は明るいけど後から重くなるといった展開。荒木道子・高峰三枝子なんかホラー映画のような演技。大筋は娘が恋した青年は、かつて娘の母が愛した男の息子だった...というものだが、いかにも田舎の古い感情っぽい映画な気がした。別れる理由が理解し難い。思ったのは母親が死んでも卑怯だなと。娘に対する嫉妬みたいなものなんじゃないかなと解釈。思ったより暗くはなかったけどわかりにくい作品でした。.....この映画、太田雅子(梶芽衣子)の公称デビュー作品らしい。一回目見たときは発見できなかったけど、見直してみると冒頭5分くらいのがそうかも。ほとんど一瞬だけど目の鋭さwで判別可能か。次は中平康作品「光る海(63)」を見てみよう。
バカ王子さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-12-27 23:37:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS