名探偵コナン 紺碧の棺のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 名探偵コナン 紺碧の棺
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵コナン 紺碧の棺

[メイタンテイコナンコンペキノジョリーロジャー]
2007年【日】 上映時間:107分
平均点:3.44 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-04-21)
サスペンスアニメシリーズもの犯罪ものミステリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2007-08-03)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山本泰一郎
演出山本泰一郎
高山みなみ江戸川コナン
山崎和佳奈毛利蘭
神谷明毛利小五郎
山口勝平工藤新一
松井菜桜子鈴木園子
茶風林目暮警部
緒方賢一阿笠博士
林原めぐみ灰原哀
高木渉小嶋元太/高木刑事
岩居由希子吉田歩美
大谷育江円谷光彦
湯屋敦子佐藤刑事
井上和彦白鳥刑事
大本眞基子馬淵千夏
稲葉実上平巡査
神奈延年伊豆山太郎
中田譲治松本光次
堀内賢雄岩永城児
穂積隆信美馬和男
岡和男医師
廣田行生警察無線
原作青山剛昌
脚本柏原寛司
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽大野克夫
作詞愛内里菜「七つの海を渡る風のように」(名義「愛内里菜&三枝夕夏」)
主題歌愛内里菜「七つの海を渡る風のように」(名義「愛内里菜&三枝夕夏」)
撮影野村隆(撮影)
製作高井英幸
加藤俊三
東宝
小学館
日本テレビ
奥田誠治(製作担当)
小学館プロダクション
トムス・エンタテインメント
読売テレビ
プロデューサー諏訪道彦(チーフプロデューサー)
吉岡昌仁(チーフプロデューサー)
盛武源
藤原正道(チーフプロデューサー)
亀井修(エグゼクティブプロデューサー)
制作東京ムービー(アニメーション制作)
配給東宝
作画須藤昌朋(キャラクターデザイン/総作画監督)
山本泰一郎(絵コンテ)
奥脇雅晴(絵コンテ)
青山剛昌(原画)
亀垣一(絵コンテ協力)
美術渋谷幸弘
小倉宏昌
編集岡田輝満
録音西尾昇(デジタル光学録音)(デジタル光学録音)
田中章喜(ミキシングアドバイザー)
浦上慶子(音響制作デスク)
その他東京現像所(フィルムレコーディング)
山本梓(スペシャルサポーター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
16.《ネタバレ》 これはちょっと地味すぎやしませんかね?劇場版アニメといえば子どもたちがドキドキワクワクしながら夢を見る作品で、それこそ長期休暇のひとつの思い出になるような、そういう作品じゃないとダメな気がします。面白いか面白くないかは別としてまずは夢を見ることができる作品であるべきです。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-11-11 14:32:58)
15.《ネタバレ》 結構みんな酷評ですね。そこそこおもしろかったと思いますが。
メタンハイドレートとか豆知識が学べる系が好きなので、そこのとこはいいと思います。
コナンシリーズって、大人が見るにはどこか子どもだまし、子どもが見るにはちょっと難しい、その中途半端なバランスの上に成り立っていると思います。今回は大人にも子どもにもウケが悪い出来だったかな。
ほかの皆さんが書いてるように確かに少年探偵団は要らない。子ども寄りにするなら、もっと少年探偵団を活躍させ、大人寄りにするならいっそ少年探偵団は排除。両立するには、かなりのストーリー力が必要。
だいたい小学一年生を阿笠博士とかいう得たいのしれない科学者に任せて、なぜかいつも危険な目に遭遇するメンバーと遠くに旅に出す親がいるわけないって。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-05-31 15:16:05)
14.《ネタバレ》 第11作。すべてにおいて物足りない。サメは恐ろしいがまさか蘭がサメと立ち回りするわけにも行かないし、最後の「終わった」と思わせた後のピンチもまるで大したことない。気の抜けたサイダーのような印象。ただただ凡作としか言いようがない。それとやはり題名がうまくない。抽象的すぎて映画を見終わってもピンとこない。「女海賊の秘宝」とかなんとか、普通に名前をつけてほしい。それにしても少年探偵団は不人気だなぁ。キッドが出てくるよりはいいと思うんだが。
空耳さん [インターネット(字幕)] 3点(2011-10-13 09:33:05)
13.“この海域ではサメはあまり見ない・・・”って、切り傷一つで、サメどんなけ来るねん!!
はりねずみさん [DVD(邦画)] 5点(2011-09-23 22:38:08)
12.《ネタバレ》 名探偵コナンの悪いところをつまみあげてそれを映画にしてしまった。「暗号」の回ほどつまらないのは無いのに映画でやるなよ。
どちて坊やさん [DVD(邦画)] 0点(2011-01-01 22:16:47)
11.《ネタバレ》 欄と和葉が互いに背を向け闘うシーンは確かに格好良い。
・・・ただ、それだけ。
ピンフさん [地上波(邦画)] 4点(2010-03-08 12:13:19)
10.《ネタバレ》 あの細いたれ目が凶悪に見開かれるのかと思ったら・・。なんて行儀のいい犯人なんだ。
はち-ご=さん [DVD(邦画)] 2点(2008-11-01 23:53:56)
9.《ネタバレ》 蘭と園子が互いに背を任せて戦う、でも敵に威圧感が全くないですね…。お決まりの謎解き、ラストスーパーアクションは健在。小五郎出番なし…。
獅子-平常心さん [地上波(邦画)] 5点(2008-07-10 21:04:47)
8.《ネタバレ》 はぁ、、、なんだコレ?
まあいいんですよ、僕は。

毛利 蘭ちゃんに、灰原哀たん、(少年探偵団の)吉田歩美たんに、佐藤刑事さん、彼女らが出てくるだけで僕は許してあげますよ。
なんで名探偵コナンに出てくる少女達って、こんなにも魅力的なんですかね?
僕なんて中学一年くらいから名探偵コナンを(しばしば)観てるから、
僕にとってはもう「蘭ネエちゃん」が、僕の本当のお姉ちゃんみたいな存在なんです!
蘭姉ちゃんっていいですよね、強くて、優しくて、はぁ、、、。

二人のトレジャーハンターのクソ野郎っぷりにはイライラしてしょうがなかった。

  
つまんねえなぁ。劇場版って違うだろ。なんかこう、もっと「夢」があってさ、「夏休み」のワクワクする感じがあって、なんだろう、少年の夢見る「冒険」があって、、、
ただ、ダラダラと惰性で作っちゃった、みたいのもうやめようよ!
エネルギッシュが大切なんだ!この一発に込めたっていう、ちゃんとした「意志」というか、作品に対する愛みたいなものが製作者側に果たしてあるのか!?
こんなにも作品に元気が無くていいの!?
通常のアニメがただ長くなっただけじゃん。
(名探偵コナンは大好きなんだよ!)(それでも初期のコナンの劇場版には面白みがあったように思う)

まったく昨今のアニメは、、、劇場版ですら、面白く作れなくなってしまったのか。

残念でならない。
ゴシックヘッドさん [地上波(邦画)] 2点(2008-04-24 04:05:19)
7.アニメだから、コナンだから、分かっているがイチイチ突っ込んでしまう。でも、逆に退屈しなかったので4点差し上げます。
真尋さん [ビデオ(邦画)] 4点(2008-04-23 05:26:03)
6.おっちゃんがかつやくしてない!!
小学校一年生を危険な目にあわすな!!
甘口おすぎさん [地上波(邦画)] 3点(2008-04-22 20:24:58)
5.いつもよりより突っ込みどころ満載でした。満載すぎて笑っちゃいます。最後のところは本当にあっさりって感じでしたね。というか今回は犯人が誰かという推理が少なかったような?まあ宝探しがメインなのかもしれませんが、その宝自体がちょっとありえなすぎるので面白さが不足したかもしれないです。コナンはありえないところはある程度は許すべきでしょうが今回のはありえなさがやけに目だって多様に感じました。といいつつ毎年TVでやってると見ちゃうけどね。
CEDFさん [ビデオ(邦画)] 3点(2008-04-22 19:18:26)
4.観終わった後にしばらく唖然としてしまった。皆様も仰っていますが、少年探偵団を120%参加させるのはそろそろ勘弁してもらいたい。正直彼ら3人が出てくるたびに感情を逆撫でされる。ストーリーにはルパンシリーズと同じように新しい展開を見出せなくなってきている。
あるまーぬさん [映画館(邦画)] 4点(2007-11-11 18:48:33)
3.うーん‥‥もう少年探偵団は出さなくていいと思うんですが。
彼等を出すのであれば怪盗KIDや服部平次、遠山和葉等出した方がストーリーに幅を持たせる事が出来そうな感じがするんですが気のせいですかね?
今回のテーマは友情ですよね?‥‥どこが?!
今回のコナンは何を描きたいのかさっぱり伝わってきません!
TVのスペシャルならまだしもこの内容で劇場で公開はありえないです!
ただ絵を綺麗にする事しかしないのは手抜きだと思います。
もっとストーリーに幅を持たせて欲しかったです。
子供向けだからって単純にすればいいという訳ではないと思います。
もっと愛情を持って製作して欲しいです。こんなに長く続けているんだから
じゅっこさん [DVD(邦画)] 2点(2007-11-09 04:37:22)
2.《ネタバレ》 テーマは悪くないが、前作より面白みがない。緊張感にやや欠けるし、結局お宝なんてなくなっちゃうし。まあそれは予想してたけど・・子供向けアニメ映画ってたいていそういうオチだよね。
前の人が言ってるように、お約束的なものも個人的にいらないと思う。なぞなぞのシーンとかもう聞き流してる
ラスウェルさん [DVD(邦画)] 3点(2007-11-07 22:11:58)
1.《ネタバレ》 部屋が出来ていたので、横着投稿させて頂きます。予告編は面白そうだったんだが、イマイチだった。まず疑問として、何で西洋の海賊が日本の島に宝を隠すんだ? それから犯人もサメにハンターを襲わせるにしても、血のついた魚を1人とは言わず、3人全員のウェアに仕込んで一網打尽にすれば良かったじゃないか。しかもその犯人、最後に銃を持って現れて、「へっへっへ、一網打尽だぜ」とか言うのかと思いきや、がっくり膝をついて降参しちゃうし、とにかく拍子抜けの連続だった。とは言うものの、少年探偵団の宝探しシーンは結構面白かったし、サメとの格闘シーンは、ハラハラドキドキした。5点か6点か迷ったが、6点かな。あと、そろそろクレヨンしんちゃんみたいに、コナンも思い切った事をしてくれないかなあと思う。少年探偵団を無理やり出すのをやめるなどすれば、きっといくらでも面白い要素はあると思う。
ヤブラシ・ガイカンさん [映画館(邦画)] 6点(2007-09-17 20:13:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 3.44点
016.25%
100.00%
2318.75%
3425.00%
4425.00%
5318.75%
616.25%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review4人
2 ストーリー評価 2.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review4人
4 音楽評価 3.20点 Review5人
5 感泣評価 1.00点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS