ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜
 > (レビュー・クチコミ)

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

[ワンピースザムービーエピソードオブチョッパープラスフユニサクキセキノサクラ]
2008年【日】 上映時間:110分
平均点:7.04 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-03-01)
アクションアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものリメイクTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2008-03-10)【こころないてんし】さん
タイトル情報更新(2018-06-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督志水淳児
田中真弓モンキー・D・ルフィ
中井和哉ロロノア・ゾロ
岡村明美ナミ
山口勝平ウソップ
平田広明サンジ
大谷育江トニートニー・チョッパー
山口由里子ニコ・ロビン
矢尾一樹フランキー
牛山茂Dr.ヒルルク
野沢雅子Dr.くれは
小野健一ドルトン
沼田祐介チェス
乃村健次クロマーリモ
島田敏ワポル
青野武イッシー1
みのもんたムッシュール(特別出演)
大場真人ナレーション
原作尾田栄一郎
音楽田中公平
作曲中村正人「またね」
編曲中村正人「またね」
主題歌Dreams Come True「またね」
撮影旭プロダクション(撮影協力)
安藤茂(デジタル撮影)
製作東映
東映アニメーション
バンダイ
集英社
フジテレビ
岡田裕介
鳥嶋和彦
清水賢治
企画清水慎治
尾田栄一郎(企画協力)
配給東映
作画志水淳児(絵コンテ)
亀垣一(絵コンテ協力)
山下高明(原画)
録音新井秀徳(効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.子供に付き合ってみて普通に観れた。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 5点(2014-08-26 23:51:33)
23.《ネタバレ》 原作のエピソードをアレンジした作品でした。連載時には仲間になっていないロビンとフランキーがいたりするので、その辺りにもっと捻りがあるのかとも思ったのですが、基本的には原作通り。何作か観た「ワンピース」の映画版は残念な作品ばかりだったのであまり期待していなかったけど、これは悪くない方でした。良いとも言い切れないレベルですけど、それは作画や演出の問題でしょう。その過去に見た映画版「ワンピース」数作との比較になるのですが、極論すると「ワンピース」とは仲間と出会う(あるいは、別れる)お話なのだと思いました。常に面白いネタを提供する原作が一段と盛り上がるのは常に仲間の加盟や去就を描く時です。本作を観て、仲間の出入りの無い他の映画版がつまらない理由を改めて理解した次第です。念のために言っておきますが、私は「ワンピース」の大ファンです。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-11-04 01:21:12)
22.友情とか勇気といったポジティブさが感じられ、映画版9作の中で一番面白かった。
「ONE PIECEは面白いんだよ!」と力説していた人の気持ちがちょっとわかった気がした。(まぁ、9作目にしてやっとだけどね)
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 7点(2012-08-17 23:35:13)
21.動画も脚本も演出も、水準以上。元ネタの原作に[if]の要素を加えて、ここまでの高クオリティとは恐れ入った。

常に手を抜く事しか考えていない(ように思える)近年の東映動画作品だが、一皮剥けたのか?もしくは監修の尾田栄一郎の手腕か?
aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2011-11-05 02:20:44)
20.所々できっちりと感動させていただきました。感動的な台詞がストレートでグッと心に響きます。ワンピース映画ではかなりレベルの高い作品です。
真尋さん [DVD(邦画)] 7点(2011-10-28 09:28:25)
19.《ネタバレ》 原作「冬島編」をまとめた感動作。わずか90分に凝縮されたがチョッパーとヒルルクの切ない物語に心揺さぶられました。おそらくワンピース映画の最高傑作。
獅子-平常心さん [地上波(邦画)] 7点(2011-10-22 00:42:14)
18.《ネタバレ》 映像作品としてはテレビ版の方がいいですね、映画版は何か蛇足気味だったような気がしました。新キャラクターのエピソードに時間を割くより、もっと原作を忠実に再現した方が良かったんじゃないかな?(特にドルトンのエピソードがごっそり削られていたのは残念だった・・・。)あとエンディング(Dr.クレハがチョッパーを送り出すシーン)も何故かテレビ版の方が泣けたような気がします。でもチョッパーはこっちの方がかわいい。
わたたさん [地上波(邦画)] 6点(2011-08-20 23:42:58)
17.人気のある少年漫画らしい。
原作は読んだことないし、アニメも観たことないが、
冒頭に軽い説明があって、割と親切。
ヘンテコで愉快なキャラがたくさん出てきて、
直球一本やりの感動エピソード、ハチャメチャなバトルと、
いかにもアニメらしくていいよね。
友情と冒険がテーマなのかな。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 3点(2011-07-06 16:53:14)
16.感動的な話です。人の出会いと別れが、じっくりと語られています。しかし、映画になってしまうと、「ワンピース」という肩書きから、決闘をして決着をつけなければならず、そちらのパワー不足が目立ってしまいます。決闘シーンにもっとアイディアがあれば面白くなったのに、残念な映画です。
shoukanさん [DVD(邦画)] 5点(2011-05-08 18:42:27)
15.《ネタバレ》 原作ってこんなんやったっけ?と思い出しながらの鑑賞。まぁ、原作と多少違うところはあるんだろうけど、エピソード的にはしっかりとチョッパーの魅力を引き出していると思います。このチョッパーというキャラクターが誕生したこと自体が奇跡。いつか子供ができたら、ワンピースを読ませてやりたいと思う。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 7点(2011-05-03 20:07:48)
14.ワンピースを知らない人にとっては、2時間弱で観られるコッチの方がお手軽なんですかね?
でも人に勧めるなら、やっぱり原作の方で、原作を超えられなかったので、あんまり高評価はしません。
まぁ、原作から大きく悪く崩してるわけではないので低評価もしませんがw
ロビンは一応ビビの代わりとしてとりあえず意味を成してましたが、
フランキーの無理矢理出演してきた感じも否めないし、
人に勧めるなら読むのが面倒くさかろうが原作を勧めることは譲れない。

バニーボーイさん [地上波(邦画)] 6点(2011-03-20 22:36:36)
13.《ネタバレ》 高得点過ぎでは?パラレルワールドな感じは良いのかもしれないが、ムッシュールなんて新キャラはまったくの不要ですし、なにしろキャラ設定が雑。フランキーやロビンがせっかく加入しているのに、見所を作らないのはもったいない。TV版や原作を知っている人には特に目新しさはないので、お勧め致しません。
マーク・ハントさん [DVD(邦画)] 5点(2009-11-06 23:38:25)
12.《ネタバレ》 過去のエピソードはストーリー自体が優れているので泣ける事は泣ける。しかし作品としてはそこが山で後は下降線。ラスト、力み過ぎのくれはのセリフは正直引いたし、メインの桜にいたっては原作を読んだ時の脳内イメージに到底叶わない出来。人間の想像力は素晴らしいものだとあらためて感じた映画だった。
オニール大佐さん [DVD(邦画)] 7点(2009-05-01 17:11:26)
11.結論から言うと、原作のほうが良質な作品だと思う。映画オリジナル要素はいらないと思うし、ドリカムの主題歌は意味がわからない。だけど、それでも。完璧に号泣してしまったものに何が言えようか。ヒルククのとこ、もうほとんど反則。なんなのあれ。大の男が嗚咽。もう、どうかしてるよ。
コダマさん [DVD(字幕なし「原語」)] 9点(2009-03-22 02:22:47)
10.チョッパーかわいいよぅ・・もうっ、ぎゅって抱きしめたくなっちゃう。チョッパー編は原作未読ですが、とっても感動しました。映画の絵が雑という指摘があったけど、全然気付かなかった。ここのレビューを見て「そうだったん?」って位。ストーリーがとっても良かったので、チョッパー編の原作をものすごーーく読みたくなった。
ましゅまろシナモンさん [ビデオ(邦画)] 8点(2008-12-23 00:16:21)
9.すでに漫画というものをほとんど見なくなったが、
たまにネカフェへ行くと決まって見るのがこの原作。
評価が高いのもあり、期待してみたけどちょっと期待しすぎたかな。。
一番には絵が荒すぎ。
シナリオ・脚本どうのこうの言う前に、映画と謳うなら
きちんとした作品を提供しなきゃダメだよそりゃ。
これは手抜きといわれても仕方ない画質。
泣ける作品ではあると思うけど、期待しすぎず
力抜いて見るのが良いと思われ。
ジンジャー♪さん [DVD(吹替)] 6点(2008-12-21 20:23:48)
8.マンガで泣いた箇所で、やっぱり泣いた。そこらの感動映画でも流れないレベルの涙が、両方の目からあふれた。普通の映画版アニメ作品と比べると、あまりの絵の雑さにビックリしたけど、この映画の本質はそこじゃないので許容可能。
キッドさん [DVD(邦画)] 8点(2008-11-06 13:36:49)
7.ワンピースを全然知らなくても、これは感動してしまいます。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 8点(2008-08-27 08:24:20)
6.ONE PIECEの世界をほとんど知らないが、楽しめた。
アニメにありがちな粗っぽいストーリー展開だけど、主人公(チョッパー)と男医者のくだりだけは省略なく描かれている。
だから、泣けるという噂も偽りなし。
でも、「+冬に咲く、奇跡の桜」ってタイトルはひどい。
まかださん [DVD(邦画)] 7点(2008-07-26 15:12:59)
5.《ネタバレ》 漫画を全部読んでいる大ファンとしては、「もしもチョッパーがいなかったら?・・・if」というパラレルワールドなので序盤は違和感がある。
ここは漫画の時に居なかったメンバーや無かった技が今はあるための苦肉の策でしょう。
大まかなストーリーは漫画と同じです。
細かい描写や新キャラ登場など新しいエッセンスが入っているので見ていて問題なし。
そこは作者が脚本に参加している安心感もあるでしょう。
尺も110分と、今までの映画は90分と決めていたのを無視して20分オーバーの長尺。

しかし、言ってみれば最悪な作品なわけです。
パラレルワールドにする意味がわからないし、そもそも映画にする意味がわからない、ドリカムが主題歌は意味不明という当たり前の意見はもちろんある。
でもこの作品の伝えたいこと、流れは完璧すぎた。
嫌な部分を忘れるほど超越しちゃってます。
泣き所が多すぎて困るくらい泣ける。
それくらい原作が素晴らしいのですが、この作品は大本を壊していないのが良かった。
Sway N Linさん [DVD(字幕)] 10点(2008-07-10 18:55:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 7.04点
000.00%
100.00%
200.00%
314.17%
400.00%
5416.67%
6312.50%
7729.17%
8416.67%
9312.50%
1028.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.20点 Review5人
2 ストーリー評価 7.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review6人
4 音楽評価 6.16点 Review6人
5 感泣評価 7.50点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS