●REC/レック(2007)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > レ行
 > ●REC/レック(2007)
 > (レビュー・クチコミ)

●REC/レック(2007)

[レック]
[Rec]/[REC]
2007年【スペイン】 上映時間:77分
平均点:6.20 / 10(Review 87人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-06-14)
ホラーサスペンスパニックもの
新規登録(2008-07-03)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2010-07-29)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジャウマ・バラゲロ
キャストマニュエラ・ヴェラスコ(女優)アンヘラ
脚本ジャウマ・バラゲロ
製作フリオ・フェルナンデス〔製作・1947年生〕
製作総指揮フリオ・フェルナンデス〔製作・1947年生〕
あらすじ
消防士の過酷な職場を取材中の女性レポーター。カメラクルーとともに緊急出動に同行した先は古びたアパート。なにやら住人に異常が生じたらしい。しかし、そこには予想だにしない戦慄の展開が待っていた…。全編主観撮影によって描かれるソリッドシチュエーションホラー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
87.《ネタバレ》 oh,スペイン式ホラー。
ホラーなのかコメディーなのか区別がつかないB級作品が多い昨今、見慣れてはいるが久しぶりの感覚。感染した人間が食を求めずただ襲ってくる理由は意味不明だし、さすがに撮り続けるのやめようよと突っ込みたくはなるがそんなことはどうでもよくなった。クセになりそうな恐さはあった。
最後のマヌエラの谷間は追加オプションだったね。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-08-29 23:57:04)
86.マニュエラちゃんかわいい。ラストシーンの床に押しつぶされるおっぱいがいい。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2017-07-06 09:30:21)
85.《ネタバレ》 数日前、このサイトをなんとなく見ていて「REC」のレビューを見かけました。
「あぁ、RECか、自分は何を書いて、何点つけたんだっけ?」と思い、通常投稿のリンクを押してみたら…真っ白。

レビュー書いてなかったんすね。

という事で点数はこれから考えなくてはいけません。
(しかもよく見るとアメリカ版のREC2のレビューなんかは書いていて、自分でも意味がわかりません)

という事で考えました。
6点です。
…だけだと何なんで、少しまじめにありがちなwwレビューを書くと…

POVタイプのモキュメンタリー映画には2つの問題点があって、一つには「なぜおまえはその状況でカメラを回し続けているんだ?」という撮影の必然性。もう一つが、素人がカメラ振り回している事による何が映ってるかがほとんどわからないという絵的な問題。変に上手だと嘘っぽいし、でもほんとに素人映像じゃ何映ってるかわかんないし…なかなかむつかしい問題です。

このRECはそこに「消防署に密着取材してたテレビの撮影クルーが巻き込まれ」という明確な理由付けをもってきていて、そのために前記のような疑問を持たずに映画を観る事ができるわけです。
日本でいえば「潜入●●警察24時」みたいな番組なんだろうなぁ…と思ったんですが、こっちにはアンヘラ(特徴:ややうるさい)がくっついてるので、多分あちらの密着ドキュメンタリーはコンセプトが違うのでしょう。

と、なんか話が脱線しましたが、ともあれアンヘラ御一行がよくわからないアパートに突入して起きる恐怖体験が描かれている映画なのです。この手の映画としては低予算ながらコンパクトでよくまとまっている映画で、なるほどヒットするのも話題になるのもわかるな!って印象の映画でした。

ちなみにこの映画だけを観たときには「アンヘラがうるさい上に魅力に欠けるのがヒロインとしてイマイチ」だと思っていたのですが、後でアメリカ版リメイクの「REC」(びっくりするほどオリジナル版に忠実だがヒロインの劣化が著しい)を観たら、「アンヘラってわりと可愛くて静かだったんだ(胸はないけど)」と思えるようになりました。

悪い比較対象ができる事で、何かを見直す事もあるのです。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-12-08 01:05:05)
84.《ネタバレ》 クローバーなんとかで、撮り続ける系は少し懲りていたのですが、
ヒロインが可愛いようなので視聴することに(見たのもかなり前ですし)。
アンヘラちゃんは最初は「ん?」と思いましたが、最後のほうになるほどエロ可愛くなって良かったです。
ホラーのほうは内容がベタでしたがなかなか怖かったです。奇声とか。
肝心のカメラ回しですが、序盤は密着取材ということで説得力ありましたが、
感染者の脅威が本格的になってきても撮影を続ける事に違和感を感じまくりでした。
せめてアンヘラは助けてやれよ、と。
最後の暗闇もカメラの暗視でかろうじて周りが見えてる状況なのに、
アンヘラに先に逃げろというのは無茶だろ、
自分が先導しなきゃならんだろうに…まあどこに逃げるんだというのもありますが。
映画のご都合を許容できれば、そこそこ楽しめるのかなと思います。
あとはツッコミを入れながら楽しむとかですかね。
映かったーさん [DVD(吹替)] 6点(2016-05-11 23:07:06)
83.《ネタバレ》 情熱の国の映画だからか、とにかく大声でよく喋る(笑)。なかなか面白かった。結局の謎は解けないままだが、こちらの評価を観る限り敢えて続編は観ないでおこう。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-21 15:21:05)
82.《ネタバレ》 ○出だしからは想像のつかない展開。77分という短い上映時間を一気に駆け抜けた。○ずっとカメラ主観だからこそ、カメラのない場所で起こる恐怖が更に恐怖を煽るうまい演出だった。○噛まれると感染するというステレオタイプと、最初の二人が発症するまでに結構時間を要したのに、以降の感染者はすぐに発症して襲いかかってくるのはテンポアップも意味もあるだろうが残念。○屋根裏のカメラを回すシーンはぞっとした。○あからさまに続編へ繋げる終わり方は残念。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-01-05 00:04:44)
81.《ネタバレ》 単純なストーリーではあるがワンシチュエーションでドキュメンタリー風の画がいい雰囲気をだしていた。何も解決せず終わるのもこういう作品にはあっている。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-12-13 19:01:48)
80.《ネタバレ》 評判が良かったのと知り合いが面白いといっていたので見てみました。出だしのドキュメンタリー的な流れで「おっ、面白くなりそう」と思いましたがそれ以降は想定内の展開で、そのままエンディングまで行ってしまいました。なんか途中からカメラのブレで少し疲れたし、主人公の女の子もちょっとうるさく感じました。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 5点(2015-08-12 11:09:58)
79.単純に言ってしまえばフェイク・ドキュメンタリーの手法で制作されたゾンビ映画だが、これが非常に面白い! 
カットのない長回しシーンの連続で、スピーディにストーリーが展開していくさまは本当に見事だし、現場のパニック感にもとてつもないリアリティを感じる。
「騒ぎ過ぎて不快」、「主人公の女性が不必要にエロティック」、「どんな緊迫したシーンでもカメラを回し続けるのは違和感がある」……という批判は確かに的を射ている。
しかし、個人的には今までにはない映画を観ているという興奮の方が圧倒的に勝り、上記のような批判は些末な問題のように感じた。
また、余談だが、上映時間が短いのもうれしい。世の中の映画は、みんなこれぐらいにまとめるべきだと思う。
ポン酢太郎さん [インターネット(字幕)] 8点(2015-01-22 15:39:09)
78. アンヘラさんがかわいやらしいので成功した作品でしょう。えぇいゾンビはいいからアンヘラたんを映しやがれ!!。という気分で疾走する75分です。
 とはいえ作品内容もよく計算して丁寧に創られているので、POV系がお好きな方ならかなり楽しめるのではないでしょうか。
 ただラストにかけてのありがちな展開が残念です。わざわざ理由をほのめかす必要はなかったんじゃないかと感じました。続編を創るうえで必要だったのかもしれませんが、この作品のみに限っていえば完全に蛇足でしょう。
swamiziさん [インターネット(字幕)] 6点(2014-12-21 20:57:45)
77.《ネタバレ》 出演者たちの熱演で面白かったです。主人公が巻き込まれ型なため、うまく追体験できました。終盤で『サイレントヒル』に出てくるような部屋が現れてツボでした。そこで解決の手がかりを得られるかと思いましたが、途中で終わってしまった印象なのが残念です。
DAIMETALさん [インターネット(字幕)] 5点(2014-09-21 18:05:25)
76.《ネタバレ》 どうやら私も“ホラーがちっとも怖くなくなる年齢”に達したらしい。もっと恐ろしいことは実生活でリアルにあるのだ。
で、このスペイン映画である。事前知識が無かったから、「なんだこれはつまりゾンビじゃないか」と気付いた瞬間から興味は急降下。尺は短く、不必要にだらけずに済んでいるのは良しとするも、でも怖くない。ゾンビものは名作がたくさんあるし、数多の趣向を凝らした先達に比べると、新しいアイデアや演出は何も見当たらない。ヒロインは報道の権利をやたら主張する小うるさいマスコミ気取りで、こいつが咬まれようがどうでもいいや、と客に嫌われるキャラクターになっているんだがいいのか。
ぶれぶれの手持ちカメラ映像とわあわあとアパートの上下を走り回るだけの展開。ゾンビの首を落とすべく、刃物的な武器を誰も取りに行かないのが不満。まあ尺が無いか。でもとって付けたような解説部屋もいらないな。
B級ならば、アイデアで勝負というB級ならではの意地があるべきだ。他人のふんどしで相撲を取りっぱなしの本作にはがっかりした。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-09-05 00:24:08)
75.手ブレのするドキュメンタリーな雰囲気のこわさ。特に暗視モードなんてのは、かなり先駆けて使われているのかな、今みてもあの青白い雰囲気は恐怖をあおられる。

この作品はシリーズ化しており、恐怖、なによりシナリオの解かれていっての面白さは2以降に持ち越しかな。
謎が謎を呼ぶ、そんな世界観が好きな方におすすめです。
ゾンビ系の映画を想像すると、敵は走るの早いからそれが緊迫感あるかな。
元祖さん [DVD(字幕)] 5点(2014-08-31 19:37:51)
74.《ネタバレ》 こんな見ていて不快な映画も久しぶり。登場人物たちがどいつもこいつもヒステリックに大騒ぎしすぎなのだ。細かいことでいちいち興奮し、怒鳴り、喧嘩して、映画全編にわたって何かしら大声で騒いでいる。主人公の女が一番うっとうしいが、どうでもいい端役のマンション住人達までが全員こんな感じなのだ。主人公の女は、いちいち「報道の自由」などとわめいて、勝手にカメラを回し、警察とひともんちゃくするのもうっとうしい。それに加えて、モキュメンタリー方式のため、ずっと画面はカメラの手ブレ状態。見ていて本当に辛い。怖いとか感じる以上に、不快感がすごい。
話としてはパンデミック+ゾンビな内容で、今となっては新鮮味が全くないが当時としては目を引く内容だったのであろう。
もっとバイオ的な話かと思ったら最後は悪魔憑きのような話が出てきて、オカルトな結末だった。なぜこんな結末にしたのか意味がわからない。必要性が全く感じられない。まず伏線が全くはられていないので、取ってつけたような感じしかしない。
あと、警察官、消防士、住人といった人たちが、妙に自己犠牲で主人公たちを助けようとするのもよくわからない。お互いさっき会ったばかりの赤の他人なのに、なぜみんなそんなに献身的なの?普通ならもっと「自分が助かるために!」と生き残るために身勝手な行動をするだろ。不自然極まりない。
映像面ではB級には収まらない十分なクオリティはあったが、とにかくダメなところが多すぎる。色々残念な映画。
ぽやっちさん [DVD(吹替)] 6点(2014-07-01 21:25:03)
73.《ネタバレ》 テンポが良い。数あるゾンビ物よろしく、未知のウィルスか!?
と見せかけてのオーメンやらエクソシストといった悪魔祓いの要素が絡む。
序盤、主役であるリポーターのアンヘラの胸が気になったので見入る。
食い入るように見入る、ホラー&スプラッタには付き物のセクシーシーンを求めて。
何事も無く短時間の放送は終わった。憑かれていたのは私でした。
HIGEニズムさん [地上波(字幕)] 6点(2014-01-05 13:56:37)
72.《ネタバレ》 かなり怖かったし面白かった。

怖さの中、終始キャッキャッうるさくも時折魅せる程よい重量感のオッパイ女性レポーター・アンヘラ嬢(マニュエラ・ヴェラスコ)・・・
この恐怖とエロさは、遠い昔に彼女との初デートで遊園地のお化け屋敷に入った際、キャッキャッ騒がれつつも、しがみつかれ肘にオッパイがあたった私のトキメキ体験そのものではないか・・・違うか?

そんなどうでもよい個人的思い出はさておき、一番ビビったのは少女が急変した場面・・・マジで全身ピクッとイッてしまった。

他にも、お約束通りビビらされ続けたヘタレな私・・・本当、ダレずに最後まで観れる作品でした。

ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 7点(2013-12-21 22:12:47)
71.何の前情報もなしに、ホラーということさえ知らずに見た。面白い!
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2013-11-29 20:47:24)
70.《ネタバレ》 私はホラーには全く興味がなくPOVにもさほど魅力を感じませんが、この映画は気に入りました。謎や変な違和感だらけなのが凄く面白いです。
序盤からとにかく細かい違和感が多かったです。老婆が一人で叫んでるだけなのに皆が下の階に集まり怯えるのは大袈裟ではないか?自称研修医はなぜドアの前にいたのか?なぜ研修医という設定?若い女性がなぜ老婆の部屋にいたのか?住民のインタビュー時の言葉のチョイスがおかしくないか?日本人はなぜおじいちゃんを長時間放置?など。
深く考えなければそういうもんかとさらっと流せたり、雑な作りの映画なんだろうと思えば気にならない微妙なことばかり。鑑賞時はテンポの良さと恐怖感に圧倒されあまり気にしてなかったのですが、よくよく考えてみるとしっかりした裏(前)設定の元に作られた緻密な脚本ではないかと思いました。
REC0を作ってほしいです。0を見た後に1を見たら新たに楽しめそうです。
ただ…思わせぶりなだけの可能性も否定できません…。
エウロパさん [DVD(字幕)] 7点(2013-11-22 19:13:44)
69.《ネタバレ》 追い詰められながら破滅に向かう感じが好きですね。最初に出てきた感染したお婆ちゃんとか雰囲気があって良かった。その後のドタバタは激しいお化け屋敷みたいでお決まりなんだけど、感染の原因やら外部の状況がはっきりしないまま次々と感染していくので、良い緊張感があった。特にオチの15分はしびれましたね。部屋真っ暗にしてヘッドホンで鑑賞してたんですけどラストでケツが浮きました。
コロチンさん [DVD(字幕)] 7点(2013-10-05 16:39:07)
68.《ネタバレ》 ホラー映画を見ている時に笑ってしまう瞬間って、2種類あるんですよね。怖くて笑ってしまう時と、怖くなさすぎて笑ってしまう時。なんというか、重量感がないんですよね。感染して暴れまわる人人たちがドアに対してはとても親切で違和感ありあり。その割にギャアギャア騒いでる。でも、カメラが鍵のかかった部屋に入るとだんまり。ネット住人かてめえらは!「うわ…怖い」という恐怖ではなく「うわ、ビックリした!」というお化け屋敷型ホラーなんだからさ、その辺は大切だと思う。彼らは幽霊なの?幻覚なの?そうじゃないなら、彼らはなぜドアを叩いたり騒いだりしないと。騒いでる騒いでるって言われることが多い映画だけど、全然騒いでないからね。パニック映画の何たるかをわかっているのかしらん…あと、ラストシークエンス長えよ!
カニばさみさん [DVD(字幕)] 2点(2013-09-14 17:09:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 87人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
222.30%
344.60%
466.90%
51416.09%
62124.14%
72225.29%
81314.94%
955.75%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review7人
2 ストーリー評価 7.62点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review8人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS