ひばり・チエミのおしどり千両傘のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ひばり・チエミのおしどり千両傘
 > (レビュー・クチコミ)

ひばり・チエミのおしどり千両傘

[ヒバリ・チエミノオシドリセンリョウガサ]
1963年【日】 上映時間:86分
平均点:5.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディ時代劇ミュージカルロマンス
新規登録(2009-02-23)【放浪紳士チャーリー】さん
タイトル情報更新(2009-02-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督沢島忠
キャスト美空ひばり(女優)貴美姫
江利チエミ(女優)登志
水原弘(男優)巳之吉
安井昌二(男優)堀込一馬
千秋実(男優)土橋進左衛門
清川虹子(女優)岩風
北龍二(男優)梶川主膳
由利徹(男優)三村文之進
中村時之介(男優)落合太郎左
夢路いとし(男優)温泉宿番頭
喜味こいし(男優)与吉
藤本秀夫(男優)岩風の従臣
戸塚新八(男優)岩風の従臣
青柳竜太郎(男優)力士風の男
矢野幸男(男優)茶店のおやじ
五里兵太郎(男優)駕篭屋
中村錦司(男優)家臣
波多野博(男優)岩風の従臣
尾形伸之介(男優)黒田主水
高橋漣(女優)女中
脚本笠原良三
沢島忠
撮影山岸長樹
配給東映
美術井川徳道
編集宮本信太郎
録音中井秀夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.脚本家が鼻糞ほじくりながら「まっ、こんなんもんだろ」と書いたようなまるで笑えないドタバタ劇。
主人公の美空ひばりと江利チエミが生き生きしているのは唯一の救いか。
ガブ:ポッシブルさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2016-06-30 21:32:05)
2.美空ひばりと江利チエミによるおしどり物語、時代劇風コメディでただただひたすら明るく、最後もメデタシ!メデタシ!みたいな感じで見せる映画です。監督は沢山の時代劇風コメディを撮ってる沢島忠でこの監督らしく、ハチャメチャな感じがこの映画の魅力であり、とにかく美空ひばりと江利チエミが楽しんで演技しているのが伝わってくる。
青観さん [DVD(邦画)] 8点(2014-04-06 21:08:29)
1.「ひばり・チエミの弥次喜多道中」(7点)の姉妹編ですが、こちらの方が面白かった。言ってみれば、美空ひばり版「ローマの休日」。当時の東映時代劇の飲めや唄えや踊れ的ノー天気で派手派手な賑やかさが、ここでも画面に巧く出ています。観ているこっちも、本当にわくわくしてきます。三人娘シリーズ他現代ものでは、女優として決定的な欠陥ともいうべきプロポーションの悪さが観ていて気になって仕方がない、ひばり、チエミのご両人。時代劇では、ズラと着物の似合う事似合う事!現代劇に出ている時よりも、お二人ともよっぽど生き生きして輝いているのが良いです。特にどうこう言うべきものでもない、とかく見過ごしされがちなプログラムピクチャーの中にも、面白いものはまだまだあるんじゃないかってこれを観て改めて思いました。それにつけても、どの出演映画でも「生命力と陽性のかたまり」みたいだった、江利チエミという人の早逝がにわかには信じがたいですね。
放浪紳士チャーリーさん [DVD(邦画)] 7点(2009-02-26 15:42:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.67点
000.00%
100.00%
2133.33%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS