アジアンタムブルーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アジアンタムブルー
 > (レビュー・クチコミ)

アジアンタムブルー

[アジアンタムブルー]
2006年【日】 上映時間:110分
平均点:4.20 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-11-18)
ラブストーリー小説の映画化
新規登録(2008-05-21)【あきぴー@武蔵国】さん
タイトル情報更新(2016-04-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト阿部寛(男優)山崎隆二
松下奈緒(女優)続木葉子
小島聖(女優)ユーカ
佐々木蔵之介(男優)川上音彦
村田雄浩(男優)五十嵐
小日向文世(男優)沢井速雄
高島礼子(女優)川上由希子
松尾れい子(女優)
飯田基祐(男優)
深水元基(男優)
神戸浩(男優)
猫背椿(女優)
葛山信吾(男優)
渡辺いっけい(男優)
音楽大島ミチル
撮影北信康
製作黒井和男
角川ヘラルド・ピクチャーズ
テレビ朝日
プロデューサー杉山登
照明渡邊孝一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 病気と戦う事を選ばなかった彼女の判断については賛否両論ありましょうが、彼女には彼以外の身寄りはいなかった その彼と意見一致しての逃避行。
例え、自分が当事者であったとしたなら、同じ道を選ぶ事になると思う。
例え、伴侶が当事者であったとしたなら、やはり二人話し合った上で同じ道を選ぶ事になるんじゃなかろうかって考えてみたりする。
ただし、生活資金に余裕が(あるなら) 支障が(無ければ) という事にはなりますが。
(^^;)・・・ 。

皆々様方のレビューをもとにどんだけ駄目駄目なんだろうってそっち方面での期待がバンバンだったのですが、意外な事にまともに見れてしまった。前半の汚いSMプレイシーンの拾捨選択はともかく、後半しんみりと見れてしまった。愛する者に対して献身的に尽くす姿を見せてくれた阿部寛の姿は良かった 美しかった。

判りやすく申せば ナイスの中心で愛をさけぶ  てな感じだったかな。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-06-14 19:12:12)
4.主人公の阿部寛が何故空っぽだったのかが良く分からず、感情移入できなかった。ストーリーの動機の部分が曖昧です。この手の映画は入り込めないと見るところが無くなりますね。これを観たのは1年ほど前で、松下奈緒は初めてだったので新鮮でした。その時は少し期待していたんだけど、なかなか伸びてこないですね。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2009-03-14 01:27:18)
3.昔のアイドル映画みたいな展開です。未来予想図と似たような話で女優は同じですが、松下は演技はやめた方がいいと思います。それにしても、出会いから別れまで全てがベタすぎる。もうそろそろ観客も松下には飽きて来るのではないでしょうか?というか雑誌などのランキングで松下さんが上位に入っているのを観たことがありません。どこかに隠れ松下ファンがいるのだろうか?
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2008-12-30 22:39:49)(良:1票)
2.映像の端々に才能を感じられない平凡な作品。
あまりにも捻りがなくてストレートに物語が進んでいくので、逆に斬新さを覚えた。
もう駄目だろうなって雰囲気は早々に感じられて、手の施しようがない感じに萎れて行く。
正にアジアンタムブルーでした。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2008-07-18 15:53:15)
1.原作さえ読んでなければ7点位は付けても良いが、残念なことに原作を読んでしまった以上は5点しか付けられない。
比較的原作に忠実だと思うが、肝心なところ(葉子と隆二の恋の始まり、4人での撮影旅行、ミッシェル&フレデリックとの出会い等)が端折っているのは納得いかない。
致命的なのは主役の二人のミスキャストだろう。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2008-05-22 22:40:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 4.20点
000.00%
100.00%
200.00%
3120.00%
4240.00%
5240.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS