Little DJ 小さな恋の物語のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > Little DJ 小さな恋の物語
 > (レビュー・クチコミ)

Little DJ 小さな恋の物語

[リトルディジェイチイサナコイノモノガタリ]
2007年【日】 上映時間:128分
平均点:5.82 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-12-15)
ドラマラブストーリー青春もの小説の映画化
新規登録(2007-11-28)【ぽこた(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2014-12-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督永田琴
キャスト神木隆之介(男優)高野太郎
福田麻由子(女優)海乃たまき(回想)
広末涼子(女優)海乃たまき(現在)
西田尚美(女優)高野ひろ子
石黒賢(男優)高野正彦
戸次重幸(男優)高崎太郎(若先生)
原田芳雄(男優)高崎雄二(大先生)
村川絵梨(女優)かなえ
松重豊(男優)捨次
光石研(男優)結城
小林克也(男優)尾崎誠
江口のりこ(女優)養護教師
宮田早苗(女優)海乃恵(たまきの母)
掟ポルシェ(男優)DJ
小林且弥(男優)バイトAD
賀来賢人(男優)結城周平
脚本三浦有為子
永田琴
音楽佐藤直紀
撮影福本淳
製作テレビ東京(Little DJ film partners)
IMAGICA(Little DJ film partners)
アットムービー・ジャパン(Little DJ film partners)
編集今井剛
照明市川徳充
あらすじ
1977年の函館。太郎は野球とラジオが大好きな中学生。ある日、最高の決勝タイムリーヒットを放った彼は、ベースランニングの途中で倒れてしまう。大量の鼻血。彼の身体には、何かの異変が起きていた。急遽入院した太郎だったが、音楽好きの院長との出会いから、新たな楽しみを見出す。それはDJ。病院の昼休みの音楽放送を任された太郎は、DJを楽しむうちに回復の兆しを見せ始める。そして、可愛い年上のガールフレンドとの出逢い… しかし、過酷な運命が彼に手招きしていたのだった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.《ネタバレ》 若くして死ぬってのは罪なことですよね。もちろん死にたくて死んでるわけじゃないとはいえ。
幼くして亡くなってしまった人に触れてしまった人は、絶対にその人の人生に於いて何らかの影響を受けることでしょう。
私の周りには幸いそんな人はいなかったのですが、映画のなかのこととはいえ少なからず考えさせられるきっかけをもらいました。
ろにまささん [DVD(邦画)] 6点(2012-02-19 00:24:42)
10.神木隆之介をみる映画なんだと思います。そして彼にやられます。ありふれた展開のはずなのに感動させられてしまいました。
なこちんさん [DVD(邦画)] 7点(2010-12-17 03:25:24)
9.《ネタバレ》 題材がありふれたものである割には、そこそこ楽しめました。
メインの難病→死の流れよりも、長期入院者同士の心のつながりの方がいろいろと心打たれました。とくに同室の男性患者と息子、リクエスト曲のくだりには少し涙が。
 ただ、演出?に難点が少し。子供時代のヒロインの笑顔って、監督がさせたんでしょうか?それとも本人の演技を監督が直さなかったんでしょうか?言っちゃなんですけど、ざーとらしくて、ざーとらしくて。あの笑顔観るたびに、気持ちがかなり引いてしまいました。
 あと、どんな有名な映画でも、映画の中で他の映画のネタバレするのってどうよ?
できたら避けて欲しかった。
(若先生、いい人なのに何か嫌いだなと自分でも不思議に思ってたら、ドラマ「1リットルの涙」でエリカ様に冷たい態度を取った担任の先生役の人でした。俳優の印象って、
記憶よりも長く残って面白いですね)

rhforeverさん [DVD(邦画)] 6点(2010-06-07 16:41:36)
8.勿体無い気がする。舞台は1970年代後半と1990年代前半になるのだが、どちらもとてもそんな感じがしない。これは低予算故の事だろうからいいのだけど、キャスティングは果たしてどうか?。まず福田麻由子は絶対広末顔にはならないだろう…。別の映画で少女時代を福田麻由子、大人時代を田中麗奈が演じた例があるが、これくらい説得力がほしい。さらにたまきが年上に見えない点も問題…。中1から見て中2は結構お姉さんなんですよ。中3なんて大人にさえ見えたものです。しかし実際の年齢を調べてみると逆に神木くんの方が1つ年上ってわけ。これで甘酸っぱさが半減してる。もうちょっと適材適所でやってもらいたいものだ。
リーム555さん [DVD(邦画)] 4点(2010-02-27 17:23:34)
7.神木隆之介と福田麻由子という今ノリにノってる子役対決でしたが、やはり神木君の存在感の方が勝っていた気がします。ミュージックエキスプレスのDJ役を務めた小林さんも、改めていい声してるなーと感じさせられました。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 6点(2009-06-13 23:15:02)
6.子役の中では神木が一番ナチュラルでうまいですね。どこかで観たような話で、両親もステレオタイプですがところどころ泣き所もありました。若い人が見るには良いと思います。広末。。。。出る必要があるのかなぁ?というか現在がとってつけみたいで自分には必要ないと思いました。
たかちゃんさん [DVD(邦画)] 6点(2009-04-24 16:20:42)
5.女子高生、ソングライターときて次は中学生…。うーむ、それがあったかという感じですね。病院に入院している人々との交流が良く描けている割りに、父親や母親の造形があまりにもステレオタイプなのが興を削ぎます。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 5点(2009-01-26 01:42:49)
4.この監督の映像には、やっぱりエロスがあります。冒頭の広末も色っぽかったし、子供でさえ、この監督が撮るとエロティックになる。ただ、いかんせん作品の題材がこの監督の作風に合っていないと思う。この監督は、子供を撮るよりオトナを撮ったほうがいいし、のどかな田舎を撮るより、猥雑な都会(せめて地方都市)を撮ったほうがいい。優等生の子供よりも、品行の悪いオトナを見せてほしい。真っ直ぐな純粋さよりも、やや歪んだ欲望を魅力的に映してほしい。この物語で撮るとしても、神木君じゃなく、麻由子ちゃんを中心に据えて語るほうが良かったのでは・・と思います。麻由子ちゃんの視点から、少年(神木君)の儚い生の一瞬の輝きとか、病室の人々の様々な悲哀を眺める方が、監督のもつ映像の美しさや独特の湿度感を生かせたのではないでしょうか。劇中に出てくるシュガーベイブやキャンディーズなどの曲も、監督の作風からはいまいち浮いています。
まいかさん [ビデオ(邦画)] 5点(2008-11-11 14:23:59)
3.《ネタバレ》 やられました…。
ヘタをすると「また難病モノか…」とチープな感じになってしまいがちな題材ですが、神木隆之介くんの自然な感じの演技と絶妙な音楽効果でしっかり物語に引き込まれていってしまいました。
主人公の子役たちの脇を固める俳優陣も決して押しつけでない優しさを上手に表現していて、それも涙を誘う要因になったと思います。
ただ太郎がたまきに恋をしていく過程を、エピソードを増やしてでももう少し丁寧に描けば更にいい作品になったのに…、というのが唯一残念なところです。
キャンディーズやチューリップ、フィンガー5と聞いて自分の若かりし青春の1ページを思い出す方にはオススメの一本です。




ライアーさん [DVD(邦画)] 9点(2008-06-13 00:32:52)
2.《ネタバレ》 子供たちを純粋に描こうとしているのか不純さを描こうとしているのかわかりませんでした。下手すると大人じみた行動をする気持ち悪い子供みたいに見えてしまいます。神木隆之介は良い俳優になれる素質があるのに、この映画や「遠くの空に消えた」などの主演をするのはもったいないです。周りの大人たちが映画を選んで欲しいと思います。
omutさん [試写会(字幕)] 3点(2008-03-27 07:03:46)
1.このジャンルの作品としては、まさに王道を行くストーリー、観る者を裏切らない展開には安定感を感じます。
決して号泣を誘うこともなく、されど随所でホロリとさせられる。丁寧に作り上げられた良作ですね。
主演の神木君は、繊細な演技を見せてくれます。ヒロインの屈託のない笑顔も良い。純粋な気持ちになって鑑賞しましょう。
ぽこた(ぺいぺい)さん [試写会(邦画)] 7点(2007-11-29 01:47:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 5.82点
000.00%
100.00%
200.00%
319.09%
419.09%
5218.18%
6436.36%
7218.18%
800.00%
919.09%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review2人
5 感泣評価 8.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS