チャックとラリー おかしな偽装結婚!?のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チャックとラリー おかしな偽装結婚!?
 > (レビュー・クチコミ)

チャックとラリー おかしな偽装結婚!?

[チャックトラリーオカシナギソウケッコン]
I Now Pronounce You Chuck & Larry
2007年【米】 上映時間:115分
平均点:7.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
コメディ
新規登録(2009-06-24)【spputn】さん
タイトル情報更新(2018-01-04)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デニス・デューガン
助監督ペリー・アンデリン・ブレイク(第二班監督)
ダグ・コールマン(第二班監督)
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
キャストアダム・サンドラー(男優)チャック・レヴィン
ケヴィン・ジェームズ(男優・1965生)(男優)ラリー・ヴァレンタイン
ジェシカ・ビール(女優)アレックス・マクドノー
スティーヴ・ブシェミ(男優)クリント・フィッツァー
ダン・エイクロイド(男優)タッカー署長
ヴィング・レイムス(男優)ダンカン
ニコラス・タートゥーロ(男優)レナルド
アレン・コヴァート(男優)スティーヴ
リチャード・チェンバレン(男優)バンクス議員
デニス・デューガン(男優)タクシーの運転手
ランス・ベース(男優)バンドのリーダー
デイヴ・マシューズ[音楽・1967生](男優)セールスマン
ロブ・シュナイダー(男優)(ノンクレジット)
デヴィッド・スペード(男優)(ノンクレジット)
ジョナサン・ローラン〔男優〕(男優)David Nootzie
山寺宏一チャック・レヴィン(日本語吹き替え版)
玄田哲章ラリー・ヴァレンタイン(日本語吹き替え版)
本田貴子アレックス・マクドノー(日本語吹き替え版)
青山穣クリント・フィッツァー(日本語吹き替え版)
江原正士タッカー署長(日本語吹き替え版)
島香裕ダンカン(日本語吹き替え版)
脚本アレクサンダー・ペイン
ジム・テイラー
音楽ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
編曲リック・ジョヴィナッツォ
ブルース・ファウラー〔編曲〕
撮影ディーン・セムラー
製作ジャック・ジャラプト
トム・シャドヤック
アダム・サンドラー
アレン・コヴァート(共同製作)
製作総指揮バリー・ベルナルディ
美術ペリー・アンデリン・ブレイク(プロダクション・デザイン)
衣装エレン・ルッター
編集ジェフ・ガーソン
スタントエリザ・コールマン
その他ルパート・グレグソン=ウィリアムズ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 ケヴィン・ジェームス狙いで鑑賞。
ゲイを偽装するというネタですが、たぶん今もってアメリカ社会ではゲイ差別ってシビアにあるんだろうなと思わせる。そこらへんを“笑い”に昇華させちゃってますが、これが当事者にとってはどう感じるのか聞いてみたいところ。
どーも製作サイドに差別問題に対する鋭敏な感覚はないんじゃないかって、私はそんな気がしますね。途中で出てくる東洋人(たぶん日本人?)の扱いなんてヒドイですもん。でも、その無神経さが逆に「悪気のなさ」にも思えて。非常に微妙。
まぁ、相手の立場になってみて初めてその苦労が理解できる、という単純かつ普遍的なテーマとして観れば良いのかな。古い作品だけど、「ミスター・ソウルマン」(86)を思い出しました。あちらは白人の大学生が黒人のフリをして奨学金をもらうというオハナシ。
で、本作ではケヴィンが期待通りの愉快な男っぷり。キュートなこと、この上ないのです。梯子のダダ落ちなんて最高!A・サンドラーはどーでも良い。(キッパリ) なんでモテモテの役なのか謎。
脇で出てくるサンドラー組の人たちも、なにげに面白かった。和気あいあいと映画作りしている感じが伝わってきます。コメディではこういう、ハッピーが醸成される空気が大事ですね。そういうのもひっくるめて、個人的にはけっこう好きな作品。
ポッシュさん [DVD(字幕)] 6点(2017-07-27 14:48:54)
3.《ネタバレ》 序盤はひたすら下ネタばかりでくだらないが、セクシャルマイノリティを題材としただけあって流石にそれだけでは終わらない。偽装ゲイとそれを取り巻く人々の関係性の描き方が巧い。かと言って下手にシリアスにならず、最後までちゃんとバカっぽいまま終結してくれるのは気持ちよい。願わくばもっとブシェミに見せ場を!
すべからさん [DVD(字幕)] 7点(2010-05-24 00:34:27)
2.サンドラー映画としては並みの出来でしたがシュナイダー、コヴァート、ブシェミなど常連さんがたくさん出ていたのでそれだけで満足でした。ジェシカ・ビールがめちゃくちゃ色っぽかったです!
ギニューさん [DVD(字幕)] 7点(2009-12-30 18:36:55)
1.《ネタバレ》 初投稿とは意外でした。ゲイの偽装結婚をすることになった消防士同士の友情を描いています。原題、しゃれていますよね。心温まる理想的なコメディーだと思うのですが、、、万人受けする映画ではないのかもしれません。アダムサンドラーとケヴィン・ジェームズは相性よさそうだし、ロブシュナイダーの「はいっ」が笑える;ダン・エイクロイドはいつもいいとこ取りだし、ブシェミは不気味だし、キャストたちの「鉄板ねた」というか、笑いがたっぷり!面白かったです。
HRM36さん [DVD(字幕)] 9点(2009-09-14 22:16:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
7250.00%
800.00%
9125.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS