ノウイングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ノ行
 > ノウイングの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ノウイング

[ノウイング]
Knowing
2009年上映時間:121分
平均点:5.15 / 10(Review 123人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-07-10)
サスペンスSFミステリー
新規登録(2009-04-13)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2024-01-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アレックス・プロヤス
キャストニコラス・ケイジ(男優)ジョン・ケストラー
ローズ・バーン(女優)ダイアナ・ウェイランド
ナディア・タウンゼンド(女優)グレース・ケストラー
アラン・ホップグッド(男優)ジョンの父
ベン・メンデルソーン(男優)フィル・ベックマン
リアム・ヘムズワース(男優)スペンサー
大塚明夫ジョン・ケストラー(日本語吹き替え版)
岡寛恵ダイアナ・ウェイランド(日本語吹き替え版)
弓場沙織グレース・ケストラー(日本語吹き替え版)
津村まことルシンダ・エンブリー/アビー・ウェイランド(日本語吹き替え版)
藤原啓治フィル・ベックマン(日本語吹き替え版)
大塚周夫ケストラー牧師(日本語吹き替え版)
間宮康弘(日本語吹き替え版)
東條加那子(日本語吹き替え版)
かぬか光明(日本語吹き替え版)
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影サイモン・ダガン
製作アレックス・プロヤス
スティーヴ・ティッシュ
トッド・ブラック
製作総指揮スティーヴン・ジョーンズ[製作]
トファー・ダウ
配給東宝東和
特撮アニマル・ロジック社(視覚効果)
BUFカンパニー(視覚効果)
あらすじ
宇宙物理学者(父)とその息子、学校で息子が50年前のタイムカプセルから出た手紙を持ち帰る。手紙には数字の羅列が一面に書いてあり、父が偶然、手紙を解析するとに。地球上で起きた、不幸な出来事の時間と災難に会った人の数だとすぐわかるのだが、その間にも事故は起こる。父の目前で飛行機墜落が起こり、場所が書いてあったこともわかる、最後に3つだけ、まだ起きてない、未来が書いてあり、これを元に、物語は展開していく。あとは映画を見て楽しんでください。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
123.序盤の緊張感ある展開から結局宇宙人オチ。
TERUさん [インターネット(吹替)] 4点(2024-02-11 20:04:43)
122.「突拍子のない(適切表現か自信ないですが)ストーリー」だからこそ主人公の心情がそうなる、という意味はあって面白いんですけど、どうしても冷静になってしまう自分もいて、没入感が途切れてしまったのが映画体験として少し残念でした。
健気で賢い子供と、トラウマ級の迫力映像が見どころです。
えりまきとかげさん [インターネット(字幕)] 6点(2023-09-26 17:08:02)
121.《ネタバレ》 インターステラーを見たことがある人なら、この映画の内容がよく理解できるはず。

この映画に宇宙人は出て来ない。

彼らは遠い未来の地球人であり、未来の地球を救うために”つじつま合わせ”にやってきた。

映画の冒頭にニコラスが行った講義、「決定論」と「ランダム理論」。

決定論は、未来は予め決まっており、その決められた未来に向かって物事が起きる。

ランダム理論を信じたニコラスは、予言書を通して、この世界は「ランダム理論」ではなく「決定論」だと理解する。

彼らは、人類が絶滅しない未来を作るために、過去の人類に干渉、予言を伝えた。

生き延びたあの子どもたちが人類の未来をつくるわけではない。彼らに選ばれた人たちは、単なる未来への辻褄合わせに過ぎない。


本当に素晴らしい作品でした。はたして、この映画を完全に理解できる人はいるのかな?
ハチマキさんさん [インターネット(吹替)] 10点(2022-09-19 19:45:22)(良:1票)
120.《ネタバレ》 確かに出だしの50年前のタイムカプセルから、
数字の謎あたりはいいのだけど、その後の何かノアの箱舟のような
二人の子供とウサギ二匹の救出劇というのは一体何がいいたいのやら。
あの人間の恰好した人たちっていうのは神様ではなく宇宙人なんで
しょうけど、彼らがそこまでして地球の危機を救う理由が不明。
地球の危機を救うためになぜ未来に起きる大事故の予言をしなければ
いけないのかも不明、関係ないでしょ。地球滅亡が本当だと信じさせ
るために予言したのでしょうか。そもそもいくら予言しても50年じゃ
太陽フレアから地球を救う技術を考えるのは不可能だと思うのですが。

ちなみに過去に5回地球上の生物の大絶滅が起きているそうで(最後が
恐竜が滅んだとされる66百万年前)、最大で96%の生物が死滅したそう
ですが、それでもしぶとく生き延びているわけです。人類が滅びても
それに代わる生物が繁栄を極めるでしょう。

ところでニュースでやってましたが、3年後にかなり大規模な太陽フレア
が起きる予想で、かなり影響が出るそうです。このあたりは結構リアル
ですね。
キムリンさん [地上波(吹替)] 5点(2022-06-21 21:11:25)
119.導入部は(ありがちだけど)面白そう
しかし話が進むほど感じるコレジャナイ感

宗教映画ですよね、これ
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 6点(2022-06-21 15:24:05)
118.《ネタバレ》 宇宙人さん、あんたは何がしたいんじゃい。

おたくらの星に連れていって、接待するならともかく、彼らとウサギ2匹を、枯草ぼうぼうの星に置き去りにして、彼らがそれで生きてけるとでもいうんだろうか…苦笑

『青い珊瑚礁』的な展開も、この謎の星では期待できない、地球じゃないもん。

ウサギ2匹も連れて行ってよいってのも謎。

ウサギが繁殖したところで、生き物は多様性がなくては絶滅するのは常識の話なわけで、ノアの箱舟みたいにできるだけ多種多様な生物を連れていかなくちゃ、いずれ異常遺伝子の赤ちゃんウサギが生まれて早死にして、ウサギ絶滅だと思いますよね。

そもそも宇宙人、選ばれしものを太陽フレアの直前にかっさらうつもりなら、
スカウト活動に50年かけなくても、数カ月前から始めればいいはずだし。

あと、あのアビーのお母さん、ニコラスケイジがドアの下の文字を解読しようとしてるそばで
「早くしないと!」ってヒステリー起こしてましたけど、そんなあのペンキはがすのに何時間もかかるわけじゃないんだし
お母さんの予言を信じたからニコラスに心開いたはずなのに、そこでお母さんが残した文字を解読するのなんてどうでもいいなんて、
ちょっと脚本的に納得できない。

あと2分くらい待ってればいいだけなのに、それもできないで子供(しかも男の子のほうまで何の権利があって連れてくの笑)
を自分の車に乗せてニコラスに何も言わずにずらかっちゃうし。

子供たちがさらわれて気が動転しちゃってるのはわかるけど
何も言わずに他人の車に乗って強奪するとか、とにかくこのお母さん、頭おかしすぎて、たとえ死んでも同情の余地なしなんですよね。

あれだけ警戒しまくってた宇宙人に、わりとあっさり子供を託しちゃうニコラスもおかしいし。
(だって、安全確保しますとか言っておいて、人体実験に使われちゃうかもとか、疑うこともしないなんてね)

子供も永久の別れなのに、わりとあっさりバイバイしちゃうし、もう、なにもかもが「?????」な展開で
ついていけません。

地球規模の話にせず、大事故が起きるのを数字で予見して、子供たちを守るためにあのアビーの母と協力して事故を防いで
ニコラスとアビーの母も結ばれて(あるいはそんな予感を残して)お話をまとめたほうがよかったですよ。


それにしてもニコラスケイジってほんと、出る映画選んだほうがいい。
昔は<彼の出る映画=面白い>だったのに、最近は<彼の出る映画=つまらない>っていう方程式が確立されつつある。
フィンセントさん [インターネット(字幕)] 1点(2021-06-14 16:12:38)
117.《ネタバレ》  中盤くらいまでは凄く面白かったのに、後半になって話しがどんどん変な方向に。
 『予言の数字』を使って、人を助けたり、人類滅亡を阻止したり、そーゆーオーソドックスな展開が好き。なすすべもなくそれを目の当たりにするだけってのは最初の1回で良い。夢も希望もない終わり方にがっかりです。まさかの宇宙人オチにもがっかりです。とても魅力的なミステリー仕立てのディザスタームービーになっていただけに、期待が膨らみすぎちゃいました。
 ラストのアダムとイブを連想させる終わりかたは宗教色を感じさせて肌に合いません。
 ダイアナという良き協力者であり関係者がやっと現れたと思ったら、割とヒステリー気味な人で事故死するし。なんとなく妻を亡くしたニコラス・ケイジと最後はくっついてめでたしめでたしになるのかと、勝手に妄想していたのでここもがっかり。
 飛行機墜落。列車事故。どちらも他の映画ではお目にかかったことがないくらい攻めている映像だと思います。ちょっと不謹慎すぎやしないかというくらい犠牲者の様子を映し出しています。この映像だけでも一見の価値はあるかもしれません。
 ですが後半のぶっとんだストーリー展開に、救いの無い結末。しかも現実感がなくなっちゃうので、面白みさえ感じません。正直映画としてはいまいちと言わざるをえない。前半から中盤にかけての衝撃的な事故映像とミステリアスなストーリー、そのプロセスを楽しむ映画です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2020-08-31 11:00:03)(良:1票)
116.《ネタバレ》 最後の方で息子が書き連ねた数字の意味が気になる。てか、ニコラスケイジがあれを解読しようとしないのは不自然だろう。
クレイバードさん [地上波(字幕)] 5点(2020-05-23 21:47:29)(良:1票)
115.《ネタバレ》 ルシンダが書き列ねた数字の数を何個なのか数えてみようかと途中までは頑張ってみたけれど、無理だと悟った。老眼には酷だと悟った。この使命は若い人に託したい。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-01-11 22:43:41)(笑:1票)
114.こういう作品は序盤のミステリー感を楽しむものだと思う。
そこはそれなりにはなっていたが、途中からちょっとダレたのは惜しい。最後の方はまあこんなことだろうという映画。奥行きはあまり無いが、SF好きにはいいんじゃないかと。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-05-02 11:42:59)
113.前半の謎解きは結構良かったんですけどねぇって感じの映画。

後半ぐらいに
そういえば99年未満の表現だったり
マイナス表現の緯度経度(南緯とか)の表現はどうしたんだろう。

って色々考えてたら、
あーそっちかーって感じでした。
※力技で風呂敷をたたむ手法は好きではない

しかし読み手に合わせて日付の表現を変える(日本だとyymmdd、アメリカだとmmddyy、ヨーロッパだとddmmyy)親切設計だけど
それだったら英語で知らせんかい。
って思ったり。

でも、CMでもあった飛行機のシーンだったり電車のシーンの迫力はなかなかなもんでした
シネマレビュー管理人さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2018-05-02 10:26:56)
112.《ネタバレ》  「お前と」「パパは」「ずっと一緒」「何時までも」という手話は、絶対伏線だろうなと思っていたので、それが当たっていて嬉しかったですね。
 永遠の別れとなるはずの場面にて「ずっと一緒」と父子が伝え合う姿には、グッと来るものがありました。

 飛行機事故や電車事故の映像なども迫力があったし、ちゃんと「終末映画」としての娯楽的要素も満たしているんですよね。
 とても宗教的な内容でありながら、さほど胡散臭さを感じさせなかったのは、作り手に「観客を退屈させない、楽しませる」という意識があったからこそだと思います。

 「預言を知った主人公が惨事を警告したら、予告テロかと疑われる」という、この手の映画のお約束ネタを盛り込んでくれる辺りも嬉しい。
 実はこれ、劇中でそれほど重要とは思えなくて「別にやらなくても話としては成立したよな」という部分だったりするんです。
 でも「やっぱり、こういう映画なら、このネタはやっておかないと!」とばかりに実行してくれたんだから、観ているこちらとしては、ニヤリとさせられました。

 不満点としては、上述の息子と別れるシーンでの「最後の手話」が良かっただけに、その後の「主人公が父母と妹と抱き合って迎える、地球消滅の瞬間」が、ちょっと蛇足に思えてしまった事でしょうか。
 作中の描き方としても、主人公は明らかに父や妹よりも息子の存在を重視していた訳だから、如何にもオマケ的な付け足しというか「ついでに和解してみた」感があったんですよね。
 そもそも父親との長年の確執についても「今となっては、理由も忘れた」と作中で言っているくらいなんだし、映画のラストに「父との和解」を用意するにしては、ちょっとフリが弱かったように思えます。
 ヒロイン格かと思われた女性が、交通事故でアッサリ死んでしまうというのも、何だか拍子抜け。

 新たな星でアダムとイムになった幼い二人を映し出して終わるのは、中々幻想的で良かったですし「世界の終わり」と「主人公の死」の中にも救いを見出そうとするような「前向きなバッドエンド」とも言うべき作風は、決して嫌いじゃないんですけどね。
 丁寧に作られた、良質なSF宗教映画なんだろうな、とは思います。
 でも、根本的に信仰心が薄い自分には、あんまり向いていなかったみたいです。
ゆきさん [DVD(吹替)] 5点(2017-09-04 10:34:10)(良:2票)
111.《ネタバレ》 宇宙人てのは、そんなに回りくどいんかね?
センブリーヌさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-08-04 15:31:00)(笑:3票)
110.「サイン」級に近いガッカリ感。序盤はまあまあだったけど。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2016-09-22 20:03:52)(良:1票)
109.《ネタバレ》 飛行機墜落と地下鉄の事故の映像で度肝抜かれたと同時に「あれ?デッドコースター?」と
良からぬ邪念が邪魔をした。
まぁそれはともかくオチが不評のようですが、おそらくですがキリスト教の世界観を
持ってる人にはしっくり来るんじゃないかなーと思いました。
科学の力でどうにか出来るような現象じゃないし、下手にNASA出動して水爆ミサイル飛ばして防ぐとか
そういうのだったらやだなーと思ったので、この終わり方は自分的にはベターかな
まぁスタートレックとかSG-1とか見過ぎてるので異星人に違和感を感じないせいかもしれませんが
ぷらむ少佐さん [インターネット(字幕)] 7点(2016-01-11 23:28:18)
108.C級SF。宇宙船はかっこよかったような。
すたーちゃいるどさん [地上波(吹替)] 4点(2013-11-23 15:46:26)
107.《ネタバレ》 途中までは悪くなかったのに・・・
最後があれじゃあ良かった部分も全てが台無しだ。
虎王さん [地上波(吹替)] 5点(2013-10-22 11:13:41)
106.つまらない。これ以上の感想はありません。
カニばさみさん [地上波(字幕)] 2点(2013-08-13 23:23:16)
105.《ネタバレ》 黒い石を見ると、なんか怖くなってきたりして。。宗教的、SF的なオチではなく、もう少し別な終わり方が有ったのでは? 残念な終わり方が印象的。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2013-08-13 00:07:21)
104.《ネタバレ》 アダムとイブを連れていくだけなら、何十年も前から数字を伝える必要はなかったのでは?数字を伝えて何の意味があったのだろう??
東京ロッキーさん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-18 13:42:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 123人
平均点数 5.15点
000.00%
121.63%
243.25%
364.88%
43024.39%
53427.64%
62721.95%
7129.76%
843.25%
921.63%
1021.63%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.33点 Review12人
2 ストーリー評価 4.71点 Review21人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review20人
4 音楽評価 5.21点 Review14人
5 感泣評価 4.57点 Review14人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS