新・桃太郎のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > 新・桃太郎の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

新・桃太郎

[シンモモタロウ]
新桃太郎
1987年台湾上映時間:96分
平均点:8.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーファンタジー時代劇シリーズもの
新規登録(2007-09-10)【なにわ君】さん
タイトル情報更新(2022-03-05)【かっぱ堰】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャオ・チュンシン
チン・チュンリャン
キャストリン・シャオロウ(女優)桃太郎
キン・トー(男優)おじいさん
リュー・ツーイー(女優)マーヤ
羽村京子桃太郎(日本語吹き替え版)
坂本千夏イヌ丸(日本語吹き替え版)
滝沢ロコサル丸(日本語吹き替え版)
折笠愛キジ丸(日本語吹き替え版)
高田由美マーヤ(日本語吹き替え版)
内海賢二スイカ太郎/ナレーション(日本語吹き替え版)
宮内幸平おじいさん(日本語吹き替え版)
笹岡繁蔵赤鬼大魔王(日本語吹き替え版)
松井菜桜子リンゴ姫(日本語吹き替え版)
城山堅北海道士(日本語吹き替え版)
滝沢久美子ボラボラ(日本語吹き替え版)
大山高男桃之進(日本語吹き替え版)
鈴木勝美(日本語吹き替え版)
田口昂(日本語吹き替え版)
山崎たくみ(日本語吹き替え版)
菅原淳一(日本語吹き替え版)
脚本ツァイ・ヤンミン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 どもどもイニシャルK様。私もこの映画の初観はあまりの馬鹿さにずっこけまして、特にラスト近く登場する桃ロボットは衝撃的です。映像は日本のドラマ西遊記みたいなチャチさに、ワイヤーアクションをたした感じで、内容は基本は桃太郎なんですけど、ロールプレイングゲームみたいなテイストで進んでいきまして、妖怪なんかを倒しなら、大ボスを倒すって感じです。ヒネリはなにもないですが、所々にバカバカしいコメディーがはさまれてまして、これがかなりゆるいのですが、そのバカバカしさになぜか笑ってみてしまう。やたら元気なおじいさん、おばあさんと強大な桃の追いかけっこや、スイカ太郎とリンゴ姫とのやりとりやら、敵の魔女のワルノリやら、でもやっぱ最後の桃ロボットです。まるで小さい子供が作ったようなテキトーさ、しかし妙にかわいい、こいつがクエーっ、クエーっとなきながら、敵の攻撃をよける様は爆笑ものでした。DVD化しないかな~。
なにわ君さん [ビデオ(吹替)] 7点(2007-09-10 22:52:04)
1.日本の昔話の中でもとくに有名な「桃太郎」を映画化した台湾映画。初めて見たのはまだ幼い頃だったが、とても好きな映画だった。同時期にキョンシー映画にもはまっていたので、キン・トーやテンテンなどキャストがかなりかぶっていたので安心して見ていた記憶がある。10年くらい前の高校生の時に機会を得て再見したが、おばあさんを襲う桃、悪役である赤鬼大魔王の部下の魔女のテンションの高さ、その魔女の二人の息子のキャラクター、ラストの桃ロボットなど、あまりのぶっ飛び具合に驚きまくり。真面目に映画として見てしまうとあまりにもバカすぎる駄作映画かもしれないが、そのぶっ飛んだ設定や展開に大笑いしてしまい、初めて見た時とは完全に別の意味ですごく楽しめたので、思いきって10点。
イニシャルKさん [ビデオ(吹替)] 10点(2007-09-10 19:21:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
10150.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS