グロテスク(2008)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > グロテスク(2008)
 > (レビュー・クチコミ)

グロテスク(2008)

[グロテスク]
2008年【日】 上映時間:73分
平均点:3.67 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-01-17)
ホラー
新規登録(2009-03-16)【8bit】さん
タイトル情報更新(2016-02-29)【くるきまき】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督白石晃士
キャスト長澤つぐみ(女優)アキ
脚本白石晃士
撮影福田陽平撮影監督
製作大橋孝史
美術安宅紀史
あらすじ
一組のカップルが、ある男によっていきなり拉致される。男は二人に残虐な拷問をくり返すが、「僕を感動させてくれたら君たちを解放する」と言う。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 いやーグロかった。気分悪くなるほどに。と言っても、視覚的には、結構、配慮されてる部分もあるので、スプラッター映画を見慣れてる人には物足りないかもしれないが、僕的には、これ以上、見せられたら、精神上しんどかったかもしれないので、これくらいでよかったかな。ストーリーは、狂った男がカップル相手に変な事要求しながら、グチャグチャやるだけの映画なんで、普通に観たらウンザリ度、オレなんでこんなもん見てるんだ度はかなり高い。白石監督の作品が好きで、制覇するぞって意志がない人は、まー、観ても何も得られないってゆーか、近くにホラー好きな友達がいても絶対おススメはしません。僕的には、オチがそこそこおもしろかったけど、それまではとにかく、退屈はしなかったけど、おもしろくはなかった。しかし、白石監督は、ワキガ好きですね。他の作品でもワキガネタやってた。ただ、生死のはざまでワキガを指摘して、してやったりって、こっちはどんな気分で観てりゃいいのか、よくわかんないです。ただ、白石監督の作品は、変なものが多いけど、どれも実は根底に全力に生きるってテーマがあるような気がする。命を削るってゆーか、一瞬だけでも生きるってゆーか、そこには道徳観とか、善悪とか、社会的なものってゆうのは意味がなくて、とか無理やり読み取ってはみたものの、やっぱこの映画はそんなに面白くはない。
なにわ君さん [DVD(邦画)] 5点(2016-01-30 00:57:29)
8.《ネタバレ》 イギリスでDVDが発禁になったという煽り文句。
禁止されるとどんなものか見たくなってしまうのが人間の性。
でも、観てはいけないというより、特に観る必要のない作品だった。
嗜虐性のある犯人がカップルをいたぶって殺すだけのストーリー。
発禁にしなければいけないほど生々しくリアルなグロでもない。
SM映画のスプラッターバージョンといった感じで、迫りくる怖さは感じない。
「ミザリー」に足の骨を砕かれるようなリアルな痛さがないのだ。
男が殺された後、怯えていた女が急に人格が豹変して冷静に犯人に毒づく演出もよくわからない。
ワキガのくだりや、飛んだ首が噛み付くにいたっては、コメディかとも思える始末。

長澤つぐみは裸だけの大根芝居かと思ったら、意外と演技はまとも。
AVに出る前は別名義で女優活動をしていたらしいが、それも納得。
飛鳥さん [インターネット(字幕)] 3点(2014-09-30 23:29:18)
7.スプラッターシーンは結構残酷な事やってるはずなんですが、全然痛々しさを感じないし、殺人者の狂気もなんか中途半端。そしてラストも投げやりな感じの終わり方。誰にも感情移入できず、怖くも痛くもなかったので、イマイチでした。
モンチョさん [DVD(邦画)] 3点(2010-07-14 15:15:43)
6.《ネタバレ》 タイトルに偽りなくグロい映画でした。
黒い背表紙の小説に似たような話がありそうです。
途中異様に和むとこがありますがその後の絶望感を鑑賞者に植え付けるネタですかね。
この映画に「感動」はなかったです。
whitecatさん [DVD(邦画)] 3点(2010-01-19 00:24:53)
5.《ネタバレ》 ギニーピッグ2に取ってつけたようなテーマをつけた感じの作品です。
確かに近年に製作された切株映画の中では上位かもしれませんが、役者が全然痛そうじにしてないので嘘臭さが目立ってしまいます。
犯人も犯人で、いろいろと趣向を凝らした拷問をやってくれますが、絶対途中で出血多量かショック死してると思うんですけど。素人考えですかね。
描写も、肝心な部分をあまり見せない、という点は、想像力に訴えるのである意味より一層恐怖心を増量させてくれますが、場面がぶつ切りだったりして作品自体に“どんよりとした重さ”があまり感じられません。
確かに、切株映画に慣れていない方にはとてもきつい作品ではありますが、見慣れている人にとっては、宣伝文句に書かれているような、とてつもなく凄まじい作品、とは感じないと思います。
クリムゾン・キングさん [DVD(邦画)] 5点(2009-11-07 04:16:32)
4.たしかにグロくはあったけど、肝心なところを見せないのはどうなんだろ。しかし男から見てアレをちょん切るシーンだけはキューっとなってしまった。
あんどりゅ~さん [DVD(邦画)] 1点(2009-09-18 23:55:41)
3.《ネタバレ》 まったくおもしろくない。グロくない。犯人にカリスマ性やある種の憧れは一切抱けず、中途半端な憤りしか覚えない。被害者ぜんぜん痛そうじゃない。威風堂々も浮いている。唯一の救いは上映時間が短いこと。私は白石監督『ノロイ』が好きなので期待したのだけれども、しょせん。

no_the_warさん [DVD(邦画)] 1点(2009-09-08 20:44:45)
2.《ネタバレ》 予想外に、いい映画でした。途中までは単なるグロものとして見ていましたが、しだいにいろいろなことを考えさせられるようになります。エロシーンが冗長でイライラしましたが、その部分を除けば、展開もテンポもよかったです。知らず知らずのうちに、3人の登場人物に次々と感情移入している自分に気づきます。もしあなたが男で、女性に「君のためなら、どんなことでもできる」などと言った経験があるなら、ぜひこの映画を見るべきです。心の底から反省することになるでしょう。…僕自身も、反省しきりです。
コウモリさん [DVD(邦画)] 8点(2009-07-09 00:33:00)
1.一言でいえば「ホステル」+「ファニーゲーム」。さらにはラブストーリーの要素まである!視覚的な描写それほどではないにしろ相当に悪趣味。ひとりでひっそり観るのが良いでしょう。
8bitさん [DVD(邦画)] 4点(2009-05-25 17:49:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 3.67点
000.00%
1222.22%
200.00%
3333.33%
4111.11%
5222.22%
600.00%
700.00%
8111.11%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS