バイオハザード ディジェネレーションのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バイオハザード ディジェネレーション
 > (レビュー・クチコミ)

バイオハザード ディジェネレーション

[バイオハザードディジェネレーション]
Resident Evil: Degeneration/Biohazard: Degeneration
2008年【日】 上映時間:96分
平均点:5.41 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-10-18)
公開終了日(2008-10-31)
アクションホラーSFアニメモンスター映画ゲームの映画化CGアニメ
新規登録(2009-03-16)【】さん
タイトル情報更新(2019-03-21)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督神谷誠
山野井仁レオン・S・ケネディ(日本語吹替)
デレク・ミアーズグレッグ・グレン/G・カーティス
メアリー・エリザベス・マクグリンおば
甲斐田裕子クレア・レッドフィールド(日本語吹替)
矢島晶子ラーニー・チャウラー(日本語吹替)
広瀬正志ロン・デイビス上院議員(日本語吹替)
江原正士フレデニック・ダウニング(日本語吹替)
小山力也カーティス・ミラー(日本語吹替)
原作カプコンゲーム「バイオハザード」
脚本菅正太郎
音楽高橋哲也〔音楽〕
製作カプコン
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.《ネタバレ》 よく分からないまま置いて行かれた感が半端ない。ゲームのムービーシーンをただひたすら見せられているような感覚に陥る。バイオハザードの世界に浸りたい人は良いのでは?
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2018-09-15 00:41:04)
21.《ネタバレ》  大きく二つに分かれたプロット。『空港パニック』の前半。『VS.Gウィルス』の後半。
 はっきり言って、前半だけなら8点。それくらい、パニックもの、サバイバルホラーとしてよくできています。こーゆーオーソドックスな脱出劇が、なんだかんだ言って一番燃えるわけです。
 そこから、後半戦に突入する前の、中休みなんか中だるみなんか、よくわからんワンクッションあり。その分後半戦、盛り上がって欲しかったのですが、残念ながらいまいち。まあ後半戦のほうが、関係者のみのバトルとなって、よりバイオっぽくはあるのですが。これはゲームではなくて映画ですからね。パニック要素は少ない。純粋な脱出劇というわけでもない。よって緊張感には欠けちゃいます。
 その分、『黒幕』やら『陰謀』やらのサスペンスストーリーで勝負しようとしているわけですが、これがいかんせん面白くない。しかもわかりにくい。『レオンが何をやろうとしているのか。』『クレアが何をやろうとしているのか。』いまいち判然としていないのです。前半に比べると、後半は状況描写が不親切。作り手サイドの自己満足臭漂う映像集となっています。
 つまり、前半はまだ映画として見られるのですが、後半はゲームの挿入動画を並べただけのような印象なんですよね。惜しい。
 ただ、バイオシリーズ初期の大ファンとしては、『2』のメインキャラクター達で構成される本作は、それだけで感慨深いというか、素直に嬉しいのも事実。ファン必見の内容と言えるかもしれません。ですが、逆にファン以外の人が見たら、ますます微妙なんじゃないかなぁ、コレ。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-07-24 07:30:11)
20.《ネタバレ》 CGよく出来てるなぁ。
ゲームからバイオに入った僕は実写よりCGの動きやゾンビ、そしてクレアが好みです。
シナリオも「まずゾンビでピンチになる」「仲間の身内がGウイルス」「黒幕は身近に」を満たしていてなかなか面白かった。
元祖さん [地上波(字幕)] 6点(2016-12-23 08:47:25)
19.映像はイマドキ(2008年当時)の一般的なゲームとレベルは変らず、
脚本も映画というよりはゲームのようだ人間性が薄いし、盛り上げ方がワンパターンで冗長。
ゲームであればプレイしなくてはならないので、飽きないのだろうけれども、視聴の上ではややだれる。

基本的にホラー映画のパターンは守られているので、安心して観られるところは評価するが、
裏切りが少なく、CGという点がなければ映画としては致命的なほど特徴がない。
要はアイデアに乏しく魅力が少ない。あえて映画にしなくても良かったのではと思える。

技術力だけは評価して5点。
病気の犬さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-12-20 17:55:04)
18.二日酔いで気分が最悪の休日の午前中。何もすることも、動く気力も無かったので、動画配信サービスをザッピングして、コンディション最悪の状態でも観ても後悔しないであろうこのフルCGアニメ映画を鑑賞。
結果的には、想像以上に良く出来ているなと思った。
上映時間も含めわりとボリュームもあり、この膨大な情報量を「構築」していく作業の果てしなさは、素人には想像もつかない。

カプコンのゲームシリーズ一切プレイしたことがない(僕には怖過ぎるので……)が、ミラ・ジョヴォヴィッチの映画版はシリーズ全作観ている。惰性で。
今作は映画ではあるが、ゲームシリーズ中の一つのストーリーであるため、個人的には新鮮な要素が多く案外楽しめた。
映画版はシリーズが進むにつれ、原作であるゲームの世界観を無視したヒロインアクションとして暴走してしまっているが、今作はキャラクターも含めてきちんとゲーム的な要素を踏まえて展開していくので、よりゲームファン向けだったと思う。

ただし、やはりというか何というか、フルCGによる描写には、クオリティーの高さは感じるものの、あくまでゲームレベルでのクオリティーのため、人間描写がどこか滑稽に見えてしまう。子供の手の振り方は“カタカタ”と音が聞こえてきそうでコワかった……。
文字通りの“作り笑顔”や諸々の感情的な表情に対しては、どうしても感情移入できなかった。

もう少しストーリーやキャラクターに深みがあれば、そういったマイナス要素もカバー出来ただろうけれど、根本的な希薄さはやはり気になる。
二日酔い回復のための暇つぶしには充分事足りたけれど。
鉄腕麗人さん [インターネット(字幕)] 5点(2013-06-15 23:51:23)
17.デモ画面ずっと眺めてるようなもんだし6が映画のような雰囲気出しつつゲームしてたんで今更これは物足りないですが実写のアレよりはずっと面白い。クレアのウィンクだけでもう満足ですわあ
ケ66軍曹さん [DVD(邦画)] 6点(2013-05-09 04:10:24)
16.どういうわけか、船越英一郎的な二時間ドラマの風味がする。ストーリーラインが湿っているのだ。悪い意味でとことん和風である。
映画として見れば落胆ものだが、ゲームのムービーだと思えば、「まあ、こんなもんだろ」という感じ。でもこれ映画なんだよな。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 4点(2013-02-24 06:42:30)
15.バイオハザードシリーズ初のフルCG長編アニメーション。面白くなかったワケではないんですが、特に印象も残らなかった映画でした。
しかしCGは人の肌の質感まで表現できていてリアルでした。いやむしろリアルすぎて気持ち悪かった程でした。子供に至ってはほとんど人間ぽいのに目だけアニメチックにでかいので凄い怖かったです。ゾンビより怖かったです。
DVD特典のギャグ映像集のレオンはかなり笑いました。
nyarameroさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2012-06-27 14:10:05)
14.ゲームのデモ映像をずっと観ているような作品。
きれいなことはきれいだけど、暗いシーンになると、なぜかとても観づらい。
人の動きは、ちとぎこちなかったかな。ストーリーは可もなく不可もなく、
いかにもゲームシナリオといった内容で、ワクワク度はまったくなかった。
やっぱり自分で操作できるゲームのほうが緊張感もあるし、何倍も面白いですな。
MAHITOさん [地上波(邦画)] 3点(2011-08-02 10:48:45)
13.バイオハザードはやっぱりゲーム版が好き。だから、結構期待していた。ストーリーは当たり障りが無いけれど、バイオっぽくて良かった。ただ、バイオハザードには、今までのシリーズから色々な魅力的なクリーチャーが居るのに、ゾンビとGだけなんて、なんか残念。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 6点(2011-03-06 18:04:49)
12.《ネタバレ》 改めて言うのもなんだけど映像キレイ  まぁCGだってのは意識しつつも観ていて気にならなくなってきました この先技術が進んでいけば、もっときれいな映像になってくんだろうね で、肝心の内容は、、、正直な感想  あんまり怖くないね(苦笑) 最初の空港とかあっさり脱出しちゃって  もっと迷路的で謎解き系でゾンビいっぱいウギャー…かと  まぁ勝手な期待でしたが  可もなく不可も無くのちと物足りない印象でアリマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 5点(2010-09-30 07:47:18)
11.ゲームのバイオハザードの、序盤と中盤と終盤だけを集めただけという感じでしたが飽きずに楽しめました。
真尋さん [地上波(邦画)] 6点(2010-09-30 05:20:50)
10.ゲームは4までしかプレイしていないし、特に作品自体に思い込みはないのでホラーバイオレンス映画としてのフラットな感想を言うとスリルがなかったです。それとゲームの映像を見せられ続けている感が否めなかったです。それでも飽きずに見れました。どんな人がこの映画に対して強い思い込みを感じるのだろなあとか思いながら見ていました。
omutさん [地上波(字幕)] 4点(2010-09-26 16:06:15)
9.ゲームのバイオハザードファンとしては、自分でコントロール出来ないのがもどかしいです~(笑い)
まぁ映画ですので当然ですが・・・ 感想としては、可もなく不可もなくって言う感じですかね CGならではのキャラクターの顔つきが、いかにもと言う感じですが レオンの顔が精悍すぎると思いました。ゲームのほうがもっとソフトでステキですよね・・
それが唯一残念かな?
teruruさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-05-08 22:54:46)
8.1年以上前に観たのだが(当時はまだこの映画がサイトに登録されていなかった)、面白かったという記憶がある。映画館で観たので、迫力があったなぁ。
あるまーぬさん [映画館(吹替)] 7点(2010-02-09 06:47:41)
7.ゲームのバイオハザードそのままでした。主人公二人の視点での進行もゲームぽかったです。前半のステージと後半のステージの構成で、前半はテンポ良かったのに、後半のボス戦がちょっと長すぎるような気が。
恐怖感は特になかったので、そこは期待できないと思います。
画はけっこうきれいで、フルCGでも人物以外は実写ぽさが出てました。

ゲームのバイオが好きな人なら楽しめるのでは。
Yuさん [DVD(字幕)] 6点(2009-12-23 16:57:51)(良:1票)
6.《ネタバレ》 画は良かったが恐怖感が少ない。
バイオの楽しみは突然の恐怖なのでなんか予想の範囲を超えていないかなと思いました。
CG見れたのが良かったかなという、なんとも煮え切らない感じがします。
ストーリーをもっと凝らないと簡単に あっこいつ悪者 感が出てますよ!
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-10-16 19:03:37)
5.《ネタバレ》 ゲームでは2の主人公レオンとクレアが
Gウイルスの事件に巻き込まれ共闘する話です。
ラクーンシティの事件からは7年後らしいので、
レオンはすでに腕利きのエージェントになってます。
(ゲームの4をやってるとにやりとするシーンもあります)
ただ4のイメージとは(造形的に)少し違い違和感を感じました。
ストーリー展開はいたって平凡、2をプレイした人ならなるほどと思う程度で、
96分でよく収めたなくらいの印象です。
ゲストヒロイン、アンジェラ=ミラーは雰囲気はアンジェリーナ=ジョリーぽいです。
名前もそうですがイメージしてる気がします。
(ミラーはあの人からとったのだろうか?)
CG映像が氾濫してる時代ですので、いまさらな感じですが、
煙と炎の見せ方が、それっぽいシーンがあり感心した部分がありました。
映かったーさん [DVD(吹替)] 6点(2009-09-08 17:51:48)
4.《ネタバレ》 CGである事を忘れて、結構、感情移入して楽しめた。
悲しいバケモノの登場は、VERONICAを思い出した・・・
チェブ大王さん [DVD(邦画)] 6点(2009-09-03 23:59:25)
3.《ネタバレ》 オープニングでゾンビが出てきた瞬間、コントローラを構えたくなる感じでした、やっぱゲームで出して欲しい気がします。ゲーム版シナリオを、そのまま映像化した方がよさげ?
ないとれいんさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2009-09-01 16:14:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 5.41点
000.00%
100.00%
200.00%
329.09%
429.09%
5522.73%
61150.00%
729.09%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review3人
4 音楽評価 4.66点 Review3人
5 感泣評価 4.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS