ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!
 > (レビュー・クチコミ)

ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!

[ホットファズオレタチスーパーポリスメン]
Hot Fuzz
2007年【英・仏】 上映時間:120分
平均点:7.29 / 10(Review 100人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-07-05)
公開終了日(2008-12-04)
アクションサスペンスコメディ犯罪もの刑事もの
新規登録(2008-07-11)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドガー・ライト
キャストサイモン・ペッグ(男優)ニコラス・エンジェル
ニック・フロスト(男優)ダニー・バターマン
ジム・ブロードベント(男優)フランク・バターマン
ティモシー・ダルトン(男優)サイモン・スキナー
パディ・コンシダイン(男優)アンディ・ウェインライト
レイフ・スポール(男優)アンディ・カートライト
ビル・ナイ(男優)ロンドン警視庁ケネス警部
エドワード・ウッドワード(男優)トム・ウィーヴァー
デヴィッド・ブラッドリー〔1942年生〕(男優)アーサー・ウェブリー
ロン・クック〔男優・1948年生〕(男優)ジョージ・マーチャント
マーティン・フリーマン(男優)ロンドン警視庁巡査部長
スチュアート・ウィルソン[男優・1946年生](男優)ロビン・ハッチャー医師
ビリー・ホワイトロー(女優)ジョイス・クーパー
ポール・フリーマン〔男優・1943年生〕(男優)フィリップ・シューター師
オリヴィア・コールマン(女優)ドリス・サッチャー
ケイト・ブランシェット(女優)ジャニーン(ノンクレジット)
スティーヴ・クーガン(男優)ロンドン警視庁警部補(ノンクレジット)
ピーター・ジャクソン(男優)サンタの格好をした泥棒(ノンクレジット)
ガース・ジェニングス(男優)(ノンクレジット)
エドガー・ライト(男優)(ノンクレジット)
横島亘ニコラス・エンジェル(日本語吹き替え版)
茶風林ダニー・バターマン(日本語吹き替え版)
西村知道フランク・バターマン(日本語吹き替え版)
土師孝也サイモン・スキナー(日本語吹き替え版)
野沢那智ロンドン警視庁ケネス警部(日本語吹き替え版)
塚田正昭フィリップ・シューター師(日本語吹き替え版)
稲葉実ロビン・ハッチャー医師(日本語吹き替え版)
脚本エドガー・ライト
サイモン・ペッグ
音楽デヴィッド・アーノルド
編曲ニコラス・ドッド
製作ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
編集クリス・ディケンズ
その他ニコラス・ドッド(指揮)
グレゴリー・ニコテロ(サンクス)
ピーター・ジャクソン(サンクス)
クエンティン・タランティーノ(サンクス)
ギレルモ・デル・トロ(サンクス)
ロバート・ロドリゲス(サンクス)
ガース・ジェニングス(サンクス)
あらすじ
首都警察の特殊部隊に勤めるニコラス・エンジェルは、大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績を残し、幾度もの表彰を受けた頭脳明晰、スポーツ万能のエリート警察官。しかし、優秀すぎるという理由で田舎の村へと左遷。その村は数十年間事件など起こっていない平和な村だったがなにかがおかしい… ある日、村で怪死事件が発生するも、殺人事件だと主張するエンジェルは相手にされず…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
100.期待していなかったけれど意外と楽しめた。笑えるシーンも多いし、テンポがよい、わき役キャラもいい味だしていた。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-09-25 21:32:05)
99.《ネタバレ》 微妙に笑えて微妙にサスペンスで、けっこうグロくて、各要素が中途半端な感じ。
最後の撃ち合いも、とってつけたような・・・
きっと色々なポリスもののオマージュが隠されているが、そういう映画をよく見ている人ならもう少し楽しめるのだろう。
チェブ大王さん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-05 19:09:38)
98.《ネタバレ》  中盤まではコメディなんでしょうが、笑いのツボが合わず。むしろイライラする場面ばかり。
 中盤以降は妙にサスペンスホラーな展開。『スクリーム』のようなスラッシャー系+ポリスアクションといった、ありそうでなかったコンボ。この辺りは結構好きです。ミステリー要素もあって、ワクワクします。
 そして後半から終盤。オチがわかってからが、もうしっちゃかめっちゃか。動機なんてあったもんじゃない。これじゃあ村ぐるみで『悪魔のいけにえ』やっているのと一緒ですね。
 署長も警官達もみんな怪しいと思っていた私。だって、人がこれだけ死んでいるのに事故だって言い張って、にこにこ冗談言い合っている警官たちはかなり異常。これがイギリス流コメディなのか、自分の肌には全く合わず。でも黒幕は署長のみで、警官達はみんな関係なかったって、逆に無理がありませんか。更には、あれだけ散々バカにしてきたのに、突然警官たちが署長ではなくエンジェルを信じるってかなり不自然。そんなことを気にしちゃだめなんでしょうか。
 そしてエンジェル。冒頭でスーパーコップみたいな紹介されていたので、結構期待しちゃってたわけですが、ラストのアクション、結構普通。もっと圧倒的な強さで天誅くだすもんかと思っていたので拍子抜けです。
 要所要所ではもっと面白くなりそうな雰囲気をはらんだ作品。内容を見ても、万人受けするタイプではなく、見る人を選びそうな作品です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2017-11-18 04:25:58)
97.《ネタバレ》 この映画観た過ぎて近くのレンタル屋はしごしたものの置いてなくて、ついには買ってしまった。
しかし、後日近所のレンタル屋でアクションの棚に並んでいるのを発見してがっくし。コメディ映画だと思ってたのでアクションコーナーをチェックしていなかったというオチでした。
しかし、今では買って良かったと思うほど面白くてハマりました。
やっぱり主役の2人の掛け合いが面白い。「ショーン・オブ・ザ・デッド」を観た後だけに、サイモン・ペッグがエリート警官役というだけでも笑えてしまう。
あと、ラストの銃撃戦のバカバカしさ。あれだけ派手にドンパチやってるのに、人がほとんど死なない所が優しくて好き。
ヴレアさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2017-10-23 15:24:38)(良:1票)
96.《ネタバレ》 コメディと思って観始めました。でもオープニング、スーパーポリスのヒーローものか、と思いきや。不穏な村の展開はサスペンス映画? いきなり首が二つごろん、実はスプラッター映画か! でも銃やカーチェイスありのアクション映画? ついには二丁拳銃のおばちゃん&袖から拳銃の神父さんがご登場、そうきたか~と(笑) やっぱり結局コメディかい! このように全く先の読めない、映画のジャンル自体が目まぐるしく二転三転する展開は面白い。映画パロディネタにもニヤリ。そして「チャイナタウン」のネタばれネタには苦笑。(この会話ブラックすぎるぞ!) で、結局のところ観たあとに残るものはあまりなかったです(笑)
タケノコさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-10-17 22:18:23)
95.《ネタバレ》 スーパーポリス、サイモン・ペッグが非常にはまり役で面白い滑出しだったが、急に犯人が目の前に現れた時からあれって感じで、ラストの銃撃戦はお粗末極まりないものでした。勿体無い作品ですね。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 4点(2017-07-26 01:51:00)(良:1票)
94.《ネタバレ》 村人たちはどんな訓練を受けたんでしょ?サイモン・ペッグはグラサンかけるとダニエル・クレイグっぽい。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2016-03-02 21:52:22)
93.《ネタバレ》 面白いっちゃあ、面白いんだけど、、後半の銃撃戦からはあんまりかな~、、、。なんか、無理やりな展開なような気がしたりして・・・。ちょっとグロイ独特の作風はこの監督さんの「味」なんでしょうね。イギリス映画らしい空気感は堪能致しましたハイ
Kanameさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-12-24 22:07:29)
92.何なんだこの映画は。アクション・コメディだと思って見たら、サスペンスであり少々のスプラッタでもあった。どうしよう、笑えばいいのか息を飲めばいいのか分からないぞ。こう言うのをブラックジョークと言うのだろうか。監督から「お前らは俺のセンスに付いて来られるか?」と言われているような気分だった。個人的にはコメディならコメディ、サスペンスならサスペンスで集中させて欲しいかな。
ユニークな映画だとは思うが絶賛する程ではない、そんな凡人の感想でした。
alianさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-11-03 20:43:27)(良:1票)
91.《ネタバレ》 白鳥がいい仕事してた。
さん [DVD(字幕)] 8点(2015-03-14 22:45:33)
90.『ショーン~』から続くエドガー・ライト×サイモン・ペッグ×ニック・フロストのトリオによる、今度はポリスアクションものの変化球的作品。期待値は高かったが、『ショーン~』でも言えるように、伏線の張り方が整然と計算されすぎて正直あざとい。「あっ、ここで伏線回収されるか」と思ったら、その通りだったり。パロディも下手に強調せず、分かる人には分かる程度に控えるべきかと(例:劇中劇の某映画を終盤でマネする)。つまらないわけないけど、自然に描いてくれたらストーリーに没頭できると思うのです。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-07 23:24:16)
89.コメディタッチのアクション映画にはときどきお目にかかりますが、加えてサスペンスとスプラッタというのは新鮮でした。サービス満点ですね。ノーマークだったので得した気分です。
la_spagnaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-10-07 23:05:59)
88.田舎に左遷されたエリート警官が巨大な陰謀に巻き込まれる。前作のコンビが復活し、テンポよくギャグが繰り広げられるが、むしろ前作に比してホラー・社会風刺の色合いが濃い。笑いあり、恐怖あり、感動ありの楽しい作品である。
野良猫さん [DVD(吹替)] 7点(2014-09-07 22:50:48)
87.《ネタバレ》 なんの知識もなく見た映画だったが良かった。
友人に勧めまくりました(グロシーンは好き嫌いがわかれるから余計なことだったかな)
この映画でサイモン・ペッグ初めて知ることに、今も好きな俳優さんです。

後半、何故か多用されるカッターナイフが個人的なツボ。
最後がパタパタと終わるのがちょっと寂しいかな。
たかしろさん [DVD(字幕)] 7点(2014-04-04 14:27:27)(良:1票)
86.《ネタバレ》 ニコラス・エンジェル巡査、カンタベリー大学を首席で卒業、次に入った警察訓練学校でも実習で優れた才能を見せ、卒業試験ではトップの成績でバトン賞を受賞、輝かしい経歴を引っ提げてロンドン警察へと赴任すると、献身的に地域社会に奉仕しすぐに人気者になったばかりか、高度な車両運転技術も習得、あらゆるクラブ活動へも積極的に参加し、体力テストで行われた100m走では警察記録を更新、そして満を持してエリート武装班に配属されると、そこでも八面六臂の活躍をみせ勇敢賞(なんやそれ?)を受賞、過去1年で9度の特別表彰を受け、検挙率では断トツの1位、勤務中の名誉の負傷は3度、最近襲われたのは12月、犯人は何故かサンタの格好をした泥棒(知らんがな!)、目にした犯罪はたとえそれが立ち小便であろうと路上で寝てるだけの酔っ払いであろうと決して許さない、そんなあり得ないぐらい優秀でクソ真面目(失礼!)なエリート巡査が当然のように周りの同僚や上司からウザがられ、クソ田舎(失礼!)へと左遷させられたことから巻き起こる騒動を描いたドタバタコメディ。最近観た「ショーンオブザデッド」というゾンビコメディ映画がすこぶる面白かったので、同じ製作陣で作られた今作も期待して鑑賞してみました。うーん、ちょっと期待が高すぎたからかそこまで笑えなかったかなー。僕が、ゾンビ映画にはかなり思い入れがあるものの、警察映画にはそこまでということもあるんだろうけどね。ショーンではどうしようもない駄目男を演じていた主人公が今作では、“超”が幾つも付くくらいのエリート警官って設定も面白いけど、やっぱり彼は“馬鹿”が幾つも付くぐらい駄目男のほうが合ってると思う。それにちょっと時間が長いところも若干気になりました。相変わらずのやり過ぎグログロ描写とかは良かったけどねー。うん、これはもう完全に好みの問題っす。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2014-01-26 07:59:45)(良:1票)
85.《ネタバレ》 ○随所に挿入される短いカットがテンポを良くしており、えぐいシーンがある割とあっさり観られる作品。○中盤以降の脚本が少し残念。いきなりファンタジーっぽくなるのがなぁ。○また、今まで主人公をバカにしていた同僚が、主人公の熱意で寝返るシーンはあっさりしすぎかな。この一連のシーンについてはドラマがないな。○気軽に観るには良い1本。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-01-05 21:58:56)
84.サスペンスとギャグの組み合わせがミスマッチに感じて自分には合わなかった。
もともとパロディ色の強いものが好みではないせいもある。
銃撃戦の相手がジジババでは…。
たまに面白く感じるギャグもあるけど、ほとんど騒がしいだけで終わった。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 3点(2013-10-05 21:33:55)
83.《ネタバレ》 やっぱりチビ監督・ハゲ主演・デブ助演の三馬鹿コンビは最高です。エドガー・ライト並びにサイモン・ペグの脚本は洒落が効いていて素晴らしい。どうでもいいセリフをクライマックスの決め台詞にしてきたり、最後の最後でギャグにする。ギャグにもならないくだらん行動もここぞで重要な役割を果たしてくれる。小気味いいですよ。
アクションはハリウッドの警察もののオマージュで、大味ながらもしっかりと楽しめました。エンジェル警官がクライマックスの行動に出る動機がバッドボーイズって。しかも2バッドかよ!というツッコミも出来て楽しい。バディムービーとしても完璧でしょう。穴が見当たりませんでした。最初から最後までテンション上がりっぱなしでした。
コメディとしてもアクションとしてもバディムービーとしても100点満点の映画なのにファンからの著名でようやく劇場公開になったり、TSUTAYAで発掘良品扱いになったりするあたり、どうにかならないのかよ!?カップル向け映画ばっかり劇場でやってもつまらんよ!と憤りを感じます。もう日本映画界の体制は変わりそうにないので、映画館のかわりに別のところにでも行きますかね。パブとか。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 9点(2013-09-26 17:09:17)(良:1票)
82.《ネタバレ》 面白いと思うが、何も残らない。品のない映画オタクの作品って感じ。アイデア満載だが、こういう美学のない遊びだけの作品はもういい。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2013-06-25 12:17:17)
81.《ネタバレ》 監督自身が田舎のスーパーの店員で空想壁のある映画マニアだったという。タランティーノとウマが合うわけだ。新人監督らしい初々しさを感じる伏線、おだやかだったはずの街の住人と銃撃戦がはじまったとき、空想を見事に映画にした瞬間だと感じた。
michellさん [DVD(字幕)] 9点(2013-06-07 23:06:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 100人
平均点数 7.29点
000.00%
100.00%
200.00%
322.00%
422.00%
51111.00%
61111.00%
72424.00%
82828.00%
91818.00%
1044.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review12人
2 ストーリー評価 7.84点 Review13人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review14人
4 音楽評価 7.21点 Review14人
5 感泣評価 5.28点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS