インベージョンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > インベージョン
 > (レビュー・クチコミ)

インベージョン

[インベージョン]
The Invasion
2007年【米・豪】 上映時間:96分
平均点:5.43 / 10(Review 77人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-10-20)
ホラーサスペンスSFリメイク小説の映画化
新規登録(2007-04-25)【.】さん
タイトル情報更新(2010-12-19)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督オリヴァー・ヒルシュビーゲル
ジェームズ・マクティーグ(追加監督〔ノンクレジット〕)
キャストニコール・キッドマン(女優)キャロル
ダニエル・クレイグ(男優)ベン
ジェレミー・ノーサム(男優)タッカー
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)スティーヴン・ガレアーノ医師
ヴェロニカ・カートライト(女優)ウェンディ
ジョセフ・ソマー(男優)ヘンリク・ベリチェク医師
ロジャー・リース(男優)ヨリッシュ
ジェフ・ウィンコット(男優)交通警官
原作ジャック・フィニィ「盗まれた街」
脚本デヴィッド・カイガニック
音楽ジョン・オットマン
編曲ジョン・オットマン
撮影ライナー・クラウスマン
製作ジョエル・シルヴァー
ワーナー・ブラザース
製作総指揮ブルース・バーマン
ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
スティーヴ・リチャーズ
スーザン・ダウニー
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクエド・フレンチ
トッド・マスターズ
特撮CAスキャンライン・プロダクション(視覚効果)
コリン・ストラウス(視覚効果)
グレッグ・ストラウス(視覚効果)
美術ジャック・フィスク(プロダクション・デザイン)
衣装ジャクリーン・ウェスト
編集ハンス・フンク
ジョエル・ネグロン
録音ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
スタントダニー・アイエロ三世
ジャック・ギル[スタント]
スティーヴ・ホラデイ
バディ・ジョー・フッカー
ミック・ロジャース
その他ビル・ドレイパー〔その他〕(プロダクション総指揮)
リチャード・H・プリンス(プロダクション・マネージャー)
あらすじ
帰還中のスペースシャトルが突然爆発、破片が広範囲に散乱する。しかも、謎の生命体を付着させたまま…。やがて、奇妙な「伝染病」が発生し、感染者たちは感情を失ったかのように変化していく。精神科医のキャロルは友人の医師ベンと協力し、この伝染病が地球外のウィルスによるもので、感染後の睡眠中に遺伝子を変異させることを突き止める。また、感染しても発症しない者がいることを発見する。彼女たちは無事ワクチンを作り上げ、人々に感情を取り戻すことが出来るのか? 古典的SF「盗まれた街」が4度目の映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
77.《ネタバレ》 若いニコールも良かったが、私は女なので若いダニエル・クレイグも良かったと言っておきたい笑

宇宙人に感染して、世界中が大騒ぎになると、戦争のない平和な世界になるっていうのは、面白い考え方だと思う。

実際今、コロナで大騒ぎになってからというもの、中東系のテロが起きてないし。

北朝鮮もミサイルばんばん日本海に落とすこともないし。

あながち間違った方法論ではないと思う。




でも、その代わり感情を失うので、感動を呼んで笑わせたり泣かせたりしてくれる映画の需要がなくなってこの世から消えたら困る笑
フィンセントさん [インターネット(字幕)] 5点(2020-10-30 07:58:23)
76.《ネタバレ》  どっかで見た映画だと思ったら、『SF/ボディスナッチャー』のリメイクだったのか。なるほど。どーりで。
 個人的にはこちらのほうが好き。『SF/ボディスナッチャー』より上映時間が短く、テンポがよく、それでいて見所が多い。前半の雰囲気作りがとても上手い。
 序盤にちょいちょい街の様子をさりげなく挿入しているのが大事。自分が知らない間に少しずつ変わっていく街。日常。マジョリティーだった『人間』という種がいつの間にかマイノリティーへとすり替わっていく恐怖。これぞホラー、これぞSFでしょう。
 巷の評判は厳しいみたいですが、私は好きです。とっても。ゾンビやモンスターと違ってぱっと見は人間。外見ではその脅威に気付けない恐怖。オリジナルのもつ最も重要な核となる恐怖が引き継がれているのが大事。そこさえ変わらなければ、『免疫』や『睡眠』なんかの追加設定やアレンジがされていても全然問題ないわけです。
 オチは賛否両論ありそう。『SF/ボディスナッチャー』のバッドエンディングも嫌いではありませんが、丸く収まっちゃうこちらのほうが好みです。点数低かったから期待していなかったのですが、リメイクだから低かったのですね。オリジナルより点数が低くなりがちなのはリメイクものの宿命。納得です。
 迷っている人がいたら、この映画に関しては平均点をあまり気にせず鑑賞することをオススメします。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2019-09-12 01:05:11)(良:1票)
75.《ネタバレ》 サスペンス色が強いSFで日本のマンガ寄生獣に似たような内容。アクション要素はほぼないけどハラハラさせる展開にぐいぐい惹きつけられて気づいたら最後まで観てしまう。
地味なんだけど派手なCGを多用したりテンポの早いSF等に見飽きたっていう方にオススメ。2回目の鑑賞ですが、また忘れた頃に見たい映画です。
アメコミマンさん [DVD(字幕)] 6点(2018-07-20 22:10:07)
74.《ネタバレ》 原作未読、1956年版未見、1978年版・1993年版は鑑賞済です。
おおよそ15~20年毎に映画化され、それぞれの製作年代の社会背景を色濃く反映するこの企画ですが、私が過去に鑑賞した1978年版・1993年版と比較して世相がもっともストレートに反映されたのがこの2007年版だという印象です。
「自我を捨てれば暴力も混乱もない平和な世界が待ってるよ」と言う侵略者に対して、「自我を失えば私は私じゃなくなる。そんな平和に価値は見いだせない」として断固抵抗するのが主人公なのですが、ここで興味深いのが、侵略者側の理屈ってアメリカ合衆国がイラクやアフガンでイスラム教徒に対して言ってることで、「民主主義は良いよ。男女平等は良いよ。欧米の価値観でみんな幸せになれるよ」と宣伝して回り、一見不合理であるイスラム教徒の価値観を頭ごなしに否定して紛争国を無理矢理にでもハッピーにしてやろうとする姿そのものだということです。一方、それに断固対抗する主人公は、「私たちには私たちの価値観があるのだ。それは何ものにも代えがたい」と言って一歩も引かないイスラム教原理主義者の姿と重なります。
思想による侵略の恐怖を描いた1956年版に始まって、この企画はアメリカ社会を被害者の位置に据えることが暗黙の了解となっているのですが、本作は初めてそこを逆転させ、アメリカ合衆国が他国に対して行っている侵略行為をSFというフィルターを通して描く企画となっています。SFを現実社会の合わせ鏡として考えると、これは最高のSF映画ではないでしょうか。さらには、過去の映画化作品を利用して観客の側に先入観を抱かせ、それとは正反対のものを見せてくるという裏切り方もよく、観客の知的好奇心を刺激するという点で、きわめて優れた作品だと思います。この驚天動地の発想の転換は、第二次世界大戦後にアメリカによる占領政策を受け、前世代のやってきたことを全否定する代わりに平和と繁栄を得たドイツ人監督ならではのものではないでしょうか。
ただし、上記の趣旨が上層部の逆鱗に触れたのかどうか分かりませんが、本作は完成後にワーナーから大幅な撮り直しを命じられ、それを拒否した監督は解雇。当時『Vフォー・ヴェンデッタ』でワーナーと仕事をしていたチームがピンチヒッターとして雇われ、ウォシャウスキー兄弟が脚本を、ジェームズ・マクティーグが監督を担当して後半部分をまるまる撮り直すという措置がとられました。その結果、スケールの大きな見せ場は追加されたものの、社会的な考察は薄められたように感じます。前半と後半で作風がまるで変わってしまうことの違和感は相当なもので、これだけ不自然な映画はブライアン・ヘルゲランド監督が解雇された『ペイバック』以来です。オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が最初に完成させたディレクターズ・カット版を見てみたいのですが、興行的にも批評的にも大敗した本作では、それも難しいのでしょうか。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2016-01-19 15:01:08)(良:1票)
73.《ネタバレ》 人が宇宙からの生命体に乗っ取られるモノ。ニコールキッドマンは美しいですね^ ^それでもっている感はありますが、サスペンス要素はそこそこ楽しいです。

何度もリメイクされている作品で、個人的にはSFボディスナッチャーが好きでした。

ホラー要素もあるのですが、あまり怖くない^ ^でそこそこ作りがしっかりしていてSFホラーサスペンス映画観たい方にはオススメですm(_ _)m
JFさん [DVD(吹替)] 6点(2015-08-28 21:59:36)
72.《ネタバレ》 ○1作目は鑑賞済み。○何度かリメイクされている割に1作目がそのまま現代になっただけのような印象。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-10-27 00:29:11)
71.《ネタバレ》 ゾンビ物のような作りでしたが、そこそこ楽しめました。
civiさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-28 20:37:52)
70.なんたって主演がN・キッドマンと、D・クレイグですし子役が可愛い顔なので画的に観やすいです。何にでも手を挙げるニコール、今回は寝不足という美容に大敵なシチュエーションに挑むのですが、いやいつにも増してキレイねえ。なんだろう しげしげと彼女を見つめるうちに時間が過ぎちゃう。あーそしてダニエル・クレイグが地味な役割にも関わらず包容力と優雅な雰囲気でとても素敵。ぽん、とキーを投げてよこす仕草は必見。真っ黒パンケーキもベタ演出ながらくらっときます。あ、お話はどんなだったかな。そういえばハラハラとかは全然しなかったのは確かです。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-01-31 01:12:07)
69.SF映画ではおなじみの設定ですね。
ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグという二大スターを使った割には想像を超えるような点がありませんでした。
この手の作品に期待される恐怖感、社会風刺も中途半端な感じです。
個人的にはニコール・キッドマンを鑑賞する映画になってしまいました。
でこうささん [地上波(字幕)] 4点(2012-10-15 21:51:41)
68.《ネタバレ》 結構楽しめました。テーマも良いし、ニコールキッドマンの演技とセクシーさも良いし。ただもう少し何かが加われば、もっと支持される映画になったのではないかと思いそこが少し残念。とはいえ、何が足りないのかは思いつきませんが。。。蛇足ですがニコールキッドマンが車で逃走する時に5人以上の人達が車のボンネットにしがみ付いている光景は少し滑稽でした。ちょっと多すぎでしょう・・w
珈琲時間さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-06-23 09:27:40)
67.《ネタバレ》 原作は古典SFで何度も映画化されネタもその他の作品に数多く流用されているので全く目新しくない。せいぜい「寝たら発病する」ぐらい?
明らかにおかしな点
・無表情なら襲われないって、主人公や科学者たちは知らないで乗客や通行人に教えられる謎。誰が最初に気づいて誰が広めたんだか。
・主人公が全然無表情じゃないのになぜバレない。
・他人は射殺、恋人だけ足。それはねーだろ。
・全世界的に感染して襲われまくってるのになぜ科学者たちは平気で研究続けられたの?
主演女優が大好きなのでそれを加味してこの点数にしました。
ume0214さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-06-20 14:38:15)
66.《ネタバレ》 ただ単なるゾンビ映画風になっちゃって残念。寝たら終わりっていうのでは浅過ぎるし。なんとかならんかったのかなあ。最後の最後で意味ありげに教訓をいれて、どや?とメッセージ性放りこまれてもなあ。ニコールキッドマン見るだけの映画になっちゃったな。ちょびっと脱ぐというのがサービスなのか作品に対する言い訳なのか。
タッチッチさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2012-06-19 13:42:34)
65.前半はサスペンス、後半はアクションって感じのSF。好きなジャンルなので、そこそこ楽しめましたが、ちょっと全体に軽い感じがしました。こういう映画はある程度重厚さがないとダメだと思います。ありがちな話にありがちなラスト。でも、この手の映画、つい観てしまうんですよねえ。
ぽじっこさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-04-26 20:38:21)
64.《ネタバレ》 変なゾンビとかモンスターが登場しないところには好感が持てますが、それならば、もっと一般生活を基調とした何気ない違和感に基づく恐怖を前面に出してほしいところでした。危機の起こり方や解決のし方がその辺のパニックものと変わらないので、結局、出てくるのが人間の形をしているだけで、やっていることはゾンビと同じという気がします。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2012-03-29 23:55:33)
63.《ネタバレ》 予備知識なしに見たが、まあ、そこそこ楽しめた。ストーリーは古典SFが原作だから陳腐ではあるけれど、つまらなくはなかった。ゾンビ映画のように凶暴に襲いかかってくるようなことがないだけに、ジワジワとした恐怖は感じられる。ただ、これだけスタイリッシュに現代風に作っていながら、感染者が仲間を増やす為に口から吐き出したものを飲み物に混ぜる って設定だけがなんだかチープだった。ニコール・キッドマンは綺麗。
フラミンゴさん [インターネット(字幕)] 5点(2012-03-22 17:01:40)
62.《ネタバレ》 サスペンスと言う割には、ハラハラしないのはなぜだろう。主人公の行動に焦点を絞り過ぎて、感染の恐ろしさが余り描かれていないのでは。キッドマン主演でなければ、途中で放り投げたかも。
loveさん [インターネット(字幕)] 4点(2012-01-20 15:19:42)
61.サスペンススリラーかな? 4度も映画化しているということで、内容は結構面白かった。
この手のジャンルの映画ではかなり演出が凝っていて、緊張感やスリルを与えてくれる反面、
ややストーリーに集中しづらい部分もあったかも。ニコールは相変わらずきれいだった。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2011-08-30 14:06:41)
60.《ネタバレ》 ニコール・キッドマンがキレイだなという感想しか抱けない。ストーリーが中途半端で危機感もいまいち。
いっちぃさん [地上波(字幕)] 5点(2011-01-03 13:43:41)
59.ジャック・フィニィの原作の4度目の映画化。時代に合わせて作ることのできる原作だからまぁいいけどまさかハッピーエンドに近い終わり方だとは思わなかった。ドナルド・サザーランドが主演したのが強烈過ぎてなんかあっさりしすぎ。ラスト手前でダニエル・クレイグのセリフに強いメッセージが込められてるのは分かるが感染者の感染経路がイマイチ描写不足でキッドマンの行動に重点を置きすぎなように感じました。無表情が美しいニコール・キッドマンが主演したからまだいいけどこれが微妙な美しさの女優さんが主演だったらエライことになってただろうなぁ。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(字幕)] 5点(2010-12-15 18:51:13)
58.《ネタバレ》 眠ると身体をのっとられるぞ、という設定は、つまらない映画でも、観客を眠らせまいという製作者の作戦か?
ダルコダヒルコさん [DVD(字幕)] 3点(2010-10-24 00:09:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 77人
平均点数 5.43点
000.00%
100.00%
200.00%
3911.69%
445.19%
52735.06%
62329.87%
71012.99%
845.19%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.85点 Review7人
2 ストーリー評価 4.66点 Review9人
3 鑑賞後の後味 4.33点 Review9人
4 音楽評価 4.50点 Review4人
5 感泣評価 3.00点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS