アタゴオルは猫の森のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アタゴオルは猫の森
 > (レビュー・クチコミ)

アタゴオルは猫の森

[アタゴオルハネコノモリ]
2006年【日】 上映時間:81分
平均点:5.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-10-14)
アドベンチャーファンタジーアニメ動物もの漫画の映画化
新規登録(2006-10-04)【ぐるぐる】さん
タイトル情報更新(2011-11-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督西久保瑞穂
山寺宏一ヒデヨシ
平山あやツミキ姫
内田朝陽テンプラ
谷啓網弦
小桜エツ子ヒデコ(輝彦宮)
夏木マリピレア
佐野史郎竜駒
田辺誠一ギルバルス
谷山浩子テマリ(特別出演)
石井竜也MCタツヤ(特別出演)
牟田悌三長老(特別出演)
原作ますむらひろし
脚本小林弘利
音楽石井竜也(音楽監督)
製作エイベックス・エンタテインメント
プロデューサー三宅澄二(エグゼクティブ・プロデューサー)
配給角川ヘラルド・ピクチャーズ
美術遊佐久美子(色彩設計)
録音鶴岡陽太(音響監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3. CGであのアタゴオルが見れるなんて。確かに原作のホンワカとした雰囲気はチト足りないですが、動くヒデヨシが見れただけで良しとしましょう。星町に行く話とかも作ってくれないかな。 どうでもいいけどヒデヨシは朝昇竜に似てるね。ますむらファンなら見ないと駄目でしょ。
パオ吉さん [DVD(邦画)] 7点(2007-09-10 03:01:14)
2.一連のますむらひろし作品が好きだっただけにがっかりといった印象。
見ない方が良かった。夢を壊された感じだ。
この作品にますむらひろしの雰囲気は存在しない。
もとやさん [DVD(邦画)] 3点(2007-05-14 16:55:24)
1.(原作は未読です)・・・んー、、意地悪な言い方すると「ゲームのイベントムービーの長いやつ」って感じでした。あまりCG技術の専門的なことは分からないけど、多分狭い意味での「技術」はピクサーとかにそれほど劣ってない、のかもしれない。ただ、例えば、短いシーンやほんのちょっとの所作でキャラクターをいかに魅力的に見せるか、とかそーゆー基本的な部分がダメだったように思う(あ、ヒデコは良かったけど。声優さんも合ってたし)。派手なシーンは多かったけど、何だか技術畑の人が「ほら、こんな事も今はCGでできるんですよ、凄いでしょう」って言ってるみたいで(っていう言い方は技術畑の人に失礼か)、なーんだかなー。当たり前のことだけどハード面がいくら優れててもソフト面がつまんなかったらダメじゃん、と思ってしまいました。<おまけ>ただ、僕がこの作品観た時はかなり空いていたのだけれど、お母さんに連れられてきた小学校低学年くらいの男の子が上映後「面白かったね~」と言っていたので、ま、良いのかな、とも思ったり。
ぐるぐるさん [映画館(邦画)] 5点(2006-10-19 17:32:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS