Menu
 >
 >
 > スターゲイト

スターゲイト

Stargate
1994年【米・仏】 上映時間:121分
平均点: / 10(Review 104人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャー
[スターゲイト]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ローランド・エメリッヒ
演出アンディ・アームストロング〔スタント〕(スタント・コーディネーター)
キャストジェームズ・スペイダー(男優)ダニエル・ジャクソン博士
カート・ラッセル(男優)ジャック・オニール大佐
ヴィヴェカ・リンドフォース(女優)キャサリン・ラングフォード博士
ジェイ・デヴィッドソン(男優)ラー
エリック・アヴァリ(男優)長老 カスフ(カザフ)
ミリー・アヴィタル(女優)カスフ(カザフ)の娘 シュリ
ジョン・ディール(男優)コワルスキー中尉
フレンチ・スチュワート(男優)フェレッティ中尉
レオン・リッピー(男優)ウエスト将軍
ジャイモン・フンスー(男優)ラーの臣下 ホルス(ジモン)
エリック・ホランド(男優)ラングフォード教授
リチャード・カインド(男優)「スターゲート」研究チーム ゲイリー・メイヤーズ
キット・ウェスト(男優)教授(ノンクレジット)
フランク・ウェルカークリチャー “Mastadge”
広中雅志ダニエル・ジャクソン博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田秀一ジャック・オニール大佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
竹口安芸子キャサリン・ラングフォード博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡部政明ウエスト将軍(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇コワルスキー中尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊井篤史ラングフォード教授(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
中村秀利(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
真地勇志(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮田浩徳(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ダニエル・ジャクソン博士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士ジャック・オニール大佐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
京田尚子キャサリン・ラングフォード博士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
阪脩ウエスト将軍(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
谷口節コワルスキー中尉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚明夫フェレッティ中尉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水谷優子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀之紀(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
安井邦彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本ローランド・エメリッヒ
ディーン・デヴリン
音楽デヴィッド・アーノルド
編曲ニコラス・ドッド
撮影カール・ウォルター・リンデンローブ
製作ディーン・デヴリン
ジョエル・B・マイケルズ
ウテ・エメリッヒ(共同製作)
製作総指揮マリオ・カサール
配給東宝東和
特殊メイクジェイク・ガーバー(ノンクレジット)
特撮カール・ウォルター・リンデンローブ(視覚効果)
キット・ウェスト(視覚効果)
美術ピーター・マートン
編集デレク・ブレシン
字幕翻訳戸田奈津子
スタントトーマス・ロサレス・Jr
その他ニコラス・ドッド(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
104.《ネタバレ》 公開当時劇場で見て以来なので、懐かしかったです。
今見ると、CGはちゃっちいし、ストーリーも大したことないけど、その割には楽しめました。
ゲートの存在の理由もちゃんと説明されてて、最後はハッピーエンドというのも、SFの王道を行ってて安心して見ていられます。
この作品は、DVDのパッケージもクレジットもすべて主役カート・ラッセルになってて当時も違和感だったけど、今回見て、やっぱり主役はジェームズ・スペーダーだと思いました。
彼じゃ集客できなかったのかなと、昔ファンだったのでちょっと残念でした。
nanapinoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-08-31 23:07:08)
103.《ネタバレ》 広げるだけ広げた風呂敷をどうするのか?と期待大・特大で観てましたが、、、、意外に変わってないじゃん。。。相当遠くの星に行ったはずなのに。おまけに気付けば現地人と結構かなり普通に話してるし、どーゆーこと?(苦笑)。まぁ細かいこと言うとアレなんだけどもね、エメリッヒさんだし、まぁ許容範囲です(笑) カート・ラッセルのビシッと決まった軍人姿に6点で
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-08-17 11:23:46)
102.《ネタバレ》 出だしからの大作感、はったり感がたまりません。ゲートが開いてからはB級になります。ドラマもおすすめです。
エイドリアン・モンクさん [地上波(吹替)] 7点(2015-02-01 17:52:54)
101.《ネタバレ》  この作品はスターゲイトをくぐるまでが面白すぎて、後半が物足りなく感じてしまうのは仕方がないのかもしれないです。きっと反動でしょう。映画はつくづくバランスも大事なのだと思う次第です。第一、SFというジャンルで、さも「何が出るかな?何が出るかな?」という空気を作っておきながら、実際あんまたいしたもんが出てこないんじゃ顰蹙かっても仕方がないです。じゃあ後半がそれほどつまらないかと言えば、B級アドベンチャー+アクション映画としては全然楽しめる申し分のない出来。ようは前半の期待値の上げ方にきっと問題があるんです。
 ジャック・オニール大佐(カート・ラッセル)とダニエル・ジャクソン博士(ジェームズ・スペイダー)のキャラはありきたりだけどわかりやすくてかなり好き。特に少しずつ二人が信頼感を深めていく様子なんか結構良い味だしてるんです。現地人を息子を見るような目で優しく接するオニール大佐が、好奇心から銃を扱おうとすると激怒するシーンがあるんです。これって、オニール大佐は実の息子が銃で遊んでて死んでしまうという辛い過去がありまして、その背景をふまえてのシーンなんですよね、きっと。でも突然、このタイミングで伏線の回収にこられても、ちょっと気づきづらいかもです。実際オニール大佐はその彼を息子とダブらせているようなシーンは敬礼のところでも見られます。良いシーンです。ちょいちょい、良いシーンがあるんです。
 でも6点。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2014-01-01 19:46:34)(良:1票)
100.《ネタバレ》  僕らが愛して止まないエメリッヒ閣下である。この映画のエメリッヒ度も毒に完全にやられている我らからすると強烈に惹きつけて放さないビームをビュンビュン飛ばしているわけで、終盤のアレレな感じとか全く気にならないのである。
 しかし、この頃のエメリッヒはミステリアスな設定やプロットを作ってくるあたり、結構技巧も見せてみたりとサービス精神が旺盛である。大統領が戦闘機でエイリアンをぶっ飛ばすとか、もの凄く偏った歴史大作志向とかそう言う世界観の構築を始めるのはもう少し後になるが、よく見て欲しい。オニール大佐のキャラはやはりエメリッヒ様の申し子なのである。
 ホントにエメリッヒ的に良く出来た映画で有り、私は大好きでたまらないのだ。

 そう言えばテレビ版でマクガイバーが出てきたときは驚愕であった。
黒猫クックさん [映画館(字幕)] 8点(2013-01-06 04:06:26)(良:1票)
99.《ネタバレ》 大好きな映画です…なんど見ても血沸き肉躍るという、純粋な意味で大好きです。
CGは、ものすごい技術の進歩した今でも、なんとなくCGだと分かってしまう場面に出くわすと、その瞬間に生意気にもガッカリしてしまいます。これは、いろんな地道な試みで、未知のビジョンを実写で表現してるのが多いため、人類が体験したことのないスゲエことが地球のどこかで本当に起こったような、そんな気にさせてくれます。この映画にもショボイCGは使われてますが…。
これはSFを心から愛する人々が、SFを愛する人々のためだけに作った、SFのロマンを詰め込んだ映画と思います。どこか他の星に、人間がいて、それを救うのはもちろん地球から来た男たち…傲慢で上から目線なのに、誰も傷つかない、だって見るのは地球人だけだから。しかもカギを握ってるのはフツーの人たちからバカにされてるはみ出し者!
主演ふたりもメッチャはまってますが、ラーを演じたジェイ・デヴィッドソンも大好きです。音楽も色彩も最高、年に1度くらいは見返してます。
キー坊さん [DVD(字幕)] 9点(2012-12-12 03:55:45)(良:3票)
98.しょっぱなからワクワクさせてくれるような設定のSF冒険活劇。
でも謎を解明してからのストーリーは単なる冒険活劇になってしまい、面白さは感じなかった。
演出面での工夫は多少見受けられるが、映像もチープだし、シナリオ自体の出来も今一つ。
SF好きな人、スターウォーズのような作品が好きな人なら、そこそこ楽しめると思う。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-03 07:13:30)
97.《ネタバレ》 遥か遠い星が舞台というだけで好奇心擽るけどそのドキドキ感も冒頭だけ。
エメリッヒ監督の作品は全て観てるが、これは「紀元前1万年」に匹敵する詰まらなさ。
この監督に限っては些細な点を気にし出したらきりがないんだけど、いつのまにか言葉が通じ合ってたりとか、ご都合主義でいつも途中で設定がグダグダになる。もうかれこれ15年以上も前の作品なのに監督自身進歩してないなぁ。
まぁ、映像オンリーで評価するのなら、当時の特撮レベルを考えれば次第点。むしろ今の時代何でもできるいうになり観慣れてるせいかけっこうチープにみえてしまう。
今ならほぼCGで代用できるものでもミニチュアや実物を製作、合成したりと色々工夫してたんですよね。そういう点では逆に味わい深くもあるかな。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 2点(2011-06-02 11:27:37)
96.古代文明好きなので何となく何度も観てしまう作品。ゲイトを通り向こうの人達と接するあたりまでの高揚感がよい。
nojiさん [DVD(字幕)] 7点(2011-04-10 07:58:15)
95.《ネタバレ》 異性人や異次元っていうより、パラレルワールドの地球っていう方がしっくりくる感じがしました。アクションというか世界観も個人的に嫌いではないため、そこそこ面白かったと思います。「ソルジャー」カート・ラッセルが、シリアスな軍人で登場。
シバラク・オバマさん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-19 16:36:55)
94.期待しないでみていると結構楽しめた。 人類に似た異星人もちゃんと筋が通ってて
しっかりとしたストーリーだった。 今見ると陳腐とも言えるCGが想像をかきたて
ワクワク感が倍増されてよかった。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 8点(2010-05-05 08:54:07)
93.《ネタバレ》 ここまで全編にわたりハッタリをかましてくれると、細部の事なんて気にならなくなります 笑。エメリッヒの作品群の中では好きなほうです。
民朗さん [地上波(吹替)] 6点(2009-12-01 00:45:40)
92.《ネタバレ》 未知なるモノに対する恐怖と好奇心。自分の場合は圧倒的に前者の感情が勝るタイプです。実生活ではよく石橋を叩き壊しています。ですから本作のようなSF映画をみて、後者の感情を満足させるのがお楽しみ。スターゲイトをくぐって遥か宇宙の彼方の地へ。緊張と恐怖、そしてワクワクが入り混じった感覚が気持ちいい。異星人とのコミュニケーションもドキドキしました。スターゲイトの秘密判明後は、冒険譚から専制君主打倒のレジスタンスへ物語の趣向がシフト。大風呂敷を広げたワリには、小奇麗に畳んでしまってちょっとツマラナイかなと。大佐のバックグラウンドに関する伏線も、十分活かされているとは思えません。終盤にきてテンションが落ちたのが残念でした。ところで、地球に戻った彼らの“浦島太郎度”が気になります。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 6点(2009-08-18 21:13:51)(良:1票)
91.駄作揃いのローランド・エメリッヒの監督作の中でも良作に入る部類。ゲートをくぐるまではB級SFサスペンスとしてのワクワク感と50年代のSF映画のような懐かしさを兼ね備えていて良い。主人公の頼りないがおっとりしたキャラクターもありがちだが、それはそれで良い味を出している。だが問題はゲートをくぐった後…ってここからが本筋のはずなのに、とてもとても異星には見えない映像に脱力。私は最後の方まで「ほんとは地球だった」なんていう“猿の惑星”な結末を想像してたぞ。戦闘シーンはレーザーとか使ってそれなりに派手なので面白くは見られたが、見終わった後の印象がイマイチ残っていないのは痛いところ。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 5点(2009-04-18 00:05:15)
90.結構おもしろかったのは覚えてる。ほかのことはあんまり思い出せない
spputnさん [地上波(吹替)] 6点(2009-02-19 09:54:31)
89.つまらな過ぎ。時間返せ~
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-02-19 00:51:28)
88.門をくぐるまでは大変わくわくしますが、くぐった後はもはやSFなんだかどうなんだがわからなくなる。しかも戦いも相当しょぼい。
デフォルトモードさん [地上波(字幕)] 5点(2009-01-23 21:07:02)
87.《ネタバレ》 これ、結構いいんじゃないですかねー?夢があって。
突っ込みどころ満載なのは確かですが。
まったりと1人で見るも良し、家族で突っ込みながら見るも良し、ってあんまりないような・・・。
後半の失速を差し引いても、これを考えて映画にしたエメリッヒに7点献上。
さん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-11-23 19:35:27)
86.《ネタバレ》 映像が綺麗で面白かった!音楽も良い!ただ、いつの間にか言葉が通じるようになっていたのにはビックリ。
エムシューさん [DVD(字幕)] 8点(2008-10-27 13:04:32)
85.《ネタバレ》 いやぁ何度見てもいいなー。主役二人がキャラにばっちりはまってるのは言うまでもないが、砂漠や妙な生き物、いつの間にか現地人とペラペラ会話して、女まで作っちゃったジャクソン、そしてコワルスキー。いやーバカにしてるわけじゃないんだけど、なんか言いたかった(笑)。たくさん出るアイテムも面白い。幻想的な水を張った様なゲイト、あちらの武器。ピラミッドの中のエレベーター。そしてカートのベレー帽。いや、バカにしてるわけじゃなくて。それぐらいお似合いって事ですよ~ヤダな~(笑)なんかこの映画を観てるとワクワクするんだよねー。しかし悲しいかな自分の周りにはエメリッヒに毒されてる人はいないので語り合えない。いつの日か、そういつの日かエメリッヒの会を開き、語り合いたいものだ。
オニール大佐さん [ビデオ(字幕)] 10点(2008-07-21 17:04:16)(良:3票) (笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 104人
平均点数 5.32点
000.00%
132.88%
265.77%
31110.58%
41211.54%
52322.12%
62322.12%
71312.50%
876.73%
932.88%
1032.88%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review6人
2 ストーリー評価 6.00点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.85点 Review7人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 2.66点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS