バッドタイムのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ハ行
 > バッドタイムの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

バッドタイム

[バッドタイム]
Harsh Times
2005年上映時間:115分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの
新規登録(2008-08-30)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2023-12-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・エアー
助監督マイケル・J・サルナ(第二班監督)
演出マイケル・J・サルナ(スタント・コーディネーター)
キャストクリスチャン・ベール(男優)ジム・ルーサー・デイヴィス
フレディ・ロドリゲス(男優)マイク・アロンゾ
エヴァ・ロンゴリア(女優)シルヴィア
J・K・シモンズ(男優)リチャーズ
テリー・クルーズ(男優)ダレル
ノエル・グーリーエミー(男優)
森川智之ジム・ルーサー・デイヴィス(日本語吹き替え版)
高木渉マイク・アロンゾ(日本語吹き替え版)
山田美穂シルヴィア(日本語吹き替え版)
脚本デヴィッド・エアー
音楽グレーム・レヴェル
撮影スティーヴ・メイソン〔撮影〕
製作デヴィッド・エアー
製作総指揮クリスチャン・ベール
フィリップ・マルチネス
編集コンラッド・バフ
その他クリストファー・クリコウスキー(ポスト・プロダクション・スーパーバイザー)
あらすじ
元陸軍特殊部隊員でアフガニスタン帰りのジム(クリスチャン・ベール)は、戦場の忌まわしい記憶が蘇る悪夢に悩まされ続けていた。メキシコに住む恋人との結婚を願い、悪友のマイク(フレディ・ロドリゲス)とともに、職探しを続けるが…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 そうですね、映画としては、ただならぬ雰囲気をもっていましたよね。クリスチャンベイルが、かっこいいですよね。よれ具合というか、フラッシュバックするシーンもわかるような気もするし。あの、一緒にドライブする友人も、いいやつなんだなあ、という感じが良く伝わって着ました。物語の終盤、オトコ3人でメキシコにドライブする、その当たりから、少しずつ、おかしくなってくるのだが。
最終的に、あの、主人公2人は、メキシコから、持ち帰った、コカインか?袋に入ったものを売りに行き、チョットしたことで、売人と仲たがい、4-5人を、撃っちゃうんだけど、そこの爺に、ライフルで逃げる間際に痛恨の一発、クリスチャンベイルにあたっちゃんうんだよね、なんか、悲しかった。「俺を殺してくれ」と、ベイルが、ともに言う所、なけちゃいました。でも、その友人、銃拭き取ったか、持ち帰ったか、あの銃は、まずいと、ひたすらおもいました。最後は、その友人、元の恋人の所に戻り、ハグをしていましたが。なんか物悲しいのに、泣けない作品でした。映画って本当に素晴らしいとおもいます。
yasutoさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-09-15 08:38:15)
1.「トレーニング デイ」のデヴィッド・エアーが描く!!って書いてるもんだからこの映画は姉妹編な感じでしょうか、話がどことなく似てますね。でも「バットマンビギンズ」でクリスチャン・ベイルのファンになった方にはオススメできません。なんせ彼が全編fuckfuckfuckの応酬で正直見るのが嫌になってくる、ていうかうっとうしくなってくるし雰囲気がほんと暗いのでディープすぎ!!と思わず突っ込んでしまった。でも前にこんな映画・・・見たような、、題名が出てこん。。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 4点(2008-09-01 12:00:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS