あぁ、結婚生活のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > あぁ、結婚生活
 > (レビュー・クチコミ)

あぁ、結婚生活

[アァケッコンセイカツ]
Married Life
2007年【米・カナダ】 上映時間:90分
平均点:6.50 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-09-13)
ドラマコメディ犯罪ものロマンス
新規登録(2008-11-25)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストクリス・クーパー(男優)ハリー・アレン
ピアース・ブロスナン(男優)リチャード・ラングレー
パトリシア・クラークソン(女優)パット・アレン
レイチェル・マクアダムス(女優)ケイ・ネスビット
デヴィッド・ウェナム(男優)ジョン・オブライエン
小川真司〔声優・男優〕ハリー・アレン(日本語吹き替え版)
横島亘リチャード・ラングレー(日本語吹き替え版)
久保田民絵パット・アレン(日本語吹き替え版)
伊藤美紀〔声優〕ケイ・ネスビット(日本語吹き替え版)
山野井仁ジョン・オブライエン(日本語吹き替え版)
浦山迅(日本語吹き替え版)
脚本オーレン・ムーヴァーマン
撮影ピーター・デミング
製作スティーヴ・ゴリン
製作総指揮デヴィッド・ニックセイ
配給プレシディオ
編集アフォンソ・ゴンサウヴェス
字幕翻訳古田由紀子
スタントケン・カージンガー
その他デヴィッド・ニックセイ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.どこか懐かしさを感じるような、1950年代頃のラブコメを思わせるようなタイトルバックから物語がスタート。
ウディ・アレンが得意とするような、それぞれの関係は複雑だけど小ぢんまりとした人間ドラマです。
男2人、女2人。4人の主要登場人物の相関図は結構ドロドロしていて
どこかで見たことがあるようなそれぞれの関係性ではあるのですが、
誰も感情的に声を荒げることも険悪になることもなく、登場人物の誰もが大人で一貫して落ち着いた空気が流れていく作品。
終盤は1人の女をめぐる親友の関係に、妻を毒殺しようとしたことを後悔する男のちょっとしたサスペンスも。
「僕は親友の不幸の上に幸せを築いたのか?ーその判断はあなた次第。」
無念はあるだろうが結婚の付添人までつとめたその親友がこの問いかけの直後に、本作で彼が見せる一番の笑顔がその答えでしょうか。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-07-09 21:16:20)★《新規》★
3.《ネタバレ》  無印良品。大人の大人の身近なサスペンス。
愛する妻と別れ、若い後家さんと人生を歩もうとするクリスクーパーの紳士な趣きが良い。その親友で遊び人のピアースブロスナンもまた紳士。大人の大人による大人の「身近な」サスペンス^ ^私も年を取ってしまってすっかり「身近な」ありえるなーという感じにやられました。ストーリーは決して新しくもなんともないですが、悪くない映画だなーって^_^
 おしゃれな雰囲気から始まるこの映画は、とにかく焦らない。一つ一つを丁寧に描きます。時間軸のズレとかそういう技もなし。潔いくらいです。
どこか一つでも要素が解決すれば丸く収まるのに、じりじりと作品は私たち観客を焦らします。あー、もう、の連続。スケールが小さくてもかっちりサスペンス。騙しも少ない分、一所懸命オチを想像すること間違いなしです。
 テーマは結婚生活ということで間違いないと思いますが、そのエピソードがことごとく20代の頃の私では理解できないかもしれないモノ。40代も過ぎ、一度はパートナーとの愛を疑ったことのある方であれば共感できるのでは^ ^
 そして描かれる友情もよし。
JFさん [DVD(吹替)] 6点(2015-06-17 15:58:40)
2.スタートから、ドリス・デイの軽快な曲と煌びやかな絵模様のアニメのタイトル・パックが流れ、題名からしても肩の凝らない陽気なコメディーと思いきや、これはちょっと危なくて怖い男女関係をスリリングにまともに描いた面白い映画でした。親友といえど男女問題においては、この作品のように見事に裏切られますのでご用心!!
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-01-07 23:06:08)
1.《ネタバレ》 オープニングが時代を感じさせてくれるすごいおしゃれな感じだったけど映画のほぼ80%か90%ほどが主演4人のシーンばっかでした。脇で出てるデヴィッド・ウェナムがほんのちょびっと(笑)まだまだ若造な自分に取って結婚がどんなもんか全く分かんないけど、ちょっと軽く殺害計画にもっていきすぎちゃうかなぁな感じでした。ピアース・ブロスナンの変に老けた顔にビビったけど、主演がクリス・クーパーかよ~、う~ん、、「アメリカを売った男」のチラシの顔ドアップの印象が強いから終始悪顔にしか見えなかった。
M・R・サイケデリコンさん [映画館(字幕)] 6点(2008-11-25 11:16:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6375.00%
700.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS