バッテリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バッテリー
 > (レビュー・クチコミ)

バッテリー

[バッテリー]
2007年【日】 上映時間:119分
平均点:5.73 / 10(Review 37人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-03-10)
ドラマスポーツものスポコンもの青春もの小説の映画化
新規登録(2007-01-02)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2015-02-09)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督滝田洋二郎
キャスト林遣都(男優)原田巧
山田健太(男優)永倉豪
天海祐希(女優)原田真紀子
岸谷五朗(男優)原田広
菅原文太(男優)井岡洋三
山田辰夫(男優)草薙先生
鎗田晟裕(男優)原田青波
塩見三省(男優)阿藤監督
岸部一徳(男優)校長先生
萩原聖人(男優)戸村真
上原美佐〔1983年生〕(女優)小野薫子
濱田マリ(女優)永倉節子
蓮佛美沙子(女優)矢島繭
あさのあつこ(女優)浅野先生
渡辺大(男優)門脇秀吾
太賀(男優)東谷啓太
原作あさのあつこ「バッテリー」
脚本森下直
音楽吉俣良
作詞熊木杏里「春の風」
作曲熊木杏里「春の風」
編曲吉俣良「春の風」
主題歌熊木杏里「春の風」
撮影北信康
製作黒井和男
東宝
TBS
角川映画
企画島谷能成
プロデューサー濱名一哉(エグゼクティブ・プロデューサー)
配給東宝
特撮坂美佐子(CGIプロデューサー)
OLM(CGI)
美術磯見俊裕
編集冨田伸子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
37.題材、展開も単純。
良くも悪くも平均的。
バッジョさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-06-12 16:34:47)
36.原作未読。田舎の中学が舞台で、全体的な雰囲気は悪くはないのだが、林くんの演技がイマイチなので、中学生にありがちな葛藤というものがあまり感じられなかった。天才少年を主役にしてしまうと中々難しいというのもあるのだろうけど。キャッチャーの子は林君に比べると中々よかったが、ちょっと貫禄ありすぎてデキスギかなという気もする。
「ふ~りにげ!」の掛け声にあるように、野球は相手を野次る所がどうも下品で好きになれない。心理戦と言ってしまえばそれまでなのだろうが、力と力のガチンコ勝負になりにくいのが難点。
リンチしてしまう上級生や逃げてしまった中学生の心の闇や葛藤みたいなものは僅かに描かれているものの、ちょっとキレイにまとまり過ぎているかな。大人の役者は総じて下手糞でダメだったと思う。蓮佛ちゃんはよかったが、登場シーンが少ないのが残念。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 5点(2014-01-25 10:50:08)
35.子役は重要ですね。滝田監督らしいシーンは随所にありましたが、どうしても子供向け。
Balrogさん [DVD(邦画)] 4点(2013-03-28 19:24:22)
34.《ネタバレ》 子供たちが素晴らしく特に捕手の子は演技も笑顔もダントツに輝いていた。対戦相手は得てしてステロタイプに悪役として描きがちだがそれがなかった。それから病弱な弟を最後に死なせなかったのも評価できるポイント。残念な点を挙げるとすれば母親の天海祐希がやたらとクドいのと主役の林遣都は主役としての存在感はあるが演技面で今ひとつと感じたこと。見る前はあまり期待してなかったが直球勝負なストーリーは意外に心地よかった。
時計仕掛けの俺んちさん [地上波(邦画)] 7点(2011-11-24 03:47:23)
33.林くん。野球映画で使われるんだったら、後に実写化されたタッチの実写版のほうでもイケたんじゃないかと思えたんですが、顔的に。ちょこっと髪形変えてタッちゃんとかカッちゃんとか二役で。あちらで使われてた斉藤祥太くん斉藤慶太くんって子らには悪いがそう思っちまったんですよね 林くんの顔があまりに美形でアニメ顔でちょっとあだち充顔だったから。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-10-19 21:30:38)
32.《ネタバレ》 原作未読。主人公は僅か小6~中1なのに色々、背負いこみ過ぎで可哀そうだけど天才だからしょうがないのか・・・。しかし今作にしろ「メジャー」(野球アニメ)にしろ天才が出てくる方が盛り上がるし泣けますね・・・。みんな、いい子ばかりで爽やかな映画でした。(せいは君が死なんでホッとした~)。
よりさん [DVD(邦画)] 7点(2011-09-24 21:20:26)
31.《ネタバレ》 原作既読。原作も映画も見所は青波のかわいさでしょうか。しばらく対戦相手のメガネの兄ちゃんを相手チームの顧問の先生だと思ってました。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 5点(2011-09-02 18:21:36)
30.《ネタバレ》 うううーーーー(号泣!)なんて、いいハナシなんだ!かわいい、かわいい弟がもし、死んじゃったら!!!、、、オレも悲しくって、死ぬかとおもいました。(超号泣!)
、、、、、、、、、そうですね、主人公の少年が、さまざまな悩み苦しみ不安を内包しており、それが、非常に、引き付けられました。
男ザンパノさん [地上波(邦画)] 7点(2011-08-20 15:57:48)
29.《ネタバレ》 脚本、演技、演出、音楽、カメラワークなど、すべてが少しずつかみ合っていなくて、感動を狙ったセリフや演出がすべて浮いていた感じがしました。母親が応援に来るシーンは「はぁ?」と、あきれるほど。でもきっと原作(未読)はもうちょっと素敵な話なんだと思います。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2011-07-04 22:35:42)
28.林遣都が若いながらに雰囲気持ってますね。原作は未読ですが、せっかくのバッテリーだからキャッチャーの子がもっと釣り合う迫力が欲しかった気もする。
なこちんさん [DVD(邦画)] 6点(2010-12-20 04:46:30)
27.《ネタバレ》 なかなかよかったと思います。主人公の巧にしろ、家族にしろ、友達にしろ、みんなそれぞれ葛藤があるけど、その蟠りが最後には解決される、その流れがとても自然できちんと飲み込めましたね。特に、巧と母親との蟠りには共感を覚えるし、それが解決されるラストにはそれなりの感動がありました。何人か中学生には見えない連中もいましたが、それ意外の子役たちは、みんなとってもハマり役で、配役のうまさも光ってたと思います。
あろえりーなさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2009-08-16 16:29:41)
26.自分は学生時代に陸上競技をやってた為に走ることには少しうるさいんですが、この主人公、ランニングフォームが綺麗です。足腰にいいバネがあって、それだけで運動神経の良さが伺えます。スポーツを扱った映画なのに役者の運動適性を無視した作品が多い中、この映画は及第点ですね。自分は現在、趣味でテニスをやってますが、同じ球技でも野球との決定的な違いに思い至りました。野球には「キャッチ」があるんですね。特にバッテリーはその繰り返し。ちょっと青臭いことを言いますが、投げた者の想いもボールと一緒に受け止めることができるのが野球の良さなのだと、この映画を観ていて思いました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2009-02-24 03:47:01)
25.少年野球を題材にした作品で、子役たちもいい(特に主人公の弟役の笑顔が最高。)のだが、もともと岡山に住んでいる設定の子をはじめとして方言がポジティブすぎで、中学生なのに一人称ワシだったり、なんか話し方が年寄り臭すぎでどうも若々しさというものが感じられず、また顧問の先生が生徒に話しかける際も方言であるなどということは絶対になくかなりの違和感を感じた。このおかげで(まあ、狙ったのかもしれないが。)相当に田舎臭い映画になってしまっているのが地元の人間としてひいてしまう。また、思ったとおりドラマが浅く、母親との関係などじっくりと描くべきところがあっさりとしていたり、その他いろんなエピソードを詰め込みすぎていて長い原作(未読)を無理矢理2時間におさめようとした感がある。終盤重体になった弟が瀕死の状態で兄に話しかけるシーンはいかにもここで泣けという感じで冷めてしまったし、ラストの母親の応援シーンは皆さん書かれているとおりやりすぎだと思う。見ていなかったが、これだと今年NHKで放送されていた連続ドラマの方がよさそうだ。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 3点(2008-09-27 12:56:19)
24.正直、ちょっと散漫で長いという印象を持った。ただそれは、大人も子どもも、それぞれに悩みを抱え、それに向き合おうとしているということをきちんと描こうとしていたためなのだろう、その思いは伝わった。トトさんと同じく、野球を「心を伝えるスポーツ」と表現していたのを、とても新鮮に感じた。球技というか、団体スポーツが苦手なまま大人になった自分にとっては、それはそれはなんとも眩しい世界で、そんな自分の人生はどこかで大きく間違ってしまったのではないかとすら感じた。。。
ぽん太さん [DVD(邦画)] 5点(2008-08-31 17:53:41)
23.私にとっては甘酸っぱすぎる作品。坊主君と弟君の演技というか存在感はなかなか。シナリオはありきたりなんでどうってことはないけど、ロケーションや演出は評価できる。普通の野球映画ドラマだとバカにしてんのかの野球部の演出になるけどこの作品は結構選手のフォームを含め本格的な動きでとても好感が持てる。その中でも主人公の林君の投球フォームはかなりいいぞ。特筆できる。がんばった。野球少年の笑顔にはたまらないものがあるな。この作品はとても好感が持てるが、やっぱり評価は評価で厳しくしたい。
タッチッチさん [地上波(邦画)] 5点(2008-08-27 17:30:21)
22.・バッテリーの信頼をテーマに描く青春映画ってことで展開はありきたり。・しかし俳優たちの丁寧な演技で見ごたえはある。主人公には孤高のエースの雰囲気がある。・方言に何となく癒された。・何より主だった選手たちのフォームがちゃんと野球らしいのが良かった。最近人気になった某野球ドラマはあれだったから。
次郎丸三郎さん [地上波(邦画)] 6点(2008-08-27 15:16:40)
21. なんとなく見てしまった。中高生が見れば面白いのかな。
海牛大夫さん [地上波(邦画)] 6点(2008-08-22 23:47:21)
20.うーん 中学生には無理があるライバル達・・役者はいいけど設定が強引すぎかな。
東京ロッキーさん [地上波(邦画)] 4点(2008-08-12 18:16:10)
19.最初のチームメイト達の登場シーンで、一瞬、バカ映画かと思ったが、なかなか真面目な映画で面白かった。主人公の異常なまでの反骨心にドキドキでした。
真尋さん [地上波(邦画)] 8点(2008-08-12 03:17:21)
18.なかなか良かった。この作品はスポコン物ではなくて、野球を通じて結びつく人間関係を描いている。天才ピッチャー“巧”とその球を受けるキャッチャー“豪”との関係が中心にあるものの、家族間での孤立や友情など、実に上手く描かれていると思う。展開にやや強引な部分も見られたが、そこは時間との関係が有るかと思うので目をつむることにしよう。
みんてんさん [DVD(字幕)] 7点(2008-06-20 10:56:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 37人
平均点数 5.73点
000.00%
100.00%
200.00%
3410.81%
4410.81%
5924.32%
6718.92%
7924.32%
825.41%
925.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 7.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 6.33点 Review3人
5 感泣評価 6.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS