Menu
 >
 >
 > ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

The Shawshank Redemption
1994年【米】 上映時間:143分
平均点: / 10(Review 1228人) (点数分布表示)
ドラマ刑務所もの小説の映画化
[ショーシャンクノソラニ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-12-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(1995-06-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランク・ダラボン
キャストティム・ロビンス(男優)アンディ・デュフレーン
モーガン・フリーマン(男優)エリス・ボイド・"レッド・レディング
ボブ・ガントン(男優)サミュエル・ノートン刑務所長
ウィリアム・サドラー(男優)ヘイウッド
クランシー・ブラウン(男優)バイロン・ハドリー主任刑務官
ギル・ベローズ(男優)トミー・ウィリアムズ
マーク・ロルストン(男優)ボッグス・ダイアモンド
ジェームズ・ホイットモア(男優)ブルックス・ヘイトレン
ジェフリー・デマン(男優)検察官
ラリー・ブランデンバーグ(男優)スキート
ジュード・チコレッラ(男優)マート(警備員)
ポール・マクレーン(男優)トラウト(警備員)
大塚芳忠アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仁内建之サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ヘイウッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦バイロン・ハドリー主任刑務官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
真地勇志トミー・ウィリアムズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫バイロン・ハドリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【TBS】)
坂口芳貞エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【TBS】)
佐々木勝彦サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【TBS】)
出演リタ・ヘイワース劇中使用映画「ギルダ」内(ノンクレジット)
原作スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」
脚本フランク・ダラボン
音楽トーマス・ニューマン
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"Duettino - Sull'aria"(「フィガロの結婚」より)
編曲トーマス・パサティエリ
撮影ロジャー・ディーキンス
製作総指揮デヴィッド・V・レスター
配給松竹富士
美術テレンス・マーシュ(プロダクション・デザイン)
衣装エリザベス・マクブライド
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音エリオット・タイソン
ロバート・J・リット
字幕翻訳岡田壮平
その他スティーヴン・キング(スペシャル・サンクス)
デヴィッド・V・レスター(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジュリー・ワイス(キャスティング・アシスタント)
あらすじ
妻殺しの罪で投獄され、エリート銀行員の人生から一転する主人公アンディの人生。理不尽と暴力の支配する刑務所「ショーシャンク」での彼を取り巻く人間模様を、親友の「調達屋」レッドが物語る。果たして彼は本当に妻を殺したのか?一寸の希望も無い塀の中、彼らが目撃した奇跡とは?・・・・・・・人間の希望とは何か、それは「強さ」そのものである。映画史に燦然と輝く不朽の名作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1228.《ネタバレ》 面白いというより”よく出来た”映画
面白かったのだが、前評判(みんなのシネマレビューTOP10)からの高すぎる期待値には答えてもらえなかった。
脱税への協力、ロックハンマー、壁掛けの大型ポスターなど様々なものが脱出の伏線となっていて
それが発覚する瞬間には驚かされるのだが、
冷静に考えて20年間壁掛けポスターも聖書の中身もチェックしない、
というのはザル過ぎる気がした。部屋替えとかないの?
つまり、アンドリューが賢いというより刑務所がバカなんじゃないかと。
敵や障害がレベル低くなるので、最後のカタルシスも薄れる。

あと、これは評価の点数とは全然関係ないけど
「拳銃などを隠すために、分厚い本の紙をそのシルエットで切り抜かれたときのページ断面」が
グロくて生理的に無理なんだけど分かる人はいるだろうか。
個人的に腫瘍みたいな付与されたものより、あるべきものが幾何学的に欠落した状態がダメなのかも。
Donatelloさん [インターネット(字幕)] 6点(2017-07-27 01:47:55)
1227.《ネタバレ》 刑務所ものの映画って名作多いけど、90年代になってこんな名作が誕生するなんて。
受刑者の内面を鋭く描きながら、鑑賞後に清清しさが残ると言う奇跡の映画。
てれってれーRさん [インターネット(字幕)] 9点(2017-07-17 12:55:42)
1226.映画好きの間では、必ずと言っていいほど話題に登る映画で、
ためらうことなく、人に勧める映画の一つです。
練って練って練りつくされた脚本と無駄のないプロット。

もう何度も観ました。
どんなに好きな映画も、何度か見ていると不満(ひっかかる部分)が出てくるものですが、これにはまったくないです。
見なきゃ損ですよ。(笑)
Nyantaroさん [DVD(字幕)] 9点(2017-07-16 01:12:05)
1225.《ネタバレ》 既に何度も鑑賞していたのだが、映画館では初めての鑑賞なので投稿。やはり”良い作品はいい”この言葉に尽きる。最後のラストシーンで再開する二人を見て笑いながら安心してほろりと感動のあまりに泣けてしまう。こんな清清しい後味を得られる映画はこの作品しかまだ出会っていない。余談だがもしモーガン・フリーマンが樫の木の下の黒曜石の件を思い出さなければどうなってしまうのだろう。そんなことはありえないのだけれども。
MAMESUKEさん [映画館(字幕)] 10点(2017-05-08 11:19:24)
1224.1990年代、スティーブン・キングの小説にはまっていた私。「ショーシャンクの空に」は最初、予備知識なしで見て、途中で「あれ?この話なんだか知っているかも。」と思い....。原作の短編を映画より先に読んでいたのでした。

原作の小説より映画のほうがいい、ということって、その逆より少ないと思います。個人的に思う「映画のほうがよかった」作品の中には、奇妙にもスティーブン・キング原作で2作あり、「ショーシャンクの空に」と「シャイニング」なのです。

ちなみに、原題の"The Shawshank Redemption"はダブル・ミーニング(意味の掛け合わせ)で、「ショーシャンクでの罪の償い」のほかに、「財産の回収」という意味があるので、主人公が金融関係の仕事をしていたことや、刑務所での出来事にもかかっているのでしょう。ネイティブにきいたところ、「ショーシャンクで失ったものを取り戻す」という意味合いを感じさせるそうです。邦題はそのあたりのところは諦めて、違う方向で命名したのかしら。
あきさんさん [ビデオ(字幕)] 10点(2017-03-20 00:00:03)
1223.随分昔に良い映画だよと言われて、レンタル品を手に取った時は
ジャケットを見て興味の範囲外だなあと、スルーしました。
ここでの平均点ランキングで最上位に居るのを見ても、なかなか見るには至らず・・。
本日20年目にしてついに鑑賞。物凄く後悔しています。
見てなかった今までの20年、メチャクチャ損してました。とんだアホです。
完全懲悪のようで、実はいろいろプラマイのある人間関係ですが、一線を越えた
悪魔になった所長の断末魔には気が晴れました。
そしてラストの海岸のシーン・・・ 涙で霞んでしまいました。すごいなあ。
名作とは、まさにこの映画の事ですね。主演の2人が眩しい。
チョット感動で、今夜は何も手に付かないかも・・もう一杯飲りますわ。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 10点(2017-03-11 19:29:42)
1222.私にとって、これ以上の作品はありません。
まっかさん [DVD(字幕)] 10点(2016-12-02 23:41:22)
1221.《ネタバレ》 観終わった後、素直に感動した。
アンディと、レッドの友情に、7点。ストーリー展開に、8点。
結局、冤罪かどうかは不明だが、レッドが、最後に【希望】を持って、アンディのところに
向かうシーンが良かった。
久しぶりに、気持ちがスカッとなれる映画、観ました。
G&Gさん [DVD(字幕)] 8点(2016-11-08 17:41:56)
1220.《ネタバレ》 アンディーの希望への熱き想い、レッドの語りが非常に良い。冤罪であるが、刑務所を脱走するというのは少々無理がある。観終わってからあーいいもん観たなーと思える作品。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 8点(2016-05-29 21:48:34)
1219.今では少々、手あかがつきまくったかのような、この作品。

自分が、施設に入ったとき、刑務所に入ったとき、1本だけ持って行っていいと言われたら、この作品か「ブレードランナー」を選ぶでしょう。

評価の高い作品というのは、そんな風に、自分の人生に寄り添うことができるような作品なのかどうかという気がします。
プラネットさん [DVD(字幕)] 10点(2016-03-12 15:13:46)
1218.《ネタバレ》 骨折で1週間休んで時間を持て余し観てみることに。予備知識ゼロで鑑賞です。ジャケットだけ見て「フラッシュダンスみたいな青春ものかな?」と思った私はバカですか?っていうかこの映画の情報を2015年までシャットアウトしてきた私を皆さん誉めてください。平均点が異常に高いので期待してましたが、まあ実際あの囚人たちに人生滅茶苦茶にされた被害者、遺族が塀の外にいるわけなので、そこまで無条件には楽しめせん。そもそも主人公は本当に冤罪なのかどうかはっきりしませんね。なぜかと言うと、自分が愛する妻を自分の手で殺めてケリをつけたからこそあの場所が思い出の場所に変わるんじゃないのかな?でもそれが他人に殺されてしまったのであれば、自分の妻への恨みつらみは解消してなくて寧ろ浮気はされるは濡れ衣を着せられるはでまさに踏まれたり蹴られたり状態ですから、決してあの場所は二人の聖地にはなり得ないと思えるんですが。最近後味の悪いという評判の映画ばかり選りすぐって観ていたので、久しぶりにスカッとしたのは事実です。
S.H.A.D.O.さん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2015-12-19 15:06:42)
1217.《ネタバレ》 この映画は観たあと何年経っても思い出すし、たぶん永遠に心に残り続けるだろう傑作だと思う。初めて見たのは20年くらい前になるわけだけれどストーリーを冒頭から終わりのジワタネホの砂浜まで全て思い出すことが出来る。物語も役者の演技も音楽もどれも良かった。特に良かったのは屋根の上で仲間達がビールを飲んでいるのを眺めているシーンとフィガロの結婚の手紙の二重唱を流して立て籠るシーン。どんな絶望的な状況になっても希望を持ち続けることが大切だと言い続けたアンディと希望は危険だと言っていたレッド。心に沁みる映画だ。
マーさん [映画館(字幕)] 10点(2015-12-16 00:38:50)(良:2票)
1216.《ネタバレ》 ガラの悪い高校に転校してきたおとなしい優等生のよう。おとなしいんだけれどバンカラ気質があって、友情にも厚いため、徐々に人望を集めていく。人目を忍びながらもコツコツと勉強することにも怠らず、見事難関大学を突破する。いまさら監獄を学校に見立てるのに躊躇はありますが、ワタシはそんな物語だった思います。もしかしたらコイツ、ホントにやってんじゃね、というミスリードがなかったため、初見時ほどの静かな驚きはなかったですが、それでもやっぱりいい映画です。高校にこんなヤツいたなって風情のティム・ロビンスがいいです。
なたねさん [DVD(字幕)] 8点(2015-12-05 19:00:09)
1215.アンディよりもレッドやブルックスに感情移入した。何十年も監獄に囚われる終身刑とはどういう刑なのか。老人になってから出獄し、慣れない社会で戸惑いの中で生きていくとはどういうことか、よく描かれていたと思う。
もんでんどんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-11-02 10:38:06)
1214.リバイバル上映にて初見。不思議な魅力を持った映画でした。ストーリー自体はかなりドラマチックなのに、淡々と進む演出(カタルシスを感じるBGMがなかったり、モーガン・フリーマンのナレーションだったり)で、あえて見る側に感情の起伏を感じさせないようにしていた気がします。それにもかかわらず、鑑賞後に独特の面白さが残る作品でした。
MASSさん [映画館(字幕)] 9点(2015-09-22 19:35:18)
1213.午前十時の映画祭を利用し、劇場にて鑑賞。

今年の始めに友人と「ショーシャンク映画館でやるらしいぞ。9月。」
「そうなのか。始まったら一緒に観に行こう。」と話していた。いつの間にかもう9月になったので、約束通りそいつと一緒に見に行った。

今回何度目の鑑賞になるのか分からないが、今までで一番心に響いた。映画館で観れたからかもしれないが、恐らく今自分がいる状況と、この映画の主題が程よく合致したのだろう。一緒に行った友人曰く、「無駄なシーンが一つもない映画。」

早めに映画館に着いたのでカウンターに一人で赴き「大人二人」と言った際、お店の方に「カップルシートお勧めですよ」と言われた。とっさの事に断る事もできず、男二人でカップルシートに座って観る事になった事が、唯一想定外であった。
rain on meさん [映画館(字幕)] 10点(2015-09-07 21:28:26)(笑:5票)
1212.何故かはわかりません。わかりませんが、見終わった後、「グリーンマイルが好きな人はこれも好きなんだろうな」という仮説が頭をよぎりました。私はグリーンマイルが苦手で、うまく説明できないのですがおそらく同じような理由でこの映画も苦手です。理屈も根拠もない乱暴極まりないこの仮説、みなさんはいかがでしょうか。さあグリーンマイルが苦手なそこのあなた、ひょっとしたらこの映画もハマらないかも??
デルモゾールG軟膏さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-07-29 02:58:11)
1211.何度も観たけどやっと点数入れます。
一言、「希望」を持つっていいよね。音楽を刑務所に流すシーンはホント好きだ。
余談だがプリズンブレイクを観た後にこういう脱獄系の映画観るとスリル無さ過ぎに感じてしまう自分に残念。
UFC196.さん [DVD(字幕)] 8点(2015-04-27 23:45:49)
1210.楽しい話じゃないから、大好きな作品ではないけど
この独特の映画の雰囲気が、数日以上頭からはなれない。

どよどよどよどよ、もやもやもやもやも~やってなっている私の表情もたぶん暗い。
たかしろさん [DVD(字幕)] 7点(2015-02-10 15:39:03)
1209.《ネタバレ》 テレビや衛星放送で放送されるたびに観ていますが一度観だすと最後まで観てしまいます。いやぁ本当に完成度が高いですね。映画そのものがティムロビンスの行動同様、すべて計算しつくされているように思います。ここのレビューでティムロビンスの脱獄とかモーガンフリーマンの仮釈放違反が結果として犯罪でご都合主義だ、というコメントがあります。確かにそうかもしれませんが、そうじゃないんですよ、この映画は。人としての自由なのです。
珈琲時間さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2015-01-19 09:00:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1228人
平均点数 8.67点
010.08%
150.41%
230.24%
370.57%
4221.79%
5373.01%
6705.70%
71189.61%
816013.03%
922918.65%
1057646.91%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.87点 Review88人
2 ストーリー評価 8.91点 Review131人
3 鑑賞後の後味 9.16点 Review137人
4 音楽評価 7.52点 Review85人
5 感泣評価 7.40点 Review93人

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞モーガン・フリーマン候補(ノミネート) 
撮影賞ロジャー・ディーキンス候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)トーマス・ニューマン候補(ノミネート) 
音響賞エリオット・タイソン候補(ノミネート) 
音響賞ロバート・J・リット候補(ノミネート) 
脚色賞フランク・ダラボン候補(ノミネート) 
編集賞リチャード・フランシス=ブルース候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS