マーゴット・ウェディングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マーゴット・ウェディング
 > (レビュー・クチコミ)

マーゴット・ウェディング

[マーゴットウェディング]
Margot at the Wedding
2007年【米】 上映時間:93分
平均点:4.67 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディファミリー
新規登録(2009-02-12)【Arufu】さん
タイトル情報更新(2014-09-24)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ノア・バームバック
キャストニコール・キッドマン(女優)マーゴット
ジェニファー・ジェイソン・リー(女優)ポーリーン
ジャック・ブラック(男優)マルコム
ジョン・タートゥーロ(男優)ジム
フローラ・クロス(女優)イングリッド
キアラン・ハインズ(男優)ディック
ソフィー・ナワイデ(女優)フォーグラー氏の娘
脚本ノア・バームバック
撮影ハリス・サヴィデス
製作スコット・ルーディン
美術アダム・ストックハウゼン(美術監督)
ジョナサン・グレアム[美術I](舞台装置建設主任)
衣装アン・ロス〔衣装〕
編集キャロル・リトルトン
録音トム・フライシュマン(サウンド・ミキシング 追加)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.登場人物のキャラは濃い。しかし、なんかよくわからないまま終わる。
xnoranoraxさん [映画館(字幕)] 4点(2013-03-05 22:27:54)
5.私はコメディを期待していたクチだが、これはこれでよかった。ただ、人間関係を理解するのに少し時間がかかってしまった。そういう意味では視聴者に優しくない映画だった。
lalalaさん [DVD(字幕)] 4点(2012-03-15 22:19:18)
4.《ネタバレ》 ふむ、あえて作品中で触れられていないが重要なことがありますね。
これを抜きにしては評価しようがないというほど大事なことですけど、これって、金持ちの娘の話ですよね。
…マーゴとポーリンって、親が金持ちなんですよね。お嬢さんなんです。巧妙に隠していますけど。
それなもんで、この作品には人生に不可欠な「生活の心配」というものが、決定的に欠けているのです。カネの心配、住居の心配、親の医療費の心配。何もないです。
ポーリンは、稼ぎのない男と結婚を決め、将来の計画もないのに妊娠しますけど生活費はどっから出ているのか。…親が生前贈与でまとまったカネをくれているとしか思えません。なおかつ、「実家」をポンと娘にくれてやる。つまり自分達の住居はちゃんと別に確保しているということです。
マーゴは、離婚だ離婚だと騒いでいますが、真っ先に出てくるはずの「カネ」の心配は全くしていない。自分が作家で稼いでいるということもあるでしょうが、基本的に生活費の心配とは無縁。自分の不倫で逆に慰謝料をとられても不思議じゃないのに、カネの心配ゼロ。
私に言わせればこれって「生活費の心配のない金持ちの娘たちが暇つぶしでトラブってみる」というふうに見えます。
大部分の人間は「生活費の心配」だけでほとんど人生が終わっているのです。
余暇「スコーレ」がなければ文化は生まれない、確かにそのとおり。でも、この姉妹たちのように「生活の心配がないから他の事で悩んでみる」というのは、とても共感なんてできませんよ。それも大した問題じゃなくて「わざわざクスリ漬けになってみる」とか「自分から不倫して離婚を要求する」とか「避妊しないで婚前セックスして妊娠してみる」とか「わざわざダメ男と結婚してみる」とかなんですからさ。…違いすぎます、一般ピープルと。
息子のクロードが良かったです。ダメ母にしては素直に育った良い子ですね。
ベッキーのレイプ事件の話で大笑いするところを見せて「本当は合意だったんだな」と想像させるとか、便器の中の「何か」をチラッと見せて避妊具を想像させるとか、よくわからないチマチマとしたワザはありましたが、ほとんど効果はありませんね。なんの効果だかわかりませんが。
「退廃」を見せたいならこんなチャチなものではないし、「人生の悩み」として見て欲しいなら生活の心配がないことを「隠して」いるのはヘンなことなのだ。
パブロン中毒さん [地上波(字幕)] 6点(2010-06-28 21:11:06)
3.機嫌の悪そうな家族がうだうだ罵りあう映画。でも冷めた目で観るこういう映画も嫌いじゃないです。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 6点(2009-04-01 20:09:41)
2.日本で人気が出るようなラブコメディを期待していると肩透かしを食う複雑でナンセンスなストーリー映画。最初からそうとわかっていればよいんだがそもそも宣伝手法がマズいよ。ニコール・キッドマンなどこれだけのキャストで日本未公開だったのも頷ける…
Arufuさん [DVD(字幕)] 2点(2009-04-01 10:07:52)
1.J・アーヴィングの小説を読んでいるようなテイストの映画。登場人物も配役もよい。ただ描写的にわかりづらい部分も多々あり、その部分ではちょっと消化不良気味。N・キッドマンはやっぱりちょっと意地悪な役がよく似合う。
kaaazさん [DVD(字幕)] 6点(2009-02-28 22:48:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 4.67点
000.00%
100.00%
2116.67%
300.00%
4233.33%
500.00%
6350.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS