Menu
 >
 >
 > スター・ウォーズ/ジェダイの復讐

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐

(スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還)
Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi
(スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還)
1983年【米】 上映時間:133分
平均点: / 10(Review 225人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジー戦争ものシリーズもの
[スターウォーズジェダイノフクシュウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-15)【Hb.tbhjbj】さん
公開開始日(1983-07-02
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・マーカンド
助監督クリストファー・ニューマン[助監督]
ジョージ・ルーカス(第二班監督〔ノンクレジット〕)
キャストマーク・ハミル(男優)ルーク・スカイウォーカー
ハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)ハン・ソロ
キャリー・フィッシャー(女優)レイア・オーガナ
ビリー・ディー・ウィリアムズ(男優)ランド・カルシリアン
アレック・ギネス(男優)オビ=ワン・ケノービ
イアン・マクディアミッド(男優)皇帝
ワーウィック・デイヴィス[男優](男優)ウィケット
島田敏ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯部勉ハン・ソロ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅レイア・オーガナ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大平透ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
納谷悟朗オビ=ワン・ケノービ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻村真人ヨーダ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野沢那智C-3PO(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
若本規夫ランド・カルシリアン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲アクバー提督(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
さとうあいモン・モスマ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千葉耕市皇帝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡部政明(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千田光男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
古田信幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水島裕ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
村井国夫ハン・ソロ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
島本須美レイア・オーガナ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
鈴木瑞穂ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
滝田裕介オビ=ワン・ケノービ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高木均ヨーダ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二ランド・カルシリアン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高畑淳子モン・モスマ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田中明夫皇帝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
田村錦人アクバー提督(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚芳忠ウェッジ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
キートン山田メイディン将軍(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
二又一成(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
城達也ナレーション(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
フランク・オズヨーダ
ジェームズ・アール・ジョーンズダース・ベイダー
出演ヘイデン・クリステンセンアナキン・スカイウォーカー(修正版)
原作ジョージ・ルーカス(原案)
脚本ジョージ・ルーカス
ローレンス・カスダン
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
編曲ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
トーマス・ニューマン(ノンクレジット)
撮影アラン・ヒューム
ジェームズ・グレノン(ロケ撮影監督)
アレック・ミルズ(ノンクレジット)
マイク・ベンソン〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
製作ロバート・ワッツ〔製作〕(共同製作)
製作総指揮ジョージ・ルーカス
配給20世紀フォックス
特殊メイクフィル・ティペット
スチュアート・フリーボーン
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ボブ・キーン〔特撮・特殊メイク〕(特殊効果)
リチャード・エドランド(視覚効果)
ケヴィン・パイク(特殊効果)
デヴィッド・フィンチャー(ミニチュア&光学効果撮影アシスタント・カメラマン)
キット・ウェスト(メカニカル効果スーパーバイザー)
ロバート・エルスウィット(ミニチュア&光学効果撮影)
ジョー・ジョンストン(視覚効果美術監督)
デニス・ミューレン(視覚効果)
マーク・ヴァーゴ(光学プリントオペレーター)
美術フィル・ティペット(クリーチャー・デザイン)
ハリー・ラング(セット装飾)
スチュアート・フリーボーン(クリーチャー・デザイン)
ノーマン・レイノルズ(プロダクション・デザイン)
マイケル・フォード〔美術〕(セット装飾)
クリス・ウェイラス(クリチャー・コンサルタント)
振付ジリアン・グレゴリー
衣装アギー・ゲイラード・ロジャース
編集ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)
コンラッド・バフ(編集補佐)
録音ランディ・トム
ゲイリー・サマーズ
字幕翻訳岡枝慎二
スーツアクターアンソニー・ダニエルズC-3PO
ケニー・ベイカー〔1934年生〕R2-D2
ピーター・メイヒューチューバッカ
デヴィッド・プラウズダース・ベイダー
スタントヴィク・アームストロング(ノンクレジット)
その他ルイス・G・フリードマン(プロダクション・マネージャー)
ロバート・レイサム・ブラウン(プロダクション総指揮)
あらすじ
遠い昔、遥か彼方の銀河系で… ルーク・スカイウォーカーは、友人ハン・ソロを、凶悪な犯罪王ジャバ・ザ・ハットから救出するため、故郷の惑星タトゥイーンへと戻っていた。 ルークの耳には、帝国軍が密かに、初代デス・スターを上回る破壊力を持った新型宇宙ステーションを建造中との噂が入ってきていた。 もし、この究極兵器が完成すれば、銀河系に自由を取り戻すべく苦しい戦いを続けている反乱同盟軍は、またも壊滅的な打撃を受け、銀河は再び暗黒の時代を迎えることになるであろう。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
225.《ネタバレ》 賛否両論ある映画。壮大なスペースオペラ旧三部作の締めとしては、クマっぽいのが最後に多出するためか、何とも世界観が崩れる。前作がシリアス路線だったから、テイストを変えたのだろうか。三作とも監督をジョージ・ルーカスにすりゃ良かったものを。「スターウォーズの世界はこれでお終いだ。」とある評論家が言っていたな。ダース・ベイダーも顔出ししないまま、臨終すれば、もっとミステリアスな存在だったかも。「スターウォーズ フォースの覚醒」では、コンビニににいちゃんのカイロ・レンがすぐ顔出ししたためか、カリスマが早くも失われている。奴はいまいち不評だね。


※この頃は、まだお姫様も、かろうじて、セクシー路線が、通用したんだね。時の流れは・・・
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 5点(2017-05-08 16:22:44)
224.《ネタバレ》 公開順に追いかけたシリーズも一応の完結編となるの、かな?
ジェダイの復讐→帰還など手近な悩みもインターネットのおかげで速攻解決。
83年公開から35年近く経ってようやく『観た』という感慨はなかなか。
それほどまでのビッグタイトル。
こんどはエピソード1からかな。
引き続き楽しみたいと思います。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-02-25 22:04:44)
223.《ネタバレ》 エピソードI〜Ⅵの順で遂に6部作を順に見ることができた。物語の最終作にふさわしいハッピーエンドになっているが、エピソードⅤの時に感じたような緊張感は少なくなっている。皇帝の最期があっさりと炉に放り込まれるというのがあっけなかったかな。ダース・ベイダーとルークが飛行場に一緒に出てきても周りの帝国側の兵士たちは何も触れずほったらかし。あれほどまでに権威を示していたダース・ベイダーなのだから・・・都合よく進んでいる印象は拭えなかった。ただし、物語全体として見た時には、ヨーダが「最後の希望」と呼んだルークとレイアの活躍ぶりが十分に描かれていて、前作の伏線をうまく回収してくれて鑑賞の気持ちよさを与えてくれる。6部作を見て全体を俯瞰した時、やはり真のジェダイは個人的には、ウィンドウ、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダの3人が群を抜いているなという印象。そんなジェダイたちの根底に流れるフォース、鑑賞者に与えるその魅力にしびれっぱなしの連続でした。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 7点(2016-08-04 02:19:52)
222.《ネタバレ》 毛玉の大活躍は未だに納得できないが、サーガの締めくくりとしては大満足。修行を完成させジェダイとなったはずのルークが落とし穴で落とされて意外に情けなかったり、皇帝のポイ捨てを「この微妙な間抜けさも味だよなぁ」と感じられるようになったら立派に洗脳された証拠です。えぇ。
けんじマンさん [DVD(字幕)] 7点(2016-08-01 18:47:24)
221.《ネタバレ》 ベイダーが恐れる皇帝とは。。。

まさかの抱えられてポイでthe end。

そんな復讐で良ければいつでもタイミングあったでしょ。
はりねずみさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-05-14 12:24:21)
220.《ネタバレ》  とうとう見終わってしまいました。スターウォーズ全6作。
 この作品ではイウォーク族が個人的に大好きです。
 ただ、あのチビでアナログな原住民に、元クローン兵のストームトルーパーが次々倒されてしまうと、Ⅰ~Ⅲを見た後ではかなり複雑な気分になっちゃいます。こーゆーマスコット的キャラは、マスコットとしての枠を超えないのが大事です。それに、エンドアに到着してから、このイウォーク族と戯れたり丸焼きにされそうになったりする過程が長すぎて、若干だれます。
 この作品では、エンドアでの攻防もアイデア満載で面白いのですが、宇宙でのバトルがかなり良かったです。Ⅰ~Ⅲと比べても遜色のないグラフィックと空間の広がりにアツくなります。そのスピード感、臨場感は6作品中最高かもしれません。これが1983年製作とは恐れ入ります。
 一番残念だったのはルーク。登場時はかなりかっこいいんです。フードをかぶって、フォースを操り、いかにもジェダイマスターって感じです。貫禄もあります。余裕があります。ジャバ・ザ・ハット戦でのルークは最高です。
 ところがそれ以降はヒーロー性がどんどん削減されちゃって、ルークに関しては完全な尻すぼみな演出。もしかすると、親子のドラマを重視し過ぎたためかもしれませんね。
 『父さん、助けて父さん。』じゃないよ、主人公。あなたジェダイでしょ。あなたが父親を助けなさいよ。
 『ジェダイの帰還』なんていうタイトルだから、ジェダイの活躍をすごい期待していました。
 ルークがばりばりに活躍する姿が見たかったです。
 
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2016-01-24 14:23:46)
219.歴史的な意義を除いて、全然おもしろくないし、展開もしょぼすぎる。
とにかく都合がいいことだらけで、3冊続けて時間返してほしい。
映画の歴史の勉強という意味以外はなんもない。
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 5点(2016-01-24 00:50:17)
218.単純明快ファンタジーにマンネリズムを感じたり意外性を求めてしまうのは年を重ねたせいなのでしょうか。
ProPaceさん [地上波(字幕)] 6点(2016-01-13 21:54:11)
217.《ネタバレ》 旧3部作の完結編としては何とも締まらない完結編でした。前半はハン・ソロの救出のみ。後半はイウォークとヘニャヘニャ遊んでるのみ。唯一の見所は第2デススターの見事な外観。あれはミニチュアの最高傑作ですね。もっと見せろ!と当時スクリーンに向かって(心の中で)叫んでました。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 5点(2016-01-03 18:40:17)
216.エピソード1~3を散々観た後に観賞するとダースベイダーの圧倒的な強さに物足りなさや呆気なさを少々感じますがスターウォーズらしいハッピーなクライマックスで良かったんじゃないかな。もはやスターウォーズは一種のブランド。興行収入以外のグッズやらなんやらでルーカス稼ぎすぎだろ!っていつも思う。
あとはイウォークのファンになりました。
UFC196.さん [地上波(字幕)] 7点(2015-12-31 19:08:54)
215.《ネタバレ》 年を重ねるとチェイスシーンや戦闘シーンに魅力を感じないばかりか、完全なる勧善懲悪ものにご都合主義と大国のエゴをみるようでうんざりする。
フォースといったって、暗黒面は真実だけれども超能力は現実的ではないし。
本作は頼みのヨーダの出番が少ないし、場面は頻繁に切り替わるわでメリハリもない。
配役の良さとラストの大円団でうまくまとめた印象。若者向けの映画。
ただシリーズを通して映画史をはじめ社会に与えた影響は計り知れない。勉強として観ておくべき作品。
mhiroさん [地上波(字幕)] 5点(2015-12-30 11:39:53)
214.《ネタバレ》 時代的に、それなりのCGとなっていて楽しめる映画ではある。映画館で観た時から何度か鑑賞している。
ただし、デススターの中での、皇帝の最後やダースベイダーの最後はあまりにも「えっ、それで終わり...」ということで何ともショボい。まあ、第円団的な終わり方も悪くはないので、全作よりは多少いいかな。
simpleさん [映画館(字幕)] 7点(2015-12-29 21:34:40)
213.実の父親より育ての親だろ。
すたーちゃいるどさん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2015-12-28 09:21:23)
212.新作に向けての復習その六。やっと見終わりました。83年作、32年前か。さすがにCGがしょぼくて今観るとチープなのは否めない。まあこれほどの名作でなければ、この時代のSFなんて見返さないし、しょうがないですね。さて新作に期待です。
kaaazさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-12-06 04:42:27)
211.《ネタバレ》 スターウォーズの壮大さにも慣れてしまったのか、
本作ではその壮大さに感動することはあまりなかったです。
そのかわりドラマに重点が置かれていたように思います。

今回はCGが大々的に導入されています。
正直、当時のCGで描かれるクリーチャーはディズニーみたいであまり面白くありません(当時としての目新しさは想像できますが)。
昔の作品なのでCGだと丸分かりな場面もありますが、当時でこの映像のクオリイティは驚異的だったと思います。
前半でお姫様がエロい格好をさせられていたのですが全然記憶にありませんでした。
ダースベイダーの素顔が見れて良かったです。
本作はテディベア好きの方にお勧めです。
最後の民族音楽みたいのが最高でした
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 7点(2015-11-09 22:46:29)
210.《ネタバレ》 ○だらだら進むかと思えば、急ぎ足の終盤と何ともメリハリのない作品であった。ただ、チェイスシーンには見張るものがあった。○あと、ドラマ的にも重要な作品かと思うが、いまひとつ。
TOSHIさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-10-13 21:05:28)
209.ハン・ソロとチューバッカ大好き!
movie海馬さん [DVD(字幕)] 8点(2015-02-20 17:13:43)
208.特に思い入れのない映画
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-21 01:29:32)
207.ストーリーを終わらせることを重視し、前2作に比べ、少し見劣りするかもしてない。この映画シリーズの中には人間がもつ真の力(フォース)と本当の勇気が語られている。人間にとってフォースとは何なのか。ダークサイドに堕ちるとは何?・・との問いかけが浅くなった感じがした。
cogitoさん [映画館(字幕)] 7点(2014-08-02 19:30:52)
206.《ネタバレ》 アナキンとダースベイダーの憎しみを超えた親子の絆に注目。
冒頭のジャバ相手の“大立ち回り”と脱出劇、不死身のボバ・フェットも少ない出番ながら印象に残る、イウォークたちとの敵意を超えた理解と共闘、エンドアの戦いのソロ無双が楽しすぎてマジでドアボンバー、ランドたちと帝国軍の戦闘開始イイィッ、ルークvsベイダー&シスのラストバトルの三重奏が最高すぎる。
とにかく二重、三重に交錯するそれぞれの死闘の決着が熱い。

ルークとソロのレイアをめぐるやり取りもグッとくる。兄妹以前に、恋愛感情を持っていた女性を戦友に“託す”シーンの会話。愛しているからこそ一歩引く。

ジェダイとして、一人の人間としての戦いを終えたルークとジェダイたちの魂は永遠に輝き続ける。ヨーダがルークに魂を託して生き続けるように、ベイダー・・・いやアナキンもまたルークの魂と共に生きつづける。

でも俺が感動したのは劇場オリジナル版なんだ。特別版じゃなくてな。見るなら絶対オリジナル。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-04-05 13:17:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 225人
平均点数 7.20点
000.00%
100.00%
210.44%
373.11%
4156.67%
5229.78%
63113.78%
74319.11%
84319.11%
93314.67%
103013.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review12人
2 ストーリー評価 7.00点 Review19人
3 鑑賞後の後味 6.90点 Review20人
4 音楽評価 8.05点 Review19人
5 感泣評価 5.46点 Review13人

【アカデミー賞 情報】

1983年 56回
作曲賞(ドラマ)ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]候補(ノミネート) 
視覚効果賞デニス・ミューレン受賞(特別業績賞(視覚効果) として)
視覚効果賞リチャード・エドランド受賞(特別業績賞(視覚効果) として)
音響効果賞 候補(ノミネート)(音響効果編集賞 として)
音響賞ランディ・トム候補(ノミネート) 
音響賞ゲイリー・サマーズ候補(ノミネート) 
美術賞マイケル・フォード〔美術〕候補(ノミネート) 
美術賞ノーマン・レイノルズ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS