ラスト・マップ/真実を探してのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラスト・マップ/真実を探して
 > (レビュー・クチコミ)

ラスト・マップ/真実を探して

[ラストマップシンジツヲサガシテ]
Around the Bend
2004年【米】 上映時間:83分
平均点:5.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマロードムービー
新規登録(2006-01-11)【ミスター・グレイ】さん
タイトル情報更新(2020-10-01)【HRM36】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出J・J・ペリー(スタント・コーディネーター)
キャストマイケル・ケイン(男優)ヘンリー・レア
クリストファー・ウォーケン(男優)ターナー・レア
ジョシュ・ルーカス(男優)ジェイソン・レア
ジョナ・ボボ(男優)ザック・レア
グレン・ヘドリー(女優)カトリーナ
デヴィッド・エイゲンバーグ(男優)ジョン
ノーバート・ウェイサー(男優)ウォルター
キャスリン・ハーン(女優)
中村正[声優]ヘンリー・レア(日本語吹き替え版)
原康義ターナー・レア(日本語吹き替え版)
室園丈裕ジェイソン・レア(日本語吹き替え版)
上村祐翔ザック・レア(日本語吹き替え版)
石川悦子カトリーナ(日本語吹き替え版)
撮影マイケル・グレイディ〔撮影〕
あらすじ
死期の迫った祖父ヘンリーと暮らす銀行員のジェイソン。彼は妻とは別居中でザックという息子がいる。母親は幼い頃に交通事故で死亡。父親のターナーは母の死後、蒸発し30年間も消息不明。ところがある日、突然ターナーが現れる。ヘンリーは喜ぶがジェイソンは複雑。だが再会も束の間、ヘンリーが息を引き取る。ヘンリーの遺言書には遺灰を指示した場所へ撒くよう書き記されていた。残された3人の男たちはその遺言を叶えるべく弔いの旅に出る・・・。 男親子4代にわたる家族の絆を描いたロードムービー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 亡くなった祖父の謎の遺言。遺言に書かれていた行程通りケンタッキーでチキンを食べて遺灰をまく儀式をこなしていく旅。この遺言も謎ですが、祖父の死の間際に突然現れた30年間消息不明だった父も謎の存在。年はとりましたがこれぞクリストファー・ウォーケンの役、と思わせる若い頃からの彼の持ち味がよく出ていましたね。

祖父の謎の遺言を実現するための、30年の空白が謎の父と自分の息子を連れての旅。殺風景な中西部の風景、ちっぽけな町、どの町にもあるケンタッキー、こんな旅の風景にピッタリの挿入される音楽もアメリカン・ロードムービーのいい味を随所に感じさせてくれます。

この謎の旅は祖父からの、自分と父への最後の贈り物だった訳ですね。祖父が亡くなり、そして父も。彼らが存在し、自分や息子が今存在する。この先も脈々と受け継がれていく家族のつながり。この映画を見ている自分も確かに家族のつながりの中にいる。普段考えもしないけれど、そんな当たり前の事を考えさせてくれる日本未公開の心温まるロードムービーでした。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2010-01-19 22:20:58)
3.テーマは「死」なんだろうけどまったりしててゆるいなー。そのギャップが狙いなのかもしれんが。全体的な雰囲気・色は良。デンマーク人の見ていた映画(ゴーストシップという映画?)が気になりました。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 5点(2007-09-24 10:23:02)
2.《ネタバレ》 映画のテンポを良くする為にいろんなことが省略してあって、わかりにくいところも多かった。息子が銀行員だとは特典映像を見て初めてわかったし、あの一緒に住んでいるホラー好きな女の人との関係も最後までよくわからなかった。
だが、それよりもやはり長年確執があった親子関係を修復しようと画策したおじいさんの想いとか、それぞれが家族に対する思いやりとかがとても暖かく描かれていてよかった。
それにしても、死んだ人の骨っつーのを大切にしてない気がするのですが・・・・
さらさん [DVD(字幕)] 6点(2006-06-28 15:13:45)
1.
何の予備知識も無くこの作品を見始めたところ。前半はファンタジーかと
思いきや、後半につれてヒューマンドラマになっていく。
しかし、自分の理解力が無いのか、テーマがまったく見えてこない。
普通の作品なら家族愛でhappyエンドなのだが、どうオチをつけたいのか
わからない。
謎として最初に爺さんが死んだ原因と、飼い犬の死因をしっかりと説明して欲しかったが
その描写があったのかあまりにも説明不足の部分が多々ある。
とりあえず、最後に何か不思議なオチでもあるかと思い、終わりまでみてしまったが
とくに変わった事はなかった。
ただ1つ言えることは、家族間の呼び方が「父さん」では無く名前で呼び合ってる
ところに興味が行ったので英語で見たほうが良いと思う。
ganmaruさん [DVD(字幕)] 4点(2006-04-18 00:36:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
5125.00%
6250.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS