Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-
 > (レビュー・クチコミ)

Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-

[ミスターウッドコックシジョウサイアクノタイイクキョウシ]
MR. WOODCOCK
2007年【米】 上映時間:89分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
コメディ学園もの
新規登録(2009-01-05)【オニール大佐】さん
タイトル情報更新(2009-07-19)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クレイグ・ギレスピー
キャストビリー・ボブ・ソーントン(男優)
ショーン・ウィリアム・スコット(男優)
スーザン・サランドン(女優)
エイミー・ポーラー(女優)
M・C・ゲイニー(男優)
ブレント・ブリスコー(男優)
カート・フラー(男優)
イーサン・サプリー(男優)
音楽セオドア・シャピロ
編曲ジョン・キュール
ピート・アンソニー
製作デヴィッド・ドブキン
製作総指揮トビー・エメリッヒ
編集ケヴィン・テント
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他ピート・アンソニー(指揮)
ガース・クレーヴン(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.父親が早くに死んでしまったファーリー(スコット)にとって手厳しい先生(ビリーボブ)は父親同然。社会的に成功を収めるが父親越えは果たせていない。父親越えという成長、そして“正しい”マザコンとは。これがテーマですかね。ビリーボブとスコットという事でかなり面白いコメディを期待したけど、全体的に抑え気味。ちなみにスーザンサランドンはちょい役に近い。子供時代ファーリーが母親にこだわるシーンがほとんど描かれないので、マザコンというテーマが薄く感じたのと、コメディとヒューマンドラマのバランスが良くなかったのが残念な点。ビリーボブもスコットも好きでよく見るけど、彼らの良さを生かすという点では少しばかり不満が残る。しかしアメパイシリーズやゾルタンなどおとぼけ、お調子者が売りだったスコットにとっては、演技の幅を広げていく意味でこの二人との共演は大きかったと思う。ビリーボブ、スーザンはさすがベテランで、出過ぎない演技で彼を支えていた。スコット頑張れ!
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 5点(2009-01-05 18:08:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS