スターシップ・トゥルーパーズ3のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > スターシップ・トゥルーパーズ3の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

スターシップ・トゥルーパーズ3

[スターシップトゥルーパーズスリー]
Starship Troopers 3: Marauder
2008年上映時間:105分
平均点:4.55 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-07-19)
アクションホラーサスペンスSFコメディアドベンチャー戦争ものシリーズもの小説の映画化モンスター映画
新規登録(2008-07-24)【ぽーち”GMN”ありしあ】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドワード・ニューマイヤー
キャストキャスパー・ヴァン・ディーン(男優)ジョニー・リコ大佐
ボリス・コジョー(男優)ディックス・ハウザー将軍
アマンダ・ドノホー(女優)エノロ・フィド提督
ジョリーン・ブラロック(女優)ローラ・ベック
マーネット・パターソン(女優)
キャサリン・オクセンバーグ(女優)技術者 その2(ノンクレジット)
田中実ジョニー・リコ大佐(日本語吹き替え版)
沢海陽子(日本語吹き替え版)
楠大典ディックス・ハウザー将軍(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版)
小林沙苗(日本語吹き替え版)
浦山迅(日本語吹き替え版)
原作ロバート・A・ハインライン「宇宙の戦士」(ノンクレジット)
脚本エドワード・ニューマイヤー
音楽クラウス・バデルト
撮影ロレンツォ・セナトーレ
製作総指揮スティーヴン・ケンパー
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
編集マイケル・ジョン・ベイトマン
あらすじ
1作目から11年。戦況が泥沼化する中、ロク・サン基地で指揮を執るでリコは、総指令官アキーノの訪問を受けた。アキーノと一行の中には戦友のボリス、ローラの姿も。2人と旧交を温めるリコだが、そんな時バグスが基地へ侵入。必死に抵抗を試みるもロク・サン基地は壊滅してしまう。しかもリコは反逆罪に問われ、絞首刑に処されることになってしまい……。 やっとパワードスーツ「マローダ」が登場。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.《ネタバレ》  『2』は論外なので、個人的に『1』の正統な続編はこっち。
 『しょぼい』と評判は聞いていたのですが、確かにしょぼい。とくにCG。低予算にしては頑張っているほうなのでしょうか。
 前半から中盤くらいまではまだ全然面白かったのですが、ラストに向けて低予算のしょぼさばかりが際立ってしまう有様。とくにクライマックスのつまらなさは致命的。一番盛り上がるべきところで一番盛り下がっちゃってます。
 『1』の1/5程度の予算で、『1』と同じスケールのものを作ろうとしちゃった。だから無理が出ちゃったんじゃないかな。いっそ『1』のスピンオフ的な作品にしちゃったほうが面白いものができたのではないだろうか。『1』があれだけ面白かったんだから、『別の惑星』『別の基地』における『また違う勇者達』のストーリーを描けば、予算に見合ったものが作れたのではないだろうか。かといって『2』みたいに全くの別物にしちゃうのは問題アリですけどね。
 中盤までは正直そんなに悪くないと思います。ロク・サンでの攻防なんか、これぞスターシップ・トゥルーパーズという感じが出ていて楽しい。ジョニー・リコや頭脳バグなど、『1』でおなじみのキャラが出てくるのも嬉しい。そして個人的に好きなのが地球連邦のCM。ウィットに富んでいて、CMがくるたんびに『キタキタ!』って思っちゃいます。
 よって中盤までが7点くらいで、終盤、ラストが4点・・・まあ全体的には贔屓目に見ても6点くらいですね。
 『1』のファンであればそれなりに楽しめる内容になっているとは思いますが、『2』『3』は作らないほうが良かったとも思えます。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2020-03-19 14:24:54)(良:1票)
43.《ネタバレ》 前作よりだいぶ盛り返した感はありますが、面白いわけではないです。それにしても高度な文明を持っていると思われる人類の武器がちょっとしょぼすぎやしませんか?
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-05-10 21:04:12)
42.《ネタバレ》 シリーズ2作目で盛大に路線からズッコケた感があったが、1作目の主人公リコが今回復帰したこともあって外れた路線を修正している。
パワードスーツ装着のためのバイオスキャンでの男女の隊員の全裸での軽い会話も、シリーズ1の雰囲気を感じさせる。
1作目は軍隊とナショナリズムへの痛烈な皮肉がこめられていたが、3作目では宗教がテーマに大きく絡んでいるようだ。
バグの宗教に地球連邦総司令官が取りこまれたが、人類の危機をパワードスーツを操ったリコが救い英雄となる。
映画製作の年代的にパワードスーツはてっきりガンダムのモビルスーツのパクリかと思ったが、モビルスーツの元ネタがこのパワードスーツだったと。
SF小説には疎いので、原作の「宇宙の戦士」が1959年に既に刊行されていたとは知らなかった。
ただ、もう1作目のような突き抜けたインパクトはない。
シリーズものによくあることだが、2と3は不要で1だけで良かった印象。
飛鳥さん [インターネット(吹替)] 4点(2018-03-25 19:52:35)(良:1票)
41.一度目は映画館で鑑賞。
前作でかなり幻滅させられていたせいか面白いと思った。
で、今回、WOWOWで2度目の鑑賞。
あんまり面白いとは思えなかった。
特別いい点も悪い点も見つからず…。
海外ドラマ「スタートレック・エンタープライズ」でトゥポルを演じていた、ジョリーン・ブラロックが出演しているのが印象的だった。
もう一度見ようとは思わない。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-12-14 02:16:53)
40.頭脳バグ絡みの場面がもっと観たかったなあ。所々で入る連邦放送が邪魔に感じるし、戦闘シーンはスケールダウンしている。
nojiさん [地上波(字幕)] 4点(2014-04-28 00:18:25)
39.《ネタバレ》 パワードスーツ見たさに、嫌な予感を抑え込んで鑑賞。
つか、「3」を見るには「2」も見ておかないと、と思って「2」を見てガッカリ。
それでも気を取り直して、鑑賞だ。
おお、ジョニー・リコ再登場!反戦運動と宗教…ふむふむ。
そして待ちに待ったパワードスーツの出撃。
嫌な予感は最悪の形で的中。CG丸出しのパワードスーツが、だらだら動く。
しかも戦闘シーンは短い…。
全体に「なんだかなぁ…」感が漂う一作。
「2」を踏まえてみる必要は、まったくなかったみたいです。
こんさん99さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-01-26 13:34:51)
38.もはや単体での映画になってる。とりあえず1からの流れには乗ってはいるんだけど、ヴァーホヴェン流のユーモアまでは継承されているはずもなく、普通のB級SFになってしまっている。ネタ的には可もなく不可もなく。
タッチッチさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-06 18:49:00)
37.《ネタバレ》 第1作目の正統な続編と言える。SFXやVFXは1作目より劣るが、右翼的原作小説を茶化す風刺度合いは1作目より強烈だ。観る人によってはドタバタコメディーにすら見えるだろう。一見宗教賛美に見えるが、真に賛美するならああいうラストにはしないはずだ。あれでは信仰自体が自分本位なバカな行為に見えるからだ。アメリカ人には日本人が思っている以上に、無宗教の人間が多く存在する事実から考えても、この作品は戦争を茶化し、さらには宗教までも茶化していると思われる。逆に言うと反戦主義者、右翼的主義者、宗教信仰者は見ていて気分が悪くなるかもしれない。しかし個人的にはこういう風刺的要素を偉そうに語らずバカを装う切り口で見せる手法は嫌いじゃない。正に観る人を選ぶ作品と言える。
へろへろさん [DVD(吹替)] 7点(2013-02-12 13:43:22)
36.《ネタバレ》 鑑賞から1週間ほど経過してしまいましたが、改めてレビュー。2作目よりは良くなってると思います。が、やはり続編がオリジナルを上回ることは無いのでしょうか・・・。1作目と比べると見劣りはしてしまいますね。あくまで私個人的にはですが、1作目で面白かったのは戦場に出る軍隊とそれ以外の平和に暮らしている民間人とのギャップ、またそれに加わろうと夢見る若者たちが戦地での現実を認識していくようになるという様が良かったのですが、2作目からはほとんど戦地の描写のみになってしまい、それがもったいないという気がしました。1作目でのこの映画ならではの長所が無くなってるなあ、と。

さて3作目に関しての感想ですが、リコが復帰したのはちょっとテンション上がりました。親友らしきディックスとローラとまた1作目のような3人一組の展開になるのかと思いきや、ロク=サンでディックスがなかなかのヘタレっぷり。大丈夫かなと心配になってきたら案の定リコを首吊りだと言い出す。ますます心配になってきたのもつかの間、リコが首吊りに!!と思ったら首吊りとか言い出した張本人のディックスが助ける。なんのこっちゃ。

不時着した惑星でローラが頑張る話はわりと良かったです。でもそれも宗教姉ちゃんがうるさくて気が散る。冒頭から怪しい動きをしてた提督は案の定敵の手下だったし。てか、2作目からの流れで提督は寄生アラクニッドに侵されてると思ってたら、ただの洗脳ってのはどうなんでしょう??2作目までの流れを踏襲するつもりは特になしってことでよろしいですか??一応シリーズなのに流れを意識しない作り方が気になる映画でしたね。

極めつけは人型ロボットの登場。もうその手は『エイリアン2』以降通用しません。『マトリックスレボリューションズ』やら『アバター』やらも乗っかってますが、どうしたって『エイリアン2』で出てきたときのインパクトには勝てない。映画なんだから、多少物理法則無視したっていいのでもっと良いロボット考えましょうよ。2008年の映画としては古臭いやり口が多すぎる。

あと、ローラはディックスのどこが好きなんでしょうか・・・。地位??
TANTOさん [DVD(字幕)] 5点(2012-10-30 12:12:45)
35.《ネタバレ》 あれだけの技術がありながら、無人兵器ができないのか?って思った時点でダメなんでしょうね。
SINさん [ビデオ(字幕)] 3点(2012-04-17 02:59:45)
34.《ネタバレ》 そんなに酷くもなかったけど、眠かった映画。最後のでかいバグは良かった。
モンチョさん [DVD(吹替)] 4点(2010-07-14 14:35:37)
33.《ネタバレ》 原作のエッセンスはある程度「1」で表現したし、すでに「2」で思いっきり萎んでいるし。だから、好き勝手に暴れた感じですね。無責任さが潔く思えるほど。「2」は論外の酷さだったのでこの際忘れるとして、「1」の続編ではあるが半分もお金を使っていないのが良く分かる。その制作費の少なさを、おバカでカバーした。「♪~ it's a good day to die (今日は死に日和)」の軽やかなメロディが頭の中でリフレインする。やっとお出ましのパワードスーツはそれなりの破壊力だったけれど、これも予算の関係なのか出番はラストだけ。しかも描写がしょぼい。やっぱり「1」で大暴れして欲しかったな。ということで、このシリーズは「1」が全てであとは蛇足。今作も真剣に評するような内容じゃないが、おバカは楽しめました。「2」よりは格段にマシな出来です。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-05-18 22:04:18)(良:1票)
32.前二作品とも楽しめたが今回はバグとの戦いよりもサスペンス的要素が結構楽しめた。
シルエットで見せる虫どもは単純ながら恐ろしさを感じる。時間も短く内容も面白くさらっと見るにはいい映画。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 8点(2010-02-07 14:22:29)
31.《ネタバレ》 戦争と宗教が絡むといかにも白人(キリスト)世界、イラク戦争を連想させる。
キリスト教>>>バグ教(イスラム教?)
この映画みたいな作品は映画や洋ゲーにも多いけど
むこうの人の脳みそは筋肉が多いのか獣に近いのかって思ってしまう。
惑星の爆発うをバックにキスシーンなんて頭悪すぎ。
(「2」でも頭悪い映画だなーとは思いましたが)
それと途中で仲間が死んで5人になったはずなのに
砂漠を歩いていくシルエットは6人のまま・・

ところで通信士のラムは絞首刑にされたんでしょうか。
黒人の将軍はなぜか無罪放免になってるし。
仲間を見捨てた提督はお咎めもなく総司令官に就いてるし。
よくそんな人の下であの女は提督に就けるな。

パワードースーツ?がやっと登場しますね。
それに免じて+1点。

ume0214さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2010-01-07 11:06:22)
30.《ネタバレ》 低予算ならではのちゃっちぃセットとCGはまだ許せましたが、
まさかの宗教心で盛り上がるラストは1、2と見てきた者としては裏切られたように感じました(やはり最後も肉弾戦突破&撃破の全面戦争でいって欲しかったです)。
更に、最終兵器のロボット(これがまた驚くくらいにダサイ...)による逆転劇。
スタッフはこのシリーズを本当に納得して作り終えたのだろうか?
ある意味記憶から消したい作品です。
sirou92さん [DVD(字幕)] 0点(2009-12-06 01:58:01)
29.《ネタバレ》 やはり予算がなかったんですかね。安っぽさが消えておらず、作り物感が丸出しになってます。むしろ1の方が(何年前?)新しく感じるほど。ストーリーは風刺の効いたというより、それを意識してるのはわかるけど完全に狂ってしまったという感じ。凡作。
ディーゼルさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-09-23 20:55:23)
28.《ネタバレ》 期待して観たのにとんだ茶番でした。社会風刺的なものが痛切ではなくて、悪ふざけにしか見えません。ストーリーの方も中身がすっかすかで世界観だけしか楽しめませんでした。最後のローラ艦長が祈りをささげている背景にマローダが降下してくるシーンではそのトリッキーな映像演出に一周回って笑ってしまいました。
アフロさん [DVD(字幕)] 5点(2009-08-31 03:35:15)
27.《ネタバレ》 なんでカマキリばっかなんだよ! 手ぇ抜くな!
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 4点(2009-08-20 10:15:17)
26.やっぱ期待しすぎちゃだめだったな~
ストーリーが読めても面白い映画は娯楽映画だが、これはストーリーが見え見えの上で退屈な映画……盛り上げ方間違ってるような気がするんだよな…
というか、この映画絶対に分類コメディでしょ!!!見た人はわかる。最後の後半10分くらい(主に背景が)面白すぎる(笑
SAKURAさん [DVD(字幕)] 4点(2009-08-19 17:24:57)
25.《ネタバレ》 意外と面白くないのは、作り込みが甘いと言う以上の原因がありそう。

十年以上前の作品である1よりも映像的に退化しているのがかなりイタイ。風刺の対象も国、テロ、宗教とやや大きくしたのにちゃんと作り込まなかったためにただのばかげた連中にしかなっていなかった。特にキリスト教、最後感化されちゃったら何で解決したのかをどういうつもりで表現したのかさっぱり解らないじゃないか。テロリストのエピソードも、挿入してあると言うことは何らかの風刺なんだろうと言うことはどうしても考えてしまうが、ああいう扱い方がされていると言うことは、何らかの言い分があるという考えなんだろうか?作り手にそういう気がなくても何か宗教っぽい変な平和思想がになっちゃってるような気がする。

連邦のCMや男女が同時に全裸になって何も気にしないなど、前作の特徴的なエッセンスを入れてあるんだけど、ただ後から足しました感が強くて不自然なだけだった。また、出撃準備のセットアップシーンは画的に表現してボルテージを上げるしかない部分なのに、表現が特撮テレビドラマ位の完成度。これじゃどう考えてもロボットアニメにも勝てない。止め画をごまかすために技名を絶叫したり、口げんかで尺を稼いだりするアニメと違って、全画面動かすことが出来る実写でこれじゃダメダメ。最悪なのは実写でほぼ止め絵使ってやがる。これはもうアクションシーンとは言えません。

各キャラの使い方も雑で、結局リコの立ち位置とか総司令官のサスペンス的な行動とか、全部上手く働いてなかった。設定を増やしてしまったせいでシークエンスに必要な時間が延びちゃったためか、一つ一つが長い。とくに砂漠を歩ってるだけのシーンとか退屈さがひどい。尺稼ぐくらいならなんか設定捨てて短くすればいいと思う。集中力が切れてしまうと、ローラが砂山を上っていくところで何故か靴音がコツコツいってるSEに気が行ってしまったり、いろんな所の雑さが目立った。

結局これもテレビシリーズ向けの番宣映画なのかな。普段30分のテレビアニメを観てる人がみて、テレビよりも豪華なことに感動して欲しいみたいな作りなんだろうか。とにかくがっかりした。最近のアメコミ物や原作物のように、何部作かちゃんと決めてしっかり作り込まれてないようだと次回作は観ないと思う。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2009-08-02 19:26:34)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 4.55点
012.27%
100.00%
212.27%
31022.73%
41431.82%
5715.91%
624.55%
7715.91%
824.55%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.40点 Review5人
2 ストーリー評価 4.40点 Review10人
3 鑑賞後の後味 5.14点 Review7人
4 音楽評価 5.42点 Review7人
5 感泣評価 2.50点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS