20世紀少年 -第2章- 最後の希望のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 20世紀少年 -第2章- 最後の希望
 > (レビュー・クチコミ)

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

[ニジュッセイキショウネンダイニショウサイゴノキボウ]
Twentieth Century Boys: Chapter Two - The Last Hope
2009年【日】 上映時間:139分
平均点:4.16 / 10(Review 68人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-01-31)
アクションドラマサスペンスアドベンチャー戦争ものシリーズもの犯罪もの漫画の映画化
新規登録(2008-11-25)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2019-04-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督堤幸彦
助監督木村ひさし(セカンドユニット監督)
演出諸鍛冶裕太(アクション監督)
キャスト豊川悦司(男優)オッチョ
唐沢寿明(男優)ケンヂ
常盤貴子(女優)ユキジ
香川照之(男優)ヨシツネ
ユースケ・サンタマリア(男優)サダキヨ
平愛梨(女優)遠藤カンナ
六平直政(男優)仁谷神父
佐藤二朗(男優)ホクロの巡査
西村雅彦(男優)七龍の店主
西村和彦(男優)斉木刑事
手塚とおる(男優)漫画家・金子
甲本雅裕(男優)カンナの担任教師
田中要次(男優)東野刑事
石丸謙二郎(男優)歌舞伎町警察署長
梅津栄(男優)オデオン座の老人
小松政夫(男優)珍宝楼の店主・珍
藤木直人(男優)蝶野将平
古田新太(男優)春波夫
小池栄子(女優)高須
佐々木すみ江(女優)山根邸の隣人
小日向文世(男優)ヤマネ
ARATA(男優)13番
佐々木蔵之介(男優)フクベエ
光石研(男優)ヤマさん
中村嘉葎雄(男優)神様
石橋蓮司(男優)万丈目胤舟
森山未來(男優)角田
石塚英彦(男優)マルオ
宇梶剛士(男優)モンちゃん
片瀬那奈(女優)敷島ミカ
研ナオコ(女優)ジジババ
黒木瞳(女優)キリコ
羽鳥慎一(男優)アナウンサー
はなわ(男優)スクリーン映像の男
西山潤(男優)ケンジ(子供時代)
山寺宏一(男優)コンチ
山崎樹範(男優)
伊嵜充則(男優)
三島ゆたか(男優)
松元環季(女優)ユキジ(子供時代)
平田満(男優)着流しの男(「20世紀少年 ~もう一つの第2章~」)
日村勇紀(男優)円卓会議のメンバー
木南晴夏(女優)小泉響子
設楽統(男優)円卓会議のメンバー
藤原薫(男優)サダキヨ(幼少期)
金子はりい(男優)
吉田羊(女優)
金子はりい
原作浦沢直樹「20世紀少年」
脚本浦沢直樹(脚本監修)
渡辺雄介
音楽白井良明(音楽/音楽監督)
浦沢直樹
長谷部徹
作曲中村八大「世界の国からこんにちは」
加藤和彦「帰って来たヨッパライ」
撮影唐沢悟
製作亀井修
島谷能成
西垣慎一郎
島本雄二
東宝(映画「20世紀少年」製作委員会)
小学館(映画「20世紀少年」製作委員会)
電通(映画「20世紀少年」製作委員会)
日本テレビ(映画「20世紀少年」製作委員会)
読売テレビ(映画「20世紀少年」製作委員会)
プロデューサー奥田誠治(エグゼクティブプロデューサー)
配給東宝
特撮野崎宏二(VFXスーパーバイザー)
美術相馬直樹[美術]
編集伊藤伸行
録音北田雅也(音響効果)
照明木村明生
あらすじ
20世紀末、15万人が死亡した『血の大みそか』から15年。人類の救世主と世界中から崇められ、日本を支配する”ともだち”の功績は、歴史の教科書にも載るほど絶大なものとなる。少女に成長したカンナは、叔父のケンヂと同様に今や史上最悪のテロリストの汚名を着せられた叔父の仲間と再会し、『ともだちランド』なる謎の矯正施設への潜入を図る。優秀な成績でボーナスステージに突入したカンナ達がそこで見たものとは…。一方ともだちは少年時代自ら作り上げた『しん・よげんの書』に従い、万博開催を始め、着々と準備を進めていく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
68.《ネタバレ》 3部作中の二作目ということもあり若干の中弛み感はしょうがないと思う。でも、必要な章であることも事実だし。
ところどころの漫画的な演出は原作が漫画なのだし、内容も荒唐無稽なものなので私の中ではいいと思う。
さん [映画館(邦画)] 8点(2017-04-05 23:26:39)
67.で、友達は誰なんだよ!それだけが知りたくて次作も見る事に。
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 6点(2014-07-21 17:34:28)
66.3部作の中で一番どうでもいいのが今作です。物語が平愛梨が出てくること以外に進展しません。ユースケ・サンタマリアと西村雅彦のキャリアに傷がついちゃった映画。
カニばさみさん [地上波(邦画)] 1点(2013-08-17 19:54:20)
65.原作所有および2~3回既読
原作物は、その原作を知っているか知らないかで、評価は大きく変わるという典型のような気がします。
さすがに原作そのままというわけにはいかないでしょうから、多少の変更等はありますが、それでも原作の良さを出してると思いますよ。
特にカンナ役の平愛梨さんや小泉響子役の木南晴夏さんなんかは、そのまんまって感じですよね。
邦画にしては及第点と思います。
三作共通評価
SITH LORDさん [DVD(邦画)] 6点(2013-07-02 11:43:45)
64.とにかく、勿体ぶって話をぶつ切りにするのは許せない。そりゃ、今はTVで見ているし、来週結果がわかるから何も思わないものの、これもし映画館で見ていたらブチ切れているよ!!
はりねずみさん [ビデオ(邦画)] 4点(2012-11-23 17:49:09)
63.いまいち!誰にも感情移入できん!!
センブリーヌさん [DVD(邦画)] 5点(2012-11-01 03:12:22)
62.《ネタバレ》 3部作だと知って1をみたので、ま、2は観ますわな。
ろにまささん [地上波(邦画)] 2点(2012-05-09 10:03:23)
61.オッチョが教会に駆けつけるシーンとか、ともだちの復活シーンは良かったと思うけど、全体的にふざけた演出が多過ぎて興醒めしてしまう。
コミカルな演出が絶対に駄目とは思わないけど、限度というものがあるだろう。
個人的には木南晴夏くらいが許せる限界で、流石に小池栄子のテンションには付いて行けなかった。
シナリオとしては、いろんな伏線がそのまま放置されていて、この章だけでは判断できない。
残された謎が第三章で昇華されるなら、この繋ぎの章の価値も上がるのかも知れない。
もとやさん [DVD(邦画)] 5点(2011-03-01 13:31:22)
60.全三部作の第二章に当たる作品。
真ん中というだけあって、起承転結の"承"と"転"を担っているので、原作を読んでいない人には少し厳しいかも。
一応原作を読んでいた自分でさえも、何度か置いて行かれそうになったり、見終わった後に謎が残ったりした。
この謎は次の最終章で明かされると期待して、観賞前にこの作品のレビューをチェックしたときによく目にした、"リアリティの無さ"についての自分の考えを…。

漫画を忠実に映画化しているのだから、リアリティが無いのは仕方がないと思う。ましてや、その漫画がSF要素を含んでいるのであれば尚更である。
前作については、漫画的な表現を映画の中でするのはどうなのか…と苦言を伏したが、今作では会話の中にも回想場面を入れるなどの"映画的"な手法で、映画としてのわかりやすさが格段に上がった。
映画的な手法を取り入れたことで、原作に完全に忠実な映画化では無くなったかもしれないが、"ともだち"が支配する2015年の日本を、映像技術を駆使して巧みに表現していたと思う。
媒体によって、表現方法を変えることは必要なのだ。第一章の時に感じた違和感が今作では解消されていて、よかった。

今作の主人公であるカンナ役について。観るまでは名前も知らず、期待もしていなかったが、カンナの髪型といい、活発さといい、持ち合わせている雰囲気といい、上手く表せていたと思う。
カンナのクラスメートの小泉役も、コロコロと表情が変わって喜怒哀楽が激しい小泉という難しい役を上手に演じていた。

役者といえば、今作も原作のビジュアルにそっくりな人ばかりで驚いた。
そして無駄に(笑)脇役が豪華。
チョイ役でも、思わぬ人が出ていたりする。
個人的には、春 波夫役の古田新太がハマり役だった。

だらだらと書いてきたが、今作も一原作ファンとして十分楽しめた。
ただ、上映時間が2時間20分と長めなのが、子どもや原作を読んでいない人には辛いかもしれない。
最終章では、コンパクトに(笑)そして映画化で幾分かわかりやすくなったこの作品の"謎"が解明されることを期待したい。
Sugarbetterさん [映画館(邦画)] 6点(2011-01-27 16:18:54)
59.ともだちの正体を知りたいと思わなければ、見続ける意味が無いのかも。平愛梨、木南晴夏と女優陣は良かった。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 4点(2011-01-22 23:11:41)
58.話があっちこっちにとっ散らかって、ストーリーに流れがない。この映画を観ている人は、誰もあの気色悪いマスクの下の顔なんか知りたいと思わないだろう。別に誰でもいいじゃない、って感じ。小池栄子だけが光り輝いていました。彼女が新興宗教の教祖なら入信する。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2011-01-11 20:22:21)
57.もう好きにしてくれって感じ。展開に特に驚きがなかった。
たこちゅうさん [地上波(邦画)] 6点(2010-12-31 17:49:16)
56.《ネタバレ》 と言う訳で、やっぱり、このカントクさん、苦手だなあ・・・と、思いきや! アレ、この第2作目、面白かったよ(笑)。内容的には、先を読ませぬ意外な展開、と言えば聞こえはいいけど、正直、「行き当たりばったり」な感じもする訳で、でもコレが結構楽しく、少なくとも悪い感じはしません。またこの第2作では、カンナちゃんの走る姿、ってのがひとつのモチーフになっていて、ハイ、ワタシはこういう姿に弱いです(もうオッサンですね)。大量のエキストラを動員し、群衆の中で展開されるクライマックス、そして“ともだち”の葬儀において、彼の復活を目の当たりにした群衆の「オー」という驚きの叫びによる、不協和音の大合唱。これはなかなか盛り上がりました。と言う訳で、意外に面白かったです。この調子なら第3作目も・・・と思いきや!
鱗歌さん [地上波(邦画)] 7点(2010-11-29 23:08:13)
55.展開の早さが全く変わらず。
すたーちゃいるどさん [地上波(邦画)] 3点(2010-11-17 00:27:49)
54.友達は誰なんだろう???最終章が楽しみであります。とっもだち!、とっもだち!、とっもだち! 小池栄子なかなかナイス。
トメ吉さん [DVD(邦画)] 5点(2010-10-20 10:27:36)
53.やばっ、途中から誰が誰だか分からなくなってきた。続けて観ないとダメだな。
真尋さん [地上波(邦画)] 5点(2010-10-05 09:39:55)
52.中弛み感がありましたが、最終章を見るために頑張って見ました。平愛梨は可愛いけれど演技的には浮いていて残念でした。
クロさん [地上波(邦画)] 4点(2010-09-04 14:59:47)
51.話についていけない面もありましたが、続きが気になるような終盤の展開は案外良かったですね。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 5点(2010-09-02 14:31:38)
50.平愛梨と豊川悦司がいい役だと思ったけど、それ以外にこれといって残るものが何もない感じ。自作へのつなぎ作品で中だるみ感があるけど、最終章よりは若干マシ。
ともだちランドの住人の異常なハイテンションさに笑った。
ひまわりさん [地上波(邦画)] 3点(2010-09-01 19:08:23)
49.《ネタバレ》 年に一度あるか無いかの外れ映画!ぴったり!2008年は2度あった!この映画は欽ちゃんの仮装大賞2時間枠みたいな、そっくりさん大会完成。

この映画を観て原作の味わいが、とか誰それはイメージが違うとか、全く感じない。そっくりさん集めすぎ!そっくりさんなだけなので、役者じゃなくて良いじゃん。絵で良いじゃん。アニメで良いじゃん。原作まんまの進み方するんなら深夜だらだらアニメでやれば良いじゃんモンスターみたいに。原作がだらだら無意味に長いんだから。

そっくりさんとして画面に出てきてしまう役者さんたちは、非難とか嘲笑失笑の矢面に立たされる。かわいそう。

それ以上でもそれ以下でもない。
黒猫クックさん [地上波(邦画)] 2点(2010-08-29 19:26:41)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 68人
平均点数 4.16点
011.47%
1710.29%
257.35%
31217.65%
41217.65%
51319.12%
61217.65%
734.41%
834.41%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.40点 Review5人
2 ストーリー評価 2.81点 Review11人
3 鑑賞後の後味 4.11点 Review9人
4 音楽評価 4.25点 Review8人
5 感泣評価 2.42点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS