キャッチ ア ウェーブのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キャッチ ア ウェーブ
 > (レビュー・クチコミ)

キャッチ ア ウェーブ

[キャッチ ア ウェーブ]
2006年【日】 上映時間:116分
平均点:3.64 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-04-29)
ドラマラブストーリー青春もの小説の映画化
新規登録(2006-05-07)【西川家】さん
タイトル情報更新(2019-01-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督高橋伸之
キャスト三浦春馬(男優)佐々木大洋
加藤ローサ(女優)ジュリア
木村了(男優)小林誠人
濱田岳(男優)田口浩輔
とよた真帆(女優)ジュリアの母
坂口憲二(男優)マーク
竹中直人(男優)デューク川原
高樹沙耶(女優)貴子(特別出演)
音楽澤野弘之
製作ワーナー・ブラザース(2006「キャッチ ア ウェーブ」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(2006「キャッチ ア ウェーブ」製作委員会)
電通(2006「キャッチ ア ウェーブ」製作委員会)
プロデューサー河井信哉(エグゼクティブプロデューサー)
配給ワーナー・ブラザース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.《ネタバレ》 3人組の悪い奴らが何度も出てきて、恋人二人に絡むシーンには…失笑しました。コントの世界。この映画の何が悪いって、まず間違いなく脚本だと思います。もう少し練るべきだと思います。クライマックスのドラマが薄い、エピソードに意外性がない、観客の興味をひっぱって行くような仕掛けが足りない、アイデアがない、台詞が練られていない等。スポーツものなんでやはり難しさはあるのでしょうが。脳を使う部分がほとんどなく、見るべき点といえば美しい海と俳優陣だけ。。これでは、眠くなるとか面白くないといわれても仕方ない。脚本以外の他の点を述べるなら、天気では苦労したんだろうなー。途中天気が繋がってないところが気になりました。役者はそれなりに頑張ってたのではないでしょうか。脚本の台詞の悪さで役者の台詞まで下手に見えるってのはあったかも。
Nujabestさん [DVD(邦画)] 3点(2009-07-06 22:51:35)
13.《ネタバレ》 デューク?マーク??んーーーキツイ 出演の若い方々(悪役(?)の3人も含め) すっげー棒読み&ヒロインの女の子の演技etc いやーーかなり厳しい内容じゃないですかコレ。まあ、映像的にはキレイだったこと(ビーチボーイズとビートルバスも雰囲気Good)とエンドロール後のハワイ・ノースショアのスッゴイ波=さすが!日本とはスケールが違うね(笑) の迫力にこの点数デ
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2009-07-02 23:18:18)
12.びっくりするほど映像が綺麗で、それに反比例するように恐ろしくつまんない作品でした。
ここまで内容の無い作品も珍しくて、こんな酷い作品に付き合わされたすべてのスタッフにご愁傷様でしたと言ってあげたくなりました。
誰か1人くらい撮影してる最中に気付かなかったんでしょうかね、これは駄目だって…。
もとやさん [地上波(邦画)] 3点(2009-04-03 04:15:55)
11.なにがいけないんだろう? 好きな系統の映画のはずなのに・・・。竹中直人だってでてるのに。脚本かな? せっかく春馬くん主演なのに。 残念。
フラミンゴさん [DVD(邦画)] 1点(2009-02-02 16:51:59)
10.子供が狭い世界観で描いた作品を、まともな演技ができない子供が演じてるから、子供が観るには十分なんでしょうね。ただ映画を見慣れたおっさんには、全てがありきたり過ぎてギャグ漫画か?マジで作ったのか?という印象でした。これなら大杉さんのオヤジサぁーファーの作品の方がいいです。加藤ローサ、竹中、そしてしたり顔の坂口にお母さん。。。。。なんというかあまりにもありふれ過ぎていて・・・
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2008-02-09 23:37:48)
9.ロケ現場のみの世界感で終わった映画でした、テレビ的演出、
画面の色の使用方法も(カラコレ)不自然、色に頼って映像を誤魔化している。

(こんなの恥ずかしくて出来ないよ)監督の照れ隠しが見えてたかも。
5001stellaさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2008-01-01 18:37:55)
8.《ネタバレ》 ここは文化祭…今自分が観ているのは映研の発表作品…
 
70年代青春映画の台頭のような作品ですな。
最強の展開と台詞に苦笑いの連続です。
映画館じゃなくて良かったとしみじみ思いました。
カップルで観に行ったら喧嘩になりそうです。
しかし演技…これワザとか…
ひで太郎さん [DVD(邦画)] 3点(2007-04-13 00:11:23)
7.また竹中直人さんは指導する役ですか。まあやっぱりとても似合ってますけど。主演の三浦春馬くんは今まで、NHKの朝ドラ『ファイト』や今テレビであってる『14歳の母』で見ましたけど、元気良くやる役は似合わないですね(^^;) 全体的に何か物足りない感じがしました。キャスト的にも。同じ日に見た『チェケラッチョ!!』のキャストと比べてしまって…
makoさん [DVD(字幕)] 5点(2006-11-15 00:14:41)
6.「ウォーターボーイズ」 「スウィングガールズ」 の矢口史靖監督作品かと勘違いして..観てしまった.. 監督が違うことに納得、、 駄作でした.. 「ビッグ・ウェンズデー」の爪の垢でも煎じて飲んどけー!!
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 2点(2006-10-26 12:12:26)
5.ものすっごい展開がわかる作品!分かりやすい!確かに内容的には波にのれていません!
ヒロインのローサちゃん、大根演技でした!
西川家さん [試写会(字幕)] 6点(2006-06-23 14:23:20)
4.《ネタバレ》 ローサのふくらはぎに乾杯。
ボビーさん [映画館(字幕)] 5点(2006-06-19 00:16:19)
3.主演の三浦くんは15歳なんでしょ。いいよなあ。うらやましい。まあデビュー作で演技がどうって言うのもかわいそうだけど、竹中直人と共演してるシーンなんか観るとやっぱり歴然とした差を感じちゃうね。ストーリー自体も大したことないし、出演者全体的に演技力には疑問。ただ、加藤ローサはかわいかった。あと坂口憲二も15歳と並ぶと、際立ってかっこいいね。演技も自然だったし。たいして面白くはないが、夏を感じるにはいい映画なんじゃないかな。
ブンさん [映画館(邦画)] 5点(2006-05-14 16:37:52)
2.主人公の演技が下手すぎて、ちょっとひいてしまいました。
竹中直人はハマリ役だったと思います。
加藤ローサがかわいかった。
以上です。
さっくさん [試写会(邦画)] 3点(2006-05-13 16:30:33)
1.おもいっきり陳腐な青春ドラマ。1970年代にテレビ放映された青春物から借りてきたようなシーンばっかり。陳腐なストーリー展開自体はけっして悪いとは思いませんが、脚本が悪いのか演出がまずいのか、とにかくテンポが悪すぎ。見ていてぜんぜん波に乗れないまま終わってしまいました。せっかくサーフィン協会が監修しているのにサーフィンの映像がいまいち。竹中直人の役柄にもいい加減うんざりだったのですが、後半はなかなか良かったのでこれはプラマイ・ゼロ、というか最初の悪のり部分をどうにかして欲しかった。主演の三浦春馬をはじめ若い出演者たちはおおむね好感が持てましたが、映画と言うよりはお手軽テレビドラマといった感じで、あえて映画館で見るほどの物ではないですね。
はやぶささん [映画館(邦画)] 5点(2006-05-10 23:02:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 3.64点
000.00%
117.14%
217.14%
3642.86%
417.14%
5428.57%
617.14%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.50点 Review2人
2 ストーリー評価 3.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.66点 Review3人
4 音楽評価 3.00点 Review3人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS