猫と鰹節のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ネ行
 > 猫と鰹節
 > (レビュー・クチコミ)

猫と鰹節

[ネコトカツオブシ]
1961年【日】
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマコメディ小説の映画化
新規登録(2007-12-16)【青観】さん
タイトル情報更新(2016-04-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督堀川弘通
キャスト森繁久彌(男優)白神善六
三木のり平(男優)赤バッチ
伴淳三郎(男優)鶴やん
森川信(男優)爆弾の留
ミッキー・カーチス(男優)ポチ
草笛光子(女優)章子
中島そのみ(女優)加奈美
団令子(女優)こずえ
乙羽信子(女優)妙子
西村晃(男優)熊田
丘寵児(男優)石川
市原悦子(女優)愛子
小池朝雄(男優)チンピラ
松本染升(男優)白井
柳谷寛(男優)刑事
藤岡琢也(男優)刑事
園田あゆみ(女優)リラ女給
南利明(男優)詐話師
由利徹(男優)詐話師
トニー谷(男優)××化粧品社長
千葉信男(男優)玉子どうふ
脚本沢村勉
音楽黛敏郎
撮影完倉泰一
製作藤本真澄
配給東宝
美術河東安英
録音藤好昌生
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.森繁久彌を筆頭に三木のり平、森川信に伴淳三郎と日本を代表する喜劇俳優が揃いも揃っての犯罪喜劇とくれば、面白いに決まってると思うのだろうが、あれ?何か思ったほど面白くないぞ!いや、けして、つまらないわけではないし、それなりに楽しむことは出来た。でも、やはり物足りない。一人、一人の存在感は相変わらず凄いし、演技も観ているだけで楽しめる。しかし、肝心なストーリーがいまひとつ!犯罪映画にしては間が抜けていて、緊張感はないし、何だか中途半端にあばれ放題の最後もぱっとせず!これだけの凄い喜劇俳優を揃えていながら勿体無い。
青観さん [ビデオ(邦画)] 6点(2008-01-02 22:26:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS